チビ(仮)の外猫生活

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮)の日常記録

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

荒ぶるかどうかの瀬戸際

2014,12

晴れた初冬はアンカとブラインドの調整が難しく扱いがピーキーなチビは
少しでも適温をオーバーすると荒ぶりだし執事に危害を加えます。

執事の嗜みとしてチビ検定1級は取得済みですが
残念ながらブラインド取扱者とアンカ取扱者はまだ乙種の身。

今日もカーテンの向こうで不穏な動きをし始めたので
すぐさまアンカをOFFって祈りを捧げました。

荒ぶるかと思いきや1
荒ぶる牙よ…

なにとぞお鎮まり下さい

(-人-)

荒ぶるかと思いきや2
すると…

荒ぶるかと思いきや3
ゆっくりと動きを止め

荒ぶるかと思いきや4
深い眠りにつき始めました


危ない危ないε-(´∀`*)

この後完全に眠りについたのを確認して
さらにブラインドをそっと閉めました。


早急にスキルを磨いて甲種取扱者を取得せねば。

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 0 | 19:30 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハナ●ソとの闘い

2014,12

年末のある日、チビフォルダを整理していて気づいたこと。

それは

ハナ●ソ柄のブチが大きくなっていること。

最初は『メラノーマか!?(|| ゚д゚)』と戦慄しましたが、不定形に盛り上がったりもないし
人間でも年を経るごとにホクロが増えたりするのでそれだろうと判断しました。

では順を追ってその移り変わりをご紹介していきます。


2013,3
チビハナクソ柄2013,3
生後11ヶ月(推定)、うちに姿を現すようになって7ヶ月の頃。
右の鼻の穴にブチはなく、キレイなピンク色です。

2013,4
チビハナクソ柄2013,4
まだブチはありません。

2013,5
チビハナクソ柄2013,5
この頃になると針の先ほどの黒い点が出てきたのがわかります。

2013,6
チビハナクソ柄2013,6
正面からでもわかるくらいに大きくなってきました。

2013,8
チビハナクソ柄2013,8
もうはっきりとブチが見えます。

2014,12現在
チビハナクソ柄現在
2013,8から大きさは変わらず。
立派なハナ●ソ柄になりました。


当時はブチが現れたことに気づかず、特に2013,6の頃は

普通にハナ●ソかとカリカリ取ろうとしてました。


毎日必死に取ろうとチャレンジしてましたが、ブチと気づいたのは3日後…orz

しかしまさかフォルダを整理して気がつくまでは
ブチが変化するものとは夢にも思いませんでした。

こんなこともあるのですね(・ω・)

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 1 | 19:30 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベランダ冬支度

2014,12

12月中旬、もう夜は雨戸で防寒しなければ厳しい気温です。

夏はずっと網戸、秋はサッシを閉めるだけでOKでしたが
雨戸でキャットドアを塞がず冬の冷気をどう防ぐか悩んでいました。

ここにきてやっと方針が決まったので
材料を集めベランダをチビシフトで防寒できるよう手を加えました。

ベランダ冬支度0
一切の悩みなくぬくぬくと居眠りをするチビ
いいよなあお前は(´・ω・`)

ベランダ冬支度4
それがイヤだから色々悩んでんじゃん…

つーか何でそんな上からのエセ関西弁?
お前の夜遊び対策だろうが(#゚Д゚)


ではここから実際の作業を。


ベランダ冬支度1
主素材は毎度おなじみコスパの味方、発泡スチロール(以下発スチと表記)
安く断熱するにはこれに限る。
サッシに合わせ切断しキャットドア部分を切り取る。

ただ発スチ感丸出しはさすがに見栄えが悪すぎるので
壁の色に合わせアイボリーに塗装。

軽い発スチは風でバタつく危険があるので補強として金属パイプをカンヌキにして押さえる。

と、いざ設置してみたが、予想以上に風でバタつく。
強度に不安がある発スチではこの風に耐えられない。

ベランダ冬支度2
急遽追加の補強を。

バタつきを抑えて密着させるため角材にウレタンを貼り付け、パイプ同様カンヌキに。
さらにサッシ上部も板+ウレタンで押さえつける。

結局見栄えは今イチになってしまったが
これで全面積の9割は冷気の侵入を防げるはず。
ドア部はこの際目を瞑ろう。

弊害としては、この窓からのベランダへのアプローチができなくなったこと。

まあ他の窓から出入りできるし、春までは締切でもさしたる問題はないか。

ベランダ冬支度3
…エセ関西弁でのお褒めのお言葉痛み入ります(・д・)チッ


ともかくこれでチビの出入りを妨げずに冷気侵入を防ぎ冬を乗り切る準備ができました。

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| チビのためのDIY | 19:30 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

両手洗い '14 winter

2014,12

冬のチビは出窓で過ごすので寝姿には事欠きません。

今日もお得意の両手洗いが出ましたが、いつも目ヤニバリバリの
チビには珍しく時間をかけて洗っています。

少し長めですがノーカットロングバージョンでご覧ください。



ここまで長く顔を洗っていたのを見たのは初めてでした。

いつもこのくらい手入れをすればいちいち執事が目ヤニを拭かなくても
きれいな顔でいられるのになぁ(-"-)

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 動画 野生度 0 | 19:30 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

にょろ~ん +α

2014,12

朝の冷え込みをエアコンで払拭するには時間がかかるようになってきた年末。

やはり素早く部屋を暖めるには石油ファンヒーターのパワーが必要。

ということでスタートダッシュ用にファンヒーターを出しました。
これである程度暖めた後はエアコンで温度維持というのがいつもの冬の過ごし方。

などと一人悦に入っていたら、暗黒地帯から何やらゴソゴソと音が。

にょろ~ん1
這い出てきたのはもちろんチビ。

持ち手を切ったはずのレジ袋に今度は袋部分に入り込んだらしい。
下半身を収めたまま匍匐前進で部屋中央まで進んできました。
なんかにょろ~んとした感じ(・ω・)

にょろ~ん2
そして勢いをつけ袋から脱出。
持ち手を切っても本体に入ったんじゃ意味ないじゃん(-"-)

…まあこれなら引っかけたまま外出して危険に晒されることもないし
遊びに付き合わされる手間が省けるし楽しんでいるようだし、いっか♪



余談

前々回の記事でカルガモの話をご紹介しましたが、現在進行形の後日談を。

うちには休耕田があり、管理目的で年2回の草刈りをします。

刈り進んでいくと突然草の中から飛び立つカルガモ。

すんごいビビったΣ(||゚Д゚)

どうやらギリギリまで身を潜めていたらしい。
飛び出したところを見ると…

カルガモ2
草の中にカルガモの巣が。
既に半分露出してるが、すんでのところで回避し巣自体は無傷。

カルガモ3
覗きこむと卵が5個。

なるほど、卵を守るためにギリギリまで粘ったのか。
すまぬ(-人-)

この付近は近所の犬がリード無しで散歩をすることもある。
(実際うちの畑に犬の足跡があったことも(# ゚Д゚)

このままでは丸見えで危険が及ぶ。
そこで…

カルガモ4
刈った草を集めて土手を形成(人の目から見ればドーナツ型に残ってて逆に目立つけど)

上空からのカラスの襲撃は気になるが、
少なくとも横から犬に発見される危険は少なくなったはず。

これが今の自分にできる精一杯の子育て支援。

なんとか卵が孵化するまで保てばいいが。

でもできれば来年からはうちのとこで巣作りしないでね^^;

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 0 | 19:30 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吠えちゃいます

2014,12

去年に引き続き冬は外遊びを少なくし
ぬくぬくと朝寝昼寝を繰り返すチビ(ただし夜遊びはやめない)
まあ休猟期だしね。

こちらはこちらで日光量をブラインドで調整する執事の業務をこなす日々。

するとやおら目を覚ましたチビがブラインドに向かってごそごそし始めました。

太陽にほえろ1
珍しくおっぴろせずお行儀よく眠るチビ。
変にぴっちり足を揃えて尻尾まで収納しています。
極端なんだよ…(-"-)

太陽にほえろ2
日光で温まってきたら次第にへそ天に。
これは…

太陽にほえろ3
はい出ましたおっぴろ寝~。

えーチビとかけまして網の上のハマグリと解きます。
そのこころはどちらも加熱でぱっかり開きます。

太陽にほえろ4
と、急にブラインドに絡みだしました。
…破壊しないでくれよ?(-"-)

太陽にほえろ5
えっ!?
こ、これはまさか!?

太陽にほ●ろ!のボス!?


このポーズを知っているとは…お前年齢サバ読んでない?

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 0 | 19:30 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はみ出し寝の季節到来 +α

2014,12

もう冬の寒さが堪えるようになってきた師走のある日。

夜勤明けのチビは午前中は出窓でぬくぬく過ごすのがデフォになってますが
今日は去年も見たあのポーズをしていました。

はみ出し寝再び1
そう、はみ出し寝です。
毎回よく落ちないなあと感心します。

はみ出し寝再び2
おっぴろ寝よりナンボかマシかなぁ…
アンカからはみ出すチビを見るとああもう冬なんだなあと季節を感じます。



余談

ちょっと淡白なのでもう一記事。

現在進行形のお話を。

田舎暮らしだと周りに色々な動物が来ます。

カルガモ1
こちらはカルガモのつがい。

皇居だけがカルガモの居場所ではありません。
毎年近くの田んぼに水が入るこの時季、つがいが飛来してきます。

油断してるといきなり飛空艇のように着水し
『シャバァァァァ!!』という音にびっくりさせられますΣ( ゚д゚)

キジ
そしてこちらはキジ(♂)

1kmほど離れた雑木林で『ケーン!』と鳴く声を聞いたことがありますが、
どこをどうしてかうちの畑に来ていました(-"-)

いくら国鳥でもうちの敷地に来たのを見るとどんだけ田舎なんだとドン引きしますorz


幸いどちらもチビの獲物の許容範囲を大きく上回っていますので狙われることはありません。
よかったなあ、君ら。

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 0 | 19:30 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アメリカンなアイツ

2015,5,24

以前チビとの同居は砂との戦いと言いましたが、今回はその実情をご紹介します。

さて、外猫かつ出入り自由であるチビ、帰宅時に自分で足を洗うでもなく
そのまま室内に入ってくるため、足に付いた砂等はそのまま持ち込まれます。

言ってみれば日本人が靴を脱ぐ習慣のない欧米人とルームシェアをしているようなもの。

一応キャットドア下に泥落としマットは設置してあるものの
チビが足を拭く事は当然なく、ほぼ気休めでしかありません。

ではどの程度の砂が入り込むかお見せしたいと思います。

掃除機とウエットシートをきっちりかけた明くる日
床をフローリング用コロコロで掃除した結果が下の画像。

アメリカンチビ1
見事に砂と土が取れました。

ちなみに晴れの日なのでこの程度ですが、雨が降るとスタンプのようになって
コロコロでは歯が立たず、拭き掃除となります(´;ω;`)

アメリカンチビ2
Σ( ゚д゚ )\(゚д゚ )オウベイカ!

行動がアメリカンだからってアメリカンジョークを飛ばさなくてもよろしい。
三度どころか数えきれないほどコロコロかけてるし。
っていうかそれっぽく言ってるだけでただのダジャレだから。

アメリカンチビ3
Σ( ゚д゚ )\(゚д゚# )オウベイカッ!!

今思いついて2コ重ねてもダジャレはダジャレだ。
そんなこと直すヒマがあるなら自分の悪習を直してくれ。


同居のために毎日のコロコロに追われる執事(butler)でした。

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 3 | 19:30 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

懲りない女

2014,11

はずかし固めの屈辱から数日…

相変わらず出窓でぬくぬく寝を楽しむチビですが
嫌な思いをしたせいかうつ伏せで暖を取っていました。

懲りない女0
おなか側全面をアンカに預けて眠るチビ
そうだよ、猫はそれでいいんだよ

懲りない女4
と思ったら日が昇ってくるとやはり仰向けに

懲りない女2
前回の失敗を全く省みないチビ

懲りない女3
毎度のこの寝姿に徒労感を覚える執事

もういいや…
好きに寝とけ


次からは自主規制なしでいこうかな…

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 0 | 19:30 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

覗き窓を作る

2014,11

計画だけは頭にあったのですが、今まで延び延びになっていた事があります。

それは

出窓に覗き窓を作る

です。

外猫に限らず、窓から下々の世界を覗き見るのは猫様にとって無類の愉悦。

しかし

冬→出窓生活が始まったばかり

春→自然風を取り入れるため必要なし

夏→そもそも別居(´;ω;`)

ときて、窓を閉め切りにしたのもここ最近のこと。

また、せっかく綺麗に貼れたプチプチに切れ目を入れるのも
防寒と美観の観点から躊躇われる要因になっていました。

しかし、外大好きフリ●キーなチビのために
ようやく重い腰を上げる決意をした執事。

貼ったプチプチシートにカッターを入れて覗き窓が完成しました。

覗き窓を空ける1
完成した覗き窓がこちら。

労力は大したことはないが、貼ったプチプチをガラスを傷つけずに
綺麗に切るのは意外に難しく、少し歪になってしまいました(´;ω;`)

覗き窓を空ける2
さっそくチビにお試し頂くことに。

窓を閉めても見えるようになった下界に興味津々のご様子。

覗き窓を空ける3
執事「いかがでございましょう、覗き窓の使い心地は?」

覗き窓を空ける4
お気に召して頂けたようで何よりでございます。


執事冥利に尽きる満面の笑みを頂きました。

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| チビのためのDIY | 19:30 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT