チビ(仮)の外猫生活

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮)の日常記録

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

狩猟知識は完璧

2018,2

早朝6時前。

ベッド下から聞こえるバタバタという音に眠りを妨げられる。



これは



あれだ



チビのお持ち帰りだ。



だがこちらもシロウトではない。

こういう時焦って飛び起きると気を取られたチビが獲物を見失い
悪くすれば飼った覚えのないネズと何泊かの同衾を強いられる(経験談)



ここはぐっと我慢だ。

そのうち絶対部屋の中央で捕り物をする瞬間があるはず。

そこを狙って取り押さえる!!(-"-)





だが布団の中でそれをじっと待つも一向にそんな気配はない。



不審に思いそっと照明をつけると

認定済み1
このありさま。



おい。

なんだその顔は(-"-)

認定済み2
だもん、じゃねーよ。
泥水が垂れてチーターみたいな顔の筋になってるじゃねーか(-"-;
なんでネズ1匹でそんななるn…





ここで執事はやっとその異様な物体に気付く。





ベッド下にうずくまるそれを明かりの下に引きずり出すと…





認定済み3

……( ゚д゚)


(゚д゚) → ……(; ゚д゚)





お前ドえらいモンお持ち帰ってきたなぁ…(-"-;

認定済み4
何と言っても一番の特徴はこのまっすぐで長いくちばし。

あとで調べたところタシギという鳥らしい。
(指の湿布はお気になさらぬようm(_ _)m)



かなりヘバッてて腹に傷もついてはいるがまだ生きているのを確認しこのまま外に。

氷点下の早朝タシギを持って田んぼ道をうろつく執事。

なんだこの光景(-"-;



ここならよかろうと日差しの入るヤブへそっと放すと早足で奥に逃げ込んでいった。

よかった。
あの足取りなら体力が戻れば飛んでいけるだろうε-(´∀`*)



冷えた体をさすりながら部屋に戻りベッドを見ると

認定済み5
なんか用?じゃねーよ。
お前のおかげで体冷えっ冷えだっつーの。
なーんでまぁお前は余計なモンお持ち帰りするかねぇ(-"-;

認定済み6
誰も頼んでないんだが(-"-)



にしても

認定済み7
どーすんだこれ。

泥水まみれのタシギがバサついたせいで執事のベッドは泥はねだらけ。
てっきりネズと思い込み暴れるに任せていたのが仇となったか(´;ω;`)

認定済み8
こいつ…(# ゚Д゚)



ちなみにタシギは指定狩猟鳥。
ひょっとしてチビの頭には狩猟可否リストが完璧に入っているのだろうか。

多分もう二度と落ちないベッドの泥汚れをげんなり見つめる執事でした(ヽ´ω`)-3

諸事情によりコメントの御返事やブログへの訪問が滞りがちになりますが何卒ご容赦下さい。




ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 5 | 19:00 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

変貌

2017,12

チビの庭へのお誘いにデジイチ持ってお付き合い。



だがふいにチビが姿を消す。



おやっと見回すと血相変えて執事の足元をすり抜け
頭がやっと入る程度の玄関を無理やりこじ開け

変貌0
この警戒っぷり。



ただ事ではない。

とっさにチビが逃げ帰ってきた方向へ飛び出すと

変貌1
逃げ去る猫。



これは由々しき事態。



さらに追うと不埒者は垣根の外でくるっと向き直る。
その柄には見覚えが。

変貌2

お前あの時のキジ白か(゚д゚)!?

変貌3

↓   ↓   ↓

変貌4



おいおいおいおいおい(-"-;



確かにあの時はやっと成猫になったばかりぽかったし
やんちゃになりそうな雰囲気もあったけどさすがにやさぐれすぎだろ((((;゚Д゚))))

お前この1年半で何があったんだよ(-"-;



このニャン相の変わりようは衝撃だが
今は二度とこの辺に近づかないようきつく追うのが急務。

さらに数歩駆け寄ると

変貌5
撤退。





一応姿が見えなくなったのを確認して戻ると

変貌6
チビもやっと玄関から出てきた。



だがどうにもヤツの目つきが気になる。
あんなふてぶてしそうな奴があの程度で懲りるだろうか。



そこで逃げた方へ確認に行ってみると

変貌7
やはりまだいた(-"-)

ちなみにここは茶白(♀)の家の前。
どうもおんニャの子にコナをかけに来たようだ(-"-#



さらに付けていくと

変貌8
こちらに気づきガンを飛ばす。



ンにゃろうめ…(-"-)
そっちがその気なら受けて立つわ(-"-#

と、2,3歩距離を詰めると

変貌9
ようやく本格的に退散。





それを見届けやっと家に帰ると

変貌12
チビはまだ第一級警戒態勢。

変貌10
立ち去った周囲を嗅ぎ回り必死の情報収集。

変貌11



考えてもみていただきたい。
茶白にはかなり強気、カギしっぽや野良クロを見てもこんな反応はしないチビが
文字通り尻尾を巻いて逃げ帰ってきたのだ。

本ニャンも言う通りこんな態度は野良シロ以来。

その野良シロはこのところ姿を見せなくて平穏な日々だったのに
まさか以前見たキジ白があんなガチムチになって帰ってくるとは…(-"-;

風雲急を告げる執事とチビでした(-"-)




余談

先日の10万アクセスに続き、本日で当ブログも丸三年を迎えることができました。

これもひとえに訪問してくださる皆様のおかげと大変感謝しております。

ド年末&クリスマスに始めたという空気の読めないブログですが
今後ともなにとぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

諸事情によりコメントの御返事やブログへの訪問が滞りがちになりますが何卒ご容赦下さい。




ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 5 | 19:00 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一人の時間を楽しみたい

2017,11

深夜に響くキャットドアの鈴の音。
どうやらチビが帰ったらしい。

だがいつもなら夜食を食べるなり
出窓のベッドに飛び乗るなりするはずが
何やらガリガリソファでゴソゴソ。

半分寝た脳ミソで様子を窺っていると
いきなり「キキキキーッ」と声が。



これはイカン。



一気に覚醒して照明をつけると

※土中生物が写っています クリックするとボカシが外れます

やはりソファで獲物をいたぶり中だったorz

起きるに決まってんだろう(-"-)


それだよ。
いつもはニャーニャー獲ってきたアピールすんのに
なんで今日に限って無言で遊んでんだよ(-"-;


そんなんじゃねえよ(# ゚Д゚)イラッ



ここでやっと獲物がよく見える。


ずっとネズミだと思ってたそれはなんとモグラ。
しかも15cmくらいのそこそこの大物。





おい(-"-#

一人の時間を楽しみたい9
うるせー目ヤニ猫。
ここんとこずっといい子だったのになんでこんな大物持ってくんだよ?

一人の時間を楽しみたい10
いや確かにその通りだがだからってこんなネタ誰も欲しがってないわ(-"-#





という事で深夜のモグラ返却のため外に。





すべてを終え帰ると

一人の時間を楽しみたい11
空き部屋でチビが不満顔。



お前がその顔すんな。
渋い顔したいのはこっちだ(-"-)



あーあ、最近お持ち帰りがないと自慢したばかりなのになぁ。

同じように外出猫を飼われているお宅もそうらしいが
どうも話題にするとお持ち帰る傾向が。
ブログチェックでもしてるというのだろうか(-"-)

とにかくフラグを立たせないようにしばらくそっち系の話題は
避けようと決意する執事でした(ヽ´ω`)-3

諸事情によりコメントの御返事やブログへの訪問が滞りがちになりますが何卒ご容赦下さい。




ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 5 | 19:00 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鬼の居ぬ間に

2017,9

付き添い散歩の先導中。

留守を狙う1
例のスポットに野良クロ発見。

あーまたか~、などとのん気に写真を撮って
さて帰るかと家に足を向けた瞬間





留守を狙う2
門から侵入する何かを捉える執事の目。



とっさにチビがまだかなり後ろなのを確認しダッシュで追跡。



門の陰からそっと覗くと

留守を狙う3
人んちの庭を図々しく嗅ぎ回る野良を発見。



アイツ見たことあるぞ。
野良クロと同じ根城のシャムっぽいやつだ。



何にせよテリトリー侵犯は重罪。
二度と来る気がなくなるよう恐怖を植え付けてやる(-"-#



という事で



いきなり追い立てる執事。

肝を冷やして生け垣をくぐるシャム系。

生け垣を回り込む執事。

門から逃げ出すシャム系。



ここまでは良かった。



が、その先がいけない。



ヤツが逃げたのはチビが来てるであろう横道。



まずい。



出会い頭でとっさの取っ組み合いにでもなったら目も当てられん。



必死で後を追っていくと



※この間撮影の余裕などない本気の追いかけっこなので画像なしですがどうかご容赦の程をm(_ _)m

留守を狙う4
角からひょっこりボワボワしっぽのチビが。

留守を狙う5
出会うことは出会ったが幸いむこうも一戦交える余裕なぞなく
一目散に逃げてったようだε-(´o`;)

留守を狙う6
びっくりしたチビはそのまま護衛を置いて家に逃げ帰る。
(ちょっとひどくない?(-"-;)

留守を狙う7
そして門内に入り尻尾ブンブンで追ってこないか警戒態勢。



気持ちはわかる。
道歩いてて目の血走ったやつが前から走ってきたらそりゃおっかないもんな(-"-;



しかしまあ人の不在を狙って侵入たあふてェヤロウだ(-"-#
また来るようならチビのために鬼にもなろうと決めた執事でした(-"-)

諸事情によりコメントの御返事やブログへの訪問が滞りがちになりますが何卒ご容赦下さい。




ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 5 | 19:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風明けの大捕り物

※本日画像大量です



2017,9

思いがけずぶり返した残暑にチビの床寝が出た数時間後。

だがこの程度の暑さでは狩りへの欲求を止められなかったようで

台風明けの大捕り物1
居間に駆け込んでのこれ。

対するはもはやデジイチを準備する余裕すら見せる執事。

はいはい、どれどれ?(-"-)

台風明けの大捕り物2
見れば尾羽根がはみ出てる。
どうやらまたスズメのようだ。

にしても何だその鼻のシワは(-"-;



だが室内ではワキが甘くなるチビ。
もはやお約束とも言える放牧を敢行。

当然
台風明けの大捕り物3
屋内を暴れ回る1匹と1羽。

台風明けの大捕り物4
この時はスズメも慌てて低空飛行だったためなんとか捕獲。



だが

台風明けの大捕り物5
またもや油断して逃げられるチビ。

台風明けの大捕り物6
今度はスズメも少し冷静さを取り戻したか高い位置を渡り歩く。



しばらくトムジェ◯並の追いつ追われつを繰り広げた後

台風明けの大捕り物7
なんとスズメがサッシと障子の隙間に(-"-;

(それにしてもこういう必死の時の猫のカッコって妙に滑稽ですよねw)

台風明けの大捕り物8
極狭のスペースでもがくスズメ。

台風明けの大捕り物9
まあチビは入れないから安全っちゃ安全だが。

台風明けの大捕り物10
それにしてもこれじゃ状況が見えない。



という事で

台風明けの大捕り物11
外から確認。

台風明けの大捕り物12
うーん(-"-)

台風明けの大捕り物13
やはり隙間の上の方から脱出という知恵は回らないようだ(´・ω・`)



しゃーない、なんとかしてやるか(-"-;



と、再度中へ

台風明けの大捕り物14
いやいやいやいや(ヾノ・ω・`)
そういうつもりで戻ったんじゃないから。

どれ、まずは様子を見てみようか。

台風明けの大捕り物15
あーあ、かわいそうにもう口呼吸してんじゃん(-"-)
(にしても弱ってないスズメの口呼吸って初めて見た(-"-;)

台風明けの大捕り物16
恐怖でチビッちゃってるし(-"-;
(掃除が大変だよ(´;ω;`))

さ、もう捕まんなよ。



ここでサッシを開ける執事。

すかさず飛び去るスズメ。

そして

台風明けの大捕り物17
それを眺めるチビ。

見よこの哀愁の背中w

台風明けの大捕り物18
いやもういいだろ。
ていうか長すぎたくらいだ(-"-#



台風の被害は最小限だったものの
この騒動によりまだ残暑の残る日没前に
そこそこの大掃除を余儀なくされた執事でした(ヽ´ω`)-3

諸事情によりコメントの御返事やブログへの訪問が滞りがちになりますが何卒ご容赦下さい。




ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 5 | 19:00 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT