チビ(仮)の外猫生活

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮)の日常記録

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

乾きの理由

2017,2

その時は来た。



手汗猫1



その時とは本年2度目のワクチン接種(FIV)のこと。



てなわけで

手汗猫2
寝込みを襲い

手汗猫3
捕獲。





待合室にて。

手汗猫4
順番待ち。

手汗猫5
ビビリのチビにとって色んな動物と
同じ空間にいなければならないこの時間もストレス。





だがチビが一番消耗するのはなんと言っても治療台に乗った時。



体重測定と検温が終わって獣医師が一時退室しても
手汗猫6
執事のおなかにぴったり身を寄せて
手のひらに潜り込み固まる始末w^^;

※普段は治療中の撮影は自粛してますが
この時はスタッフがいなくなったので失礼して撮らせてもらいました^^;




で、いかにチビがビビっているかの証拠がこれ。

手汗猫7
前足をどけると肉球型に手汗がw

手汗猫8
夜遊び上がりをそのまま拉致ってきたので
汚れが混じった茶色の汗。
スタッフさん掃除の手間をかけてしまいすいません(-"-;





つつがなく接種も終わり帰宅。

手汗猫9
途端にイキイキするチビ。

手汗猫10
真っ先に庭に出て

手汗猫11
うっぷんを晴らす。



さ、お疲れさん。
まあ水でも飲んどけ。

手汗猫12
うんうん^^
なんせたっぷり冷や汗かいたもんなあw

手汗猫13
サーセンw(゚∀゚)アヒャ



なにはともあれこれでまた来年までワクチンはなし。
その間に病院にお世話になることがないよう祈る執事でした。




前記事に拍手コメを頂いた方へ

既に敷いてあった小砂利と同じような粒のものを新たに足したので
違和感なくコロコロできたようです^^

とにかく人がいれば庭だろうが畑だろうが転がるので困ります(-"-;
一番困るのは野鳥の留り木の下(つまりフンだらけ)でも平気でやることですね(´;ω;`)

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 1 | 19:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コロコロ対策

2017,2

日に何度も行われる庭でのコロコロ。

コロコロ対策1



乾燥の季節という事もあるが長年の風雨で庭の小砂利が
埋まったり流れたりで砂がむき出しなのも大きな理由。

この先何年も続くであろうこのコロコロに何か対策を打たねば(-"-)





という事で

コロコロ対策2
チビのよく転がる部分だけでもと小砂利を補充。

これならば直で砂に接しないので被害もかなり減るはず。

さっそく撒いてチビに試してもらう。



さ、これで汚れにくくなったはずだ。

コロコロ対策3
何だその気のない態度は。
いいから試してみろ(-"-)

コロコロ対策4
そうそう♪^^

あ、いいじゃんいいじゃんw
いつもは茶色になる白い部分がそのままだ♪^^

コロコロ対策5
あ、ああ、気が済んだよ(´・ω・`)

コロコロ対策6
こっちゃどーでもよくないんだよ。
お前のフキフキにどれだけ労力を割いていると思ってるんだ(-"-)



とりあえずこれで一番のコロコロポイントの対策はできた。
ただこいつ畑でも平気でやるんだよなあ(-"-;

敷地全部を小砂利で覆うことはできない。
とは言えこれでフキフキの負担が減ることを期待する執事でした。




前記事に拍手コメを頂いた方へ

自分のテリトリー以外まで目くじら立ててたら究極には全地球を回らなくてはいけませんものね^^;
ただチビと他の猫の境界線の認識にズレが出るとトラブルんですよねえ(-"-;

あ、ウケたウケたw^^
にしてもワッフルはもったいなかったです(´・ω・`)



いえいえどういたしまして^^

過去にはボスとして君臨してたのに
愛娘にはやられっぱなしというギャップがたまらないです(*´ェ`*)
いつまでも元気でいてほしいですね^^

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 3 | 19:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

領土侵犯はしない

2017,2

昼下がりに早めの護衛散歩を命じられた執事。

仕方なしに先導していくと

領土侵犯はしない1
このところ頻繁に姿を見るようになった野良クロが。

実は先日もここでじっとしているのを見た。
どうやら左の枯れ草に来る小鳥を狙うのが目的のようだ。



ここでチビが護衛に追いつき
領土侵犯はしない2
その存在に気づく。

と同時に野良クロも
領土侵犯はしない3
執事の存在に気づく。

一応牽制でじりじり近づくと
領土侵犯はしない4
退散。

領土侵犯はしない5
戻るとチビが首をずらして目で追っていた。

気持ちはわかるがそれ無意味だから(-"-;



危険がなくなったのを確認して散歩を再開。

おい、野良クロはむこう行ったけどどうする?

領土侵犯はしない6
うん、えらいえらい^^



さっきの一連の行為はすべてテリトリー外の出来事。
そこで何が起ころうが全てスルーしてもらいたいものだ。
きっちり境界線をわかっている我が猫に安心する執事でした^^

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 3 | 19:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

巧遅より拙速

2017,2

出窓のベッドから床の執事を見下ろすのが冬のチビの定番。

遅巧より拙速1
このしょぼしょぼ顔は癒されるのでついついカメラを向けることも多くなる。

が、

遅巧より拙速2
シャッター音がうるさかったのか顔を引っ込めてしまう。

仕方ない、また明日かな(´・ω・`)




だがその後チビが奇跡のポーズを。

アンカにかけておいたケットを爪で引っ掛け寝返りを打ったのだ。

当然ビジュアルはこんな風に。

遅巧より拙速3



これはなんとしても撮らねば!
焦りながら絞りやら露出やらいじっていると



遅巧より拙速4

やめてしまったorz

(せめてもと撮ったものがこれ↑)



遅巧より拙速5



おまえなあ…
ちょっとくらい協力してくれてもいいじゃん(´;ω;`)



動物のシャッターチャンスは一期一会。
わかってはいたが今後は何でもいいからまずシャッターを切る事を
あらためて決意した執事でした(´;ω;`)

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 1 | 19:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春二番

2017,2

春近しの兆候かこのところ強風が続いてるが
そうなると割を食うのは風嫌いのチビ(とそのアオリで執事も(-"-;)



この日も午前中を寝倒したがさすがに耐えきれなくなり
執事に散々じゃらしを所望した後なおニャーニャーわがままを言う。

仕方なく閉めていた空き部屋の雨戸を開放すると



※音量注意 34秒




春二番1
なんとか気が紛れてきた様子。

春二番2
だがその背中にはそこはかとなく哀愁が。

春二番3

春二番4



わからんでもない。
わからんでもないがそのツケをこっちに回すのはやめてくれ(-"-;
お前も外遊びの達ニャンなら自然にゃ勝てないのはわかってるだろ?



この後暴風雨を経て小降りになった途端
とうとう我慢できずに外出したチビでした(´・ω・`)




前記事に拍手コメを頂いた方へ

怠惰と精力的な活動を繰り返すところは本家に似てるかもしれません(-"-)

そういやオス・メス単体では見ますがつがいではまだないですね。
まだ家の畑では実害はないのでヒナが見れるならいっそつがいでもいいかも^^;

カッコイイですか?
やってることは昭和の酔っぱらいのおっさんですが(´・ω・`)

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 3 | 19:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

迷犬チビ

2017,2

散歩中



迷犬チビ1
よりにもよって道ばたの電柱にスプレーするチビ。
(瞬間はカメラが間に合わず(-"-;)



迷犬チビ2
お前なあ…(-"-)

迷犬チビ3
こっちの神経に迷惑かけてるわ。
自分は犬を飼ったつもりはないんだが(-"-)

迷犬チビ4
おい(-"-)

迷犬チビ5
聞いてる?(-"-)

迷犬チビ6
そこは猫なのね(´・ω・`)



今日日犬の散歩でもなかなか見られないベタな電柱おしっこ。

そういえば犬はネコ目だったか。

だからといって猫であるチビが犬に寄せていくいわれはないのだが。

日に日にバリエーションの増えるスプレーにげんなりする執事でした(ヽ´ω`)-3

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 4 | 19:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

足跡学概論 二限目

2017,2

散歩中の畑でまたもや足跡が見つかる。

足跡講義 二限目2
見た限り先日のものと同じようだ。



しかも昨日の春一番で前の足跡はかき消されているのにだ。

つまりこれh…
足跡講義 二限目5



ずるいなあお前(-"-;
先に見つけたのはこっちだぞ?
たまにはホームズ役を譲ってくれよ(-"-)

足跡講義 二限目6
無視ですかそうですかわかりましたよ(-"-#



執「この足跡がなんだって言うんだい?
 こないだと変わらないじゃないか。」

チ「よく見たまえ。」

足跡講義 二限目3
チ「ほら、この点線からいきなり現れているだろう?
 ここまで飛んできたんだよ。」

執「な、なるほど。」



チ「さらにはこの着地跡だ。」

足跡講義 二限目4
チ「この滑り込んだようなランディングの跡…
 どうやらこの足跡の主はあまり離着陸が上手くないと見える。」

足跡講義 二限目7
チ「これでますますキジの線が濃くなったようだね。」

執「すごいよチビくん!足跡からこんなに色々な事がわかるなんて!!」



足跡講義 二限目8



もはや様式美と化したやり取りは置いといて
気になるのはその頻度。

キジの主食は草の種子・芽・葉。
冬の乏しい食料に耐えかねて畑の作物に目をつけたのではあるまいな?(-"-;
番猫チビに期待する執事でした。




前記事に拍手コメを頂いた方へ

ありがとうございます^^

確かに猫の習性からすると比較的長いダッシュの気がします。
やはりあとちょっとで獲れそうな距離だとついつい頑張ってしまうんでしょうかw

音楽は「疾走感」でググったフリーのものですw



ありがとうございます^^

チビのカッコイイところがお伝えできてよかったです(*´ェ`*)(親バカ)



お褒めに預かり光栄です(*´ェ`*)
やはり獲物の種類のせいで横に一日の長があるようです^^;

猫同士の追いつ追われつの直線ならスピードだけはさらに出るでしょうが
不規則に変化する獲物に対応するならこれでトップスピードだと思います。
やはりチビには疾走感ですかね^^;

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| ニャーロック・ホームズシリーズ | 19:00 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キゥイングデビュー その2

2017,2

昨日の記事で現段階での躍動感は諦めた。

チビはもともとジャンプ派じゃないし(´;ω;`)



だがチビにも得意分野がある。
それは

疾走感



ネズを得意とするチビは横の動きにはめっぽう強い。

というわけで後半は割り切って疾走感をテーマに撮影することに。
(枚数多め)



するともう

キゥイングデビュー13
撮れるのなんのって。

キゥイングデビュー10
もはや量産体制。

キゥイングデビュー14
日陰だけでもでこれだけ。



キゥイングデビュー12
途中テンションがおかしくなって木に登るし。



キゥイングデビュー4
日なたに誘導しても

キゥイングデビュー15
そのテンションは落ちず。

キゥイングデビュー20
ネコ科特有の美しいくびれと強靭な太ももを存分に見せつけたり

キゥイングデビュー21
パリダカを彷彿とさせるドリフトで

キゥイングデビュー22
ダートの砂ぼこりを上げたり

キゥイングデビュー34
楽しげに並走してるような感じになったり

キゥイングデビュー35
ゆるく弧を描く足跡と土煙で今日イチの疾走感を出したり

キゥイングデビュー36
ゆきちちゃんのY字パタパタ風に両手を広げたり

キゥイングデビュー39
背中を弓なりにしならせ上から飛びかかったり

キゥイングデビュー40
柔軟性とバランスを誇示するかのように急旋回したり





そしてクライマックスは

キゥイングデビュー29
まるでサバンナで

キゥイングデビュー30
チーターがガゼルを狩るような

キゥイングデビュー31
流れるような動き(*´ェ`*)





やはりチビには縦より横の動きの方が合ってるのだろうか。
少々残念ではあるが野生動物だけが持つ美しさを
感じられる写真が撮れてかなり満足の執事でした(*´ェ`*)





おまけ



疾走感を動画でも撮りましたのでお時間のある方はご覧ください。

※音量注意 50秒

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 4 | 19:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キゥイングデビュー その1

2017,2

作るだけ作って放置状態だったキゥイング



決して忘れてたわけではない。

ただ外用ゆえこのところのあまりの寒さに執事の気力が湧かなかったのだ。



だがやっと寒さの谷間ができる。

ここを逃せばまたしばらく機会はない。



という事で

キゥイングデビュー1
チビのお誘い時に準備。

試しに数回振ってみたが外の風に負けないよう重しを重めにしたせいか
予定通り回転してくれなかった。
せっかくスイベル噛ませたのに(´・ω・`)

まあ仕方ないか(-"-)



いよいよチビを畑に誘導し本格投入。
さて反応は?

キゥイングデビュー2
目の前を飛ぶキゥイングに

キゥイングデビュー3
いきなりミーアキャット状態。

かなりいい感触^^




キゥイングデビュー7
そして激しく横に動かしてから宙に浮かすと

キゥイングデビュー5
ジャンプ!



いいね(๑•̀ㅂ•́)و✧



じゃあ次は正面で動かしてからの

キゥイングデビュー8
目の前で上に!

キゥイングデビュー9
あ~惜しい!
立っただけか(´・ω・`)
しかもまさかの目隠しだし(-"-;



その後

キゥイングデビュー26
イチローのスーパーダイビングキャッチばりの横っ飛びをした後

キゥイングデビュー27
着地の体勢への移行で変なポーズになったり

キゥイングデビュー28
ガラスにへばりついたサンショウウオのようになったりしたが

キゥイングデビュー32
いまいち

キゥイングデビュー33
ジャンプに気が乗らない。

キゥイングデビュー23
この日で一番のジャンプもこの程度。



そのうち

キゥイングデビュー18
いちおう立ち上がるものの

キゥイングデビュー19
ジャンプすらしなくなってくる。



さらには

キゥイングデビュー45
立ったはいいが

キゥイングデビュー42
明らかにやる気のない顔(と妙な姿勢)



最後には

キゥイングデビュー37
首だけで追って

キゥイングデビュー38
この始末(-"-)



おいおいなんだよ。
お前が飽きたっつーから苦労して作ったんだぞ?
もうちょいやる気出せよ(-"-;

キゥイングデビュー43



くっ、こいつめ…余計な知恵を(-"-;



やはり田起こしのせいで身を隠せる場所がなくなったのは大きかったか(-"-)

チビのこれはあくまでも狩りの代わり。
リアリティのないシチュエーションだとモチベーションが保てないようだ(´・ω・`)

思ったほどの躍動感が撮れず落胆する執事でした(´;ω;`)




前記事に拍手コメを頂いた方へ

おいしいとこはご主人様が全部持ってきます(´;ω;`)

ほう、そちらにもキジが、しかも子連れ(゚д゚)!
キジのヒナは見たことないなあ((o(´∀`)o))キョウミシンシン
でもうちに現れたらご懸念の通りチビが黙ってないでしょうね(´・ω・`)
その時は母鳥の奮闘にかかってますね^^;

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 2 | 19:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

足跡学概論

2017,2

護衛散歩を一周の後畑に戻るとそこにはある痕跡が。



※45秒




前の雨は5日前。

つm…
足跡講義1



またお前がおいしい役回りかよ(´・ω・`)
ハイハイいーよもうこっちがワトソン君で┐(´д`)┌


じゃーいくよー(-"-)



執「なるほど。」

足跡講義2
チ「次はこっちに来たまえ。」




チ「およそ鳥というものはその体格に似合わず軽量だ。
 これは空を飛ぶ都合上骨が中空になっているせいだが…」

足跡講義3
チ「ここを見たまえ。にも関わらずここまで深く
 はっきりした足跡を残すのは相当な体格と言わざるを得ない。」

足跡講義4
チ「このあたりにいる畑を横断するほど長く歩く鳥は
 ハクセキレイかキジだが、大きさ・重さを考えるとキジと見て間違いないだろうね。」

執「すごいよチビくん!足跡からこんなに色々な事がわかるなんて!!」

足跡講義5



そろそろ茶番は終わりでいいかな?(´・ω・`)



しかしまたキジがこの辺をうろついてるとは思わなんだ(-"-)

チビと対面したらどんなリアクションをするか一度見てみたい執事でした。

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| ニャーロック・ホームズシリーズ | 19:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT