チビ(仮)の外猫生活 たまに八千代に

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮)の日常記録

≫ EDIT

ハルちゃんに猫ミルクを

※ハルちゃんの目がまだ治ってなかった頃のお話です



2018,4

どうにも一進一退でなかなか快方に向かわないハルちゃんの目。

カリカリ増量・ウェット導入・目薬点眼といろいろやっているのだが(-"-;



そこで執事はこれを試すことに。

ハルちゃんに猫ミルクを1
猫ミルク。



とあるブロガーさんの猫ちゃんはおとニャになっても猫ミルクが大好き。
そのせいかとても堂々たる体躯。
病床のハルちゃんにも決してマイナスではないはず。
という事でゴハン以外の滋養強壮剤代わりに人肌にレンチンして提供しに行く事に。



だが玄関を出た途端

ハルちゃんに猫ミルクを2
チビのカツアゲに遭遇。

お前たいして飲まないくせにこんな時に限って…(-"-;



案の定口を湿らす程度で満足して立ち去るチビ。



少しばかり量と温度が下がったが今度こそ(-"-)

ハルちゃんに猫ミルクを3
…微妙に演技臭いんだが。
まさかお前目にかこつけて美味しいもん食べようとしてない?(-"-;

まあいい、ほれ。

ハルちゃんに猫ミルクを4
これは猫ミルクといってな、栄養満点の飲み物だ。
さ、これ飲んで早く目を治せ^^

ハルちゃんに猫ミルクを5
おーいい飲みっぷりだー(*´ェ`*)
これなら目だってすぐ治…

ハルちゃんに猫ミルクを6
あ、あれ?(-"-;

ハルちゃんに猫ミルクを7
おーい、結構残ってるぞー?
何か気に入らない点でも?(-"-;

ハルちゃんに猫ミルクを8
は、はあ…(´・ω・`;)

ハルちゃんに猫ミルクを9
それは誠に申し訳もm(_ _)m



どうやら猫ミルクはそれほど好きではなかったらしい。
まあちょっとでも水分と栄養を取り込めたろうし良しとするか(-"-)

何故か他所の猫の好みをどんどん把握していく執事でした(´・ω・`)

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| ご近所猫 | 19:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピーピング・ヤチ

2018,4

自室にいるのになぜか視線を感じる。



おかしい、チビは外出中だし…(-"-)



と、ふとキャットドアの方を見ると…

ピーピング・ヤチ1
ヤチが覗いてたΣ(||゚Д゚)

ピーピング・ヤチ2
おいやめろなんか恥ずかしい(-"-;

ピーピング・ヤチ3
あーそれは大事だよね、あいつ一度悪印象を持つとしつこいから(-"-;

ピーピング・ヤチ4
そっかーよかったなー、ところでそろそろ覗き見するのやめてくれんかね?(-"-;

ピーピング・ヤチ5
人の部屋覗いといて何だその態度は(-"-;



リラックスは結構だが言う割にまったくその場から動く気配はない。



なので

ピーピング・ヤチ6
ドア越しにじゃらしを振ってやる。

ピーピング・ヤチ7
ほれほれーネズミだぞーおもしろいぞー^^
さ、早くそのドアをくぐって捕まえに来てみ?^^

ピーピング・ヤチ8
あ、あれ?^^;

ピーピング・ヤチ9


(´・ω・`)



一方的に覗かれてこの仕打ち。
なんとも納得はいかないがそれでもヤチも
この家にだいぶ慣れたと言えるのではないだろうか。

だがチビのいない時でよかったと思う執事でした(-"-)






余談



先日ハルちゃんへウェットを運ぶ際うっかりかけらを道に落としてしまったのだが



ハルちゃんのおこぼれウェットを拾い食いするチビ
夕方の散歩時に数時間前に落ちたソレを貪るチビ。



お前…

あげたら食べないくせになんで拾い食いはするんだよ…(-"-;






前記事に拍手鍵コメを頂いた方へ

ありがとうございます(*´ェ`*)
…が、ちょっと小憎らしい顔じゃありません?^^;

手の事をご心配いただきありがとうございますm(_ _)m
はい、おかげさまでハルちゃんの目が良くなったのが何より嬉しいです(*´ェ`*)

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 八千代 | 19:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

突撃!ハルの晩ごはん

2018,4

諸々の前にチビの散歩を済ませようと出かけると

突撃!ハルの晩ごはん1
ハルちゃんのエサ場に実態を見せずに忍び寄る黒い影。
おいおい…まさかお前があのブツの主じゃあるまいな?(-"-;

と、しばらくにらみ合いをしていると、その黒いのはコソコソ草陰を移動していく。



だーがこちらにはこれまで数十回とハルちゃんにゴハンを運んだ土地勘がある。
移動先を予測して待機していると

突撃!ハルの晩ごはん2
フッフッフッ、この護衛を甘く見るなよ?
さーどーすんだ?^^

と勝ち誇っていると

突撃!ハルの晩ごはん3
真っ黒決死のダイブ。

突撃!ハルの晩ごはん4
草むらを突っ切りご近所さんの車庫まで一直線。
スピードはあるがこのへロッとした足どりはどうやらカギしっぽだったらしい。



突撃!ハルの晩ごはん5
引き返すとそこには神妙な顔のチビ。

突撃!ハルの晩ごはん6
さらにはハルちゃんも。

突撃!ハルの晩ごはん7
姿こそしかと見えなかったが何かを察したチビは

突撃!ハルの晩ごはん8
草むらに入り込みアピール。

突撃!ハルの晩ごはん9
そーですねー。

突撃!ハルの晩ごはん10
そうだよなぁ(-"-;
飼い猫に成り代わりお詫び申し上げますm(_ _)m

突撃!ハルの晩ごはん11
なんだその得意げな顔は(-"-;



しかしどうやらカギしっぽにはこのエサ場は見つかってしまったようだ。
彼はチビともハルちゃんとも良好な関係の稀有な猫。
他のノラに見つかるよりは100倍マシだが
今はハルちゃんにつつがなく養生をしてもらいたい時期。

ここは彼の良識に期待したい執事でした(-"-)






余談

前記事で恐縮にもハルちゃんから受けた執事の手の傷まで
心配してくださるコメントをいくつかいただきましたので…

ハルちゃんから受けた傷の様子1
これこの通り。
浅い傷はもはやどこだったかわからないほど、深い傷も
多少の色の違いでかろうじてわかる程度にきれいに治りましたのでご心配なく^^
お気にかけていただきありがとうございましたm(_ _)m






「BonBon Chats!」のかりんさんが「ニャヴリー」第20号で冒険の続きを書いて下さいました。
(いつもありがとうございますm(_ _)m)

かりんさんチビ特集20



各地で進む物語。
チビはいよいよ「ユニコーンの巫女」としての役目を果たすべく呼び出したものの…



他の猫ちゃんも登場してますのでお時間のある方はぜひ御覧下さいm(_ _)m

今までのあらすじはこちら→




前記事に拍手鍵コメを頂いた方へ

ご心配いただきありがとうございます^^

確かに穏やかになりつつある季節だったのがせめてもの救いだったかもε-(´∀`*)
目薬は正直苦労しましたが何もできない無力さを感じてたので
教えていただいて少しでもやれることができたのは救われました。

ウェット添えはねぇ…今前食で残してあるカリカリをウェットをあげる時に混ぜるんですが
これがまた器用に避けるんですよ(-"-;
これ既に贅沢病の症状ですよね?(´;ω;`)

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| ご近所猫 | 19:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

回復コース

※今回の記事はご心配いただいている方々のために予定を変更して撮って出しとなっておりますm(_ _)m



2018,4

ハルちゃんへのゴハンを運んでいて気付く。

回復コース1
あれ?お前だいぶ目の具合が良くなってきたんじゃないか?(゚д゚)



ググっと寄って確認。



回復コース2
長くこすりにこすったせいで目のまわりの毛こそ抜けてしまったが腫れはすっかり引いた。
目ヤニはまだついているがこれ以上出てくるような兆候もない。
まだ予断は許さないがこれは回復コースに乗ったと言えるのではないだろうか。



ううっ、よかったなあ(´;ω;`)

回復コース3
いや、日差しが目に染みただけさ(´;∀;`)

回復コース4
(´;∀;`)



これもひとえに応援してくださった皆様のおかげですm(_ _)m
特に手をこまねいていた自分に目薬の存在を教えてくださった
oharumamaさんには感謝してもしきれませんm(_ _)m
本当にありがとうございましたm(_ _)m



しかし問題がひとつ。



回復コース5
この療養中有り余るほどのカリカリとさらには毎日のウェットフード。
治すためとはいえかなりゼイタクをさせてしまった。

この後ハイ終了と適量のカリカリオンリーに戻れる気がしない(´・ω・`)

もともと大食らいのハルちゃんによるニャンゲル係数の上昇が恐ろしくなる執事でした(-"-;

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| ご近所猫 | 19:00 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノラにはノラの苦労

2018,4

離れの畑から帰った時、視界の端に猫の姿を捉える。



急いでカメラを取りに行き門から様子をうかがうと

ノラにはノラの苦労がある1
やはり猫。

しかも初見か1度位は見かけたか、それすらあやふやなほど馴染みのない柄。



すかさずストーキング開始。

ノラにはノラの苦労がある2
ふーむ、落ち着いてるなぁ。
野良シロにも似てるが尻尾の柄が違う。
やっぱ新顔か?(-"-)

と、パシャパシャやってると

ノラにはノラの苦労がある3
その音に気付いたか足を止め耳をそばだてる。



ノラにはノラの苦労がある4
結局そのまま歩みを進める。

画像でお分かりだろうが別にこちらは物陰に隠れてなどいないのだがw
危機感の薄いやつだw^^;



だがこの数秒後

ノラにはノラの苦労がある5
やっとこちらのストーキングに気付きダッシュで逃走開始。
ωも確認、♂だな(・ω・)



こちらも負けじと(いやスピードでは完全に負けてるが)ダッシュで撮影を続けると

ノラにはノラの苦労がある6
野良クロを飼っているご近所さんの畑に逃げ込む。



すると今度は

ノラにはノラの苦労がある7
野良クロのおこぼれをいただいてる棲み着きの真っ黒が怒って追い立て。



別にこちらは敵意を持ってたわけではない。
撮影目的で追いかけてったわけだが…

それでもこっちでどつかれあっちでどつかれ散々な形になったのは確か。

今さらだがノラ暮らしの苦労を目の当たりにして心の中で謝った執事でした(-"-;

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| ご近所猫 | 19:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT