チビ(仮)の外猫生活

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮)の日常記録

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

真の封印

2017,3

すったもんだのあげく封印したダンボール。

これでもう諦めるかと思いきや

真の封印1
この態度。

お前いいかげんにしろよ(-"-)

さすがの執事もガマンの限界。

おーしわかった(-"-)

真の封印2

真の封印3
思い知ったか。



まあせっかくなので

真の封印4
穴の前でヒモを振ると

真の封印5
食いつく。

真の封印6
やはりチラリズムは燃えるようだ。



真の封印7
お次は鉛筆をフリフリ。

真の封印8
これも食いつく。

真の封印9
超食いつく。



真の封印10
おっそうか堪能したか。

真の封印11
じゃあもういいだろ。

真の封印12
当たり前だ。
もともともう付き合わないつもりだったんだから
泣きの一回に付き合ってやっただけありがたいと思え(-"-)

真の封印13
そうそう。
素直に外遊びに行ってこい。

真の封印14
おい。

お前わかってないだろ(-"-#



早いとこ本格的な春が来て
箱が処分できる日が待ち遠しい執事でした(´・ω・`)




前記事に拍手コメを頂いた方へ

自分も「外が見えて」「暖かい」場所を用意してあげたいですが
これはなかなか両立が難しいもので(-"-;
真冬は暖かさ重視で我慢してもらいそれ以外の季節で
眺めを楽しんでほしいと思います^^;

人生いろいろありますが前向きに行きたいですね^^

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 1 | 19:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

封印

2017,3

先日からハマっている箱遊び。

だが日に何度も玄関を開けさせるついでに
付き合わされてはたまらん(-"-)

ということで

封印1
横向きにしていた箱を縦に。

これならもののついでに入るわけにもいくまい。



だが

封印2
躊躇なく箱の前に進み

封印3
何の迷いもなく飛び込む。

封印4
どこの大魔王だお前(-"-;



…まあ入ってしまったものは仕方ない(-"-)

封印5
ちょっとだけ付き合ってやると

封印6
フタごと食いつく勢いのよさ。

普通にじゃらしたら飽きたヒモなんか知らんぷりなくせに(´・ω・`)



さ、もう義理は果たした。

チビを引っ張り出し

封印7
今度こそ入れないよう逆さに。

封印8
見りゃ分かんだろ。
封印だ封印。
今度は完全な、な(-"-)

封印9
それでも未練たらしく周囲を一周。



酷なようだがチビの本命は外遊び。
ヘタをするとそれにも付き合わされるんだから
玄関のプレ遊びなんかに付き合いきれない(-"-)

この後渋々お出かけしたチビでした。

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 1 | 19:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寄り道遊び

2017,3

庭の鉢植えの簡易的な冬囲いとして使っていたダンボールだが
強風や気温上昇に伴い昼は外し玄関に置いておく事が多くなった。

寄り道遊び1

が、そうなると

寄り道遊び5
遊び場として使うやつが約一匹。

寄り道遊び2
この野郎…
すっかり遊んでくれるものと信じ切ってやがる(-"-)

寄り道遊び3
仕方ないので隙間にヒモを垂らすと

寄り道遊び4
食いつく。

寄り道遊び6
お次は下からマイカ線を。

寄り道遊び7
これも食いつく。

5分もこれを続けると

寄り道遊び8
やっと満足し

寄り道遊び9
ようやく本来の目的、外出に向かう。



困るのは1日3,4回も繰り返される玄関お見送りのたび
このルーチンが組み込まれたこと。



めんどくせぇぇぇぇぇ!!( ゚Д゚)



早いとここのダンボールがいらなくなり
余計な手間がなくなるのを願う執事でした(-"-)




前記事に拍手コメを頂いた方へ

クッションケリケリは遊びに誘うサインですね^^;
わかりやすいのはありがたいですが
さんざん付き合ってあげた後だとげんなりしますね(ヽ´ω`)

え、遊ばないんですか!?(゚д゚)
あーそういやもっと大物の方がお好みでしたっけ^^;
でもうちは小さい方がいたぶりがいがあるという
ちょっと性格を疑う好みですのであまり大きいのは見込みがなさそうです(-"-;



確かに猫あるあるですが少なくとももう5,6回はいけると思ってたのに(´・ω・`)

いやそちらのカップルは実害がないからいいじゃないですか。
こっちはつるまれると困るんですよ(-"-;

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 1 | 19:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

乾きの理由

2017,2

その時は来た。



手汗猫1



その時とは本年2度目のワクチン接種(FIV)のこと。



てなわけで

手汗猫2
寝込みを襲い

手汗猫3
捕獲。





待合室にて。

手汗猫4
順番待ち。

手汗猫5
ビビリのチビにとって色んな動物と
同じ空間にいなければならないこの時間もストレス。





だがチビが一番消耗するのはなんと言っても治療台に乗った時。



体重測定と検温が終わって獣医師が一時退室しても
手汗猫6
執事のおなかにぴったり身を寄せて
手のひらに潜り込み固まる始末w^^;

※普段は治療中の撮影は自粛してますが
この時はスタッフがいなくなったので失礼して撮らせてもらいました^^;




で、いかにチビがビビっているかの証拠がこれ。

手汗猫7
前足をどけると肉球型に手汗がw

手汗猫8
夜遊び上がりをそのまま拉致ってきたので
汚れが混じった茶色の汗。
スタッフさん掃除の手間をかけてしまいすいません(-"-;





つつがなく接種も終わり帰宅。

手汗猫9
途端にイキイキするチビ。

手汗猫10
真っ先に庭に出て

手汗猫11
うっぷんを晴らす。



さ、お疲れさん。
まあ水でも飲んどけ。

手汗猫12
うんうん^^
なんせたっぷり冷や汗かいたもんなあw

手汗猫13
サーセンw(゚∀゚)アヒャ



なにはともあれこれでまた来年までワクチンはなし。
その間に病院にお世話になることがないよう祈る執事でした。




前記事に拍手コメを頂いた方へ

既に敷いてあった小砂利と同じような粒のものを新たに足したので
違和感なくコロコロできたようです^^

とにかく人がいれば庭だろうが畑だろうが転がるので困ります(-"-;
一番困るのは野鳥の留り木の下(つまりフンだらけ)でも平気でやることですね(´;ω;`)

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 1 | 19:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

巧遅より拙速

2017,2

出窓のベッドから床の執事を見下ろすのが冬のチビの定番。

遅巧より拙速1
このしょぼしょぼ顔は癒されるのでついついカメラを向けることも多くなる。

が、

遅巧より拙速2
シャッター音がうるさかったのか顔を引っ込めてしまう。

仕方ない、また明日かな(´・ω・`)




だがその後チビが奇跡のポーズを。

アンカにかけておいたケットを爪で引っ掛け寝返りを打ったのだ。

当然ビジュアルはこんな風に。

遅巧より拙速3



これはなんとしても撮らねば!
焦りながら絞りやら露出やらいじっていると



遅巧より拙速4

やめてしまったorz

(せめてもと撮ったものがこれ↑)



遅巧より拙速5



おまえなあ…
ちょっとくらい協力してくれてもいいじゃん(´;ω;`)



動物のシャッターチャンスは一期一会。
わかってはいたが今後は何でもいいからまずシャッターを切る事を
あらためて決意した執事でした(´;ω;`)

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 1 | 19:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT