チビ(仮)の外猫生活

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮)の日常記録

2017年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

修羅場ラバンバ

2017,7



散歩中茶白を発見。



シュラバラバンバ1
いつもならコースを変えるかできるだけ遠くを
こっそり通り過ぎるのだが今日は違う。



なぜなら

シュラバラバンバ2
チビをじゃらしてそのまま持ってきたキウィング改があるからだ。



これを

シュラバラバンバ3
茶白の前でゆら~りゆら~り。



すると

シュラバラバンバ4
訝しがりながらも

シュラバラバンバ5
興味津々。



動画にも収めたので御覧ください。

※16秒




充分気を引いたところで

シュラバラバンバ6
鼻先に投下。

すると

シュラバラバンバ7
チビのニオイを嗅ぎ取ったか引っ込む。



うーん…
習性ゆえ見るには見るがやはりじゃれついてはこない(そりゃそうだ)

ま、逃げなかっただけでも儲けもんだしな(-"-;





ここでさらに近づき写真を撮ると

シュラバラバンバ8
多少警戒はしているもののかなり距離感が近くなった気が(*´ェ`*)

いやね、今まで色々あったけどさ、これからもご近所づきあいするんだし
ちゃんと仲直りしときたいなーって^^;





だが執事は忘れていた。

シュラバラバンバ9
今が散歩の護衛中という事を((((;゚Д゚))))



いやこれは違うんだよ(゚A゚;)ノシ

シュラバラバンバ10
いやホントそーゆーんじゃなくってヽ(゚Д゚;;ヽ)=(ノ;;゚Д゚)ノ

シュラバラバンバ11

落ち着け、落ち着けって!!(゚д゚;



チビが唸ってにじり寄ったところを間に入って制止。
そのまま抱え上げ離れたところまで移動。





落ち着いたところで解放すると

シュラバラバンバ12
かぶりついたわけでもないのに入念なニオイチェック(-"-;

シュラバラバンバ13
そしてこう。



さらには

シュラバラバンバ14
ヤンデレ風の撫で要求。





ちょっとしたデキゴコロじゃん。
そこまで目くじら立てんでも(-"-;

なんか深夜に寝首をかかれないか心配になってきた執事でした(-"-;




前記事に拍手鍵コメを頂いた方へ

チビはなかなか口を半開きにしないんですが
この時は油断したのか珍しく見れましたw

イグサとスダレはチビの夏ですw

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| ご近所猫 | 19:00 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |