FC2ブログ

チビ(仮)の外猫生活 たまに八千代に

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮) と 新たに加わった三毛猫八千代 の日常記録

≫ EDIT

ハンティングパートナー

2019,5

例によって夕方の散歩前の庭。

執事横でまったり中のチビが急に緊張し生け垣のむこうを見る。

執事もとっさにそっちを見やれば小柄な茶色のなにかが。



茶トラの野良?

しかしそれにしては小さい。

それに目でしかと確認できないほど動きが素早い。



ハンティングパートナー1-min
チビも最大警戒モードでそれを追う。



当然執事も後に続きチビの気にしていた場所を探る。





ハンティングパートナー2-min
えー?ウッソだ~、そんなの見てないぞー?
きっとまだこのへんに…



と、瞬間



ハンティングパートナー3-min
チビの見つめる草むらから飛び出す物体。




イタチ!?(゚д゚;)





ハンティングパートナー4-min
たまらず飛び出したものの隠れ場所に困りUターン。

ハンティングパートナー5-min
再度草むらへ。



実は本日偶然だがうち含め周辺の多くで草刈りが。
隠れ場所がなくなり次なる安住の地を求めて移動の最中だったのだろう。



ところでチビはと言えば

ハンティングパートナー6-min
逃げ込んだ場所を入念に嗅ぎ

ハンティングパートナー7-min
気配に耳をそばだてる。





ハンティングパートナー8-min
それ以上の深追いはなし。

さもあらん、小さいとはいえ相手はチビの2/3ほどもある。
このへんの見極めはさすが経験豊富と言えよう。



遠くはイギリスでの狐狩り、日本でも熊狩りでの相棒としての犬の役目は非常に大きい。
(まんま流れ○銀の世界だが)

やはり人間では遠く及ばぬ感知能力を期待してのことなのだろう。



猟銃とカメラの違いこそあれ普通ならとても捉えられなかったであろう
イタチの姿を収められたのもチビのおかげ。

図らずもその感知能力の高さをまざまざと見せつけられた執事でした。





おまけ



その30分後

ハンティングパートナー9-min
まだうろついていたイタチが出てきたヤチと鉢合わせ。
(姿は見えなかったがイタチがギャッと鳴いた。どんだけツイてないんだかw^^;)



だが

ハンティングパートナー10-min
チビと違い執拗に姿を探し続けるヤチ。



いや、確かにお前なら体格だけなら頑張れば捕まえられるかもだけどさぁ…(-"-;






前記事に拍手鍵コメを頂いた方へ

楽しんでいただけたなら何よりです^^

幸いそう遠いわけでもないのでベストなタイミングを選べたのはよかったです。
しかも予想外の子猫まで(*´ェ`*)

名前はこれまでの訪問でコツコツ聞いたのと、実は美術館のHPで半分くらいは名前が載ってますw^^;
美術館の名前はおわかりでしょうか?それならググればたどり着けるはずですのでぜひ^^b

絵のことは当方無風流のためさっぱり^^;
ただmiyaさんの作品にたびたび「ガランダッシュ」なる単語が出てきます。
お詳しいそちらならばなにかわかりますでしょうか。

いい商売ですがせっかくの努力の証明、買わざるを得ませんよねw^^;

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 5 | 19:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鬱憤晴らしはその日のうちに

2019,5

時系列的には前記事と同日の夕方。



鬱憤晴らしはその日のうちに1-min
自由に出入りしていたもののやはり執事の不在は面白くなかったらしいチビ。
散歩の前のナデナデ要求もいくぶん長め。



そこへ

鬱憤晴らしはその日のうちに2-min
同じく(いやチビ以下か?)外出禁止になっていたヤチも合流。

とたんに飛びかかる体勢を取るも

鬱憤晴らしはその日のうちに3-min
今日はいったんヤチに嗅がせるだけ嗅がせて

鬱憤晴らしはその日のうちに4-min
一拍おいてから

鬱憤晴らしはその日のうちに5-min
飛びかかる。



ところでお気づきだろうか、ここまでじゃらしがチラチラ見切れていたのを。

鬱憤晴らしはその日のうちに6-min
そう。

鬱憤晴らしはその日のうちに7-min
姉が振っていたのだ。



寝技に持ち込もうとするチビだが

鬱憤晴らしはその日のうちに8-min
なんの気の迷いかここでヤチ参戦。

鬱憤晴らしはその日のうちに9-min
飼い主に出かけられおまけに閉じ込められた鬱憤を晴らすように追いかける。



鬱憤晴らしはその日のうちに10-min
しばし遊んで休憩してると

鬱憤晴らしはその日のうちに11-min
スパルタな姉の作戦にまんまと乗ってさらなる運動。

鬱憤晴らしはその日のうちに12-min
乗らない時は岩にしがみついてでも動かないのだが

鬱憤晴らしはその日のうちに13
今日は午前中の退屈がこうさせたのだろうか(寝技だが(-"-)



鬱憤晴らしはその日のうちに14-min
やっぱそうなのか?



とにかくストレス解消はすぐやるに限る。

ご機嫌取りに奔走した姉と執事でした。





おまけ



前日遅くまで職人さんたちがなにやら作業していたので
朝チビに付き合いがてら見に行くと

ソーラー確定1-min
例の草むらがこうなってた。

ソーラー確定2-min
ソーラー確定。

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| チビと八千代 | 19:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美術館に行く ’19春 最終章

2019,5

前記事の続き



期間限定レアキャラの子猫三兄弟も見れて満足。



で、そのカフェでお話をしていたスタッフの方(ひょっとしたら館長さんの奥様?)

「そういえばこちらに智尾ちゃんっていましたよね?うちのもチビなんですよ」

と話をしたらわざわざ中庭まで出て呼んでくださいましたm(_ _)m



その結果

美術館に行く19春 最終章1-min
どこからともなく帰ってくる黒猫の智尾ちゃん。

あーちゃんと呼ばれたら来るんだ、偉いねーキミ(*´ェ`*)
ささ、もそっと近う…

美術館に行く19春 最終章2-min
あ…

ま、まあひと目会えただけでも御の字か(-"-;





美術館に行く19春 最終章3-min
復活のチャムちゃん。

聞けばまさかのミーちゃんの子で御歳15。
食は細いらしいがそう考えると元気な方かも。

母猫ミーちゃんも頑張ってるしキミも元気でな^^





さてそろそろと出口に向かうとウーちゃんのお見送りが。



あ、わざわざすいませんね(*´ェ`*)

美術館に行く19春 最終章4-min
うんうんすっかり常連気取りだよー(*´ェ`*)

美術館に行く19春 最終章5-min

(゚д゚;)!



これは驚いた。

今までお出迎えお見送りはあったがいずれも撫でられる距離ではなかったウーちゃんが。
うう…嬉しい(*´ェ`*)



とそこへ姉が

美術館に行く19春 最終章6-min
おいずるいぞこっちゃ5回目にして初めてなのに3回目で(-"-;

思えばはるちゃんの時もこんなだったような…(´・ω・`)



そして

美術館に行く19春 最終章7-min
姉が縁台の隙間から草を差し込めば

美術館に行く19春 最終章8-min
乗る。

美術館に行く19春 最終章9-min
乗る。

美術館に行く19春 最終章10-min
ウーちゃんのこんな姿初めて見るわー(゚д゚)
なんか嬉しい(*´ェ`*)



さてこれで会えなかったのはトラちゃんと福ちゃん

聞けばトラちゃんはともかく福ちゃんは最近すっかり引きこもりで幻の猫と化してるとか。



まあスタッフさんのおかげでたくさんの猫と出会えたし、そろそろお暇しますか。



美術館に行く19春 最終章11-min
うんまた来るよー、最低でも秋には来るよー(*´ェ`*)





終わってみればかなりの遭遇率となった今回の美術館。
満足の吐息とともにまた半年後の再訪を決意した執事でした(*´ェ`*)





おまけ



帰ってきたら

美術館に行く19春 最終章12-min
ヤチからクレームが。



いや、だって、隙間開けてこうかとも思ったが下手したら閉め出されかねなかったし(-"-;



この分じゃチビもさぞや…

美術館に行く19春 最終章13-min
出迎えナシかい。



それはそれでちょっと寂しい(´・ω・`)

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| お出かけ先の猫 | 19:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美術館に行く ’19春 第四章

2019,5

前記事の続き



ところで今回はイレギュラーな事が。



それは順路の途中に掲げられた看板。
(写真は撮り忘れ)

そこにはこんな文字が。



『カフェに子猫がいます。ドリンク・クッキー付¥500』



くっ…なんと卑怯な…



しかし期間限定の子猫に会える機会はそうそうない。

それに本館の喫茶室と同じお値段だし子猫分おトクとも言える。
ブロガーの端くれとしては行かざるを得ない。

ということで千円を握りしめいそいそ向かう。




はたしてそこにいたのは

美術館に行く19春 第四章1-min
紛うことなき子猫(*´ェ`*)

と言っても生後3ヶ月くらいだそうな。

茶トラがコタローくん、茶白がジャックくん。

美術館に行く19春 第四章2-min
そして奥にクマちゃん。

全ニャン血のつながった三兄弟だそうだ。



まずはご挨拶、ジャックくんこんにちは~(*´ェ`*)

美術館に行く19春 第四章3-min
うんうん仲良くしようね(*´ェ`*)

美術館に行く19春 第四章4-min
おいやめろまるでこっちの指が臭いみたいじゃないか(-"-)

さ、コタローくんもこんにちは~(*´ェ`*)

美術館に行く19春 第四章5-min
まあまあそう言わずに^^

美術館に行く19春 第四章6-min
うーんちょっとよそよそしい感じ^^;



聞けばコタローくんは3日前、クマちゃんに至っては今日ここに来たばかりとか。
そりゃ落ち着かないのも無理ないか。



が、環境に慣れたせいばかりでなさそうなのがジャックくんのこの行動。

美術館に行く19春 第四章7
とにかく活発。

美術館に行く19春 第四章8
そして食欲も旺盛。



ちなみにコタローくんとクマちゃんは既に里親さんが決まってるらしいが
この物怖じしないジャックくんなら遠からずいいご縁があるだろう。
(やんちゃすぎるキライはあるがw^^;)

美術館に行く19春 第四章9-min
うんうんリンクスティップもイカしてるぞ(*´ェ`*)





さて子猫を見ながらドリンクとクッキーでしばし休憩。



そろそろお暇を、というところであえて触らずにいたクマちゃんにも最後なのでご挨拶を。



美術館に行く19春 第四章10-min
そこまでかー…

いやまあ気持ちはわからんでもないが(-"-)

美術館に行く19春 第四章11-min
うん君はそういう事やるんじゃないかと思ってた。



頼もしさすら感じるジャックくんの良縁を祈りつつカフェを去る。



続く

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| お出かけ先の猫 | 19:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美術館に行く ’19春 第三章

2019,5

前記事の続き



相変わらず(猫好きに対する)トラップが多いがようやく別館までたどり着く。



するといきなり入り口に

美術館に行く19春 第三章1-min
miyaさんの絵
(窓の光の反射でどうしてもうまく撮れないので斜めからですいませんm(_ _)m)

愛猫たびちゃんのやんちゃさとそれを包み込む愛情が伝わってくる作品でした(*´ェ`*)





と、毎度のことながら作品の紹介はここまで。
(作品はすべて観覧しましたが当方芸術を語る何物をも持ち合わせてないので)





別館を後にするとそこには

美術館に行く19春 第三章2-min
やりきった感まるだしの健ちゃんと無残な姿の草の穂が。






本館前には

美術館に行く19春 第三章3-min
移動してきた虎之助くん。

何かを一心に見つめてるので視線を追うとその先には

美術館に行く19春 第三章4-min
瀬奈ちゃんとシャンティちゃん。

美術館に行く19春 第三章5-min
そして瀬奈ちゃんが移動すると

美術館に行く19春 第三章6-min
それすら目で追うなかなかのストーカーっぷり。

一緒に暮らしてるんだから束縛もほどほどにしないと愛想つかされるぞ?(-"-;b





さて本館喫茶室では

美術館に行く19春 第三章7-min
御歳18、最長老ミーちゃんが。

最近歯槽膿漏から来る体調不良はあるものの食欲はまだ衰えず。
うんうんまだまだお元気でいてもらいたいものだ(*´ェ`*)



が、そこに

美術館に行く19春 第三章8
空気も読まず健ちゃん登場。

美術館に行く19春 第三章9
姉の振るじゃらしにがっつり食いつく。

いやお前はもういいから。
ミーちゃんがゆっくり寝られないから。



だがふと気づくとミーちゃんがいない。
はてと探してみると

美術館に行く19春 第三章10-min
館内のお散歩中。
正直もっとヨレヨレかと思ったらこれが意外にしっかりした足取り。

ですよね、足腰は大事ですよね^^



美術館に行く19春 第三章11
うんお前は少し落ち着こうか。



美術館に行く19春 第三章12-min
肩で息してるじゃん(-"-;

お前ホントに猫風邪もちなのか?
ある意味スタッフの願いどおり健康そのものになった健ちゃん。

いや、嬉しいんだが、嬉しいんだがね…(-"-;





作品も見終わりいったん本館を出ると

美術館に行く19春 第三章13-min
出入り口横でリバースしてるチャムちゃんが。



相変わらず濃いキャラばかりだなぁ。



続く

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| お出かけ先の猫 | 19:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT