チビ(仮)の外猫生活

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮)の日常記録

≫ EDIT

猫拭き講座 2時限目

皆さん  こんばんは。

『猫拭き講座』のお時間です。



序盤編では猫のご機嫌をとる事に重点を置いてきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回はいよいよ本題とも言える汚れを拭き取る作業に入ります。



本日取り上げるパーツは汚れのたまりやすい代表的な部位ですので
参考にしていただける部分も多いかと思います。

できれば画面の前の皆さんも愛しい猫ちゃんをご用意していただき
実際にやりながらマスターしていただければと思います。



では

猫拭き講座 2時限目 スタートです。





Lesson 2.

目鼻周りの拭き方



今回は直接動画を御覧ください。

猫拭き講座 中盤編(音あり)




今回のポイントはいかにさり気なく嫌がる部分を拭けるかです。



目ヤニ鼻クソを拭かれるのを嫌がる子に悩む飼い主さんは多いでしょう。
そんな時は「気持ちいい毛づくろい」に紛れ込ませてしまえばいいのです。



喜ぶ部分を拭いてあげつつ隙を伺って手早く取ってしまえば
本ニャンは取られたのを気づかない事すらあります。



何も一度ですべて拭き取る必要はありません。
あらかじめ濡れティッシュで汚れに湿り気を与えておいて
充分緩んだのを見計らってスッと拭いてしまえばいいのです。



サンプルのチビは鼻クソを取られるのが大好きなのですぐ取り掛かれましたが
目ヤニは嫌がるので湿らせた後時間を置いて数回に分けてきれいにしています。



とにかく拭かれるのを”イヤな事”と認識させないのが肝要です。



明日は『終盤編』をお送りします。



では今日の講座はここまで。

全てのフキフキできない飼い主とその愛猫に幸多からんことを。




前回の補足

kotetsuママさんのコメントで思い出しましたが
湿らせるのは「水」でなく「ぬるま湯」の方が
より「舐められてる感」があるので好みの子が多いかも。
(レンチンでも可)
汚れが落ちやすくなる効果も期待できます。

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 猫講座 | 19:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫拭き講座 1時限目

2017,8

チビの外歩きは今に始まったことではないが
とにかく一度出かけるとかなり汚れて帰ってくる。

パッと見そんなに汚れてないようでも夏はクモの巣
冬は乾いた砂ぼこりと油断ができない。



だが幸いチビは濡れティッシュで拭かれるのが大好き。

しかし世の外出猫がすべて同じかというとそうでもない。



ここは我流といえど日々のフキフキの手順を系統立ててお披露目し
いくばくかでも参考にしていただいた方がいいのではないか?



という事で今日から短期集中講座として

『猫拭き講座』

を開講させていただこうと思います。



もちろん室内飼育ニャンにも流用できる内容となっていますので
ご興味のある方はどうぞお付き合いいただければ幸いです。



では

猫拭き講座 1時限目 スタートです。





Lesson 1.



用意するもの

用意するものは猫が拭けるもの、それだけです。

猫拭き講座 序盤編1
うちはこのように折りたたんだテッシュに水を含ませ使っていますが
コットンやウェットティッシュ(ノンアルコール)、赤ちゃんのおしりふきもいいかもしれません。
あまりカスのでない使い捨てであれば良いでしょう。



では実際のフキフキの様子を見ていきましょう。


猫拭き講座 序盤編(音あり)




今回のポイントはまず最初に「これは気持ちのいいものだ」と思わせてしまう事です。



猫同士のグルーミングもだいたい顔周りから始まるはず。
親同然の飼い主から毛づくろいの感覚でされれば不快なはずはありません。
まず初っ端でメロメロにしてあげて下さい。



明日は『中盤編』をお送りします。



では今日の講座はここまで。

全てのフキフキできない飼い主とその愛猫に幸多からんことを。

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 猫講座 | 19:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サバイバル能力

2017,8

降りっぱなしではないにせよ連日の雨。

当然外遊びに制限のかかるチビは面白くない。

そうなると執事へのわがままがキツくなる(-"-;

よってできる限りガス抜きをすべく
雨止みを見ては散歩に連れ出すのだが…

サバイバル能力1
そうするとなぜか水たまりを見つけて水分補給をするんだよなあ(-"-)

サバイバル能力2
ふう…、じゃない(-"-)

サバイバル能力3
そうだね。
偉いね。
ただほんの5分前に玄関前で汲んでやった水だったら
もっと偉かったね(-"-#



なぜわざわざ水たまりで飲むのか。
日々練度の上がる愛猫のサバイバル能力に戸惑う執事でした(-"-)




前記事に拍手鍵コメを頂いた方へ

ありがとうございます^^
やはりそちらも苦手ですか(-"-;
たまに超キュピキュピなお顔で被り物を受け入れてる子を見かけますが
いったいどうやったらあんなふうに撮れるんでしょうかね(´・ω・`)

以前帽子を被せた時にこのリアクションは発覚してましたし(その時の記事↓)

http://kinoborineko.blog.fc2.com/blog-entry-228.html

これ以上は関係性が修復不可能になりかねないので
やはり得意分野の野性味で勝負したいと思います(-"-)



過去1,2回チャレンジしたことはあるんですがあまりの塩対応に諦めました(-"-)
モデルのように着こなす(被りこなす)猫ちゃんはすごいなあ(´・ω・`)
でもうちはやはり野性味で勝負するしかないようです(´;ω;`)

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 4 | 19:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桃顔娘

2017,8

夏といえば桃。
執事の大好物(いらない情報)



購入回数も増えれば当然
桃顔娘1
こいつの入手回数も増える。



他の猫ブログではちらほら見かけるが
これを被せたい気持ちが湧き上がるのは
猫飼いには珍しくないだろう。

だがチビは無類の被り物嫌い。
絶対拒否られるのがわかってるので今までスルーしてきた。

しかし今回たまたま入手したのはピンク。
おんニャの子のチビにはぴったりなんじゃ…?

ふつふつと湧き上がるいたずら心何か。



という事で

桃顔娘2

装 着 !


さてチビの反応はと言えば



桃顔娘3
まずはこちらにお尻を向け爪とぎに籠城。

桃顔娘4
こっちを向かせようとしても貼り付いて動かない。

桃顔娘5
そのうちなんとか手で取ろうとするが

桃顔娘6
うまくいかず口を開けて暴れる。



ま、予想通りだな(-"-)

しゃーない、お前被り物嫌いだもんな、ほれ(-"-;

桃顔娘7
被らないよう首まで下ろしてやるよ。

だが

桃顔娘8
これも気に入らず爪を研いでストレス発散。

桃顔娘9
見よこの見事な(-"-)顔。



はいはいわかったよ。
ただ被った正面顔が撮れなかったからそこだけ撮らせてくれ。

はーいピンクがお似合いでちゅね~♥^^

桃顔娘10

((((;゚Д゚))))



なんて目つきをしてやがる…
まるで獲物を狩る目だ(||゚Д゚)



これ以上は命に関わりそうなので

桃顔娘11
ここで終了。

桃顔娘12
ご機嫌取りのおやつも忘れてはならない。





しかし予想はしてたがやはりとんでもない被り物嫌いだ。
あわよくばと思ったがこれ以上は無理か(-"-;

冷蔵庫の梨(白ネット付)を眺めて諦めた執事でした(´・ω・`)

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 3 | 19:00 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

当てつけ?

2017,8

ある日の午前中

当てつけ?1
ふと見るとチビがベランダで寝ていた。



もちろんここは例の計画の頓挫した場所。

このところ雨続きだったので当然仮設置だった
一切合切は既に片付け済みだが(-"-)



おまけに今は木陰越しとはいえ日の差し込む時間。
今寝るくらいならなぜあの時寝なかったんだよ(-"-)
モヤモヤを感じつつ証拠写真を撮っていると

当てつけ?2
シャッター音を訝しがり首を上げて周囲を見回す。



だが

当てつけ?3
ちょうどガラスの反射の加減かこちらを捕捉できないようだ。



いつもなら甘えに来させるのだがこの光景はさすがに面白くない。
このまま放置してこっそり引っ込んだ執事でした(-"-#




前記事に拍手鍵コメを頂いた方へ

なんか8月中旬から気温も西高東低のようですね(-"-;
全国的なのは湿度だけという救えなさ(ヽ´ω`)
外気との温度差で夏バテ、という事態は心配なさそうですが…

お気遣いありがとうございます。
そちらもお気をつけ下さい^^ノシ

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 2 | 19:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT