チビ(仮)の外猫生活

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮)の日常記録

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

設定はお早めに

2018,2

大寒波もちょっとだけ緩んだ日差しの嬉しい休日。

設定はお早めに1
田起こしの済んだ田んぼで飛燕を振る。

と、

設定はお早めに2
いきなりいいジャンプ^^

設定はお早めに3
さらに

設定はお早めに4
珍しく顔の見えるジャンプ(ただし無表情)



そして今日イチのお気に入り写真がこちら。

設定はお早めに5
上の写真のすぐ後体をひねって
着地体勢を整える経緯がよく分かるかっこいい一枚(*´ェ`*)

設定はお早めに6
まあその後結局真っ逆さまになったんですがw^^;





設定はお早めに7
さていつもなら親バカのせいで絞り込めず
大量画像の末の今日イチ選出がなぜこんなに早いかというと

設定はお早めに8
これが原因。



しまった。
残念賞の飛燕量産ですっかり忘れてたが
手持ちのおもちゃは全部飽きが来てるんだった(-"-;



これだけすぐ冷めるんじゃ設定にもたついてるヒマはない。
ちゃちゃっと決められるようになると同時に
早急な新おもちゃ開発もせねばならない執事でした(-"-)




「BonBon Chats!」のかりんさんが「ニャヴリー」第2号でチビの冒険の続きを書いて下さいました。
(いつもありがとうございますm(_ _)m)



かりんさんチビ特集2



旅を続けるうち頼もしい仲間も加わってワクワクする展開です((o(´∀`)o))
他の猫ちゃんも登場してますのでお時間のある方はぜひ御覧下さいm(_ _)m



第1章→

第2章→




前記事に拍手鍵コメを頂いた方へ

お嬢様とは名ばかり、実際は何も変わらず野生児です(-"-)
おかげでこっちはいつもメーメー泣かされてばかりです(´;ω;`)



自炊w
ただあってはならないことですが万が一震災とかで数日離れてしまったとしても
余裕で生き残るだろうなと思うと心強くはあります^^;

諸事情によりコメントの御返事やブログへの訪問が滞りがちになりますが何卒ご容赦下さい。




ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 2 | 19:00 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

少し遅めの初詣

2018,1

夕方の散歩中。

チビがある場所に乗る。

少し遅めの初詣1
ここはちょうど一年前チビがこの執事めに初詣をさせてくれた場所。

少し遅めの初詣2
今年も初詣に行っていない執事を憐れんで狛猫となってくれたようだ(-人-)アリガタヤー



ところでいろいろなところで言ってるのだが

少し遅めの初詣3
ここ。
この下から見た時の鼻の下の切れ込みと口とでできる逆Y字の部分。
執事はこの部分がことのほか好きなのだ(*´Д`)
(わかってくださる方はおられるだろうか^^;)



おっと脱線した、話を戻そう。

ところで狛猫というにはちょっと凛々しさが足りないんじゃないでしょうか?

少し遅めの初詣4
うんうんお願いします^^

少し遅めの初詣5
はいキターかっこいいー(*´ェ`*)

少し遅めの初詣6
サーセンw(*´ェ`*)

少し遅めの初詣7
はいはいどうぞどうぞ^^

少し遅めの初詣8
だいじょぶだいじょぶ、たとえキジ白だろうが護衛と一緒なら無問題(๑•̀ㅂ•́)و✧

少し遅めの初詣9
はっ、どうぞご安心をm(_ _)m



今年も出ました狛猫チビ。
なんか毎年1月なのは本当にわかってやってくれてる気がする親バカ執事でした(*´ェ`*)

諸事情によりコメントの御返事やブログへの訪問が滞りがちになりますが何卒ご容赦下さい。




ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 2 | 19:00 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なごり雪

2018,1

前記事の続き



積雪も日差しには勝てず。

直射日光が当たる場所はほぼ溶けた日没前。
日課の散歩と相成った。

が、この寒さである。

なごり雪1
当然日陰にはまだ溶け残る雪が。

おーい、どうした?

なごり雪2
ふむふむ。

なごり雪3


なまじ道は普通に歩けるようになったせいか
できれば雪は避けて通りたいようだw^^;

なごり雪4
おー、行け行け^^

なごり雪5
ww

なごり雪6
いやだから行けよ^^;

なごり雪7
うんうん^^

なごり雪8
そーそーw

なごり雪9
よしよし^^

なごり雪10
頑張った頑張った^^

なごり雪11
やっぱねー、慣れてないとそんなもんだよねー^^;



絶対イヤってほどでもないがやはりどちらかと言うと避けたいのだろう。
何があっても外遊びはやめられないチビのことだ、
これが積雪の多い地域だったらまた違ったんだろうなあ。

チビのためにも、また護衛任務を楽にするためにも
早いとここの大寒波が去ってくれるのを願う執事でした。

諸事情によりコメントの御返事やブログへの訪問が滞りがちになりますが何卒ご容赦下さい。




ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 2 | 19:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金属製<陶製?

2017,12

最近チビの習慣に変化が。



金属<陶器1
自室の水をよく飲むようになったのだ。

金属<陶器2
考えられる原因は2パターン。

金属<陶器3
1.空き部屋の水場が遠くなり手近なここを使うようになった。

金属<陶器4
2.最近水皿をステンレス製から陶器へ変更した。



さてどっちだ?



金属<陶器5
答える気ないな(-"-;



いや歓迎すべき事なんだが理由がわからないとモヤッとする(-"-)

ともあれこれでお見送りの時冷たい思いをして
水を差し出さなくともよくなった。
愛猫の良い習慣にホクホクの執事でした(*´ェ`*)

諸事情によりコメントの御返事やブログへの訪問が滞りがちになりますが何卒ご容赦下さい。




ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 2 | 19:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

執事からの誘い

2017,12

夕方チビがベランダで哨戒任務を始める。



これが始まると遠からず執事を誘って護衛つき散歩に出るのがパターン。

ならばといつもスマホのショボ画像しか撮れない溜飲を下げるべく
デジイチを持って玄関から先回り。

ひょっこり姿を見せつけると

執事からの誘い1
気づく。

おわかりだろうか、この黒目の大きさが。

古かろうが一応デジイチ、スマホでは捉えられない顔が撮れた(*´ェ`*)



とホクホクしているうちに

執事からの誘い2
チビは渡り板まで移動。

執事からの誘い3
こちらを見ながら下りてくる。

執事からの誘い4
アピールか文句か知らないが

執事からの誘い5
ニャーニャー言いながらなので口開いてますw

執事からの誘い6
うーん、ここが一番難関だよな。

ノラが侵入しにくいようあえて足場を作ってないけど
チビがいずれシニア化したらここも要改築だなあ(-"-;



執事からの誘い7
おっ、いらっしゃい。

執事からの誘い8
はいはいご苦労さん^^

じゃ、ケガしないように行ってこい^^

執事からの誘い9
いや別に誘ってない…

ま、しゃーないか(-"-;



デジイチ撮影のためとはいえこちらが誘った形になってしまった。

是非もない。
上着の前を合わせ背を丸めて護衛をこなす執事でした(-"-)

諸事情によりコメントの御返事やブログへの訪問が滞りがちになりますが何卒ご容赦下さい。




ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 2 | 19:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT