チビ(仮)の外猫生活

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮)の日常記録

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

猫撫で講座 最終回

皆さん  こんばんは。

『猫撫で講座』のお時間です。


さて、過去4回に渡り愛猫の撫で方を皆さんと学んできましたが、いかがでしたでしょうか?

今回でこの講座は一区切り、とりあえず最終回です。

これまで長々とお付き合い下さりありがとうございました。

最終回に当たり、ある日の猫の撫で方の流れをご紹介を兼ねて
簡単な試験形式の動画をご用意いたしました。

途中短縮はありますが、自然な一連の中での流れを撮影してあります。

少し長めになっていますが、これまで一緒に学んできたことの
確認として挑戦していただければ嬉しく思います。

なお、今回を含む全5回分は独立カテゴリ「猫撫で講座」としてまとめさせていただきました。

では

猫撫で講座 最終回 スタートです。


Lesson 5.

修了試験



◯出題形式と配点の説明


・問の部分ではチャイムが鳴る

・その問に使われている『基本の手の形』が何番の手か、番号で答える
猫撫で基本手の形

・一問に使われてる手の種類は一つとは限らない

・100点満点

・配点

各5点…問1、2、3、5、9、10、12

各7点…問4、6、7、8、13

各15点…問11、14



◯解答例

問A. 2
問B. 1
問C. 1と3
  ・
  ・
  ・



◯解答用紙について

以下に解答用紙をご用意いたしました。

もし試験を受けられた方はこちらで採点をいたしますので
コピペして横に『基本の手の形』の番号を解答の上
後日でも構いませんのでコメ欄に貼り付けてお送りください。

↓↓ ここから解答用紙コピペ用 ↓↓

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

問1.
問2.
問3.
問4.
問5.
問6.
問7.
問8.
問9.
問10.
問11.
問12.
問13.
問14.

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

↑↑ ここまで解答用紙コピペ用 ↑↑



◯合格点・解答について

85点以上:優
70~84点:良
56~69点:可
55点以下:不可

とし、可以上を当講座修了と認定いたします。

解答解説は火曜の予定です。




では、いよいよ修了試験の動画です。
各自お手元に解答用紙をご用意してからご覧ください。



最後に

今までさんざん撫で方を語っておいてなんですが、
結局のところコミュニケーションに勝るテクニックはないと思っています。

大切なのはその猫ちゃんの気持ちを察してあげること。
極端なことを言えば構ってほしくない時に放っておいてあげるのも
ある意味撫でのテクニックです。

飼い猫ちゃんの気持ちを一番わかってあげられるのは飼い主のあなた。
あなたの猫ちゃんが撫でてほしいと思った時に
ここでご紹介した撫で方が少しでも役に立つことを願っています。


ではこの講座はこれにて終了です。

全てのモフれない飼い主とその愛猫に幸多からんことを。

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 猫撫で講座 | 19:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫撫で講座 4時限目

皆さん  こんばんは。

『猫撫で講座』のお時間です。


前回は体の撫で方をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回はこれまでの基本を踏まえた『応用編』です。
細かいテクニックが多く出てきますが、全て基本の手の派生形・複合形です。
ここまでしっかり受講されてきた皆さんなら問題なくマスターできるはずです。

それでは早速実践していきたいと思います。

できれば画面の前の皆さんも愛しい猫ちゃんをご用意していただき
実際にやりながらマスターしていただければと思います。

では

猫撫で講座 4時限目 スタートです。


Lesson 4.

応用編で使う手の形

猫撫で基本手の形
まずは上の画像をご覧ください。

応用編ではこれまで出てきたすべての手の形を使います。
一見使っていないように思える1も手の形が変化する過渡期に現れることがあります。

まんべんなく流れるように手を変化させていってください。

では下の動画で実際の撫で方をご覧ください。



少々数が多いですが、動画中で大まかなコツは説明してありますので
わからないところはもう一度再生をして反復練習をしてください。

今回のポイントはテクニックではなく0:26~0:46あたりの撫でる箇所。
表情がうっとりしているのがお分かりいただけるでしょうか?

3時限目の最後に

>『あなたの猫ちゃん特有のツボはあるはず』

と申し上げましたが、サンプルのチビの特有の喜ぶ箇所は『アバラ』。
チビはここをコリコリとされるのを殊の外喜びます。

愛猫のツボは他の誰でもない、飼い主が一番ご存知のはず。
逆に言えば普段からスキンシップを心がけていれば自ずと見つけられるものです。
日常的に体全体を撫でることは愛猫の体の異変の早期発見にもつながります。

あなたの愛する猫ちゃんのリアクションを注意深く見て
日々コミュニケーションを取ることを忘れずに。

次回は『撫で方の一連の流れとまとめ』をお送りします。


では今日の講座はここまで。

全てのモフれない飼い主とその愛猫に幸多からんことを。

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 猫撫で講座 | 19:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫撫で講座 3時限目

皆さん  こんばんは。

『猫撫で講座』のお時間です。


前回は顔まわりの撫で方をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回はその続きとも言える『体編』です。
顔まわりで充分気持よくさせた後は体を撫でてあげましょう。

それでは早速実践していきたいと思います。

できれば画面の前の皆さんも愛しい猫ちゃんをご用意していただき
実際にやりながらマスターしていただければと思います。

では

猫撫で講座 3時限目 スタートです。


Lesson 3.

体を撫でる時の手の形

猫撫で基本手の形1暗転
まずは上の画像をご覧ください。

体編では2と3の手のみ使います。
あいさつはもう終わったので1の猫の手は使いません。

使用頻度は2を3割に対し3を7割くらいの感覚です。

では下の動画で実際の撫で方をご覧ください。



今回のポイントは0:19および0:50の2ヶ所。

0:19の悪い例のように腹モフを焦ってはいけません。
腹モフは猫にとって完全に心を許した相手でないとさせない行為です。
機会が来るまでじっくり背中や脇腹を撫でてあげましょう。

また0:50のようにピンポイントで気持ちよくなるツボ
体の方でも1,2ヶ所見つけておきましょう。
尻尾の付け根は鉄板ですが他にもあなたの猫ちゃん特有のツボはあるはずです。
それを平手で撫でる合間に挟むと愛する猫ちゃんはもうメロメロです。

次回は『全身の応用編』をお送りします。


では今日の講座はここまで。

全てのモフれない飼い主とその愛猫に幸多からんことを。

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 猫撫で講座 | 19:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫撫で講座 2時限目

皆さん  こんばんは。

『猫撫で講座』のお時間です。


前回は基本の手の形とその使い方をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今回からはそれらを踏まえてパーツ毎の撫で方をご紹介したいと思います。

今回のパーツは『顔まわり』

それでは早速実践していきたいと思います。

できれば画面の前の皆さんも愛しい猫ちゃんをご用意していただき
実際にやりながらマスターしていただければと思います。

では

猫撫で講座 2時限目 スタートです。


Lesson 2.

顔まわりの手の形

猫撫で基本手の形3暗転
まずは上の画像をご覧ください。

顔まわりでは1と2の手のみ使います。
3の平手は使いません。
これは対象面積が狭く平手で撫でるような箇所がないからです。

使用頻度は1を1割に対し2を9割といったところでしょうか。

では下の動画で実際の撫で方をご覧ください。



今回のポイントは00:44~00:54の指使い。

猫は前触れなく急に触られるのを嫌うので
一度撫で始めたら極力手を離す時間を短くするよう心がけましょう。

特に顔まわりは被毛の長さが比較的短いので
多少逆撫でになってもいいので常に触れ続ける気持ちで撫でましょう。
(長毛種のコは逆撫での時はわずかに毛先に触れる程度に指を浮かせましょう)

もちろん最後は毛並みを整えてあげるのも忘れずに。


次回は『体編』をお送りします。


では今日の講座はここまで。

全てのモフれない飼い主とその愛猫に幸多からんことを。

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 猫撫で講座 | 19:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫撫で講座 1時限目

2015,6,27

検証※の結果、チビはかなりモフらせてくれる猫だと判明しました。

これはチビが無制限に受け入れてくれる猫だからというだけだろうか?

否!

自分には何十匹もの猫をモフってきた経験がある!

モフり歴ウン十年で培ったテクニックを全国のモフれずに枕を濡らす飼い主に伝え
少しでも絆を深めていただきたい!!

拙い技術ではありますが、お役に立てることが僅かでもあるならば、と
甚だ僭越ながら今回『猫撫で講座』を開かせていただく決心を致しました。

このブログを見てくださっている大半の猫エキスパートの面々には
もはや必要なきこととは思いますが、迷える飼い主1年生の方に向けて
あえて開講させていただきます。

どうか暫くの間お付き合いいただければと存じますm(_ _)m


では

猫撫で講座 1時限目 スタートです。


Lesson 1.

基本の手の形

猫撫で基本手の形
まずは上の画像をご覧ください。

猫の撫で方は基本的にこの3つの手の形で成り立っています。
では皆さん、画像を参考に実際にこれらの手の形を作ってみてください。


1.猫の手

まずは猫の手。
最初はこの手であいさつをします。

「あーくだらねー猫を撫でるからってハイハイこじつけこじつけ」
と思わないでいただきたい。

猫は先っちょに並々ならぬ関心を抱く動物。
だからといって漫然と人差し指を伸ばすのはいただけない。

猫は最初に手を出した時大抵スリーっと顔を擦りつけてくるはず。
その時あなたの可愛い猫ちゃんの目に万が一にも指が入ったらどうします?

そうならないためにも先っちょ感は残しつつ事故を未然に防ぐこの形で
匂いを嗅がせスリスリしてもらって次のステップに繋げます。

猫の手 練習用動画



2.一本貫手

猫の手であいさつが済んだらいよいよ本格的に撫で始めます。
その際猫の喜ぶ箇所(眉間、アゴ周り、ヒゲの根元等)を
ピンポイントで撫でられる一本貫手の形にします。

「ちょっと待って、それさっき自分で危ないって言ってたじゃん」
と思われるかもしれませんが、最初のあいさつのスリーっが終われば
ほぼ事故は起きませんのでご安心を。

この過程で一気に愛猫をメロメロにしてゴキゲンにします。

一本貫手 練習用動画



3.平手

一本貫手でメロメロにしたら、大きく撫でられる平手の形にします。
猫に包まれてる感を与えられる癒しの形です。
これで背中・脇腹・うまくいけば憧れの腹モフもできるかもしれません。

なおこの際に使う指は中心の3本です。
親指・小指は浮かせ、余計な力の入らないよう
また、腹モフ時にあまりの可愛さに我を忘れて鷲づかみなどせぬように
この形になっています。

平手 練習用動画



基本動作は以上です。
次回からはパーツ毎の撫で方を解説していきたいと思います。


では今日の講座はここまで。

全てのモフれない飼い主とその愛猫に幸多からんことを。

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 猫撫で講座 | 19:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |