チビ(仮)の外猫生活

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮)の日常記録

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

外出のリスク

※緊急投稿



2017,3

朝の早い時間すぐそばでケンカの声。

急いで飛び出しチビを呼びまわると
玄関先にひょっこり顔を見せる。

ホッとしたのも束の間。




左後ろ足から出血。
※ボカシをかけてあります。血や傷口に耐性のある方のみクリックして下さい。


あわてて洗浄消毒を行い傷口を確認するがかなり深い。
指という場所のせいもあるが骨も見えるくらい。

何よりちょっとやそっとじゃ痛がらないチビが
消毒薬で悲鳴を上げたほど。

決意5
表情も悲しげ。

すかさずキャリーに詰め込み通院の準備。



だが

決意6
チャックの隙間からなんとか脱出を試みるチビ。

結構ひどいケガなのに元気だなお前(-"-;





さて診察の結果やはり結構深いとのこと。
傷が塞がるまで2週間との見立て。
処置をしてもらい帰宅。
(今回はワクチン時のような余裕もないので撮影はなし)





自室に戻ると

決意7
とたんに生き生き。

決意8
こっちもそう思ってたよ(-"-)



外出猫でエリカラ不可ということで施された処置は
決意9
こんな感じ。

嫌がって噛みちぎられないかが不安だが(-"-;



さ、場所が足なんだししばらくはおとなしくしとけ、な?

決意10
どんだけだよお前(-"-)




今回の相手がどいつかは不明だが
このところのノララッシュでちょっと感覚がマヒして
締め付けが甘くなっていた自覚は確かにある。

自責の念と同時に湧き上がる怒り。
正直加害者がわかったら自分を抑える自信がない。

最低ケガが治るまでは緊張を持って警護に当たるとともに
もう一段階突っ込んだノラ対策を決意した執事でした。




チビの看病および護衛に専念するため
申し訳ありませんがしばらく不定期更新とさせて頂きます。

皆様のブログへのご訪問、コメントも滞ると思いますが
なにとぞご容赦下さいm(_ _)m

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 5 | 18:19 | comments:25 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |