チビ(仮)の外猫生活

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮)の日常記録

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

不調 そして…

2017,3

2日連続の通院で幸い化膿の兆候は見られなかった。

ひとまず安心して次は3日後とのお達し。



だが次の日

※7秒

明らかに今までと違うびっこを引く歩き方。



さらに

※1分7秒

傷を負ってから数日後の時間差での不調。

しかし不運な事にこの日はかかりつけの動物病院の定休日。
こちらのできる事といえば朝晩の投薬とつきっきりの看病だけ。
落ち着かないチビを撫でさすりなんとか寝かしつける。
1日早いが明日は朝イチで病院に行くしかない。




















だがその晩





























急にいつもの調子を取り戻すチビ。



朝になっても元気いっぱい(-"-)



だが大事を取って前倒しで病院へ。





診察の結果

特に問題は見当たらず。
ただ履かせているゴム素材の靴下が濡れて乾くと
材質の問題で縮むのでちょっとキツくなって痛かったのではとの事。



うーむ、確かに今は降ってるが前日の散歩の時は
せいぜい湿った土の上を歩いた程度なのだが。
それに小刻みな震えの理由にならない気が(-"-)



ともかく傷自体は穴も塞がってきていてすこぶる順調とのお話。
気持ち緩めに包帯を巻いてもらい帰宅。





帰ってみれば

不調とその後1
元気を取り戻したチビは例によって外へ気晴らしに出ようとする。

だが残念だったな。
外はつめた~い雨だ。



さ、もう家に入るぞ。

不調とその後2
もうじゃねーよ。
既に20分以上ここで粘ってるじゃねーか。

お前も大変だったがこっちも看病疲れしてんだよ。
護衛任務があるんだからここで風邪引くわけにゃいかねーんだ(-"-;



渋るチビのために特別に空き部屋にファンヒーターを置いてやる。

不調とその後3
我慢しろ。
これなら眺めと暖かさを両立できてるだろ?

不調とその後4
そうそう、忘れてるようだがお前一応ケガニャンなんだぞ?
自重しなさい(-"-;
夕方になれば雨も上がるそうだから(-"-)

不調とその後5
知らんわ。
ヨシ◯ミに言え(-"-)



普段健康そのもののチビが初めて見せた不調の様子。
幸い調子を取り戻したがその時浮かんだ最悪の事態。
もうこんな思いはごめんだと憔悴した執事でした(ヽ´ω`)




途中ご心配してくださっている皆様の不安を変にあおる書き方をしてしまい
誠に申し訳ございませんでしたm(_ _)m





前記事に拍手コメを頂いた方へ

お気遣いありがとうございます^^

痛がる素振りでも見せれば笑えないんですが
ただただウザがるだけだったので自分も笑ってしまいましたw

病院側もむしられるのを前提なのでかなり厳重に巻いてるようですw^^;



確かにガニ股ですねw^^;
これは初日の映像ですので違和感もMAXだったのではないでしょうか。
今は多少マシになってますw
人ニャン双方へのお見舞いのお言葉ありがとうございますm(_ _)m

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 4 | 16:50 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |