fc2ブログ

チビ(仮)の外猫生活 たまに八千代に

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮) と 新たに加わった三毛猫八千代 の日常記録

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

そして日常へ

2023,2

コモがお嫁に行き2週間余りが経ったとある日。





そして日常へ1-min
コモ部屋はほぼそのまま。

もともと空き部屋だったし、なによりなんとなーく手をつける気にならなかったのだが
さすがにそろそろケリをつけないと。



ということで重い腰を上げる。

そして日常へ2-min
途中ヤチのジャマ応援を受け

そして日常へ3-min
いつの間にか車の上で寝ていたチビや

そして日常へ4-min
寒いのになぜか木陰で寝るモッキーを眺めながら

そして日常へ5-min
原状回復完了。

そして日常へ6-min
大家さんのチェックも合格しどうやら敷金も全額帰ってきそうだ。



これで完全に元通りなんだなぁ…

コモの幸せをあらためて祈りつつ日常に戻る執事でした。





おまけ



と、掃除中

永久保存版-min
コモひげを二本回収。

これは捨てられないよな。

ひげストッカーにしまい込む執事でした。




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| コモ | 21:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コモとの思い出 その9

2023,2

・最後の朝



コモ部屋お泊りも終わり布団を片付けしばし封印。



のち再度顔を見せると

当日の朝1-min
めちゃくちゃ甘えてくる。



本日お別れということで

当日の朝2-min
姉も名残を惜しんで挨拶に。



その後縁側に行くと

当日の朝3-min
ヤチも最後の鼻チューを。

当日の朝4-min
コモも委縮することなく終わった後も寝たまま。



お渡し決定となってからはバトルのリスクを押してまで無理に馴染ませる必要もないと
あえて接点を作らないできたヤチとコモ。

だがこんな様子を見るともっと時間があれば仲も深まったのかなと複雑な気分。



おーどーしたーコモー、今日はビビんないじゃん?

当日の朝5-min
そーかそーか、ヤチはどうだ?ん?

当日の朝6-min
……

は~…もうちょっと早くそうなってくれてればなぁ(ヽ´ω`)-3



とはいえ

当日の朝7-min
ちょうどチビも

当日の朝8-min
モッキーも顔を見せてくれる(外だが)

当日の朝9-min
一応最後のさよならはできた、のかな?
なんか感慨深い執事でした。





・トイレ超優等生



メイントイレはお渡しする約束のため朝イチで洗浄乾燥中。

そんなわけで臨時でチビの(使ってない)トイレを置く。



超優等生1-min
すぐに入り

超優等生2-min
何のためらいもなく使う。

超優等生3-min
ずっと使ってたのはシステムトイレ。

超優等生4-min
これは固まる砂タイプ。

超優等生5-min
どちらも問題なく使えるとは…

超優等生6-min
ホントにコモはトイレ超優等生だなぁ(*´ェ`*)



それにひきかえ

超優等生7-min
………

(´;ω;`)





・最後の最後で



まずは動画をご覧ください。

※1:11 音声あり




実はお嫁入りが決まった直後からこの行動が見られるようになった。

避妊手術の目安は体重2kg以上、月齢6ヵ月以降と言われている。

わずかとはいえコモはもうこれをクリア。
確かにそういう兆候が見られてもおかしくないのだが…



これが本当に発情からの行動だとしたら要注意。
里親様にお伝えし要観察としてもらう執事でした。










これであらかたコモの思い出話は書き切ることができました。
今後は登場するとしてもスポット参戦になるでしょう。



コモも今は完全に新しいご家族の下で幸せな日々を過ごしています。
見守ってくださった方、応援して下さった方にあらためて感謝いたします。
ありがとうございました。










追記

コモの里親様決定裏話



これはコモに里親様のお話をいただいた時のこと。



miyaさんからご連絡をいただき、詳しく伺ったところおよそ理想的ともいえる好条件。
一も二もなく快諾のお返事をしようとする。







どうしたことだ、指が動かない。



自分の行動に自分で驚く。
ここまでだったとは…



実は既にかなり情が移っていた執事。
この後里親募集サイトに載せ1ヵ月音沙汰がなければ
「しょーがないなー、もうこうなったらうちで面倒見るしかないかー(*´ェ`*)」

なんてルートまで思い描いていた。



だがそれを待たずしての降って湧いたお話、しかも超好条件。
せっかくコモが幸せを掴めそうなのにこちらのエゴでやっぱり無理、なんてできない。



動け、動け…動け!!

と、固まった指を無理やり動かしお返事を書く。



この瞬間にコモを手放すことが決まったのだろうな。






前記事に拍手鍵コメをくださった方へ

ありがとうございます(*´ェ`*)
胸の毛に毛束を感じるようになってきたりと、ふとしたところに年齢は感じますがまだまだ元気なチビです(*´ェ`*)

ずっと見てくださってありがとうございますm(_ _)m
寂しいですがコモはもうずっと幸せなのでこちらとしてはもう見守るばかりですm(_ _)m




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| コモ | 21:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コモとの思い出 その8

2023,2

・最後の夜の思い出



コモのお嫁入りがいよいよ明日に迫った。



チビの手前もありこれまでコモとは夜は別々に過ごしてきた。

が、明日お別れと思うとさすがに名残惜しい。

というわけで特例中の特例、コモ部屋で最後の夜を一緒に過ごすことにする。
チビには悪いが今回だけということで目をつぶってもらおう。



と、その前にエネルギーを発散させとかないと。



というわけで今まで使ったじゃらしを総動員。
その様子がこれ。

※2:19 音声なし 倍速部分は全て50倍

うん、やっぱりこう見るとお気に入りのじゃらしとそうでないので熱量が違うな。



さ、いよいよ布団を運び込んで、と…

最後のお泊り1-min
そうだな…

まあとにかく今夜はずっとここにいてやるから。
さあ、お前はペットヒーターに行っとけ、じゃおやすみ~。



だが

最後のお泊り2-min
執事が寝てもコモはそのまま布団の上に。
(監視カメラ画像です)

あまつさえ

最後のお泊り3-min
こう。



いや向き!

チビは一緒に寝るのは好まないタイプ。
猫と寝る新鮮さは嬉しいのだが、せめて縦に寝てくれよ。
お陰でこっちは布団からはみ出しそうだよ(´;ω;`)



熟睡できないのでやむなく半身を起こしコモを見る。

最後のお泊り4-min

そうだよな、今夜で最後なんだ、そんな文句も贅沢ってもんだ。



と、ここで階段を降りてくる音とドアの隙間から漏れ入る廊下のセンサーライトの光が。

ヤチだ。



せっかくだ、ちょうど起きたコモと最後のあいさつでもさせようとドアを開けてやったのだが

最後のお泊り5-min
怖すぎるせいかコモは執事に隠れたままΣ(゚д゚||)



結局ヤチは部屋を一周しそのまま退出。

最後のお泊り6-min
あー…寝た猫を起こしちゃっただけだったかー(´;ω;`)



だが宵の口さんざん遊んであげたうえ今は深夜。
執事のエネルギーは切れかかっているのでここはキャッチミーにお任せして布団をかぶる。



※1:11 音声あり




寝れるか!!(# ゚Д゚)



スイッチをOFFり布団を被り直した執事でした。





・チビの様子



寝不足ながらも5時前に目が覚めた執事。

チビの出入りはベランダのカメラでちょくちょく見れたのだが、いつもなら帰ったぞアピで鳴き
それに執事が寝ぼけながら返事を返すのがパターン。



だがこの晩は執事はおろか布団ごと不在。
そのうえ最後に動体感知に記録されてるのは出ていく姿のみ。

まさか…拗ねてプチ家出なぞしてないだろうな(||゚Д゚)



気になって自室に確認に行き電気をつけると

最後のお泊り・チビの反応1-min

!!?((((;゚Д゚))))


おま…なんでそんな…!



どうやらカメラに反応してなかっただけで帰っては来ていて、
執事の気配に起き出しこうなってたらしい。



いや悪かったよ、でもこんなのは今回限りだ。
な?フキフキしてやるから許してくれ。

最後のお泊り・チビの反応2-min
さ、どうだ?
こんな時間にこうしてやるのはまずないことだろ?
機嫌直せ、な?

最後のお泊り・チビの反応3-min
ホッ…ε-(´∀`*)



一晩だけだったせいかそこまでへそは曲げてないようだ。

なんか後ろめたい気分の執事でした。




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| コモ | 21:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コモとの思い出 その7

2023,1

・こういうの子供は好きだろうな



南向きの縁側が気に入ったコモ。

そしてこれも…

※2:53 音声あり

これ、元はチビの遊び道具として買ってきた100円ショップの品
結局チビにはハマらず眠っていたものを姉が補修しながら使っている。

が、このハードな使い方でいよいよ寿命も近いだろう。

…ま、いいよ、それこそ本懐ってやつだろう。





・ガキ大将が来た感じ?



そんなわけですっかりお気に入りとなった縁側ランドリーバスケット遊び。

だが…

※1:08 音声あり


あー…だよな、集中できないよな(´;ω;`)





・完全にガキ大将



またまた縁側でのひと時。

だが執事は少し用事ができた。
ちょうど姉が来たので10分コモをお願いし済ませて帰る。



完全に一致1-min
ん?どした?いつもみたいに遊んでりゃよかったじゃん?



と、バスケットを見ると…

完全に一致2-min

Σ(゚д゚)!!



しまった、そういや姉のあるところヤチあり、だった…

それにしても、おい、お前酷いやつだな!

完全に一致3-min
いやいや。
お前縁側にそれが放置されてても今まで入ったことゼロじゃん。

それがコモが遊びだしたら途端にそれかよ。



もはや完全に

完全に一致0-min
これである。



やがて姉とともに

完全に一致4-min
撤収するヤチ。

完全に一致5-min
誰が青ダヌキだ。

ヤチのお子様っぷりにほとほと呆れる執事でした。





・バレた!?



また別の日。

バレた!?1-min
コモと縁側でふれあいタイム(*´ェ`*)

バレた!?2-min
おーそーかそーか、じゃ寝てもいいぞー(*´ェ`*)







どこからともなく聞こえるチビの声。
だが見渡せど姿はない。



と、ふと見上げると

バレた!?3-min

Σ(||゚Д゚)!!!



ここはチビのある意味避難場所。
身を隠したい時はここから左の屋根の重なった隙間に立てこもったりするのだが
何もなければ来るような場所でもないのになぜ…



と、とっさにレースのカーテンを引きコモを隠す。

バレた!?4-min
い、いや、なにってわけでもないですよ、日向ぼっこ、そう日向ぼっこ!!^^;



ヤバいヤバいヤバい…見られてないよな!?(-"-;

すかさず姉に連絡してコモを見ててもらい執事は急いで庭へ出てチビを呼ぶ。



あーチビお待たせー、しかしどうしてあんなところに?^^;

バレた!?5-min

((((;゚Д゚))))



これはあと数日でコモがお嫁入りするという日の出来事。
ヤチのお陰でチビはここまでコモ部屋の前を2回ほどしか通っていない(しかもヤチを警戒して足早)
もしここまで気付かなかったというなら、どうせなら最後まで隠し通したい。

背中に冷や汗を垂らしながら付き従った執事でした。






コモ通信



最新のコモ。

コモ20230215-1-min
嫁入り道具のAnne ママさん作クッションで寝る。

コモ20230215-2-min
なんか成長した!?



最近は名前を呼ぶとお返事するそうです(*´ェ`*)

これはうちでもしなかった(゚д゚)!
(というかひっきりなしに鳴いてたのでお返事やらなんやら区別がつかなかった^^;)

すっかり懐いてきたんだなぁ(*´ェ`*)




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| コモ | 21:00 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コモとの思い出 その6

2023,1

・ちゃんと寝直せば?



日差しを求めてコモを縁側に連れ出す。

どうせ膝に来るんだろうなーとあらかじめ座布団を用意しておくと予想通り。
そして案の定寝始める。

が…

※1:00 音声なし


いやもう一度起きて寝直そうよ(´・ω・`)

干してある座布団で寝る-min
でもこの寝顔を見ると起こさないよう苦労した甲斐もあるか(*´ェ`*)





・面白さに目覚めた



最初はしっくりこなかったキャッチミーだが

※0:47 音声あり


今やこの熱中ぶり。
買ってよかったー(*´ェ`*)





・里親様への意外な反応



これは初めて里親様がコモの部屋に入った時の監視カメラの映像。

※1:24 音声なし


退出後はお話があったのでわからなかったのだが後で見てびっくり。

こんなプチパニックになってたのか…



里親様がお帰りになった後、コモの様子を見に行くと

里親様への意外な反応1-min
大丈夫だから。
怖くないから降りておいで。

里親様への意外な反応2-min
うんうん、まあなー、知らない人が部屋に入ってきたから驚いちゃったんだよな。

里親様への意外な反応3-min
大丈夫大丈夫、やさし~い人たちだから、な?
そうだ!ちゅーるでも食べとくか?ん?

里親様への意外な反応4-min
ホッ…ちょっと気が紛れたか?



だが

里親様への意外な反応5-min
その後は先ほどお通しした居間を探ったりと落ち着かない。



はあ…もうしょーがないな、ほれ、遊んでやるから、な?(-"-;

里親様への意外な反応6-min



正直この反応は意外だった。
もう人間なら誰でもウェルカムだと思ってたのに。

その後数十分のじゃらしを経て平静を取り戻すコモでした。





・カメラは嫌がらずぐいぐい来るので

カメラは嫌がらずぐいぐい来るので1-min



こんなのが量産される。





・おじちゃんガン見



玄関前でのモッキーの朝ゴハン中フリーのコモが来たので

おじちゃんガン見1-min
隙間を開けて見せてやるとガン見。

が、モッキーは完全スルー。

こういう態度だからこそ外時代のコモも近くにいられたのだろうが、
興味なさすぎじゃないスかね?





・ドラマティックな再会(?)



朝コモフリーの状態でそっと玄関の外を覗いてみると

ドラマティックな再会(?)1-min
既に待っていたモッキーと至近距離での再会。



危なっかしいので一旦コモを追いやりゴハンを盛ってしばらくのち、
勝手口から様子を見に行ってみると

ドラマティックな再会(?)4-min
こんなん。

冷めないうちに食えや(# ゚Д゚)
いや、てかコモに対しなんか感想でもないんか?



仕方がないので撫でさすり食べる気にさせてから念のため玄関をそっと開けると

ドラマティックな再会(?)2-min
コモのほうは興味津々。



これはいかんと閉めてまた勝手口から玄関へ帰る。

ドラマティックな再会(?)3-min
いや鳴いてももう開けないから。
てか朝日のせいで怖い顔になってるから。



しかしこの興味の差はなんなんだろうね?





・地味な嫌がらせ



夜コモの血が騒いでしょうがないので1階フリーで放置。



数時間後、発散し終えたところでコモ部屋に閉じ込める。



だがその最中廊下でピンポン玉にじゃれる音が聞こえていた。
つまり放置すれば知らずに踏むかもしれない。
心当たりを探して回ると

意地悪ライバルキャラ1-min
執事のサンダルの中に。



これ、意地悪なライバルキャラが主人公の靴に仕込むやつでは?




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| コモ | 21:00 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT