fc2ブログ

チビ(仮)の外猫生活 たまに八千代に

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮) と 新たに加わった三毛猫八千代 の日常記録

2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

◯◯は口ほどに物を言う

2015,4

GW直前の出来事。

もうすっかりお馴染みとなった畑でのマイカ線遊びの最中。

ヒャッハー1
かなり熱中した後一息つくチビ。

ヒャッハー2
しかし熱中の痕跡がこの一枚に写っている。

ヒャッハー3
さて皆さん、どこかお分かりになりますか?
荒らされた畑の足跡じゃありませんよ?





正解は…

ヒャッハー5
ここ。

興奮して背中の毛が逆立っている。
(カメラの起動に手間取ったためだいぶ収まってるが直後はもっと立っていた)

ハイテンションでこのシルエットというとどうしてもアレを思い出してしまう。

ヒャッハー加工
おかしいな。

世紀末は15年ほど前に終わったはずなんだが。



ヒャッハー4
お前はモヒだけどな。



背中が逆立つほど熱中してくれるんだから
遊んでやるかいもあるってもんか。

外遊びだと室内の倍テンションアップのチビでした。




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 3 | 19:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダーティーヒロイン

2015,12

日差しが嬉しい初冬の午前。

いつもならこの時季の午前中は寝倒すのが常のチビだが
今日は執事を誘って庭に出たりしている。

5分も付き合うと満足して数時間遊んできたり
帰って寝たりするが

清拭1
今回は寝ることにしたようだ。

ものの数分でベランダから帰ってきてベッドに跳び乗り毛づくろいを始める。

清拭2
こういう時大好きな濡れティッシュで拭いてやると
喉をゴロゴロと最大に鳴らして寝入るので
執事の勤めとしてご主人様の身支度をお手伝いする。
おとなしく寝てもらったほうが助かるし^^;

だ が し か し

清拭3
拭いてびっくりこの汚れ(||゚Д゚)

普段庭でコロコロしてもそこそこ身奇麗にしてるチビとは思えない。
しかもいつもは灰色系なのに今日のは質が違う。
いったいこの短時間で何してきたんだ?(-"-;

清拭4
折り返してとにかく拭きまくったらこの通り。
拭いた面がくっきりはっきりわかるほど。

お前これで寝ようとしてたのか(-"-;

清拭5
余計なお世話だ(-"-#



外遊び大好きの割には(目ヤニ以外は)キレイにしてて
さすが女の子と思っていたがこういうこともあるんだな(-"-)

たまに布団に潜り込んでくる時はちゃんとキレイにしてから
跳び乗ってほしいと切に願う執事でした。




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 3 | 19:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜庭式はじめました

2015,12

すっかり冬らしくなってきた師走のある朝。

桜庭式はじめました1
猫ベッドで蠢く一匹のケダモノ。

おい(-"-)

桜庭式はじめました2
何やってんの?

桜庭式はじめました2-3
………そう。



こうなったら何をしても被害が拡大するだけなのは経験済み。
ここは静観に限る。

しかし
桜庭式はじめましたGIF用
それをいいことに荒ぶり続けるチビ。



そろそろ潮時だと思うぞ?(-"-)

と、ここで
桜庭式はじめました3
我慢の限界を迎えるアンカカバー選手。

桜庭式はじめました4
伝家の宝刀はずかし固めで反撃。

桜庭式はじめました5
ワン!

桜庭式はじめました6
ツー!

桜庭式はじめました7
スr…!

桜庭式はじめました8
お約束のカウント2.9で抜け出すチビ選手。

桜庭式はじめました9
しかしフォール負けを覆すのにすべての力を使い果たしたか
あられもない姿勢のまま動かなくなる。



ではここで決定的瞬間を捉えた一枚を御覧ください。

桜庭式はじめました10





まったく…だから調子に乗るなとあれほど(-"-;

今年もシーズン入りしたはずかし固め。
来春までにたぶんあと3,4回は固いな(-"-)

正直飽きるほど見ているので
今後の記録をしたものかどうか悩む執事でした。




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 0 | 19:00 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一発芸リベンジ

2015,12

前回の一発芸から約一ヶ月。

皆様からアイデアを募集したところ
決めかねるほどのたくさんの案をいただきありがとうございましたm(_ _)m



ならばできうる限りやってしまおう。

そう思い必要な分のヒゲを集めよう…と思ったが
抜けるヒゲの本数などたかが知れている。

そこで足りない分はフェイクでもいいから揃えてしまえ、と
それっぽい材質の心当たりを引っぱり出す。



が…



一発芸リベンジ1
この有様。

釣りで使っていたライン(ナイロン製)を確認するも
10年以上放ったらかしていたためひどい巻きグセ(´・ω・`)

あいにくチビのヒゲは天パではない。
これじゃ使えないじゃんか(-"-;



ということで
一発芸リベンジ2
伸ばして部屋の片隅に放置。
これに時間がかかったことをどうかご理解くださいm(_ _)m



さて放置すること一ヶ月弱。
一発芸リベンジ3
どうにか使えるレベルまで伸びたラインをヒゲに合わせてチョキチョキ。
と言ってもキリがないのでチビの誕生日にちなんで都合47本用意。

やっといただいたアイデアの実践に移れる。






えー長らくお待たせいたしました。
それではご覧いただきましょう。
チビの一発芸リベンジです、どうぞ!!

一発芸リベンジ4
一発芸リベンジ5
…はい、まずはチュパカブラorイグアナですね!
背骨にそって一列に並んだトゲトゲが物々しさを醸し出していますね^^



では続いてどうぞ!!

一発芸リベンジ6
一発芸リベンジ7
ん~、ちょーっとハゲ気味だったかな?
ストレスで毛が抜けてしまったんでしょうか?^^;




はい、どんどん行きましょう!
どうぞ!!

一発芸リベンジ12
一発芸リベンジ13
おっとこれはマニアックだ!
しかしこの角度では毛色に溶け込んでわかりにくいか?



では最後、どうぞ!!

一発芸リベンジ8
一発芸リベンジ9
…はい!!
ということでね!
これは再現度が高いですね。
必要なヒゲの本数も少なくて済むし。
執事がラクチビに負担のかからないナイスアイデアでしたね!^^

チビの一発芸リベンジでしたありがとうございました^^





以上、今回いただいたアイデア・リクエストはどれも捨てがたいものでした。
よって賞品のチビ嬢の魅惑のセクシーショットは皆様にご覧いただきたいと思います。

ではどうぞ!

一発芸リベンジ10



一発芸リベンジ11
…はいスイマセン(-"-;

皆様のアイデアとチビの協力をもって
リベンジに成功した今回の一発芸。

しかしご主人様と執事の間には
如何ともしがたい温度差があったようで。

終わった後がっつり説教される執事でした(´・ω・`)




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 1 | 19:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

超熟睡極上フィット

2015,12

かなり冷え込んだ12月のある朝。

フィット感1
チビがお得意のあご乗せ寝をしていた。

フィット感2
こちらに顔を向けてあご乗せするのが好きなので
この部分のアンカカバーはあえて厚みが出るよう
Σの形に折り込んである。

フィット感3
そのせいでふかふか感が増しかなり気持ちよさそうだが

フィット感4
それにしてもフィットさせすぎじゃないでしょうかね?(-"-;



人間だったら口が痛かろう&よだれ不可避の姿勢でも眠れる
猫の体の構造に不思議さを感じる執事でした。




余談

サマージャンボが空振りに終わったので年末ジャンボを買ってまいりました。

年末ジャンボ
窓口で「年末ジャンボミニもいかがでしょうか?^^」と言われましたが
どうせネタだし狙うなら大きくジャンボ一択にしました。
そもそもジャンボなのかミニなのかはっきりしろ(-"-)

俺…年末ジャンボが当たったらチビ御殿を建てるんだ…

≫ Read More





諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 0 | 19:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬の嵐とその後

2015,12

ベランダを冬仕様にした次の日。
台風かと思わんばかりの強烈な風雨が。

ま、雨戸を閉めたようなもんだからむしろいいタイミングだったか。
呑気にそんなことを考えていたが…



暖かい冬の日0
嵐が過ぎたらこの異常な気温。
なんでも各地で12月としての史上最高気温を記録したとか。

こうなると冬以外はあまり自室に寄りつかないチビのこと
暖かい冬の日1
さっそく空き部屋のお気に入りスポットで丸くなる。

暖かい冬の日2
なぜここがそんなに好きなのだろうか。
外を見ながら寝られるからか?
確かに出窓は防寒対策のプチプチシートでクリアビューとはいかないが
そこはお前が寒い思いをしないようにだから納得してくれよ(-"-;

暖かい冬の日3
しばらくして起きだした寝床をチェックすると
こっちにもひっつき虫その他でひどいことに…



寒さ対策をした直後にこの暑さ。
なんとも皮肉なことだがチビにとっては嬉しい誤算だったか。
今年最後になるであろう空き部屋の掃除をする執事でした。




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 3 | 19:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベランダを冬仕様に in 2015

2015,12

今年も残すところあと半月。
いよいよ本格的に寒くなってきた。

去年の冬に導入したキャットドア付近の冷気対策をまたやらねば。

冬囲いの季節1
現在の状況がこう。

ここを冬仕様にしてしまうと実質春まで開閉不可となるので
ギリギリまで我慢したがさすがにもう冷える。

では防寒モード、チェンジ!!

冬囲いの季節2
内側はこう。
※外側は前年準拠なので割愛

チビの出入りのためサッシを全部閉められないので
ガラス同士のすき間からどうしても冷気が進入する。
去年はそこをウレタンで塞いでいたが今年はさらに増設。
より冷気の侵入がないようにした。

冬囲いの季節3
そこはカンベンしてください(-"-)
お前も寒い思いしたくないだろうし
どうしてもというならキャットドアから見えるだろ?



雨が降ろうがヤリが降ろうが夜遊びはやめないチビ。
せめて冬はやめてくれるとこんなことしないで済むんだけどなあ(-"-)

妥協点がどうしても猫寄りになる執事でした。




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 2 | 19:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

合成写真

2015,12

初冬の日差しが降り注ぐある日の庭。

作業に使ったブルーシートを風にさらしていたところ
好奇心旺盛なチビが登場。

合成写真1
さて何でしょう?

合成写真2
そうそれがヒントだね。

合成写真3
こういうの知ってる?
クロマキーってやつ。

合成写真4
おー物知りだね^^
お前も何か合成してみる?

合成写真5
なるほど、イメージの希望はある?

合成写真6
わかった。
じゃあやってみる。





合成写真7
こんな感じでどうでしょう?
沈む夕日をバックに獲物に跳びかかるチビ。

合成写真8
え~?(-"-;
一番のお気に入りの画像だったのに(´・ω・`)

…じゃあ別のを。





合成写真9
サバンナを疾走して獲物を捉えるチビ。
ナショナルジオグ●フィックっぽくしてみました。

合成写真10
これでいいのか^^;

でもこれ咥えてるのハツカネズミなんですが(-"-;



どうやらチビはチビなりの狩りへの美学があるらしい。
飼い主の庇護の元で百獣の王を気取るチビでした。




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 1 | 19:00 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

残照の中のチビ

2015,12

今月に入り日が沈むのがかなり早くなった。
そんな冬の夕方チビに庭に誘われる。

残照の中のチビ1
もう山の向こうに日が沈みかけているせいで少し寒い。
それでも僅かに日の当たる場所を選んでごろりと寝転がる。

残照の中のチビ2
冷えきってはいないだろうがなにも冬の夕方に外で寛がなくても(-"-;

残照の中のチビ3
何を考えているのだろうか、じっと固まったまま動かない。

残照の中のチビ4
どことなく憂いを帯びた瞳で風景を見つめるチビ。

残照の中のチビ5
そしてわずかに顔を上げキッとキメ顔。
…なんかカッコいいぞ。



あと半月ほどで一年で最も昼の短い冬至。
その気配を日ごろ研ぎ澄ましている野生で感じ取っているのだろうか。
夕闇迫る庭で物思いに耽るチビでした。




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 2 | 19:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ていねいな仕事

2015,12

小春日和はちょっと過ぎたが日差したっぷりの出窓で
アンカなしの朝寝を楽しむチビ。

ていねいな仕事1
しかしこのアンカなしは荒ぶり防止が理由ではない。

それは
ていねいな仕事2
これが原因。

どこでどう集めてきたのかおびただしい数のひっつき虫(-"-)
これがカバー代わりのもみふみ毛布にくっつきまくっている。

これを抜くのが本日の執事の業務。

ちまちまと抜いていると、ふとある作業が連想される。

ていねいな仕事3
なんで料理人でもないのにこんなことせにゃならんのだ(-"-)



抜くこと数分。
すべて抜いたものがこちら。
ていねいな仕事4
その数なんと24個。
どんだけつけてきてんだお前(-"-;

ていねいな仕事5
気楽なもんだな(・д・)チッ



しかし一説では猫の通るルートは決まっていると言われている。
そろそろチビの通る道のひっつき虫も尽きてもいいんじゃないか?
いや尽きるべきだと願う執事でした(-"-)




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 4 | 19:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT