FC2ブログ

チビ(仮)の外猫生活 たまに八千代に

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮) と 新たに加わった三毛猫八千代 の日常記録

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ダンボール戦記

2015,4

普段は結構な雨でも平気で外に遊びに行くチビ。

しかし激しい降りや数日に跨がり降り続くと
さすがに外出を控えます。

そんな時は暇を持て余して人相手に遊ぼうとする
(いや晴れた日でも外に遊びに誘いますが(-"-)


そんな時のために用意してある遊び道具がこちら。

ダンボール戦機1
穴を開けじゃらしをチラリズムできるようにしたダンボール。
あえての350ml缶用はこの低さが潜り込むのにいいらしい。

昔は居間でおもちゃを引っ張るだけでよく遊んでくれたのですが
今は工夫がない!と見向きもされません(´;ω;`)

現在はこれで自室でちょろちょろとお茶を濁し
雨の上がるのを待つのが定番です。


さて、外はそぼ降る春の長雨。

退屈になったチビが予を楽しませよとおっしゃいましたので
これをセットすると早速お乗りになりました。

そこに
ダンボール戦機2
じゃらしを潜り込ませる。

すると
ダンボール戦機3
チラリズムの効果でスイッチの入ったチビ。
通常では見向きもしないじゃらしに大興奮。

ダンボール戦機4
上部の穴から爪をひっかけ引きずり出したじゃらしを
バリバリガジガジ

ダンボール戦機5
持ち手の方すら噛みつくほど熱中するチビ。

ここまでおよそ1分1セットを7~10セットくらい繰り返します。

すると
ダンボール戦機6
大きく肩で息をつき

ダンボール戦機7
だいぶエネルギーを発散できます。

ダンボール戦機8
休憩と気分転換がてら”しぺ”で毛づくろい。
ダンボールが潰れかけてるのはご愛嬌。

しばらくすると
ダンボール戦機9
またいつじゃらしが来てもわかるように
穴に手を突っ込んだまま半休憩状態。

さらにそのまましばらく放置すると
ダンボール戦機10
左手を穴に突っ込んだまま他の部分は香箱でまったり。

もう半分寝てます。

普段の運動量からしたらこんな程度ではエネルギーを発散しきれないのでしょうが
今できる遊びはこれが精一杯。

食う寝る遊ぶを繰り返しお天道さまが顔を覗かせるまで
何とかご主人様のご機嫌を取る執事でした。



白黒の男の子、カタワレの里親様を募集しています。

カタワレプロフィール用1-min
カタワレプロフィール用5-min
カタワレプロフィール用6-min

プロフィール

・名前:カタワレ(仮名)
・性別:男の子
・住所:千葉県のとある畑周辺
・年齢:推定3~4歳
・毛色:白黒
・去勢手術:済
・血液検査:済
・ワクチン接種:済(種類は忘れてしまったがたぶん3種混合とのこと)
・健康状態:エイズキャリア(ただし発症には至っておらず)
・おさわり:OK
・チャームポイント:片方ズレたハチワレ
・長所:人懐こい、懐けば呼ぶと来る、返事をする、ブラッシング好き
・短所:鳴き声が大きい、少し肥満気味


詳しくはこちらをご覧ください→



諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 2 | 19:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |