チビ(仮)の外猫生活

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮)の日常記録

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雨天用最終兵器

2017,12

かねてより計画していた”雨天用最終兵器”の作成。



諸々の合間を縫ってこの度ようやく完成にこぎつけたので
自慢お披露目させていただこうと思う。



※手順等かなり省略されてますがご了承くださいm(_ _)m





(1)主な材料

雨天用決戦兵器1
・ダンボール

平たくある程度の強度があるものがベター。

雨天用決戦兵器2
・発泡スチロール板(2枚)
・紙筒(複数) ※今回はカーペットコロコロの芯を使用、厚みは薄い方が加工しやすい
・竹ひご(紙筒と同数)





(2)作成

雨天用決戦兵器3
紙筒に竹ひごが余裕で動く程度のスリットを開ける。

雨天用決戦兵器4
ダンボールに入るように切りそろえた発泡スチロール板で
紙筒を挟むように固定。
上部のスチロールは筒と同じ径の穴を開けておく。

注:四隅の筒は補強用です。
これらと上部スチロールは猫の体重が軽く
かつ箱自体の強度が確保できていれば省略しても可。


雨天用決戦兵器5
竹ひごに筒に入る大きさのおもちゃを固定。





だがここでハプニング。



ここまで空き時間さらにチビのお出かけ中を狙ってコソコソ作成していたのだが

雨天用決戦兵器6
痛恨のチビ帰宅Σ(||゚Д゚)

ななななんでもないよーハハハハ…^^;



ヤバいなー、舞台裏を見られてしまった。
これで興冷めしなきゃいいんだが…(-"-;





気を取り直して作業を続ける(もちろん別の日です)。





雨天用決戦兵器7
箱のフタ部分に紙筒サイズ、側面に竹ひごサイズの穴を開け
筒におもちゃを入れ側面から竹ひごを出し封をして完成。



ここまでの感想と反省点。

まずダンボールにきれいに丸を開けるというのが予想より遥かに難しかった。
強度優先で厚手の箱を使ったのが仇になった。
もし作られる方は手を切らぬようご注意を。



もう一つはこれ。

雨天用決戦兵器0
今回は上図のパターンで作ってしまったが
動きのスムーズさを求めると下図のように
最後に筒の余分をカットした方がいいかも。





さて本来はここまででいいのだが
個人的なこだわりのためもう少しデコレーション。



だがその作業中またもやこの御方が。

雨天用決戦兵器8
いやな~んもしてないよ~^^;

…危ない危ない、糊付け乾燥の放置段階で助かったε-(´o`*;)



にしても帰ってくるの早すぎじゃないスかね?(-"-)

雨天用決戦兵器9
(-"-;





さて紆余曲折を経て晴れて完成したものがこちら。



雨天用決戦兵器10
黒の画用紙で全体をコーティング。
手元に白い紙を貼り付け白鍵に見立て、
竹ひごの根元の黒いスポンジは黒鍵。

出てくるギミックをモグラとすればそこはまさにグラウンド(地面)。



そう グラウンドピアノ の完成である。





実は最後の装飾は当ブログを訪れてくださる面々に
ピアノに関わる方が不思議と多い事から思いついたもの。

余計な一手間かと思ったらこのおかげで見栄えがかなり上がった(*´ェ`*)



さて肝心の動きだが…



※32秒




なかなかどうして^^v



かなりの時間と労力をかけて完成したこのグラウンドピアノ。
実戦投入は雨の日の予定。

頼むからハマってくれよと雨を待ち望む執事でした。





おまけ

完成後とあるブログにお邪魔した時衝撃の事実を知る。



雨天用決戦兵器11
こんなものが市販されていたとは…

これを先に知っていれば外箱に流用してもっと簡単に作れたのにorz

情報って大事よね(´・ω・`)




前記事に拍手鍵コメを頂いた方へ

やっぱり古くてもデジイチ、描写力が違います^^

猫を逆光で撮った時輪郭の毛が光をはらんでポワポワに写るのが大好きなんですが
外だとこれがきれいに撮れるんですよね(*´ェ`*)
そこは非常に嬉しいです(*´ェ`*)

諸事情によりコメントの御返事やブログへの訪問が滞りがちになりますが何卒ご容赦下さい。




ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| チビ用グッズ | 19:00 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新おもちゃお披露目

2017,7

びっくりするほどハマらなかった新おもちゃ試作機



皆様からアドバイスをいただきあらためて作り直したのがこちらの



新おもちゃお披露目1

飛燕(制式機)



試作機より二回りほど小型にし、音の問題解消と羽根の案を取り入れた。

本体の作りの粗さはもう100均ハサミでは如何ともしがたいので諦めた。
リアルなツバメを目指していた割には
どっちかというとつば◯郎寄りになったが。





ともあれこれならいけるのではないか?

という事で

新おもちゃお披露目2
庭でお披露目。

すると

新おもちゃお披露目3
すぐ食いつく。

新おもちゃお披露目4
前回はしばらく振っても乗らなかったのに

新おもちゃお披露目5
いきなり追いかける。

新おもちゃお披露目6
上に飛ばすと伏せて真剣な牙チラ顔(*´ェ`*)

新おもちゃお披露目7
飛燕の急旋回にも

新おもちゃお披露目8
急上昇にもついていく。

新おもちゃお披露目9
キャットなのにドッグファイト。

新おもちゃお披露目10
熱い空中戦を制したのはチビ。

新おもちゃお披露目11
押さえ込んで一安心。



個人的に本日一のお気に入り写真がこれ。

新おもちゃお披露目13
ジャンプは低いがしなやかさとたくましさを感じさせる。
実に猫らしい美しさ(*´ェ`*)

新おもちゃお披露目12
まあその前はこんな残念顔ですがw






新おもちゃお披露目14
まだ熱気の残る中そこそこ遊んで満足したようだ。

いやー苦労したが作ってよかった。
これでしばらくは保つな^^

新おもちゃお披露目15
はぁっ!?Σ(||゚Д゚)



このおもちゃをひねり出すのにどんなに苦労したかチビは知らない。
最低でも1ヶ月は遊んでもらうつもりの執事でした(ヽ´ω`)

諸事情によりコメントの御返事やブログへの訪問が滞りがちになりますが何卒ご容赦下さい。




ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| チビ用グッズ | 19:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

躍動感用ロッド購入

2016,12

皆様のお褒めのお言葉に調子に乗り

躍動感用ロッド購入1
ついに買ってしまった携帯用ロッド。




前2回は適当な竹を竿にしていたが長く取り回しが大変だし
さりとてねこ釣りに使う竿をいちいち出してくるのは手間がかかる。

これなら玄関に置いておけばかさばらず手軽にさっと用意できる。

躍動感用ロッド購入2
収納時は20cmほどのペン型。
散歩時に落としても目立つよう派手な赤をチョイス。

躍動感用ロッド購入3
最長時は約100cm。
これならしゃがんでの撮影にも手頃な長さ。
作りはおもちゃのようなちゃちさだが安物だしな(-"-)

躍動感用ロッド購入4
リール付属だがチビを釣るには不要なので直でヒモを結ぶ。

不安点は耐荷重量だが…
まあ3.2kgの大物とはいえ釣り上げるわけでなし大丈夫だろ(-"-;



と、チェックも兼ねブツ撮りをしていると

躍動感用ロッド購入9
くぐもった声でチビ帰宅。

おい。

よく見えないけど絶対アレだろ(-"-;
ダメに決まってんだろ(-"-#

(※話を盛ってるでもなんでもなく本当にこのタイミングでお持ち帰りしました(-"-)



ダァ~メッ!!(# ゚Д゚)

※クリックでボカシが外れます


そこで転がるな(-"-)
毛皮に付くだろうが(-"-#

※クリックでボカシが外れます



ワクワクで準備してるところになんちゅうモンを持ち込んでくれてるんだよ(-"-;
楽しい気分は一気に吹っ飛び既に動かなくなった
哀れなソレを埋葬に向かう執事でした(´;ω;`)

諸事情によりコメントの御返事やブログへの訪問が滞りがちになりますが何卒ご容赦下さい。




ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| チビ用グッズ | 19:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クイーンだけどキングなの

2016,10

3ヶ月の耐久テストを終え役目を果たしたガリガリソファー。
チビが大層お気に召したため

クイーンだけどキングなの1
リピート。

当初の予定は差し替えだったがこの程度ならまだまだ使える事に気づかされ

クイーンだけどキングなの2
側面に両面テープを貼り

クイーンだけどキングなの3

合 体 !!

キングサイズソファーの完成である。
さてどうなるか。



数時間後

クイーンだけどキングなの4
外遊びから帰ったチビがさっそくチェック。

クイーンだけどキングなの5
大喜び。

クイーンだけどキングなの6
テンションが上ってゼイタクな使い方。

クイーンだけどキングなの7
単品ではめったに使わなかった高台部分も使う。

クイーンだけどキングなの8
尻尾ピーンで心情バレバレ。

クイーンだけどキングなの9
たまに落っこちてたお尻もこれで安心。

クイーンだけどキングなの10
すっかりリラックスで毛づくろいまで始める。

クイーンだけどキングなの12
はしゃいでんね~w^^

まあ前の唯一の不満点といえば微妙な狭さでしょっちゅう転げ落ちてたくらいだもんな。
キングサイズにした事でそれもなくなったんだ。
はしゃぐのも無理ないかw



だが逆に執事にとっては不都合が。

クイーンだけどキングなの11
幅が倍になったのでめいっぱい奥に詰めても前より10cm強はみ出す。
ここは通り道なので躓かないように気をつけねば(-"-;

クイーンだけどキングなの13

我が家のクイーンよりお気遣いのお言葉を賜るとは光栄の極み(・д・)チッ



言われた通り夜中のケンカの声に飛び出す時は
気をつけようと肝に銘じる執事でした(-"-;




前記事に拍手コメを頂いた方へ

大元は人間用だったんですが今はすっかりチビ用にカスタマイズされてますw

ここは寒い季節の晴れた昼下がりは全く理想的な環境ですので
猫が見つけないわけがなかったですね^^;

諸事情によりコメントの御返事やブログへの訪問が滞りがちになりますが何卒ご容赦下さい。




ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| チビ用グッズ | 19:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガリガリソファー耐久レポート最終報告

2016,10

本日で購入3ヶ月目となるガリガリソファー。
これで当初の目標期間を無事完走できたので結果をまとめよう。

ガリガリソファー耐久テスト最終報告1
こちらが3ヶ月使用後。

ガリガリソファー耐久テスト続報1
これが前回のレポートの2ヶ月時の状態。

チビは真ん中多用タイプなので両端はほぼ新品のまま。



中央部を拡大してみる。

ガリガリソファー耐久テスト最終報告2
これが3ヶ月後の現在。

ガリガリソファー耐久テスト続報2
これが2ヶ月の時点のもの。

ダンボール特有の筒状構造がほぼ見えなくなり
表面をすりつぶして塗りたくったかのような印象になっている。



こうなるともう爪の引っかかり感はほぼ無いだろうが
なんせ回数も多い上たぶん外出先で砥いでいるであろうし
本ニャンは”爪を砥ぐ動作”自体ができれば満足なのだから
問題ないといえばない。

だが以前と明らかに違うのはクズの多さ。
これが結構手間がかかるようになってきている。
…うーん(-"-;

ガリガリソファー耐久テスト最終報告3



…いや。

いやいや!


自分は知っている。
こんな程度じゃ比較にならないほど使い倒した豪傑を。
こんなもんで捨ててたら笑われてしまう(-"-)

※画像クリックで豪傑の記事へ

…これ付喪神付いてません?(-"-;



ガリガリソファー耐久テスト最終報告4



まあそう言うな。
我に策あり、だ(-"-)

大量生産大量消費の時代は終わった。
これからは3R。
ひらめいたアイディアを形にすべく動き始める執事でした。

諸事情によりコメントの御返事やブログへの訪問が滞りがちになりますが何卒ご容赦下さい。




ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| チビ用グッズ | 19:00 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT