FC2ブログ

チビ(仮)の外猫生活 たまに八千代に

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮) と 新たに加わった三毛猫八千代 の日常記録

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オーブンボックス仕上げ

2021,1

作成後一気にチビの大のお気に入りとなったオーブンボックス。



だが皆さんは覚えておいでだろうか。
このボックスの手前側が寸足らずだったことを。



その理由はこれ。

オーブンボックス仕上げ-1-min
チビは甘えたくなると結構めんどくさいレベルでグズってくる。

そういう時は濡れティッシュで顔を拭いてやると収まるのだが
そのためにはボックス内に上半身を突っ込む必要がある。



他にも

・いつの間にかしてある吐き戻しへの素早い対応が必要

だったり、先日のワクチンの時でお分かりのように

・在不在が一目でわかるようにしておきたい

だったりと、とにかく

保温機能は維持したまま中の状態を把握できるようにしたい

というのが作成当初からの計画だった。



年末年始の関係で材料集めに時間がかかったが
ようやく全てそろったのでここで一気に仕上げといこう。



で、その材料がこちら。

オーブンボックス仕上げ1-min
さて作業に取り掛かるか。



と言っても構造は至ってシンプル。

オーブンボックス仕上げ2-min
まずアクリル板に穴を開け

オーブンボックス仕上げ3-min
イレクタージョイントにネジ止めするだけ。



さてちょっと稼働実験をば…

※16秒

うんうん思ったより動きがスムーズだぞw(*´ェ`*)

ていうかこれ、準備したズレ止めのストッパー(2枚目画像右下のリング)はいらなかったな。

まあやってくうちに予定が変わるのは執事のぐだぐだDIYにはよくあること。
気にしない気にしない(-"-)

※メーカーが想定するジョイントの使用方法も当然こんなふうではなく実際は接着剤で固定するものです。
今回は蝶番的な役目をさせたかったので固定せずに使っています、どうかご了承くださいm(_ _)m




あとは規格上どうしてもできてしまうアクリル板の隙間を

オーブンボックス仕上げ4-min
すき間風防止テープで埋めて完成。



さてセッティング。

オーブンボックス仕上げ5-min
うむ。

もちろん他にも多少の隙間はあるが上と横はこうして毛布がかかるし、
何より気温の下がる夜中はこの上からカーテンが引かれる。
要は日中に暖気ダダ洩れにならない程度に様子が一望できればいい。





さて数時間後

オーブンボックス仕上げ6-min
チビ帰宅。





オーブンボックス仕上げ7-min
なぜか警戒して入らず。

おいおいマジかよ。
いやだーいじょーぶだって、ほれ、お前の好きな濡れティッシュしてやるから来い^^;

オーブンボックス仕上げ8-min
うんうん^^

オーブンボックス仕上げ9-min
そうそう、なーんも変わってないだろ?

オーブンボックス仕上げ10-min
はーいいい気分になりましたーw

んじゃ閉めるぞー。

オーブンボックス仕上げ11-min
いやだからだーいじょーぶだって。
だいたいボックス設置前は全面ガラ空きだったろうが。
この短期間でどんだけ馴染んでんだよ(-"-;

オーブンボックス仕上げ12-min
そーだぞー?
それに今は見晴らしとあったかさを兼ね備えてるだろ?
さ、安心して寝とけ^^b

オーブンボックス仕上げ13-min
(*´ェ`*)



これですべての問題点がクリアとなり晴れて完全体となったオーブンボックス。

もう寒波も怖くないチビと執事でした(*´ェ`*)



白黒の男の子、カタワレの里親様を募集しています。

カタワレプロフィール用1-min
カタワレプロフィール用5-min
カタワレプロフィール用6-min

プロフィール

・名前:カタワレ(仮名)
・性別:男の子
・住所:千葉県のとある畑周辺
・年齢:推定3~4歳
・毛色:白黒
・去勢手術:済
・血液検査:済
・ワクチン接種:済(種類は忘れてしまったがたぶん3種混合とのこと)
・健康状態:エイズキャリア(ただし発症には至っておらず)
・おさわり:OK
・チャームポイント:片方ズレたハチワレ
・長所:人懐こい、懐けば呼ぶと来る、返事をする、ブラッシング好き
・短所:鳴き声が大きい、少し肥満気味


詳しくはこちらをご覧ください→



諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 猫のためのDIY | 21:00 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーブンボックス作成

2020,12

出窓の予想以上の冷え込み発覚から数日。



空き時間を使って対策を練りホムセンのハシゴで材料を調達。
そしていよいよ改装当日となった。



今回の主な材料はこちら。

オーブンボックス作成1-min
イレクターパイプは金属のパイプにプラスチックコーティングが施されたもの。
パイプベッドのフレーム等に使われてるイメージか?



これを

オーブンボックス作成2-min
このようにジョイントで組んでいく。



とコソコソ作業をしていると

オーブンボックス作成7-min
チビ起床。

オーブンボックス作成8-min
いや来なくていいから。
ていうか接着乾燥中だから触るな(-"-;

オーブンボックス作成9-min
はいはいつまんなくてすいませんねー、行ってこい行ってこい。
ただしケガだけはすんなよ。





ここまでは組み上げるだけなのでめっちゃ楽。

で、できたのがこちら。

オーブンボックス作成3-min
「あれ?執事さん手前のパイプ一ヶ所忘れてるんじゃない?」と思われた方どうかご安心を。

オーブンボックス作成4-min
これはチビが寝たままでも設置撤去がしやすいようあえてです。



「あれ?執事さんこれ上の空間高すぎない?」と思われた方どうかご安心を。

オーブンボックス作成5-min
上掛けが嫌い、かつ頻繁に起き直って寝返りを打つチビに配慮してあえてです。



で、これに電気毛布を掛けるとこうなる。

オーブンボックス作成6-min
「あれ?執事さんこれ毛布のサイズ間違えた?」と思われた方どうかご安心を。

この寸足らずは後であるものを付け足すためのあえてです。

(あ、撮り忘れましたが上面は天板代わりのワイヤーネットを取り付けてあります^^;)





さて実際設置してみると

オーブンボックス作成10-min
こうなる。
(手前は寸足らずなので当面はひざ掛けで塞いでおく)

オーブンボックス作成11-min
入り口は出入り用にS字フックで開けておく。



さて試運転。
これでしばらくすれば中の空間がほわっと暖かくなるはず。
今までは下からのみだったがこれでオーブンのように四方八方から暖められるように。

よし、これをオーブンボックスと名付けよう。



というタイミングで

オーブンボックス作成12-min
チビ帰宅。



さて反応やいかに。



長くなったので続きは明日。



白黒の男の子、カタワレの里親様を募集しています。

カタワレプロフィール用1-min
カタワレプロフィール用5-min
カタワレプロフィール用6-min

プロフィール

・名前:カタワレ(仮名)
・性別:男の子
・住所:千葉県のとある畑周辺
・年齢:推定3~4歳
・毛色:白黒
・去勢手術:済
・血液検査:済
・ワクチン接種:済(種類は忘れてしまったがたぶん3種混合とのこと)
・健康状態:エイズキャリア(ただし発症には至っておらず)
・おさわり:OK
・チャームポイント:片方ズレたハチワレ
・長所:人懐こい、懐けば呼ぶと来る、返事をする、ブラッシング好き
・短所:鳴き声が大きい、少し肥満気味


詳しくはこちらをご覧ください→



諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 猫のためのDIY | 21:00 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自室キャットドア冬備え 後編

2020,10

さていよいよ仕上げ。



まずは養生テープをはがしシリコンの乾き具合を確認。

自室キャットドア冬備え 後編1-min
うん、よく乾いてる。

機能的にはこれで何ら問題ないのだが…
ここまで来たんだ、最後まできれいにしてみよう。



ということで

自室キャットドア冬備え 後編2-min
塗装して再度乾かし

自室キャットドア冬備え 後編3-min
ドアをはめ込む。



自室キャットドア冬備え 後編4-min
どうだろう?
パッと見ほぼわからないくらいになったのではないだろうか(*´ェ`*)





その後普通にこのドアをくぐって帰ってきたチビに感想をうかがう。



どーだー?いい感じに仕上がっただろ?^^b

自室キャットドア冬備え 後編5-min
うん、気づかないってのが一番嬉しい反応だ(*´ェ`*)



これで今冬の一番の懸念が解決した。

寒っ!と思った時はもう遅い。
今のうちから少しずつ他の冬備えも進めるつもりの執事でした。





おまけ



という作業をしているとどうしても出入りで扉を開けっぱにしがち。



そうなると当然

自室キャットドア冬備え 後編6-min
こうなる(-"-)






前記事に拍手鍵コメをいただいた方へ

はい、これでkotetsuママさんに顔向けができますε-(´∀`*)
そうなんです、チビ柄はレアですので是非気に入ってもらいたかったんですがよかったです(*´ェ`*)

カタワレ、そこが気がかりなんですよね(-"-;
聞いたらどうも寝床はゴハンをあげてるご近所さんとこではなく、どこか別のところで寝てるとか…
よければ自分が防寒ハウスを作って差し上げたいくらいなんですがそこまでするのもおせっかいな気がして(-"-;
去年も冬越しをしてるんだしいい場所を見つけてると信じたいんですが(´・ω・`)



白黒の男の子、カタワレの里親様を募集しています。

カタワレプロフィール用1-min
カタワレプロフィール用5-min
カタワレプロフィール用6-min

プロフィール

・名前:カタワレ(仮名)
・性別:男の子
・住所:千葉県のとある畑周辺
・年齢:推定3~4歳
・毛色:白黒
・去勢手術:済
・血液検査:済
・ワクチン接種:済(種類は忘れてしまったがたぶん3種混合とのこと)
・健康状態:エイズキャリア(ただし発症には至っておらず)
・おさわり:OK
・チャームポイント:片方ズレたハチワレ
・長所:人懐こい、懐けば呼ぶと来る、返事をする、ブラッシング好き
・短所:鳴き声が大きい、少し肥満気味


詳しくはこちらをご覧ください→



諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 猫のためのDIY | 21:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自室キャットドア冬備え 中編

2020,10



前編からの続き



はめ込み用の木材を

自室キャットドア冬備え 中編1-min
木枠と同じ塗装をする。



そして接触面の間隙には

自室キャットドア冬備え 中編2-min
変ー成ーシーリーコーンー。

(別に隙間が埋まればこれである必要はなかったんだけど余ってたので使っただけです)



これを

自室キャットドア冬備え 中編3-min
こうして

自室キャットドア冬備え 中編4-min
こうして

自室キャットドア冬備え 中編5-min
こう。



この段階で

「あれ?シリコンで表面を均すんだから最初に塗装した意味なくね?」

と気づくがまあいい、乾いたらもっかい仕上げ塗りすりゃいいだけだし(-"-;



これでとりあえず乾くまでいったん中断だな。

でもその間穴開けっぱもまずいか、チビが触っても大変だし。



ということで

自室キャットドア冬備え 中編6-min
養生テープでガードした後ドアを再設置。
ついでに横に空いてた旧ドアのネジ穴(地味に気になってた(-"-;)も埋めて、と。



というタイミングで

自室キャットドア冬備え 中編7-min
チビ帰宅。

あーまだ塗ったばかりだからなー。
まあ明日にはニオイも消えてるだろうし気にせず入ってきな。

自室キャットドア冬備え 中編8-min
そうそう^^

自室キャットドア冬備え 中編9-min
満喫してるなー(*´ェ`*)



こうしてられるのも部屋の断熱あってこそ。
ドア設置のせいで隙間風ガバガバにならないよう問題を文字通り埋めていく執事でした。



不定期で続く






前記事に拍手鍵コメをいただいた方へ

ありがとうございます(*´ェ`*)
チビの足が治ってくれて本当にホッとしましたε-(´∀`*)



白黒の男の子、カタワレの里親様を募集しています。

カタワレプロフィール用1-min
カタワレプロフィール用5-min
カタワレプロフィール用6-min

プロフィール

・名前:カタワレ(仮名)
・性別:男の子
・住所:千葉県のとある畑周辺
・年齢:推定3~4歳
・毛色:白黒
・去勢手術:済
・血液検査:済
・ワクチン接種:済(種類は忘れてしまったがたぶん3種混合とのこと)
・健康状態:エイズキャリア(ただし発症には至っておらず)
・おさわり:OK
・チャームポイント:片方ズレたハチワレ
・長所:人懐こい、懐けば呼ぶと来る、返事をする、ブラッシング好き
・短所:鳴き声が大きい、少し肥満気味


詳しくはこちらをご覧ください→



諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 猫のためのDIY | 21:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自室キャットドア冬備え 前編

2020,10

朝晩がだいぶ冷えてきた今日このごろ。

そろそろあの懸案事項にとりかからねば。



それは



自室キャットドアの隙間の補修。



ここ数か月の画像ですでに気づいていた方もおられたろうが

自室キャットドア冬備え 前編1-min
これ。

ここには当初作業場に設置してあったセンサーロック付きドアを取り付けた。

が、野良の侵入対策にどうしてもこのドアが必要になり結局元の位置へ。
結果部屋出入り口のドアを急遽流用することになったのだが…

自室キャットドア冬備え 前編2-min
その形状の違いによりドア下部に隙間が。



もちろん入れ替えた時から補修は必須だったが作業場のセキュリティを最優先してるうちに
梅雨・猛暑・残暑のコンボをくらいとうとうここまで養生テープでだましだましきたのだ。



が、夏はともかく冬の冷気侵入はこんなテープでは歯が立たない。
なんとしても本格的に寒くなる前に対策をせねば。



普通なら結構大変な作業になるだろう。
しかし用意周到な執事には強い味方が。



それがこの

自室キャットドア冬備え 前編3-min
くりぬいたドア部分。

こんなこともあろうかと取ってあったのだ。
(ウソです。本当はただ何かに使えるかなと取っといただけです)



ともかくこの下端部を

自室キャットドア冬備え 前編4-min
こう切り落とせばわざわざ採寸して切り出さなくともそのままでぴったりってわけだ。



さて一応合わせてみるか。

自室キャットドア冬備え 前編5-min
うむ、やはりサイズやカーブの具合は当たり前だがそのままだな。

もちろん削り落とした部分とかがあるから
パズルのようにぴったりとはいかないがそこは埋めればいいし。



ここまでは順調な滑り出しの執事でした。



不定期に続く





おまけ



とやってる途中で

自室キャットドア冬備え 前編6-min
チビ帰宅。



なんだ今日に限ってずいぶん早いな。
どうしても音がするからお前の出かけてる最中を狙ったのに。

自室キャットドア冬備え 前編7-min
…まあいい。
が、とりかかった以上中断もできないし、悪いがこのまま続けさせてもらうぞ(-"-)



とは言うもののできるだけ音を立てずに続けていると

自室キャットドア冬備え 前編8-min
ふと見れば熟睡。



まあいいよ、気になって寝られないよりはナンボかね(-"-;



白黒の男の子、カタワレの里親様を募集しています。

カタワレプロフィール用1-min
カタワレプロフィール用5-min
カタワレプロフィール用6-min

プロフィール

・名前:カタワレ(仮名)
・性別:男の子
・住所:千葉県のとある畑周辺
・年齢:推定3~4歳
・毛色:白黒
・去勢手術:済
・血液検査:済
・ワクチン接種:済(種類は忘れてしまったがたぶん3種混合とのこと)
・健康状態:エイズキャリア(ただし発症には至っておらず)
・おさわり:OK
・チャームポイント:片方ズレたハチワレ
・長所:人懐こい、懐けば呼ぶと来る、返事をする、ブラッシング好き
・短所:鳴き声が大きい、少し肥満気味


詳しくはこちらをご覧ください→



諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 猫のためのDIY | 21:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT