チビ(仮)の外猫生活

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮)の日常記録

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

朝獲り◯◯◯

2017,7

起床1時間前、自室前で執事を呼ぶチビ。



だがここで対応してしまうとクセになるので
人間の就寝時は無視することにしている(※ケンカ・お持ち帰り時除く)



やがて諦めたチビは外出。





そして起床時間。

こちらが部屋を出ると同時にチビも帰宅。

見れば

朝獲り◯◯◯1
何物か獲物を獲ってきた様子。

確認すると

※両生類注意。クリックはよく考えてから。

トノサマガエル(?)

朝獲り◯◯◯3
よく見ると背中が朝露でびっしょり。
どうやら水の抜けた田んぼに入り込み獲ってきたらしい(-"-;

朝獲り◯◯◯4
逃げられる心配が無くなり余裕の態度でいたぶり始める。

朝獲り◯◯◯5
それにしても余裕こきすぎの気が…

朝獲り◯◯◯6
何だその慈愛に満ち溢れた顔は?

朝獲り◯◯◯7
どういう感情表現だよ。

朝獲り◯◯◯8
………

朝獲り◯◯◯9
いやお前が見せに来たんだろ。
なんでイカ耳なんだよ(-"-;


ほらーお前の愛おしいおもちゃカエルもこう言ってるんだし
そろそろ解放してやれ、な?^^;


もうむちゃくちゃだな(-"-;





自ら手放す気はなさそうなのでレフェリーストップ。

田んぼにお帰り願ってやれやれと戻ると

朝獲り◯◯◯12
その光景を渡り板から眺めていたチビ。
かなりご機嫌斜め。

仕方なかろう?
だいたい何でこんな朝っぱらから獲ってくるんだよ(-"-;

朝獲り◯◯◯13
野菜か(-"-;
カエルに新鮮さも何もあるまいて。





数多いるアマガエルには目もくれず
希少なトノサマ系を狙うのはやめてくれませんかね。
生態系保持が気になる執事でした(-"-)

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 5 | 19:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミネラル補給

2017,7

無言でキャットドアをくぐるなり階段に直行するチビ。



これはもうアレだな。

もはや指差し確認すらする平常心でカメラとスマホを用意して後を追うと



※ボカシのある画像は爬虫類が映っています。
耐性のある方のみクリックして下さい。


チビが廊下で余裕の獲物チェック。


隙を見てさかさか逃げ出すもチビに押さえつけられる小さきもの。



救い出してみると

すでにパスを使い切った根本まで尻尾を自切したカナヘビ。

危なかった。
これ以上はダイレクトアタックだったな(-"-;





無傷の本体を野に返して戻ると


まだ動いているパージしたしっぽの破片がΣ(||゚Д゚)

ミネラル補給9
それをパクつくチビΣ(||゚Д゚)

ミネラル補給10
ふう…じゃない。
何野生に返った目をしてるんだよ(-"-;

ミネラル補給11
人聞きの悪い事を言うな。
お前が総合栄養食を差し置いて何かにつけおやつをねだるせいだろが(-"-#



本体は命を奪わず再生可能部分だけついばむ。
ある意味理想の食事なのかもだが
最低24時間は手を舐めるのを禁止した執事でした(-"-;




前記事に拍手鍵コメを頂いた方へ

まさか小さい頃に経験済みとはw^^;
でもそのエピソードを伺い謎だった虫耐性の高さに納得しましたw

お近くにお住まいならチビと並んで追い出し猟していただいたのにw

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 5 | 19:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本丸への敵襲

2017,7



※本日の記事は撮影の余裕がなかったためすべて合成となっています。ご了承下さいm(_ _)m





深夜。

いきなりベランダを駆け抜ける足音。

続いてキャットドアをくぐる音。

さらにチビの唸る声。



ただ事ではない。



跳び起きキャットドアのところに駆けつけると

本丸への敵襲1
外を睨んで仁王立ち&まだ唸っているチビを発見。



気配を感じベランダのサッシを勢いよく開けると

本丸への敵襲2
一目散に逃げ出す正体不明の猫。
(なお実際は真っ暗だったので音のみしか確認できていません)


とっさに追い立てる執事。



だが不審ニャはどうやらチビ用渡り板を伝って
上手く逃げおおせたようだ(# ゚Д゚)



しばらく懐中電灯で下を覗き込んでみたものの
とうとう何色の猫かさえわからないままだった(-"-)





諦めて引き上げると

本丸への敵襲3
チビはいまだベランダから第一級警戒態勢。



まあそりゃそうだよなあ。
テリトリーにこだわるチビが究極のテリトリーに踏み入られたわけだもの(-"-;



ケンカで追われたというより
しつこいナンパに閉口して逃げてきたという感じ。
二度とここまで来る気が起きないよう
トラウマを植え付けてやりたかった執事でした(-"-#

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 5 | 19:00 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヘビーな獲物

注:今回記事の性質上ほぼボカシありとなっています。
足のない爬虫類が苦手な方は画像をクリックしないでください。




2017,6

例によって無言で居間に直行するチビ。



はいはいいつものいつもの┐(´д`)┌

げんなりしつつもどこか慣れた気持ちで後を追うと




今回はモノが違った。



鎌首をもたげたそれは全長60cmほどと思われるヘビ



柄を見るにアオダイショウっぽい。



物体の禍々しさとドヤ顔チビのウザさの対比が
より衝撃的光景を助長している(-"-;



とりあえず証拠写真を収めていると


認可が降りたとでも思ったかおもむろに


ちょっかいをかけだす。


ふう、じゃねーよ。


とぐろ巻いてんじゃねーか(-"-;


そうだね。
反応があるのはおもしろいよね。


でもそれ持ち込む理由になってないよね(-"-)



はーいしゅ~りょ~!!




無毒だからここまで静観したがさすがに限界。

ホウキとチリトリでとりあえず玄関先までご退散願う。


何臨戦態勢になってんだよ。
こっちゃお前の恩人だっつの(-"-;



さて後はこいつを遠くに捨てできるだけ離れた野に帰すだけだが…
前このパターンでレジ袋に詰めたら簡単に食い破られて
手に登られそうになったからなあ((((;゚Д゚))))



という事で


火バサミでがっつり固定。
ちぃっと苦しいかもだが我慢せいよ(-"-)





つつがなく小さい命を救って肩の荷が下りた執事。
意気揚々と帰ってみれば

ヘビーな獲物21
玄関前には不満げなチビが。

どうしたって野に帰してきたに決まってんじゃん。
何言ってんだお前(-"-)

ヘビーな獲物22

ああ、有名な麦わら帽子の詩のパクリか。
そんなん引用してまで引きずるなよ(-"-;



ストローハットを引き合いに出した割にはヘビーな表情のチビでした。

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 5 | 19:00 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初物七十五日

2017,5

散歩中チビがフェンスの上で一時待機。

初物0



そのまま動く気配がないので護衛だけ先に帰る。



だがその10分後。




※グロさはないですが一応クリック注意

あるものを口に自分でドアをくぐりクッションの上で自慢げ。
(普段は人にサッシを開けさせるくせに(-"-;)


あるものとはこのモグラ。
幸いまだ息がある(お腹の茶色は柄です)

以前庭に転がっていた犯人不明のものとは違い
これは紛うことなきチビの獲物。

実は前日はかなりの大雨。
さっきはどうやら水気を嫌ったモグラが地上に出てくるのを
フェンス上から察知して待ち伏せしていたようだ(-"-)

初物5
何だそのドヤ顔は。
全然偉くないぞ。
だいたいなぜ持ち込む?(-"-;

初物6
いいよそんな証明せんでも(-"-)

ならもう用は済んだな?
じゃ…


違うわ!


おい!

初物10

やめんか!!(# ゚Д゚)

初物11
なんでじゃねーよ。
そもそもお持ち帰り自体許してないのに
まだ息があるんだから帰してくるんだよ(-"-#

ほれ(-"-)


取り上げてみればヘタってはいるものの外傷は見当たらない。
そしてほんわり暖かくぐんにゃり重い(うう、生々しい(´;ω;`)

だがチビはまだそれに気づかず

初物14

初物15

初物16
必死で探し回る。





それを尻目に執事はモグラをテリトリー外に置き帰る。

と、

初物17
庭には不機嫌なチビが。

なんでお前が怒るんだよ。
怒りたいのはこっちだっつーの(-"-#

初物18
やめろ。

初物19
へっ、やはりモグラは専門外だな。
掘り進められないコンクリの側溝なんかにいるかっつーの┐(´ー)┌



初物を食べると寿命が七十五日延びるという。
じゃあ捕まえたらどうなんだ?
飼い猫の寿命が延びるのは大歓迎。
しかしお持ち帰りは歓迎できない。

呼び出せば出ていってやるから持ち込まないでくれるかなと
床をフキフキしながら思う執事でした(ヽ´ω`)-3

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 5 | 19:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT