fc2ブログ

チビ(仮)の外猫生活 たまに八千代に

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮) と 新たに加わった三毛猫八千代 の日常記録

2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ジ●リっぽい何か

【注意!!演出上動画にネズミが写っています!!】

2015,4,21

常々思っていました。
チビのこの野生っぷり、何かを連想させるなぁ、と。
そこで、チビの属性を羅列してみました。

1.野生
2.身体能力
3.かわいい(親バカ)
4.凛としている(外では)

………( ゚д゚)ハッ!わかった!

もの◯け姫だ!!

ということで、それっぽいスライドショーを作ってみました。
雑なところは大目に見てください^^;

※JASR●Cに配慮して伏字が多めになっています。ご了承ください。
※JASR●Cが怖いので音は付けていません。各自音源をご用意するか脳内再生でお楽しみください。




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 動画 野生度 5 | 19:43 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スピード解決

【微妙に注意!!ネズミが小さく写っています!!】

2015,4,21

早朝5時。
チビが自ら放牧したネズミを捕まえました。

前記事以降、気になってまんじりともせずベッド上で過ごしていた執事ですが
この前と違い音がしたのは最初だけ。

どうやら前回よりレベルの高いネズミのようだ。

ネズミにも性格の違いというものがあるらしい。

できれば一生知りたくなかったが。

そのおかげで空が白み始めた頃うとうとと浅い眠りに入った時
いきなりベッドの下に駆けこむ音が。

しばらくバタバタした後出てきたのは毎度おなじみネズミを携えたチビ。

速攻取り上げ野に返しました。

部屋に帰ると一仕事終えた感をムダにアピールしつつ水を飲むチビがいましたが
今回はなまり節無し。

当然でしょう。

執事の睡眠不足と相殺なのだから。

枕元に歩み寄り小声でニャーと等価交換を要求するチビを布団を被ってガン無視。

どうやら貰えそうにないと悟ったチビは自分の寝床に眠りにいきました。

いいよな、お前は。

執事はこの時間に寝入ったら定時に起きられなくなるから眠りません。
なんとか今日一日寝不足でも乗り切ります。

スピード解決
今度は逃げられないよう部屋の真ん中までネズミを持ってくるチビ
それ以前にお持ち帰りを自重するべきでは?




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 5 | 06:56 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大失態再び

2015,4,21

雨のそぼ降る深夜1時、毛皮をトゲトゲに濡らしながらチビがまたお持ち帰りをしました。

ニャーニャー勝ち誇りながら持ち込んできたので、また粛々と野に返そうとしたところ
何を思ったかネズミをポトリと床に置き余裕の毛づくろいをするチビ。

その瞬間、家具と家具の隙間に潜り込んでいくネズミをばっちり目撃してしまいました。

焦って隙間に入れた手が虚しく空を切るチビ。

絶望に天を仰ぐ執事。

またもやネズミとの同居生活を余儀なくされた事にさすがに怒りを禁じ得ません。

どうケリをつけてくれるのかと静観していたら家具の周りをあっちへウロウロこっちへウロウロ。

30分も粘っていたでしょうか、ニャーとひと鳴きした後諦めて部屋から出ていこうとしたので
そこで呼び止めお説教。

普段めったに声を荒げない執事のお説教に戸惑ったのか、神妙に目を細めるチビ。

猫が目を細めるのはもう勘弁してくれの合図なので
そこでお説教はおしまい、出て行くにまかせました。

今日のお説教ポイントはわざわざ雨の中狩りに出かけた事
そして何といっても獲物をナメきって取り逃がした事です。

チビにはまた改めて仕留めてもらうしかない。

ほら、今も部屋の隅でカサコソ音が…

今夜も眠れない夜になりそうです。




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 5 | 02:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |