FC2ブログ

チビ(仮)の外猫生活 たまに八千代に

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮) と 新たに加わった三毛猫八千代 の日常記録

≫ EDIT

難易度一気飛び

2019,11

先日克服したフタなしコンポストへのジャンプ。



だが姉の話ではヤチはさらなる特訓をしているらしい。



その実態を掴むべく

難易度一気飛び1-min
この日はヤチの散歩に同行。

難易度一気飛び2-min
やがて姉がある場所をポンポン。
ヤチもそちらに歩いていく。



そのある場所とは

難易度一気飛び3-min
フェンスの柵の上。



もちろんヤチが自分でここに跳び乗るのは無理。
高さはともかく着地するにはヤチには足場が狭すぎる。
よって姉が抱え上げ乗せるのだ。

難易度一気飛び4-min
その後も姉の誘導によりフェンス上を進むヤチ。



ここから先は動画でご覧ください。



※37秒




確かにその見た目からは想像もつかないほどの平衡感覚。
さすがは猫といったところか。



難易度一気飛び5-min
うん確かにすごいぞ^^



が、ちょっと段階が一足飛びすぎる気も…(-"-;



スパルタな姉の特訓を何の疑問も持たず受け入れるヤチでした(´・ω・`)

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 八千代 | 19:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

図太いのに目ざとい

2019,11

先日ひざ掛けを出したばかりなのだが急激な季節の進み具合にもう電気毛布をプラスする。

これでPC下は完全に冬仕様となったわけだ。



そして数日後の朝。



出かけるため身支度をして部屋に戻りいくつかのブログに急ぎコメントを入れようと
かなりの勢いでキーボードを叩いていた

のだが…

図太いのに目ざとい1-min
ふと見るといつの間にかヤチがPC下に(゚д゚;)!



お前すごいな。
チビでさえ電気毛布がプラスされてから来てないのにもう察知したのか。
しかも至近距離でかなーりカチャカチャされてんのに意に介さずかよ(-"-;

図太いのに目ざとい2-min
あーいいいい、お前はなーんも気にしなくていいんだ^^;

図太いのに目ざとい3-min
ふ~っ…チビ、最近屋内で絡まれるとめっちゃ機嫌悪いからな、
ヤチが毛布直行で気づいてないんならその方がいい(-"-;



と、こちらもそのまま身支度を済ませる。



図太いのに目ざとい4-min
ここでヤチがおもむろに目を覚ます。



そのわけは

図太いのに目ざとい5-min
起き出したチビがちゅ~○をもらっているから。

図太いのに目ざとい6-min
おいやめろ、絡むなよ?



しかしお前直上の打鍵音には無反応だったのに
ちゅ~○の気配には敏感ってどーゆーこと?(-"-;





というわけでこのままチビは外遊びへ。

図太いのに目ざとい7-min
うん、ケガだけはするなよ。



そこに

図太いのに目ざとい8-min
便乗後追いのヤチも来る。





図太いのに目ざとい9-min
意外にもウザ絡みはなし。

うんうんそれでいい(*´ェ`*)



それにしてもチビとは真逆のヤチの反応ポイント。
ホントに足して2で割ればいいのにと思いつつこちらも出かける執事でした(-"-;










「野の花とネコ達の四季」の祐子さんが今年もまたチビをカレンダーに描いて下さいました。

(なんと今回で4年連続!ありがとうございますm(_ _)m)

祐子さんチビ2020カレンダー1-min
ということで早速購入。



来年のチビは

祐子さんチビ2020カレンダー2-min
2月担当。



去年までとタッチが違うなーと思ったらそれまでのように鉛筆?で輪郭を描かず
猫さんのふわふわな毛並みを表現するため筆で描かれたとのこと。

それで柔らかい印象なんだ、こういうのもまたいいなあ(*´ェ`*)



ところで去年はハナトラノオがとうとう見つからず、
かつそのネタで記事を書こうと思っていた矢先の被災
リアル再現もままならない状況だったが今回は福寿草。

…これはリベンジできそう?

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 八千代 | 19:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いざこざは重なる

2019,11

前記事からほんの30分かそこら後。

いざこざは重なる1-min
外に響く小競り合いの声。

当然チビは飛び起きて様子をうかがう。



まあ別にチビはここにいるんだし安心…( ゚д゚;)ハッ!



そうだ、前はそれでよかったが今はヤチのことも気にかけねばならないんだ。



庭に飛び出しながら姉にヤチの所在を聞くが部屋にはいないとのこと。

これはますます危ない。



慌ただしく声のした方へ見回りに行くと

いざこざは重なる2-min
物陰から飛び出したのはカタワレ。

なるほど、少なくとも一方はお前か(-"-)

いざこざは重なる3-min
お前サバトラキジ白家に狙いを絞ったんじゃなかったんか?
最近またうちの敷地に出没し始めてないか?(-"-)



しかし今はとにもかくにもヤチの安否が気になる。

とりあえずカタワレは放っといてヤチを呼びまわる。



と、ここで同様に探しに出ていた姉からヤチ帰宅の報を受ける。



ホッとしつつ家に帰ると

いざこざは重なる4-min
うっすらしっぽをボワらせたヤチが。



むう…やはりカタワレのナンパが原因だったか(# ゚Д゚)



いざこざは重なる5-min
神経を昂ぶらせながらも家に入ったことでやや落ち着きを取り戻すヤチ。
まあまだ警戒は解けないようだが。



ざっとチェックしたがケガのないことは確認できたので部屋に戻ると

いざこざは重なる6-min
きっとずっと窓から様子をうかがってたであろうチビが外に出たがる。

え~…?今騒動があったばかりなのに行くの~?(-"-;

いざこざは重なる7-min
まあ確かにそうだが…ってか護衛が付かざるを得ない状況で出るなよ。



だがここにもっと肝の据わった猫が。

いざこざは重なる8-min
おいやめとけ。

いざこざは重なる9-min
いやお前仮にも当事ニャだろう。

いざこざは重なる10-min
まあ情報収集は大事だがさっきの今で出るか普通?(-"-;



その後5分ほどニオイを嗅ぎ回っていたが

いざこざは重なる11-min
気が済んだかようやく帰宅。



このへんのどこか危機感のない行動がどうも外経験の乏しさを感じるんだよなあ。



しかし問題はカタワレ。

別にフラれた腹いせにDVをかますとかそういう凶暴性はないんだが
それでもあまりしつこくされるのはよろしくない。

また少し追い払うようにしなければならないのか。

気は進まないが決断を迫られる執事でした(-"-)

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| ご近所猫 | 19:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いざこざ

2019,11

朝カーテンを開けると

いざこざ1-min
チビがいない。

おかしいな、この時季この時間はたいていアンカでとろけてるんだが…



と寝床をよく見ると

いざこざ2-min
ものすっごい数のひっつき虫(コセンダングサの実)

どうやら少なくとも一度は夜中に帰ってきてたようだ(-"-)



この薄ら寒いのにまた作業場にでも行ってるのか?

と様子を見に行こうとすると

いざこざ3-min
思いがけず農具置き場となっている庇の下から顔を覗かせるチビ。



ホッとすると同時にその居処が引っかかる。

この最上段は何かに追われて逃げ込まなければまず行かない場所。

こりゃあ何かあったな(-"-)

いざこざ4-min
近い近い近い(-"-;

いやだって今日はケンカの声も聞こえなかったぞ?
聞こえたらこの耳ざとい執事が飛び出さないわけないじゃん。
わかったからとりあえず家に入れ。



と、チビを抱き上げ部屋に回収。





寝床に乗せて落ち着かせるためにしばらくあやしてやると

いざこざ5-min
喉を鳴らしながら手に潜り込む。

(ベッドカバーは交換しました)



余談だがチビはこうして自分の鼻を人の手のひらにぴっとりくっつけるのが大好き。
普通猫って湿った鼻を触れられるのを嫌うと聞くがチビは自らくっつけに来る。

うーん、歴代猫はこういうのいなかったなぁ(-"-;
結構珍しいクセな気がする。



さてしばらく経つと

いざこざ6-min
平静を取り戻したのか座って毛づくろいを始め

いざこざ7-min
あらためて寝直す。



何かあったのは明白だがケガもないようだし相手も不明。

とりあえず安心して寝かせることにした執事でした。









「BonBon Chats!」のかりんさんが「ニャヴリー」第50号でドラクエ外伝を書いて下さいました。
(いつもありがとうございますm(_ _)m)



かりんさんドラクエ外伝13
だんだんと今回の世界のタネ明かしが進んできたのはいいけどチビがピンチ(゚д゚)!
そしてここでまさかの第一部完!?(゚д゚;)



他の猫ちゃんも登場してますのでお時間のある方はぜひ御覧下さいm(_ _)m

今までのあらすじはこちら→





前記事に拍手鍵コメを頂いた方へ

この真っ黒、チビよりは当然大きいですが確かにそれほど大きくもないです。
体長はヤチよりわずかに短いくらいかな?(ただし横幅はヤチの圧勝ですw^^;)

ただおっしゃる通りチビもあまり毛嫌いしてないので仲良くなれる可能性はあります。
実際各々のテリトリーにいたまま遠目でじっと顔合わせしてますし^^;
とにかくケンカさえしてくれなければ万々歳です。

なるほど、そこじゃなかったんですね。
でも交換でそれなら本体よりはそっちがわの問題?
しかし不安定だと言うし…どっちみち一度メンテですかね?(-"-;
(年末年始にかかるとやっかいだし(-"-;)

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 4 | 19:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黄昏の邂逅

2019,11

最近あっという間に日が落ちるのでチビの散歩もついつい暗くなりすぎてからになってしまう。



そんなある日、例によってくっついて出てきていたヤチが

黄昏の邂逅0-min
急に警戒して一点を凝視。



その視線を辿って門の外に出てみれば

黄昏の邂逅1-min
真っ黒猫と目が合う。

黄昏の邂逅2-min
一緒について来てたチビもそれを確認。

当然相手はそそくさと逃げる。





黄昏の邂逅3-min
チビが追う。

黄昏の邂逅4-min
な?この近隣は黒猫が複数いるからどいつか区別がつかないんだよな(-"-;



それにしても一昔前なら見た瞬間臨戦態勢で追いかけていったのに
最近は深追いせず様子を見るようになってこちらとしても非常に安心ε-(´∀`*)



とか思っていると

黄昏の邂逅5-min
チビが何かを見つける。



そちらを見やると

黄昏の邂逅6-min
野良クロ家の前にさっきの黒猫が。

どうやら大きくコの字を描いてここまで回り込んできたらしい。

それにしてもやはり野良クロの同居真っ黒だったか(-"-)



チビはといえば

黄昏の邂逅7-min
さっきの位置でそれを見つめるだけ。



いやそれでいいんだ。

顔見知り効果もあるだろうが最近野良に対し
過剰反応をしなくなった飼い猫に安心する執事でしたε-(´∀`*)





おまけ



ある晩ブログ作成でキーボードを連打していると

そんなものいません1
出窓で寝ていたチビが音を獲物の気配と勘違いして起きてくる。



いやお前に配慮して静音キーボードを使ってるんだからこれ以上はどうしようも…(-"-;






前記事に拍手鍵コメを頂いた方へ

人間だったらこの肉付きだと見た目通りなんでしょうがヤチもそこは猫、さすがの身のこなしでした(*´ェ`*)

そう!瞬時に避けるのがすごいですよね(゚д゚)!
ただチビだとそれをやるんですがヤチだとどうもそこが怪しいんですw^^;

ありがとうございます、気長にお待ちしています^^→m(_ _)m

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| ご近所猫 | 19:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT