fc2ブログ

チビ(仮)の外猫生活 たまに八千代に

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮) と 新たに加わった三毛猫八千代 の日常記録

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

4度目未遂

2023,9

宵の口、PC前に座る執事の背後のキャットドアが勢いよく開きチビ帰宅。

そしてンオーンンオーン言いながらクロネコカーに直行。



またか…(ヽ´ω`)-3



様子を見に行ってみると

4度目未遂1-min
中でカシャカシャ動く音。
どうやら無傷ゲットらしいε-(´∀`*)

そしていつもなら黙ってお楽しみするチビが今日に限ってなんか妙に鳴く。

そこのところを記録しようと録画を回す。



が…

※0:54 音声あり げっ歯類がっつり注意




あ゛っ!!Σ(゚д゚||)



慌ててチビにカメラを向けるが

※0:08 音声ありだけど無音




また見失ったんか…!!(# ゚Д゚)



見ろ、こっちちらちら見てニャーニャーアピールしてるからそうなる(# ゚Д゚)
どうすんだよこれ、どうすんだよ(# ゚Д゚)(# ゚Д゚)(# ゚Д゚)



天を仰ぐ執事を尻目にまだそそくさと出ていこうとするチビ。

そうはいくか(# ゚Д゚)

と、先回りしてとりあえずキャットドアだけはなんとしても封鎖。
意地でもチビに獲ってもらわねば(# ゚Д゚)



が、その瞬間執事の視界の端にちらりと映る茶色の物体。
脊髄反射で駆け寄りクロネコカー等々邪魔になるものは撤去。

…よし、これで多分孤立した家具の裏に封じ込められた、はず。

と、そっと裏を覗くと確かにいる!!



もはやチビになんか頼っていられない。
ここを逃したらまた最低一泊の同居生活を余儀なくされる。
絶対ここで決めてやる!!



そんなわけであっちへうろうろこっちへうろうろ、とにかくこの一角から出さないよう
反復横跳びのような動きでチャンスをうかがう。



やがて部屋の角で動かなくなるネズミ。



ここだ!!!



と、全ての集中力を注ぎ込み

※画像クリックでボカシが外れます げっ歯類注意


やった…

やったぞーーー!!!(´;ω;`)




多少素手で触ってるけどもうこの際そんなのどうでもいい。

とにかくこれで安心して寝られる(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)

(ここまで真剣勝負のため写真の余裕なし)





さて無事野に返し超念入りに手を洗って帰室。



が、チビの姿がない。
キャットドアは封鎖したままだから逃げ出せるわけはないし…

とカーテンの裏を覗くと

4度目未遂4-min
へー。
今回はこちらの怒りの波動を感じたか?(# ゚Д゚)

まあとにかくこっち来てみ?(# ゚Д゚)

4度目未遂5-min
うん、ちょうどここに引っ張り出されたクロネコカーがある。
この際だ、お前も逃げ場のない空間に閉じ込められる気持ちを味わうがいい(# ゚Д゚)

※0:37 音声あり




どうだ気分は?

4度目未遂6-min
ほほー?
お前はそれを数えきれないほどの小動物にやってるわけだが?(# ゚Д゚)



…まあいい、ほれ、出てこい。

4度目未遂7-min
そう思うならもうお持ち帰りなんかするなって話だ(# ゚Д゚)

4度目未遂8-min
へっ、外行きたいってか?
じゃあどこへなりとも行くがいいさ。

4度目未遂9-min
ただしケガだけはするなよ。



考えたら未遂というより超スピード解決だったかも。
だがどちらにせよチビは役に立っていない。
いい加減にしてほしい執事でした(# ゚Д゚)




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 5 | 21:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そっちに揃えるな

2023,9

就寝前のまったりした時間を過ごしていると背後でキャットドアが鳴る。

おー帰ったかーといつものようにノールックで手を伸ばす。

これにチビがニャーニャースリスリするのがお約束。



が、この日は感触がない。

はてと視線を送ると無言でそそくさとクロネコカーに入っていくのが見える。

そして一瞬見えたその口には茶色い物体が…Σ(゚д゚||)



慌てて近寄ると

※画像クリックでボカシが外れます。グロくはないがげっ歯類注意

ああ、やっぱり…(´;ω;`)



ひと目で事切れているのがわかる。

どうしたものかと迷っている間も中で弄ぶ音。

始末のためにトイペを用意してもう一度覗いた時には

※画像クリックでボカシが外れます。グロくはないがげっ歯類注意

満足して転がるチビが(´;ω;`)



このスキに手を伸ばして回収。

そっちに揃えるな5-min
すまない…すまないうちのアホサバ白が(´;ω;`)





というわけで懇ろに弔って帰宅。





そっちに揃えるな6-min
チビは水分補給中。

おい、なんで仕留めちゃうんだよ(# ゚Д゚)

そっちに揃えるな7-min
全部生かして来いって言ってんだよ!!(# ゚Д゚)
下に揃えるな!!(# ゚Д゚)



例によってまたすぐ出かけたがるチビ。
この時ばかりはこちらもそうしてほしいので玄関から出すことに。

そっちに揃えるな8-min
やめろ!!
ネズミ臭い体を擦り付けるな!!Σ(゚д゚||♯)



まったく、ほれ出ろ!!

そっちに揃えるな9-min
あーあーどこへなりとも行くがいいさ(# ゚Д゚)
ただしケガだけはすんなよ(# ゚Д゚)



早々に行われた稲刈り。
スズメは狙いにくくなったがネズミは逆に
隠れ場所がなくなり狙いやすくなったのか?

そうだとしたら手加減する余裕も持ってほしい執事でした(ヽ´ω`)-3




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 5 | 21:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱりムラがある

2023,8

さあ寝ようと電気を消したタイミングでンナーンンナーンとくぐもり声のチビ帰宅。



絶望しながら電気をつけると

※クリックでボカシが外れます グロくはないけどげっ歯類注意

やはりお持ち帰り。

しかもひと目で事切れているのがわかる(´;ω;`)



おい、なんでそんなことした(# ゚Д゚)

※クリックでボカシが外れます グロくはないけどげっ歯類注意

そういう問題か?
だいたい先日はもっと大物を無傷ゲットできたじゃん。
それでいて力量差のある小物を仕留めてしまうってどういうことだよ。

やっぱりムラがある5-min
ちゃんと聞け(# ゚Д゚)

ということで

※クリックでボカシが外れます グロくはないけどげっ歯類注意

これ以上の冒涜は許さないと首根っこを押さえつける。





※0:33 音声なし グロくはないがモロげっ歯類注意




そこまで執着するか(-"-;



ともかく取り上げ懇ろに弔って帰宅(ヽ´ω`)-3





やっぱりムラがある8-min
なんとも面白くなさげなチビと目が合う。



なんだその顔は。
文句を言いたいのはこっちだぞ(# ゚Д゚)

やっぱりムラがある9-min
あーもはや獲って来るなとは言わないよ、言ってもムダだろうし。
だがせめて無益な殺生はよせ(# ゚Д゚)

やっぱりムラがある10-min
やめろ!ネズミを咥えた口をスネに擦り付けるな!!(゚д゚||)#

やっぱりムラがある11-min
ってまた出かける気か(-"-)



もちろんこの後すぐ夜の闇に消えていったチビ。

この無傷ゲットのムラはやはり衰えから来るものなのだろうか。
それなら潔く引退してほしい執事でした(ヽ´ω`)-3




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 5 | 21:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝獲り新鮮

2023,8

覚醒の水面に今まさに浮上しようという朝の瞬間。

キャットドアをくぐってムーンムーンとくぐもり声で帰るチビ。

おかげで静かな目覚めはどこへやら、ベッドに飛び起きる執事。



寝ぼけた頭を必死に振って起き出すと

朝獲り新鮮1-min
ガリガリソファにニャン相の悪いサバ白一匹。



そしてその口の端からちらりと見える茶色い羽根。

ああ、やってしまったか(´;ω;`)



と思っていたのだが



ぽとりと落としたそれはパサパサと羽ばたき逃げ出す。



生きてる!!Σ(゚Д゚)



とっさに動画に切り替え録画開始。

※0:17 音声あり




救出しようと一歩踏み出したところ、察したチビはさっと咥えクロネコカーへ。

朝獲り新鮮2-min
おい!もういい加減にしろ!!(# ゚Д゚)

と手を突っ込み取り上げる。

朝獲り新鮮3-min
あーやっぱり嘴の端が黄色い若スズメか(-"-;

うちのサバ白が迷惑かけたね、さ、外までお見送りしようm(_ _)m





と、無事野に返し帰宅。

朝獲り新鮮4-min
なんだ、なにか言いたげだな。

言っとくが言いたいのはこっちだぞ。
まったく、朝からお持ち帰りなんかしやがって(# ゚Д゚)

朝獲り新鮮5-min
あ!頭が朝露でびっちょりじゃんか。
ほれ、拭いてやるからじっとしてろ。

朝獲り新鮮6-min
やれやれ…(ヽ´ω`)-3



これで機嫌が直ったか、チビはそのまま執事を引き連れ庭へ。

朝獲り新鮮7-min
いい御身分だな(# ゚Д゚)

朝獲り新鮮8-min
あ!!朝露の正体はそれか!!Σ(゚Д゚)



この辺の稲の実りは早い。
前の田んぼもすでに黄金色に色づき頭を垂れている。
9月も中旬ともなればさっさと刈入れが始まるだろう。



が、それまではチビの無双状態となる。

今年もあと数回はこのパターンに悩まされそうな執事でした(´;ω;`)




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 5 | 21:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悪夢の決着

2023,8

チビのネズミ放牧から約一日経った宵の口。

相変わらず決着はついてない。

というかそもそもチビの放蕩が過ぎて部屋にいないのだからつきようがない。



しかしネズミの気配が全く無いのも解せない。

だいたい執事はチビに鍛えられてるおかげで
普段からこっそりこっそり生活するのに慣れている。

その隠密執事を出し抜くネズミなんてあり得るのだろうか?
ひょっとして気付かぬうちに外に逃げ出したのではなかろうか。

希望的観測もありそんな事を考え始めた時、衝撃的光景が目に飛び込んでくる。



それは

悪夢の決着1-min
壁とローボードの隙間から頭を出すネズミΣ(||゚Д゚)
(とっさの事で撮影はできなかった)



ウソだろ…この隙間はせいぜい2cmほどだぞΣ(||゚Д゚)



甘い考えを砕かれるとともに思いの外狭い場所も移動できる事がわかり絶望する。

チビに期待できない以上これはもう自分で本腰を入れるしかない。

ということで執事は息を潜めベッドの上に座り込む。





数十分後。

カサリという音とともに視界の端をかすめる茶色い物体。

動画を回してそっと近付くと…

※0:13 音声なし げっ歯類注意




この後一歩動いたところでまたネズミは物陰へ。



はぁ~……

悪夢の決着2-min
まさかこのシーンを実体験することになろうとは(´;ω;`)



当然ながら相当警戒している。
というわけで再度ベッドの上で気配を殺していると今度はカラン。
動画を回すと…

※0:20 音声あり げっ歯類注意




また逃げられる。

悪夢の決着3-min
どうやらチビのカリカリを狙って出てきたらしい。
まあなぁ、一日飲まず食わず(たぶん)だったんだもんな、そりゃ腹も減るだろう(´;ω;`)





さらに数十分後。



またカサリという音に目を向けると、なんとネズミがクロネコカーに入っていくではないか!!

これは千載一遇のチャンス!!
これを逃したらもうお手上げかもしれない。



もちろん動画なぞ撮ってる余裕はない。

スマホをそっと置きゆっくり、ゆーっくり近付き扉を閉める!

と同時に箱を立てて部屋中央に引っ張り出す!!



どうだ!?
逃げられた感覚はなかったが…

とそっとフタを開けると…

※0:12 音声なし げっ歯類注意





やっ………………っっった!!!

やったぞーーーーーー!!!(´;ω;`)



苦節丸一日。
やっとネズミとの同衾から解放される(´;ω;`)



絶対逃したくないので執事は箱ごと外へ。
深夜クロネコカーをかかえ人気のない道を行くオッサン。
怪しすぎる。
しかし今は髪の毛一本ほどのスキも見せたくないのだ。



というわけで充分離れたところで開封の儀。

※0:13 音声なし げっ歯類注意





ほ~っ…ε-(´∀`;)



やっと…やっとこれで安眠できる(´;ω;`)



力の抜けた執事はそのままふらふらと帰り入念に手を洗い泥のように眠った。


・・
・・・





翌朝。

悪夢の決着4-min
夜遊びから帰ったチビのキャットドアの音で起こされる。

あーおかげさまで久々に深~~~い眠りができたよ(# ゚Д゚)

悪夢の決着5-min
ケッ、そうやってネズミの残り物でも食ってりゃいいさ(# ゚Д゚)

悪夢の決着6-min
今さらかよ。
昨日やってりゃ獲ってもらえたかもしれないってのに(# ゚Д゚)(# ゚Д゚)(# ゚Д゚)





今回でネズミの放牧は3回目となる。

だがそのいずれも決着をつけたのはチビではない

この執事である。



自分のケツを自分で拭けないのならお持ち帰りなんぞやめちまえ。

眠るチビを尻目にそう呪詛を吐き、部屋の拭き掃除を始める執事でした(# ゚Д゚)





おまけ



解放する前にじっくりネズミを撮ったのだが

※クリックでボカシが外れます げっ歯類注意

やはり顔はかわいい(*´ェ`*)




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 5 | 21:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT