チビ(仮)の外猫生活 たまに八千代に

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮)の日常記録

≫ EDIT

新おやつお試し

2018,6

ペットショップでこんなのを見つけた。

新おやつお試し1



これのパウチのなまり節は言わずと知れたチビの大好物。
おまけにちゅ~◯のメーカーでもある。
つまりチビの好みの味である可能性が高い。

最近なぜかね◯福が入手困難になった田舎住まいには試す価値は十二分にある。



という事で

新おやつお試し2
外出中のチビは後回しでまずはヤチに味見してもらう。

ほれほれ~^^

新おやつお試し3
ん~?お前確かクリ◯ピー好きだったよな?
これもな、カリカリッとして美味しいと思うぞ~?^^

さ、お試しあれ^^

新おやつお試し4
でしょ?w^^
ささ、そのままカリッと…

新おやつお試し5
…お前今丸呑みしたろ(-"-;
しゃーない、ほれもう一粒やるからカリッといけ(-"-)

新おやつお試し6
このやろう…(-"-;



仕方がないので小袋を姉に渡しやってもらうと

新おやつお試し7
いくらあげても飲んでしまいカリッのシーンが撮れませんでした(´・ω・`)

新おやつお試し8
…(-"-)

アリガタキシアワセニm(_ _)m



まあ食べ方はともかくこれで喜ぶおやつのバリエーションがひとつ増えた。
外遊びから家に誘い込む手段がちゅ~◯以外にもできたことに喜ぶ執事でした^^



あ、撮り忘れましたがチビも大のお気に入りになりましたw^^;

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| チビと八千代 | 19:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤチとキウイの新芽

2018,6

とあるブログでキウイの新芽で酔う猫ちゃんの姿を見た。



過去の検証ではチビは根っこには反応するものの新芽にはとんと興味がない。
(あったらとっくにガジガジにされてるし(-"-;)



だがヤチはどうか?



根っこを掘るのは大変だし下手をすれば木にダメージが出てしまう。
が、新芽は毎年困るほど伸びるし、枝払いのついでにヤチが酔ってくれれば一石二鳥。



という事で

ヤチとキウイの新芽1
試しにヤチに進呈。

さあ存分に酔うがいい(´థ౪థ)グヘヘ



が、

ヤチとキウイの新芽2
ニオイに反応するどころか手で払うことすら億劫そうに身をよじるだけ。

ヤチとキウイの新芽3
果ては横にいる姉に目でアピール。
どんだけめんどくさがり屋なんだお前は(-"-;




仕方ないので姉に顔の前まで持ってきてもらう。

ヤチとキウイの新芽4
うんうん、存分に嗅げw
ニオイが立ちやすいよう新芽に切れ込みも入れてあるんだぞ?w^^



が、

ヤチとキウイの新芽5
やはり無反応。

ヤチとキウイの新芽6
い、いえいえ何のことだかハハハ^^;

ヤチとキウイの新芽7
(´;ω;`)



結局うちの2匹はどちらもキウイの新芽は燃えないと判明。
外歩き中に荒らされる恐れはなくなったがそれはそれでつまらない執事でした(´・ω・`)




前記事に拍手鍵コメを頂いた方へ

あ、彼もですかw^^;
しかしそうなるとますますサクラ疑惑が濃厚に(-"-;



あー、リアクションこそ薄いですがこれもウゲッの範疇かもw^^;
ヤチは香りはかなりいい反応だったんですけどね(´・ω・`)

これだけ反応が違うとまさかあちらさん、なにがしかのおゼゼを受け取って
宣伝してるんじゃないか、とかつい…(-"-;



いえいえ皆様みニャ様ご無事で何よりです^^

そうなんですよね~どうも意見が両極端なようで(-"-;
ただ単価は安いので空振っても大した痛手でないのが救いでした(-"-)

うちはおとニャ同士だったのでそちらとはまた別の不安がありましたが
こちらの思った以上に仲良くなってくれて嬉しいです(*´ェ`*)

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 八千代 | 19:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もしや彼は少数派?

2018,6

「しゃるぶり日記」のゆきちちゃんの鉄板おやつ

もしや彼は少数派?1
またたびドー◯ッツ。

普通に食べても、また飽きたおもちゃに取り付け
カンフル剤としてもその威力を見せつけられてきた。



だがこれ、うちは試した事がない。

特にチビは彼同様おもちゃに飽きやすいタイプ。
これが効くならかなり嬉しいのだが。



という事で

もしや彼は少数派?2
まずは姉協力の下ヤチから試す。

もしや彼は少数派?3
するといきなりスリスリ。

もしや彼は少数派?4
置いてもずっと嗅ぎ続け

もしや彼は少数派?5
さらにスリスリ。

もしや彼は少数派?6
ファーストインプレッションはかなり期待できそう(*´ェ`*)

もしや彼は少数派?7
床を見ればよだれの雫がw

もしや彼は少数派?8
おうおう、遠慮なくガブっとやっちゃってくれw^^

もしや彼は少数派?9
せーのっ♪(≧▽≦)o彡°

もしや彼は少数派?10

あれっ!?(゚д゚;)

もしや彼は少数派?11
そ、そんな…(´;ω;`)



どうやらニオイは結構気に入ったようだが味は口に合わなかったらしい(-"-;

いけると思ったんだけどなぁ(´・ω・`)



ちなみにチビは

もしや彼は少数派?12
ニオイを嗅いだものの

もしや彼は少数派?13
特に興味も示さず

もしや彼は少数派?14
スルーでした(´;ω;`)



思えばゆきちちゃんのリアクションこそ大きいが
それを見て購入した他のブロガーさんとこの猫ちゃんで
ハマってるのを見たことがない(-"-;

湧き上がるサクラ疑惑を必死に振り払った執事でした(´・ω・`)




前記事に拍手鍵コメを頂いた方へ

正直設えたようなシチュエーションで怖さを学べたと思ってますw^^;

ヤチは親こそ元野良ですが生まれ落ちると同時に室内に持ち込まれたので
いわゆる外の世界はほぼ知らないはずです。

着物、なんかわかりますw^^
こういう模様の和服あってもおかしくないというかw^^;

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| チビと八千代 | 19:00 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蛮勇は勇気にあらず

2018,6

先日のチビの受難に対しどうも他人他猫事感のあるヤチ。



完全室内育ちのヤチにとっては車とは窓の外を動くだけの存在。
だが一歩外に出たからには高みの見物とはいかなくなった。



ホントはもっともっと心配なのはお前の方なんだぞ?(-"-;



というタイミングである朝ヤチが成長する絶好の機会が訪れる。

その一部始終を動画でどうぞ。



※42秒






今まではしょせん2D映画。
ガラス窓のむこう側の出来事で実感がなかったろうが
今回はヴァーチャルリアリティどころの話ではない。
さぞ肝を冷やしたことだろう。



蛮勇は勇気にあらず1
そーだろそーだろ、これでわかったろ?車は怖いものなんだぞー?



いっそずっと家の中なら二度とこんな怖い思いはしなくてすむんだが…どうだい?

蛮勇は勇気にあらず2
さいですか(-"-)



まあこれでヤチも前より格段に車を避けてくれるようになるだろう。
今回はそれで満足するしかない執事でした(´・ω・`)




前記事に拍手鍵コメを頂いた方へ

不本意ながらもなんとか外出自由を認めてるのはごく少ない通行量と
何よりこのチビの回避能力の高さを信じているためです。

そうでしたか、事故で…(´;ω;`)
元に戻ろうとしてかえって…という話はよく聞きますよね(-"-)

ヤチは今まで車への対応なぞまったく考えなくて済む生活でしたから
とっさの判断力がやはり心配です(-"-;
もっと我が身になって真剣に考えてもらわないと(-"-)

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 八千代 | 19:00 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

背に腹は代えられぬ

2018,6

夕方。

テリトリーを一周してきてよくある事だが執事は家にチビは残業と別行動。



だがその直後

チビがほうほうの体で庭に逃げ帰ってくる。



見れば

背に腹は代えられぬ1
全身、というか主に腹側がびっしょびしょ(-"-;



そういえばこの直前ご近所さんをゴルフ仲間が送り届けて帰る時
さよなら代わりのクラクションを鳴らして通り過ぎたっけ(-"-;

背に腹は代えられぬ2
察するに回避場所に困ったチビが路肩でやり過ごそうとしたけど
ただでさえビビってたところに近くでクラクションを鳴らされて恐慌に陥り
用水で水浸しの側溝に潜り込んだというところか(-"-;

背に腹は代えられぬ3
まったくだ、間が悪かったな(-"-;
だがパニクって道路に飛び出してたら最悪の事態もあり得たし
よくぞそこで耐えてくれたと褒めたいくらいだぞε-(´∀`;)

さ、いたわりのタオルドライをやってやろうか^^



だが

背に腹は代えられぬ4
いつもなら嬉々として受け入れるタオルをなぜか拒否。
気が昂ぶっているのだろうか(-"-)



それでも根気強く続けると

背に腹は代えられぬ5
やっと観念して拭かせる。

そうそう、大まかに拭くにはこっちが断然早いから^^;

ほれ、仕上げは自分でやっとけ^^

背に腹は代えられぬ6
うーむ、いつもより素っ気ないなぁ。
やっぱりそうとう怖かったのかな?(-"-;



と見ていると

背に腹は代えられぬ7
家を周回していたヤチが他ニャン事丸出しでヤジ猫。



いや、ひどい有様だがチビはよく回避したよ。
問題はお前だぞ?(-"-;

イマイチ車の怖さがわかってるのか怪しいヤチが心配な執事でした(-"-;

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 4 | 19:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT