fc2ブログ

チビ(仮)の外猫生活 たまに八千代に

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮) と 新たに加わった三毛猫八千代 の日常記録

≫ EDIT

挟み撃ち

2024,4

チビの散歩に出ようというタイミングで浄化槽の点検とかち合う。

クルマ好き(意味違)のチビは当然

挟み撃ち1-min
チェック開始。



が、リアゲートが開けっぱなのでチビが入り込まないか気が気でない。

おい、さっさと行こうぜ。

挟み撃ち2-min
いいから、な?



と、こんな感じで回っていくと

挟み撃ち3-min
今まさに家の敷地に入らんとする黒キジ発見!



が、当然

挟み撃ち4-min
点検業者の気配に足が止まる。



さらに

挟み撃ち5-min
こちらのシャッター音にも。



黒キジにしたら

挟み撃ち6-min
あっちでガチャガチャ

挟み撃ち7-min
こっちてパシャパシャの挟み撃ち。



これには黒キジも

挟み撃ち8-min
Uターンを余儀なくされる。



だがここからが予想外。

挟み撃ち9-min
黒キジの向かった先はこっち側。

本気で逃げようというなら誰もいない畑側の方が適しているのに

挟み撃ち10-min
目が合ってなお平然と近付いてくる。

挟み撃ち11-min
フェンスの破れ目を嗅ぎ

挟み撃ち12-min
フレーメンまで。

挟み撃ち13-min
なーんかなあ、フクちゃんの図太さとはまた違ったものを感じるんだよな。
人間の脚力を見切ってる(舐めてる)フクちゃんに対し黒キジは人慣れしてるというか…



結局黒キジはそのまま草むらに消えていった。





挟み撃ち14-min
いつの間にか足元まで来ていたチビが後をつけに行く。

挟み撃ち15-min
かなりの警戒ぶりだ。

挟み撃ち16-min
そこまでか?
うーん、人間サイドからだとそこまでには見えないんだが…

挟み撃ち17-min
結局チビはいつでも外階段に避難できる位置で

挟み撃ち18-min
キョロキョロ。



しばらくそのままにしておくと

挟み撃ち19-min
やっと戻ってくる。



お前の黒キジに対する警戒心は何だろうね?

それでも確かに他の猫とは違う何かを感じた執事でした。




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| ご近所猫 | 21:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご近所ネコめぐり

2024,4

とある日、回覧板を回しての帰り道。

ご近所ネコめぐり1-min
遠くに猫発見。

ご近所ネコめぐり2-min
そのままどこかのお宅の敷地内に入っていく。



もっとよく見たいので早足で追いかけると

ご近所ネコめぐり3-min
いた(*´ェ`*)

三毛ということはおんニャの子なのだろう。

ご近所ネコめぐり4-min
そのまま玄関前に移動。

ご近所ネコめぐり5-min
そして毛づくろい。

ご近所ネコめぐり6-min
うーん、正面のお顔が欲しいな。

と、呼びかけると

ご近所ネコめぐり7-min
はいいただきましたー(*´ェ`*)

うん、三毛は三毛だがヤチよりチビ寄りだな。
(見知らぬ人間への怪訝そうな表情含めw)



この勝手知ったる感じ、こちらのお宅の子だろうか。
しかしこのご時世外歩きのおんニャの子は珍しい。

とはいえまあテリトリー的にチビと絡むこともないだろう。
執事の猫マップにマークするだけに留めておこう。





さて別の日。

チビの付き添い散歩に出ると

ご近所ネコめぐり8-min
前方の藪に真っ白発見。

が、かなり距離が遠いのであちらは気付いてないようだ。

ご近所ネコめぐり9-min
ん?あれは前に野良クロ邸で会った真っ白じゃないか?

そっか、普段はさらに奥が活動範囲なのか、どうりで滅多に見ないわけだ。

ご近所ネコめぐり10-min
しかし何やってんだ?

ご近所ネコめぐり11-min
あー道草食ってたんかw

ご近所ネコめぐり12-min
やっぱそっちがメインの活動範囲か。
それはさておきピンクの肉球ごちそうさまです(*´ェ`*)



と振り向くと

ご近所ネコめぐり13-min
遅れて来ていたチビに見られてた。

だがチビのこの位置からは白猫は死角。

ご近所ネコめぐり14-min
いやいや、何でもないぞ〜。
さ、先を急ごうか。

ご近所ネコめぐり15-min
うんうんw

案外知らない猫もいるんだなと思う執事でした。





おまけ



換毛期は庭での付き添い時にブラッシングを済ませるのだが

スネ毛増毛1-min
仕上げの濡れ手でチビの前にすり~っとやられるとこうなる。

スネ毛を増毛させるな(# ゚Д゚)




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| ご近所猫 | 21:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チビと桜(リベンジ)

2024,4

チビー、散歩行こうか。



チビと桜1-min


その目的は

チビと桜2-min



チビのテリトリーに唯一あるヤマザクラ。

ここ何年も『チビと桜』のコラボを狙って撮影するも満足のいくものが撮れていない。

今年こそは…



だが


チビと桜3-min



地上と頭上では限界まで絞りを絞ってもどうしてもどちらかがボケてしまう。

チビと桜4-min


チビがこの木に登ってくれれば万事解決だが、
毎日のように木登りをしているのに桜の木には一度も登らない。



おまけに

チビと桜5-min


広角だとよっぽど運がよくないといろいろなものが写り込んでしまう。



なあなあもうちょっといい位置に座ってくれない?
そしてあわよくば木に登ってくれない?

チビと桜6-min


ですよねー(´・ω・`)


チビと桜7-min


えっ?ちょい待ちまだ全然…( ;゚Д゚)



だが運のいいことにチビはまだ桜の下にいる。

そこでダメ元でカメラを抱え上げ桜越しに撮ってみる。

チビと桜8-min



あれ?ちょっと遠いがこれはこれで案外いいな(*´ェ`*)

じゃあ桜にピントを合わせたのも一枚…

チビと桜9-min


ほーほー、こっちもなかなか(*´ェ`*)

じゃあもう一歩進めて枝の間から…

チビと桜10-min




あーこれは難しい。


チビと桜11-min


うーんさっきの方がよかったか。


チビと桜12-min



結局広角でいっぺんに撮るのが安定なんだが、ヤマザクラだと葉と花が同時に出て紛れるし、そもそも一本しかないからよくわからなくなるんだよな(´・ω・`)

チビと桜13-min


あー…うんまあご協力感謝します。
でもわざわざ足を踏みにこないでな(# ゚Д゚)



それでもこれまでよりはコラボ感を得られた感じがする執事でした(*´ェ`*)




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| デジイチ練習 | 21:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フクちゃん流お祝い

2024,4

これはチビの誕生日当日の出来事。



相変わらずお風呂タイムが鬼門の執事。

暗くなるほど危険は増すのでこの日はいつものルーティン順を入れ替え
早めの入浴とする。



が…

※1:50 音声なし



(# ゚Д゚)(# ゚Д゚)(# ゚Д゚)



先日と違い無音の攻防だったため風呂上がりに録画をチェックして初めて気が付いた。

風呂を後ろにずらせば後ろに、前倒しすれば前に。

その追尾能力はなんなの?
いったいどうすりゃいいの?(# ゚Д゚)



だがフクちゃんの進撃はこれで終わりではなかった。



それは数時間後の動画。

※0:25 音声なし




チビのおやつのタイミングだったので侵入に気付かず
やむを得ず直接追い払うしかできなかったが、ま~~~~ホンットしつこい(# ゚Д゚)

なんだ?これがお前なりのお祝いだってか?(# ゚Д゚)(# ゚Д゚)(# ゚Д゚)



せっかくのチビの誕生日にケチがつき納得いかない執事でした(# ゚Д゚)





おまけ



ていうか、実は当日早朝にも既にフクちゃんが来ていたようだ(# ゚Д゚)
(後ほど判明)

20240407ヤチフクケンカ1-min



縁側を覗き込んだところヤチにパンチされたらしい。
当たり前だろ(# ゚Д゚)




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| ご近所猫 | 21:00 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真剣勝負

2024,4

時系列的には前記事の続き。



やらかしたフクちゃん。

だがあいつの図太さをナメてはいけない。
すぐ舞い戻って来る可能性は充分にある。

というわけで最大警戒でカメラを外階段に集中。



と、数時間後。

真剣勝負1-min
案の定侵入を開始する。

ンなろう…来てみろ、二度目の噴射をお見舞いしてやるからな(# ゚Д゚)





どうしたことか見晴し台で動かなくなるフクちゃん。
このへんは実際の動画でご覧ください。

※1:51 音声なし




やはり猫の鋭さには敵わなかった…(´;ω;`)



冷えた体を引きずりつつ家に戻る執事でした(ヽ´ω`)-3





おまけ



ということがあってから数時間後。

もはや打つ手なし1-min
ど〜しても侵入はやめないらしい(# ゚Д゚)
(翌朝確認)





おまけのおまけ



こんな調子なので、動体検知サムネの

フクちゃん恐怖症1-min
虫や

お前まで参加するな1-min
光る目をフクちゃんと見間違えたりする。



ちなみにこれは

お前まで参加するな2-min
チビだった。

なぜおまえがわざわざそこを通る?
紛らわしい(ヽ´ω`)-3




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| ご近所猫 | 21:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT