チビ(仮)の外猫生活

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮)の日常記録

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

湧きあがる何か

2017,4

散歩中空き地で立ち止まるチビ。

そしておもむろに地面を嗅いだ後取った行動は…



※1分46秒


日をまたいで同じ場所で同じリアクション。
反応はマタタビ(キウイ)系そのものだが
こんなとこにあるはずもない。

湧きあがる何か1
何を堪能したってんだ(-"-;

湧きあがる何か2
うーむ、やはり見ても何もないんだよなあ(-"-)

湧きあがる何か3
なんだよその玄人目線は(-"-;



猫ほどの嗅覚を持たない人の身では何がなにやら。
汚れるだけならまだしも変なモンを擦りつけて
体に害の無いようにしてくれよとフキフキする執事でした(-"-;

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 3 | 19:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

折り合い

2017,4

さて問題です。

折り合い0
この画像に猫が写っています。
それはどこでしょう?





正解は

折り合い1
ここ。

折り合い2
チビの散歩中に出くわした茶白。

ゆっくり、ゆ~っくり近づくと
折り合い3
ぺったんこになって警戒はするものの

折り合い4
ここまで近づけた(*´ェ`*)

う~ん、一度は袂を分かったものの
やはり悪い子には見えないんだよなあ(-"-;



ちなみにその時チビは

折り合い5

折り合い6
死角でこんな事やってました(-"-;

こっちの方がよっぽど悪役っぽい(-"-)



さてどうしよう?

むこうは追わなければ逃げなさそう。
とは言えこのまま進めばにらみ合いは必至(-"-;



という事で

折り合い7
チビを抱き上げ道の反対側をそろりそろりと通り過ぎる。
もちろん執事の体で茶白が見えないようにカニ歩きで、だ。



幸い茶白も逃げずチビも気づかずやり過ごせた。



が、

引っ込んだ場所で休憩してると

折り合い8
道を歩いていく茶白にチビが気づいてしまう。

ヤバい(-"-;


だが予想に反しチビこれをスルー。

折り合い9



以前のように目の敵にしてふっかけていく事をしなくなった(のか?)

前はいきなりテリトリー内に現れた形になったのでチビも過剰反応をしたが
この数ヶ月である程度妥協できるようになったのだろうか?

お互いのためにそうあってほしいと思う執事でした(´・ω・`)

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 3 | 19:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニャーロック・ホームズの帰還

2017,4

春になり耕うんと降雨が重なる日が増えてきた。



ニャーロック・ホームズの帰還1
そうなると当然畑の痕跡もわかりやすくなるわけで。



んニャろう…
まーだ野良シロがうちの敷地をウロウロしてやがんのか(-"-#





ニャーロック・ホームズの帰還2
(またか…もうさっさと乗ってやるか(-"-;)

執「どうしたんだいチビくん?」

ニャーロック・ホームズの帰還3
チ「足跡の大きさは5cmほど、確かに野良シロに相当する巨大さだ。」

ニャーロック・ホームズの帰還4
チ「しかしヤツの通常の歩幅は26cm前後、
 しかるにこの歩幅は22cmそこそこだ。
 少々狭すぎると思わないかい?
 これはこの足跡の主がずんぐりむっくりな体型という証拠だよ。」

執「な、なるほど。」

ニャーロック・ホームズの帰還5
チ「さらにこの形にも注目だ。」

ニャーロック・ホームズの帰還6
チ「どうだいこのくっきりとした爪の跡は。
 われわれ猫は普段爪をしまって歩く。
 こんな無様に出しっぱなしで歩くのは他の何かだと言えるだろうね。」

ニャーロック・ホームズの帰還8
チ「ふむ!見たまえ、この作物の横の踏み荒らした跡を。
 まるで何かを探しているかのようじゃないか!」

ニャーロック・ホームズの帰還9
チ「そしてわざわざ畝の間を物色するように通っている。」

ニャーロック・ホームズの帰還7
チ「これらのことからこれは去年も出たハクビシンが
 また食べ物を探してやってきたと見るのが正しいだろうね。」

執「すごいよチビくん!足跡からこんなに色々な事がわかるなんて!!」

ニャーロック・ホームズの帰還10



チャンチャン♪





一連の茶番が済んだとこで再度考える。

野良シロでないのは安心できるがハクビシンとは…
去年はスイカをすっぽりくり抜かれたからなあ(-"-;

別ベクトルの心配が出現してなんだかなぁの執事でした(´・ω・`)




前記事に拍手コメを頂いた方へ

ありがとうございます^^

毛の方は今は五分刈りって感じで面白い状態ですw

イス好きですねー^^;
小柄なチビですがここまですっぽり収納できるとは思いませんでした^^;
中は謎ですw

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 3 | 19:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジュクジュク回復

2017,3

靴ずれのジュクジュク発覚から数日後。



本ニャンはまったく気にしてないが
執事は心配でやきもき(-"-;

しかし下手にいじるとよけい悪化するので
気に病みつつも手出しできないでいた。

ジュクジュク脱出1
だがここ数日天候にも恵まれだいぶ具合が良さそうだ。

どれ、ちょっと見せてみろ。

ジュクジュク脱出2
おーいいねいいね、ほぼ乾いてるじゃん^^

これなら後はカサブタになって治るだけだ。

しばらくは手羽元(グラム78円)みたいなビジュアルだろうが
とにかく悪化の心配はなくなったようだε-(´∀`*)ホッ

ジュクジュク脱出3
レディかマダムかはっきりキャラ決めろよ(-"-;

まあ機嫌直せ。
もうこれで通院もいらないし外遊びも自由だから^^

ジュクジュク脱出4
うんうんホントホント。

ジュクジュク脱出5
え?(-"-;

ジュクジュク脱出6
いやそれはケガの有無にかかわらずやめろよ(-"-)



GOサインを出した途端側溝潜り。
また野生児チビの拭き拭きに悩まされる日々が戻った執事でした(´・ω・`)

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 3 | 19:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

捕獲器返却

2017,3

行政から借り受けたTNR用捕獲器。

捕獲器返却1
結局設置期間の10日を経過しても野良シロが入ることはなかった。

捕獲器返却2
ただ周囲には何の動物かは不明だが足跡は残っていた(´・ω・`)



先日の皆様からのアドバイスを受け、この間平行して行った事は

・数日は罠を作動させずにエサだけ置いておく
・近隣にそれとなく捕獲器設置をほのめかす
・野良シロの写真付き張り紙で「TNR実施の意思がある」事を告知



これまでの野良シロの行動パターンは
発情期にチビのテリトリーまで踏み込んでくるものの
それ以外の期間は特に入り浸るでもなく方々をうろついてるようだ。



よって今回の空振りの理由は以下の可能性が考えられる。

1.来たには来たが罠を警戒して入らなかった。

2.そもそも発情期が終わって来なくなった。

3.餌付け主が張り紙を見て先手を打ってTNRもしくは保護した。



個人的には3であってほしいがそうそう理想的にいくとも思えない。
少なくとも春の発情期はもう終わり。
展開によっては次の発情期に再レンタルせねばならないが
とにかく今回は返却せねば(-"-)



という事で簡単に洗浄して乾かしていると

捕獲器返却3
ヤジ猫登場。

これなー、今回は期限切れだから返しに行かなきゃならないんだよ(-"-)

捕獲器返却4
まあお前がかかったー、なんて恥を晒さずに済んだだけマシか(-"-;

捕獲器返却5
一応お前もヤツのパターンは承知してんのか^^;

捕獲器返却6
それ来た当初からずっと言ってるけど何なの?

前の動物のニオイ?
それとも新たに付いた何かのニオイ?(-"-;



今回の顛末に対しては9割残念1割安堵と複雑な思い。
できればもうこの装置を使わず済むようになって欲しい執事でした(-"-)




前記事に拍手コメを頂いた方へ

ご心配いただきありがとうございます^^
靴下はとにかくその違和感がイヤなようで卒業後はまったくいじらなくなりました。
必然的に靴ずれもまったく気にしてませんのでどうかご安心を^^

ジュクジュクした傷口は外歩きの際砂がついてしまうので
試しにできるだけ違和感のない方法を取りました。
当然ですが舐めないで下さいとの注意書きはありませんでしたが
口に入ったらうがい云々という文言もありませんでしたので
多少なら問題ないと判断しました。

とはいえ結局舐めてしまうので使用したのはこれっきり。
以後は砂は通常の洗浄のみで洗い流していますのでご安心をm(_ _)m

病院はスペース上厳しいですが角に貼り付いて邪魔はしないので
そばにいさせてくれないかなぁというのが本音です(´・ω・`)



これなら装着系じゃないし違和感もないのでもしかしたら…と
一縷の望みをかけたんですがねぇ(´・ω・`)

やっぱりみんニャスプレー音は嫌いなんですね^^;
確かに今となってはシャーは言われる方が難しいのでレア?かも^^;

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 3 | 19:00 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT