チビ(仮)の外猫生活

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮)の日常記録

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニャーロック・ホームズの往復

2017,11

夕方の散歩時、畑の足跡に追加が認められる。

ニャーロック・ホームズの往路復路1
雨も降らずふわふわのままなので歩けば歩いた分だけプラスされていくのだ。

ニャーロック・ホームズの往路復路2
執「いったい何だというんだいチビくん。」



チ「先日の反対方向に向いた足跡を覚えているかい?」

執「?もちろんだよ、あれからまだ2,3日じゃないか」

チ「その足跡だが、」

ニャーロック・ホームズの往路復路3
チ「見たまえ。明らかに増えているよ。」

執「あッ!本当だ!!」

ニャーロック・ホームズの往路復路4
チ「やはり野生動物、安全が確認された道を通りたがるんだね。」



チ「さらには、だ、もっと近くで見てみたまえ。」

ニャーロック・ホームズの往路復路5
チ「赤が先日の向きだが今回のは新たに反対向きの青だ。」

ニャーロック・ホームズの往路復路6
チ「これで確実にここを『往復』してるのがわかったわけだ。」



執「すごいよチビくん!足跡からこんなにたくさんの事がわかるなんて!」

ニャーロック・ホームズの往路復路7



はい、ということでね、推理コントでした。



復路の記事から2日。
多少のブレはあるだろうがやはりここはメインストリートの一本らしい。

だがまあこれまで食害もないしチビに危害がなければ通るくらい構わないけど。
目的地がどこだか知らないがとりあえず交通事故には気をつけろよと思う執事でした。




前記事に拍手鍵コメを頂いた方へ

いえいえ、こちらこそ初拍手コメありがとうございました^^

はい、半年間のノラ生活で手に入れたテリトリーを放棄することを断固拒否したため
このような半内半外のライフスタイルとなっております^^;
幸い交通量の極めて少ない区画ですので消極的容認となりました(-"-;
お気が向いたらまたぜひいらしてくださいね^^

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| ニャーロック・ホームズシリーズ | 19:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニャーロック・ホームズの復路

2017,11

ふかふか地面の感触を味わわせる間もなく無情の雨が。

ただし雨量自体は大した事がなかったのが幸運だった。



おかげで

ニャーロック・ホームズの往復1
まだ表面の粒状の土は健在。
さらには動物の足跡も。



さてこれは…

ニャーロック・ホームズの往復2
ですよねー。
足跡調査とくればあなたの出番ですよねー。



執「いったい何だというんだいチビくん。」

ニャーロック・ホームズの往復3
チ「これは何の変哲もないウサギだね。」

執「うーん…なんかウサギがいるのに慣れたくない気もするけどね。」



チ「まあまあ、細かい事はいいじゃないか。今回注目すべきなのはこっちだよ。」

ニャーロック・ホームズの往復4
チ「ほら、これを見たまえ。新しい足跡がつけられてる。」

ニャーロック・ホームズの往復5
チ「黄色いのはぼくのだが、大きさからして野良シロでない限りはタヌキだと思われる。
 小雨だったのではっきりとついてないのが残念なとこだが。」

執「な、なるほど。」

ニャーロック・ホームズの往復6
チ「だが今回はもっと特筆すべき事がここに記されている。
 つま先の向きに注目したまえ。」

ニャーロック・ホームズの往復7
チ「ふむ!いつもは青の向きにつく足跡が今回は赤の方向に進んでいってるじゃないか!」

ニャーロック・ホームズの往復8
チ「これは取りも直さず前回の『タヌキ通勤路説』の裏付けができたという事だよ。」



執「すごいよチビくん!足跡からこんなにたくさんの事がわかるなんて!」

ニャーロック・ホームズの往復9



予定調和に落ち着いたところで改めて思う。

なんでわざわざここを。

どうせここを通り道にしてるんなら一度くらい姿を見てみたいと思う執事でした(-"-)




前記事に拍手鍵コメを頂いた方へ

発掘か浮上したとこをパクリかわかりませんが
ヤツはとんでもないものをお持ち帰りしました(銭形風)

あーマーキングですかー(-"-)
普通のだったらどんどんしてもらいたいんですけどねー。
でも今回言ったことによりフラグが立ってしまったのでは?^^;

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| ニャーロック・ホームズシリーズ | 19:00 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニャーロック・ホームズの台風一過

2017,10

台風の大雨が去った後の畑といえばこれ。

ニャーロック・ホームズの???1
相変わらず来ているようです、タヌキ(-"-)



しかし今は夏野菜と冬野菜の端境期、特にめぼしいものはない。
っていうか夏に作ったスイカも別段食害もなかったし。
いったい何が目的で…(-"-)

ニャーロック・ホームズの???2
執「いや待つも何もないんだがどうしたんだいチビくん。」

ニャーロック・ホームズの???3
チ「この部分、隣接の空き地のフェンスの破れ目だよ。
 以前もそうだったがいつもこの辺から足跡がつき始めている。」

ニャーロック・ホームズの???4
チ「そして大抵はそのまま一直線に進み、」

ニャーロック・ホームズの???5
チ「常にこの生け垣のむこう側へと消えていっている。
 これは畑の作物狙いというよりむしろ
 通り道として利用してると見ていいんじゃないかな?」

執「な、なるほど。」



チ『さらに興味深いのはこっちだ。」



ニャーロック・ホームズの???6
チ「見たまえ、この消えかかった足跡を。
 これは明らかに台風前のものだ。」
 
ニャーロック・ホームズの???7
チ「これでますます日常的な通り道として
 ここを使ってる可能性が高くなったね。」

執「すごいよチビくん!足跡からこんなに色々な事がわかるなんて!!」

ニャーロック・ホームズの???8





執事のミスリードがあったとはいえ前回犯人の特定で大失態をやらかしたチビ。
だが今回で完全に自信を回復したようだ。



それにしてもなんでわざわざうちの畑を(-"-;
せめてチビの夜遊び中に遭遇しても
お互い非干渉で行ってくれよと祈る執事でした(-"-)

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| ニャーロック・ホームズシリーズ | 19:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニャーロック・ホームズの躍動

2017,9

激しい雨に一切の痕跡が流された9月末。

均された柔らかい土には新たなる痕跡が記された。

ニャーロック・ホームズの躍動1
こんな感じに。

しかし何なんだろうね、この足跡は。

ニャーロック・ホームズの躍動2
こうして同じつき方が続いてるって事は
これが通常の歩き方なんだろうな。

ニャーロック・ホームズの躍動3
おっとそのセリフは久々登場ニャーロック・ホームズことチビくんじゃないか。

じゃ、配役はいつもの通りで^^



執「一体どうしたというんだいチビくん?」

チ「まずはこれを見たまえ」

ニャーロック・ホームズの躍動0
チ「これはネットにあったノウサギの足跡だ。
 前にこれと同じような足跡がついていたが後ろ足の長さが違ったので断定できずにいた。
 だがさらにこれを見たまえ。」

ニャーロック・ホームズの躍動4
チ「このように後ろ足のかかとの跡がほぼつかないこともあるらしい。」

執「なんだって!?という事は…」

ニャーロック・ホームズの躍動5
チ「つまりこれはウサギの類と見てまず間違いないようだ。」

執「すごいよチビくん!
 ウサギがいる事に軽く引いたけど前の謎がこれで解決したね!」



チ「感動してもらっておいて申し訳ないが次はこれだ。」

ニャーロック・ホームズの躍動6
チ「これも以前つけられた足跡と同じものと思われるが、その時ぼくはハクビシンと言った。」

ニャーロック・ホームズの躍動7
チ「だがこの指の数を見たまえ、4本だろう?
 調べたところハクビシンの足跡は5本指らしい。」

執「えっ!?じゃあ一体これは何だというんだい!?」

チ「うむ。ではこれもネットにあったものだが、」

ニャーロック・ホームズの躍動8
チ「どうだい、ほとんど同じと言っていいだろう?この足跡はタヌキのものらしい。」

ニャーロック・ホームズの躍動9
チ「つまり執事が過去に出会ったハクビシンの強烈な記憶、
 そしてまさかタヌキなどいるはずもない、そこまで田舎じゃないと
 認めたくない気持ちが間違った判断を下してしまったという事だね。」

執「すごいよチビくん!
 タヌキが出る環境にドン引きだがともかく真相に辿り着けたよ!」



チ「ふむ。さらにはこれだが…」

ニャーロック・ホームズの躍動10
執「こ、これは何の足跡なんだい?
 なにか今までより小さめで勢いよく走ったような歩幅だが…?」

ニャーロック・ホームズの躍動11
チ「ああすまない。これはぼくの足跡だったね。」

執「……。おいおいチビくん、そういうのはよしてくれよ。
 現場保存は探偵の基本のキじゃないのかい?」

チ「そう言うがね、執事くん。」

ニャーロック・ホームズの躍動12
チ「君がこうして」

ニャーロック・ホームズの躍動13
チ「飛燕を振るものだから」

ニャーロック・ホームズの躍動14
チ「こっちも跳ばずにはいられないんだよ。」

ニャーロック・ホームズの躍動15
チ「ま、猫の本能ってやつだから勘弁してもらいたい。」

執「…やれやれ。まあこちらにも責はあるし目をつぶるよ。」



前回持ち越した謎の解明と前々回の執事のミスリードによる間違えを正したチビ。

だが結果としてウサギとタヌキが出没するカチカチ山状態の田舎っぷりが判明し
思ったよりヘコんだ執事でした(-"-;

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| ニャーロック・ホームズシリーズ | 19:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名探偵募集

2017,6

畑を耕した後雨が降ると必ず何かの痕跡が残る。

名探偵募集1
ほら、こんな風に何かの足跡が。

名探偵募集2
しかし今回のは間隔からしても猫ではないような…

名探偵募集3
いやまだ何も言ってないが。

またお出ましですかニャーロック・ホームズくん(-"-;
はいはいじゃあワトソン役やりますんでどーぞ名推理なさって下さい┐(´д`)┌

名探偵募集4
チ「この足跡は少々妙だと思わないかい?」

執「どういうことだいチビくん?」

チ「ほら、ここを見たまえ。」

名探偵募集5
チ「足跡の大きさは7cm前後の楕円形。

 確かにハクビシンの後ろ足はこのように長細い形らしいが
 ヤツらの足の運びは我々猫に近い。

 このように両足跡が揃って残る事はありえない。

 このつき方はむしろウサギに近いだろう。」

執「な、なるほど…

 だがチビくん、この付近に野良ウサギなんていないはずだよ。

 いったいこの足跡の主は誰だっていうんだい?」



名探偵募集6




執「ええ~…」(-"-;



名探偵募集7
執「諦め早いよチビくん!それにそれは足だよ!

 だいたい本家はもっと躍起になって食い下がるよ!!」(-"-)

名探偵募集8
あ、もう”シャッポを脱ぐ”ってやつですか。
じゃあこっちも乗らなくていいって事ですね(-"-)





初の迷宮入りとなった『謎の畑足跡事件』。

こうなったらコ◯ン君でも金◯一少年でもいい、
この記事をご覧になったすべての方々に知恵をお借りしたい。

隠れた名探偵を求めるチビと執事でした(´・ω・`)

名探偵募集9




前記事に拍手鍵コメを頂いた方へ

小窓からの顔は我が猫ながらかわいいと思いました(*´ェ`*)(親バカ)

そちらは最近複数のおもちゃでローテ組んでらっしゃるようですが
うちもそろそろ全てに飽きてきてるのでなにか考えなくちゃ、のようです(´・ω・`)

ご評価いただいて恐縮ですがこれがなかなか腰が重く…(-"-;

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| ニャーロック・ホームズシリーズ | 19:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT