チビ(仮)の外猫生活

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮)の日常記録

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

けりぐるみ自作

2017,2

先日きなこママさんのコメントにこうあった。

”キウイの枝をけりぐるみに入れたら””入れたら…””たら…”



頭を殴られたような衝撃。



その発想はなかった(゚д゚)



なんせ以前あげたけりぐるみはそのあまりの塩対応に心がくじけ
記憶ごと封印した苦い過去が(´;ω;`)

だが先日の良反応なら諦めていた”抱え込んでのケリケリ”が見られるのではないか?



ということで一念発起

材料を集めけりぐるみを自作する事に。



使うのはこちら

けりぐるみ自作1
①表生地(適度に爪が立てやすいドビー織)
②中わた(ポリエステル)
③刻みキウイ根を入れたティーバッグ
④鈴



さて問題は執事の裁縫スキル。

当方まともな裁縫は小学校の家庭科が最後。
もちろんミシンなんて洒落たものはない。
それっぽいサイトを参考にチクチク手縫いしたものがこちら。
(作り方はごくノーマルなものをチョイスしたので割愛)

けりぐるみ自作2
小柄なチビ用にやや小さめ。
まあウン十の手習いにしてはうまくできた方か^^;



これであとはチビのノッたタイミングを見計らって…(´థ౪థ)グヘヘ





数日後



いつになくテンションの高いチビ。

投入は今しかない!!

さて結果は…?

※音量注意 3分1秒











何 故 だ orz

決して興味ゼロというわけでもないがイマイチ乗り切れぬ微妙なリアクション。

わたを詰めすぎてニオイが薄いのか?
それとももう乾燥しきったキウイの根が気に入らないのか?



その後

けりぐるみ自作3
傷心の執事を気遣うこともせず

けりぐるみ自作4
手に持ったね◯福を叩き落としにかかるチビ。

けりぐるみ自作5

…(´;ω;`)



まだだ、まだ終わらんよ!(`・ω・´)

少なくとも市販のけりぐるみよりナンボかやる気はあった。
TPOを変えリベンジを誓う執事でした(-"-)




前記事に拍手コメを頂いた方へ

長いものには巻かれろ、強きを助け弱きをくじく…と公平に見れば
軽蔑の対象にすらなりそうな行動ですが
無為なケガを避ける合理的な態度の使い分けは
飼い主としてはGJ!(๑•̀ㅂ•́)و✧と言いたい気持ちです。

でも欲を言えば真っ黒にもケンカを売らないでほしかった(´・ω・`)

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| チビのためのDIY | 19:00 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

外用じゃらし作成

2017,1

年末からこっち予定が立て込んでいて放置状態だったが
ようやく一段落がついたのでアレにやっと取りかかれる。





アレとはチビの外用じゃらしの作成。





シンプルなヒモに飽きて以来外でのじゃらしはほとんどなしだったが
新たなる躍動感のためにも開発を急がねば(-"-)





では作成をば。

躍動感用おもちゃ作成1
と言っても基本は以前作成したネズメと大差ないので手順の違う部分だけご紹介。

まず天然のキジの羽根は手に入りにくいので市販の羽根で代用。

躍動感用おもちゃ作成2
そして重し用のスーパーボールに開ける穴はやや斜め下に3つ。

躍動感用おもちゃ作成3
これをネズメのボディにセットし穴を狙って羽根を差し込む。
この時扇風機の羽根のようにややひねりをつけて接着。





さてここからが問題。

躍動感用おもちゃ作成5
当初の予定ではこのようにキウイの根を固定して鳥を模すつもりだったが
先日の執着っぷりからあっという間にむしり取られるのは火を見るより明らか(-"-;

躍動感用おもちゃ作成6
よって予定を変更して足(根っこ)はつけず本体の中にごく少量を埋め込む構造に。



まあ仕方ない。
下のような古の名言もあることだし(-"-)

躍動感用おもちゃ作成0





さてこれでほぼ完成。

躍動感用おもちゃ作成4
構想ではひねった羽根の効果でプロペラのごとく回転し
あたかも小鳥が飛び立つような動きになる算段だがはたして…





とここまで進めたところで

躍動感用おもちゃ作成8
チビ帰宅。

おいやめろ。
せっかくサプライズで次の撮影時に
ババーンと取り出そうと思ったのに(´・ω・`)
撤収撤収(-"-)





さて後は名前だが…

うーん(-"-)

よし!

当初つけるはずだった『キウイ』と図らずも足無しとなったエピソードも加味して

躍動感用おもちゃ作成9

『キウィング』と名付けよう!

ちょうど羽根(ウイング)もあるしね!(゚∀゚)





相変わらず自身のネーミングセンスに疑問は残るが
長らく気がかりだった外用じゃらしも完成し
躍動感復活に期待膨らむ執事でした。




前記事に拍手コメを頂いた方へ

タチが悪いのが本ニャンは全く悪いことと思ってないことですね(-"-;
「あ、あ~あ~あ~…」と言いつつ止めても仕方ないので思う存分やらせてます。

言っておきますがフキフキは自室に帰ってきてからですよ(´・ω・`)
バラまかれないうちにやらなければならないので慌ただしいです(ヽ´ω`)

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| チビのためのDIY | 19:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バンバン自作

2016,12

「*あめ*のひとりごと」のはるさんがブログ内で紹介していた

猫バンバンステッカー自作

(その時の記事はこちら→



他の猫ブロガーさんが続々とホンモノを当選する中
2年連続で外れた執事は恨み節を言いつつ
ほぼ丸パクリで自作を決意(-"-)



ではさっそく制作をば。



はるさんはラミネーターを使っていたがうちにはない。
(というかある方が少数派の気が)

という事で

バンバン自作1
持たざる者用にご紹介いただいたセルフラミネートタイプを用意。
要はシールで密封だな。

ラミネーター用の方は知らないので比較はできないが思ったより硬い。
持ってみて一番近いイメージが、

バンバン自作9
※参考画像

子供の頃お気に入りの切り抜きを挟んで使ってたアレ。
さてこの硬さが吉凶どちらに出るか。



プリントアウトする画像は
バンバン自作2
ラミネートが硬いので複雑にハサミを入れずにすむよう長方形にする。
(はるさんが作ったタイプもできなくはないと思うので自信のある方はどうぞ)

これを
バンバン自作3
B5のラミネートに収め接着。



ここで(たぶん)ラミネート専用機との差が出る。
やはり手作業だと接着面のムラが出る。
ま、近距離でマジマジ見ないと気にならないレベルなので
車に貼る用ならこれでいいか(-"-;


これをさらに
バンバン自作4
二等分して角を丸める。

バンバン自作5
最後に穴あけポンチ(100均にもあります)で穴を開け

バンバン自作6
吸盤を付けて完成。



うーん、及第点レベルにはなったかな?



と、ここで

バンバン自作7
外出時を狙って作成していたがとうとうチビが帰宅。

バンバン自作8
バンバン(邪魔)されないように狙って作ったんだよ(-"-)
お前がいたら九分九厘抜け毛ごとラミネートしてたわ(-"-;





専用機無しにしてはまあ上手くいった方じゃないかな?
これを車にぶら下げるからにはバンバンの率先垂範をせねばと
気合を入れる執事でしたo(-"-)o





おまけ

材料が余ったのでクロネコカー用にミニサイズも作ってみました。

バンバン自作10




前記事に拍手コメを頂いた方へ

あーそちらも邪魔されましたかw
まあそこでイラッとしてたら猫飼い失格ですよね^^;
ちょっと相手をして満足していただくかサラッと流すか…
この辺で度量が試されるってもんですw

本日件の記事となりました^^



出荷用なら機械で脱穀でしょうがうちは自分ちだけの量なので^^;
チビがいると殻を叩いて落とせないんですよね。
(ビビリなんで絶対逃げるので(-"-)

チビはその気になれば自然すべてが遊び場です。
その発想力は感心するほどですね^^
でもおもちゃへいざなうのはわかりやすくていいと思いますw

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| チビのためのDIY | 19:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プチプチシート再び

2016,11

11月に入るとぐっと冷え込むようになった。

プチプチシート再び1
夜遊びから帰ったチビも朝はアンカでぐっすり。

しかし

プチプチシート再び2
その横の窓には結露が。

こうなるともうタイムアップだよなあ(-"-;

という事で
プチプチシート再び3
既に用意してましたプチプチシート。

定期的な貼り替えが必要と判明したのでど~んと10m巻で^^;



チビが朝寝から起き出し遊びに出かけたタイミングを狙って作業開始。



の、はずだったのだが…



プチプチシート再び4
なんとものの30分ほどで帰宅。

こんにゃろう(-"-;
普段なら2時間は帰ってこないのに何で今日に限って…

頼むから邪魔しないでくれよ。
ちゅ~るやるからさ(-"-)

プチプチシート再び5
こいつこれが狙いだったんじゃないだろーな?(-"-;



満足したチビは再度外遊びに。





1時間後

プチプチシート再び6
今度は無事完成。

では今バージョンの見どころを。

プチプチシート再び7
前バージョンでは短く直線だった覗き窓を

プチプチシート再び8
下で動くノラ等の動きに対応できるよう長めに改良。

プチプチシート再び9
①左右のハメ殺しのガラスには補助の覗き窓。
②さらに最近お気に入りの板部分で寝ながら覗けるよう小窓も。



我ながら満足いく出来となった新バージョン。
これならチビにもお気に召していただけるだろう^^





さてチビの評価は?

プチプチシート再び10

ゼイタクぅ~(-"-;



まあ1ヶ月見晴らしのいい生活をしてたからわからなくもないが(-"-)

しかしこれから本格的な寒さが来るのに防寒対策なしじゃ
出窓で寝てなんかいられないっての(-"-;

いまいちプチプチシートの効果をわかってないチビでした(´・ω・`)




前記事に拍手コメを頂いた方へ

赤似合ってる、ありがとうございます^^

なるほどー、慣れなんですね^^;
でもそちらはかなり受け入れてもらうのに手こずったようなw

紫!その発想はなかった(゚д゚)
お色直しの時考えてみますw

番号にお気づきの際はぜひ非公開コメでご一報を^^;



それでもストレスになるほど気にしたりはないので今のところ続いてます^^;

室内飼育でも必要かなあ、と思ったけど考えたら外での所作を知らない猫ほど
万が一の時迷子が怖いですね(-"-;

しかし自分で首輪抜けとは器用というかなんというか(-"-;

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| チビのためのDIY | 19:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

迷子札作成

2016,11

先日の皆様からのご意見を受け悩んだ末

迷子札作成1
とりあえず試験的に迷子札(首輪)をしてみようと準備。
外を歩くためフックはセーフティータイプ、
柄は執事の好みで矢がすりをチョイス。



実はチビ、ごく初期に首輪自体は付けた経験がある。
だが諸々の事情で結局その時限りとなっていた。

まあその時もウザがったのは最初だけだし様子を見つつぼちぼちと、ね^^;



さて室内飼育ならこのまま付けておしまいだがチビは外出自由。
それ用にカスタマイズせねば(-"-)

コンセプトは”まるで付けてないかのような軽さ”

では作業をば。

迷子札作成2
まず鈴とネームプレートを外す。

迷子札作成3
雨に耐えられるよう防水スプレーでコーティング。

合皮タイプならそのままでもよかったが
どうしてもナイロンより重く固くなりコンセプトに反する。



そしてここからが本題。

迷子札作成4
ブラブラするネームプレートの代わりにビニール袋タイプのネームホルダーを。
特にこだわったのが素材の柔らかさ。
「付けてない感じ」にはゴワゴワ感もNG。

迷子札作成5
付属の紙と差し替えで首輪の幅にした自作の名札を入れ

迷子札作成6
1.5周分の長さでカット。

迷子札作成7
ぐるりと巻いてシールで固定。

迷子札作成8
これで完成。



帰宅したチビにチェックをお願いする。

迷子札作成9
これはね、万が一離れ離れになった時に
お前と執事を結びつけてくれるお守りだよ^^

迷子札作成10
そんなこと言わないで(´・ω・`)



装着予定は明日。
受け入れてもらいなおかつできるだけ紛失しないよう祈る執事でした(-人-)




前記事に拍手コメを頂いた方へ

内弁慶すぎるんですよねー(-"-;
そちらは完全室内飼育なので外での動向が不明ですが
確かに似てるような気がしますw

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| チビのためのDIY | 19:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT