FC2ブログ

チビ(仮)の外猫生活 たまに八千代に

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮) と 新たに加わった三毛猫八千代 の日常記録

2017年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニャーロック・ホームズの事件簿

2017,11

とうとう恐れていた事が起こった。

ニャーロック・ホームズの掘り返し1
畑が何者かに荒らされたのだ。

ニャーロック・ホームズの掘り返し2
植えてあったネギは真っ二つ。
なんてひどい、誰がこんな事を…



ニャーロック・ホームズの掘り返し3
執「いったい何だというんだいチビくん。」

注:本日も現場にチビが不在だったため別撮りとなっております



チ「今この畑に現れる動物たちの中にネギを好んで食べる輩はいない。
 よく見たまえ、彼らの目的はこっち、」

ニャーロック・ホームズの掘り返し4
チ「水はけを良くするために埋め込んだ落花生の殻だよ。
 タヌキもウサギもネギは毒になる反面落花生はどちらも食べる。」

ニャーロック・ホームズの掘り返し5
チ「つまり実がないとも知らず地中の殻を嗅ぎ当てて掘り出した時に
 偶然ネギを折ってしまったという事さ。」

執「な、なるほど。」



チ「さて、肝心の犯人だが…」

ニャーロック・ホームズの掘り返し6
チ「む、これを見たまえ!やはりタヌキがこの近くまで来ているね。」

執「じゃあ犯人はタヌキってことかい?」

チ「いや、そうとも限らないんだ。」

ニャーロック・ホームズの掘り返し7
チ「これを見たまえ。これはウサギの足跡だよ。」

ニャーロック・ホームズの掘り返し8
チ「どうだいこれは。ここで何かを探すかのように一周しているよ。」

ニャーロック・ホームズの掘り返し5
チ「今の段階では掘った張本人はわからないが
 少なくとも両方がニオイを嗅ぎつけここまで来たという事だよ。」



執「すごいよチビくん!足跡からこんなにたくさんの事がわかるなんて!」

ニャーロック・ホームズの掘り返し9



もはやホームズというより眠りの小◯郎だがそれにしても困った。

今回の被害は標的というよりとばっちりに近いので大目に見るが
問題は来春予定の落花生。
今年は運よく被害に合わなかったが次もやられないとは限らない。

目に見える被害が出るようならこちらも本腰の対策を立てねばならなくなる。
お互いのために素直に山に帰ってほしいと願う執事でした(-"-)



白黒の男の子、カタワレの里親様を募集しています。

カタワレプロフィール用1-min
カタワレプロフィール用5-min
カタワレプロフィール用6-min

プロフィール

・名前:カタワレ(仮名)
・性別:男の子
・住所:千葉県のとある畑周辺
・年齢:推定3~4歳
・毛色:白黒
・去勢手術:済
・血液検査:済
・ワクチン接種:済(種類は忘れてしまったがたぶん3種混合とのこと)
・健康状態:エイズキャリア(ただし発症には至っておらず)
・おさわり:OK
・チャームポイント:片方ズレたハチワレ
・長所:人懐こい、懐けば呼ぶと来る、返事をする、ブラッシング好き
・短所:鳴き声が大きい、少し肥満気味


詳しくはこちらをご覧ください→



諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| ニャーロック・ホームズシリーズ | 19:00 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢かうつつか

2017,11

真夜中にベル(鈴)が鳴る。

チビが夜遊びから帰った合図。

いつもは二言三言小声で帰ったアピールをして出窓のベッドに行くのだが
今日は珍しく執事のベッドに跳び乗る。

はてね?

寝ぼけながらももしやと布団を持ち上げてやるともそもそ入り込む。



めっちゃ珍しい(゚д゚)

チビが人のベッドで一緒に寝たのはこれまで数えるほどしかない。
わきの下でMAX音量のゴロゴロ音を聞きながらニヤつく。



ま、いつも5分かそこらで満足してベッドに行くし好きにさせてやろう。



だが今日に限って意外にも長居。
撮影は無理と思ってたがこれならいけるんじゃ?
意を決して動画を回しつつ布団をめくると…



※54秒 音量注意 落ち着いてからなのでゴロゴロ音は半分ほどになっています






結局このまま1時間ほど居座りこちらがうとうとしかけた頃
ようやく抜け出し自分のベッドに戻ったチビ。

こちらもやっと「春日のここ、あいてますよ」状態から解放され
本格的に寝ることができた。





そして翌朝。



夢かうつつか1
カーテンを開けるといつもの寝姿が。



はてね?

もしやあれは夢だったのか?



だが無理な姿勢を強いられてガッチガチに固まった右肩と
何より決定的な証拠をベッドで発見する。

それは

夢かうつつか2

ヒ ゲ 。



体毛より圧倒的に見る機会のないヒゲの抜け毛を
このタイミングで残していくミラクル。

お前すごいな(-"-;

夢かうつつか3
うん、そうみたいだな。



気分なのか寒さのなせる業だったのか。
ともかく予想外の深夜の添い寝に
睡眠不足より嬉しさが上回った執事でした(*´ェ`*)




前記事に拍手鍵コメを頂いた方へ

絵画への造詣は深くない(というかまったくない)ですが
毎年水彩画の優し~い感じが素晴らしいです(*´ェ`*)

今回は既にロケ地候補が複数ありますんでご期待に添えるかとw



去年は結局フウロちゃんでお茶を濁しましたので(-"-;
今年は自生してるのを既に確認できてますので
あとは代かき前に花が咲いてくれるかどうかです(-"-)



いえいえ本当に大事なくてよかったですε-(´∀`*)
後でまた元気な彼女にお会いしに行きますね~^^ノシ



白黒の男の子、カタワレの里親様を募集しています。

カタワレプロフィール用1-min
カタワレプロフィール用5-min
カタワレプロフィール用6-min

プロフィール

・名前:カタワレ(仮名)
・性別:男の子
・住所:千葉県のとある畑周辺
・年齢:推定3~4歳
・毛色:白黒
・去勢手術:済
・血液検査:済
・ワクチン接種:済(種類は忘れてしまったがたぶん3種混合とのこと)
・健康状態:エイズキャリア(ただし発症には至っておらず)
・おさわり:OK
・チャームポイント:片方ズレたハチワレ
・長所:人懐こい、懐けば呼ぶと来る、返事をする、ブラッシング好き
・短所:鳴き声が大きい、少し肥満気味


詳しくはこちらをご覧ください→



諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 動画 野生度 0 | 19:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2018カレンダー

2017,11

「野の花とネコ達の四季」の祐子さんが今年もカレンダーを描いて下さいました。



来年のカレンダー1
今年の表紙は「柚子麦畑で猫Life。」のユズムギちゃん。

中をペラペラめくっていくと

来年のカレンダー2
4月にチビが。

鼻のブチまでしっかり描き込まれた相変わらずの再現度(*´ェ`*)



それにしても白詰草とのコラボとは。

去年はこの辺に自生してないフウロだったので残念ながらリアル再現はできなかったが
今年は非常にやりやすそうなチョイス。

どうやらこちらの意図を汲み取っていただき
あえての組み合わせのような気がする。
(祐子さん厚かましいお願いを聞いていただき誠にありがとうございますm(_ _)m)



これはもう来年の再現に向けこちらも頑張らねば。



という事でまずはテリトリー内で自生の白詰草があるかロケハン敢行。



その結果

来年のカレンダー3
なんとざっくり見て回っただけで3ヶ所の固まりを発見。



中でも注目は②。

来年のカレンダー4
畳一畳分ほどもあろうかという面積に広がった群生地。
これはかなり有望だ(๑•̀ㅂ•́)و✧



ただ気になるのは生えている場所。

田の畦なので回り込んでの撮影が難しく、
水を張る頃までに花が間に合わないと更に厳しくなる(-"-)



うーん、欲を言えばもうちょい足場のいい平地で見つからないかな(-"-)

おーいチビ、お前も探してくれ。

来年のカレンダー5

来年のカレンダー6
ウソつけ。
お前真っ暗闇でも余裕で見えるくせに(-"-)



まあいい、まだ数ヶ月の余裕はある。
それまでの護衛中に意識しとけばもっといいロケ地が見つかるかも知れん。

悲願のリアル再現リベンジを誓う執事でした。



白黒の男の子、カタワレの里親様を募集しています。

カタワレプロフィール用1-min
カタワレプロフィール用5-min
カタワレプロフィール用6-min

プロフィール

・名前:カタワレ(仮名)
・性別:男の子
・住所:千葉県のとある畑周辺
・年齢:推定3~4歳
・毛色:白黒
・去勢手術:済
・血液検査:済
・ワクチン接種:済(種類は忘れてしまったがたぶん3種混合とのこと)
・健康状態:エイズキャリア(ただし発症には至っておらず)
・おさわり:OK
・チャームポイント:片方ズレたハチワレ
・長所:人懐こい、懐けば呼ぶと来る、返事をする、ブラッシング好き
・短所:鳴き声が大きい、少し肥満気味


詳しくはこちらをご覧ください→



諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 2 | 19:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぬかるみは嫌い

2017,11

前夜に降り出した雨が日の出過ぎに予報を越えた雨量となった。

それが上がったのは正午を回った頃。

当然夕方の散歩時の畑はかなりの緩み。



だが

ぬかるみは嫌い1
そうとも知らずチビはじゃらしをご所望。

仕方ないので振ると

ぬかるみは嫌い2
いつものように作物の陰から跳びつく。

ぬかるみは嫌い3
しかし

ぬかるみは嫌い4
その地面はいつもとは違った。

ぬかるみは嫌い5
耕うんして踏み固められてない部分はこの雨でブックブク。
当然踏み込めばこうなる。

ぬかるみは嫌い6
泥汚れなぞ気にしない野生児チビも
さすがにこの感触はイヤなのかそっと後ずさる。



だがなあチビ。

ここはまだ固い方なんだぞ?



ふつふつと湧き上がるイタズラゴコロでニヤつきつつ
もっと柔らかい部分へヒモを振る。

その結果がこれ。

ぬかるみは嫌い7
疑うことなくいつものように飛び込んだが
ズブっと沈んだ四肢に全身を硬直させ後ずさり。



※残念ながら笑いすぎてカメラが間に合わず。
再現画像を用意したのでご想像くださいm(_ _)m

ぬかるみは嫌い8





これに懲りたかそこから先は耕されてない端ばかり歩く。

ぬかるみは嫌い9
はいはい悪かったよw
じゃあもう今日は畑はやめて普通に回ろうぜ^^;

ぬかるみは嫌い10
うんうんそうだよなw
ってかそもそも畑に誘ったのはお前だからw^^



土が締まっていればここまでのぬかるみにもならなかったんだろうけどね。
まあ夜遊び前に状態を把握できてよかったじゃん(゚∀゚)アヒャ

底なし沼のような感触はさすがにイヤなチビでしたw




前記事に拍手鍵コメを頂いた方へ

リリアンヒモ、某るうさんブログでおすすめされ買ってきたばかりですw
そちらもなかなかいい感触だったようでw^^
超ひも理論はねこ学にも応用が可能でしたw^^;

一見結構遊んでるようですがパーッと燃え上がってすぐ消えたので(´・ω・`)
外で所見のおもちゃだといつももっと長く遊ぶのでかなりハマらなかったようです(´;ω;`)



白黒の男の子、カタワレの里親様を募集しています。

カタワレプロフィール用1-min
カタワレプロフィール用5-min
カタワレプロフィール用6-min

プロフィール

・名前:カタワレ(仮名)
・性別:男の子
・住所:千葉県のとある畑周辺
・年齢:推定3~4歳
・毛色:白黒
・去勢手術:済
・血液検査:済
・ワクチン接種:済(種類は忘れてしまったがたぶん3種混合とのこと)
・健康状態:エイズキャリア(ただし発症には至っておらず)
・おさわり:OK
・チャームポイント:片方ズレたハチワレ
・長所:人懐こい、懐けば呼ぶと来る、返事をする、ブラッシング好き
・短所:鳴き声が大きい、少し肥満気味


詳しくはこちらをご覧ください→



諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 3 | 19:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

超ひも理論

2017,11

飛燕のエース陥落からチビの外じゃらしはテンションが上がらない。

草刈り跡も一時的だし(-"-)



しかし先日意外にもただのヒモに熱中したよな…?



という事は、だ。



こういうのもアリなんじゃないか?



超ひも理論1
あらん限りのヒモを総動員。

一本のヒモであれだけ燃えたなら何倍ものヒモにすれば
その熱中たるやいかほどのものか。



これぞいわゆる”超ひも理論”(誤用)。





さてさっそくこの理論を実証すべく畑で一振り。



すると

超ひも理論2
いきなりいい食いつき。

超ひも理論3
チビお得意の疾走感も出て

超ひも理論4
すこぶる好感触。

超ひも理論5
めったにしないジャンプまで。

超ひも理論6
空振りだったけど(´・ω・`)



だが喜んだのもつかの間。

超ひも理論7
急に熱が冷めたように

超ひも理論8
失速。



あれ?おい、どうした?
ついさっきまでけっこうノリノリだったじゃん?(-"-;

超ひも理論9
えー…(´・ω・`)



考えてみたらたまに振るから食いつくんであって
ずっとヒモだけで熱中し続けるわけじゃなかった。

ゼロは何倍してもゼロ。
ガバガバ理論のせいでムダな労力を使ってしまった執事でした(´;ω;`)



白黒の男の子、カタワレの里親様を募集しています。

カタワレプロフィール用1-min
カタワレプロフィール用5-min
カタワレプロフィール用6-min

プロフィール

・名前:カタワレ(仮名)
・性別:男の子
・住所:千葉県のとある畑周辺
・年齢:推定3~4歳
・毛色:白黒
・去勢手術:済
・血液検査:済
・ワクチン接種:済(種類は忘れてしまったがたぶん3種混合とのこと)
・健康状態:エイズキャリア(ただし発症には至っておらず)
・おさわり:OK
・チャームポイント:片方ズレたハチワレ
・長所:人懐こい、懐けば呼ぶと来る、返事をする、ブラッシング好き
・短所:鳴き声が大きい、少し肥満気味


詳しくはこちらをご覧ください→



諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 3 | 19:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恒例行事

2017,11

恒例行事1
今年も前の空き地で恒例の草刈りが行われた。



そうなるとこちらも恒例

恒例行事2
チビのチェック。

恒例行事3
その姿はさながら海原を渡るが如く。

恒例行事4
埋もれていた杭も有効活用。

恒例行事5
となれば

恒例行事6
こちらも恒例行事をせねばなるまい。

それは

恒例行事7
枯れ草の上でじゃらし遊び。

恒例行事8
チビもこの感触が好きらしく飽きつつあるヒロイゴザウルスでもこのはしゃぎっぷり。



それにしても

恒例行事9
跳ぶ。

恒例行事10
跳ぶ。

恒例行事11
跳ぶ。

恒例行事12
とにかく跳ぶ。



なんか知らんが今季一跳んだ気がする(-"-)



いやいいんだけどさ。
なんか納得いかない(-"-)

恒例行事13
おい。
なんでこれを耕うん後のデジイチ完備の時やってくれないんだ?(-"-)

恒例行事14
いやいやいやいや。
耕うんもがっつり整備だろ?(-"-;



単に感触の違いかそれともレア度か。
思い通りに行かないモヤモヤに眉をひそめる執事でした(-"-)



白黒の男の子、カタワレの里親様を募集しています。

カタワレプロフィール用1-min
カタワレプロフィール用5-min
カタワレプロフィール用6-min

プロフィール

・名前:カタワレ(仮名)
・性別:男の子
・住所:千葉県のとある畑周辺
・年齢:推定3~4歳
・毛色:白黒
・去勢手術:済
・血液検査:済
・ワクチン接種:済(種類は忘れてしまったがたぶん3種混合とのこと)
・健康状態:エイズキャリア(ただし発症には至っておらず)
・おさわり:OK
・チャームポイント:片方ズレたハチワレ
・長所:人懐こい、懐けば呼ぶと来る、返事をする、ブラッシング好き
・短所:鳴き声が大きい、少し肥満気味


詳しくはこちらをご覧ください→



諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 3 | 19:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美術館に行く ’17秋 最終章

2017,11

前記事の続き



さて気になるといえばもう1匹。

前回の隠れキャラともいうべきウシ柄の子。

聞けばウーちゃんなるこの子は当館の看板猫的存在らしい。



だが館員に尋ねても所在がわからない。

仕方ない、こうなったらしらみ潰しに探すしか(-"-)



と、庭園内をうろつくことしばし。

美術館に行く ’17秋 最終章1
ようやく発見。

ていうかここって立入り不可の建物のさらに奥、道すらないとこじゃん。
そりゃ見つからんわ(-"-;

美術館に行く ’17秋 最終章2
ここでようやく視線に気付く。

と、

美術館に行く ’17秋 最終章3
営業モード。

いや今完全にスイッチOFFってたよね?
いまさら謎めいても遅いから(-"-;



再会は嬉しいがなんか某ネズミの中の人を見てしまった感に包まれ退却。





体も冷えたので喫茶室で休憩。
(余談ですが隣席にはねこ検定の問題を選定された方がいらしてました)



温かい紅茶でほっと一息ついていると

美術館に行く ’17秋 最終章4
これも前回出会ったおもしろ前髪の白黒ちゃん登場。

この子の名は福ちゃん。
アゴ下に一房のヤギヒゲがあるかなり個性的な子。

聞けばこの福ちゃん、温和なウーちゃんに怒られた唯一の子らしい。
同じ白黒でよく間違われるのがウーちゃんには腹に据えかねたのかもとの事。



へー、君ウーちゃんに怒られたの?そりゃ大変だったね^^

美術館に行く ’17秋 最終章5
あ、ご、ゴメン(´・ω・`;)

美術館に行く ’17秋 最終章6
はい、配慮が足りませんでした、以後気をつけます(´・ω・`)



口は災いの元、これで気分を害されたか
今回はちょっとしか撫でさせてもらえませんでした(´;ω;`)



失言を反省しながらラウンジに行くと

美術館に行く ’17秋 最終章7
当猫ウーちゃんがゴハン中でした(´・ω・`)



しかし悪い事ばかりでもない。

美術館に行く ’17秋 最終章8
横を見れば遊び疲れたキジ白ズがストーブ前でグッスリと。

中庭ではアイドル撮影会並みの人だかりで入り込む余地がなく
ただただ指を咥えて見ていたが今は独占状態。

美術館に行く ’17秋 最終章9
最後に思う存分モフらせていただきそのまま帰路に(*´Д`)





という事で大満足の一日。

長々とお付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m

前回駐車場にいた大柄茶トラに会えなかったのは残念だがそれは次の機会にでも。





おまけ





帰ってみると

美術館に行く ’17秋 最終章10
庭先でチビの尋問お出迎え。

目が怖いんですが((((;゚Д゚))))

美術館に行く ’17秋 最終章11
はい…(´・ω・`;



前回とほぼ同じ光景が繰り広げられる。

束縛もしすぎると逆効果ですよ…?(-"-;
キジ白ズの無邪気さを懐かしんだ執事でした(´・ω・`)



白黒の男の子、カタワレの里親様を募集しています。

カタワレプロフィール用1-min
カタワレプロフィール用5-min
カタワレプロフィール用6-min

プロフィール

・名前:カタワレ(仮名)
・性別:男の子
・住所:千葉県のとある畑周辺
・年齢:推定3~4歳
・毛色:白黒
・去勢手術:済
・血液検査:済
・ワクチン接種:済(種類は忘れてしまったがたぶん3種混合とのこと)
・健康状態:エイズキャリア(ただし発症には至っておらず)
・おさわり:OK
・チャームポイント:片方ズレたハチワレ
・長所:人懐こい、懐けば呼ぶと来る、返事をする、ブラッシング好き
・短所:鳴き声が大きい、少し肥満気味


詳しくはこちらをご覧ください→



諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| お出かけ先の猫 | 19:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美術館に行く ’17秋 第3章

2017,11

前記事の続き



中庭を縦横無尽に駆け回る子猫たち。

その光景を

美術館へ行く ’17秋 第三章1
壺の上から眺める短毛真っ黒。

キミ前回受付前で会ったよね?

どうだいキミもあの輪の中に混ざってきたら?

美術館へ行く ’17秋 第三章2
あ、やっぱりあの子猫独特のエネルギーにはついていけないかw^^;



と、

美術館へ行く ’17秋 第三章3
本館から出てきたのはこれまた前回会ったシャム系の子。

おおー元気だったか^^
キミ儚げで気になってたんだよ(´・ω・`)

あ、そうそう、なんかTV来てるってさ。
何気なく横切れば出られるかもよ?

美術館へ行く ’17秋 第三章4
そ、そうですか…
ダウナー系の割にけっこう毒舌なんだね(-"-;

と言ったかどうかは知らないがこの子は前回同様そのまま柵外へと消えていった。
…まあ篭りっきりよりは全然いいでしょう^^;





そうこうしてる間も子猫たちは遊びっぱなし。

動画もちょっとだけ撮ったので御覧ください。



※45秒 音量注意




子猫の遊ぶ姿ってどうしてこうも目を引くのか。

当然ポチたまスタッフも

美術館へ行く ’17秋 第三章5
彼らにかかりっきり。

美術館へ行く ’17秋 第三章6
文字通り密着取材。

美術館へ行く ’17秋 第三章7
それに応えるかのように子猫たちもまたいい画を量産。



いやー…そんなに可愛いですかねー?
真っ黒もシャム系も可愛いですよー?(-"-;

子猫とは遊びたい、さりとて撮影のジャマにはなりたくない。
そんな思いからあえて興味のない体で遠巻きに眺めていると

美術館へ行く ’17秋 第三章8
一番年長の茶白が挨拶に来てくれた。

ごめんなさい、意地張ってました。
すごく可愛いです(*´ェ`*)



さらには年少のキジ白までも。

美術館へ行く ’17秋 第三章9

うん!

もうメチャかわいかったぁぁぁぁぁぁ!(*´Д`)


美術館へ行く ’17秋 第三章10
うっ…
で、でもうちには超コミュ障のおっかな~いお姉ニャンが…(-"-;



実はキジ白ズ、片方はまだ里親が決まってないそうな。
放映を機に優しい里親が見つかりますよう(-人-)



続く



白黒の男の子、カタワレの里親様を募集しています。

カタワレプロフィール用1-min
カタワレプロフィール用5-min
カタワレプロフィール用6-min

プロフィール

・名前:カタワレ(仮名)
・性別:男の子
・住所:千葉県のとある畑周辺
・年齢:推定3~4歳
・毛色:白黒
・去勢手術:済
・血液検査:済
・ワクチン接種:済(種類は忘れてしまったがたぶん3種混合とのこと)
・健康状態:エイズキャリア(ただし発症には至っておらず)
・おさわり:OK
・チャームポイント:片方ズレたハチワレ
・長所:人懐こい、懐けば呼ぶと来る、返事をする、ブラッシング好き
・短所:鳴き声が大きい、少し肥満気味


詳しくはこちらをご覧ください→



諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| お出かけ先の猫 | 19:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美術館に行く ’17秋 第2章

2017,11

前記事の続き



ようやく入口をくぐり庭園をゆっくり散策しながら進んでいく。



と、

美術館へ行く ’17秋 第二章1
さっき入り口にいたはずの中毛キジ白がいつの間にか一心に砂利を掘っていた。

美術館へ行く ’17秋 第二章2
これはトイレシーンが撮れるかとワクワクしながらカメラを構えていると

美術館へ行く ’17秋 第二章3
睨まれた(´・ω・`)

見られているのが気に入らなかったのか結局そのままどこかへ立ち去ってしまった。
悪い事したかなあ(-"-;





だがこの後とうとう念願のトイレシーンを撮影する事ができたのだ。

美術館へ行く ’17秋 第二章4
ただし茶白のだが。

美術館へ行く ’17秋 第二章5
済ませた後ダッシュで丘を駆け下りる茶白。

この子は中猫になりかけの子猫。



背後の中庭には

美術館へ行く ’17秋 第二章7
同じくらいの大きさのサバトラ、それに正真正銘子猫のキジ白の子が2匹。

サバトラの子はシャンティちゃん。
前記事のとらのすけ君同様週末のみ出勤の飼い猫らしい。

美術館へ行く ’17秋 第二章8
そしてキジ白ズはここで生まれた子。



それにしてもこの子猫たち、

美術館へ行く ’17秋 第二章9
さすが遊び盛りだけあって

美術館へ行く ’17秋 第二章10
まー遊ぶこと遊ぶことw

美術館へ行く ’17秋 第二章11
人の足の下だろうがなんだろうがお構いなし。

美術館へ行く ’17秋 第二章12
柔らかな日差しが降りそそぐ芝生の上で同年代の子らと思い切り遊ぶ。

美術館へ行く ’17秋 第二章13
気温こそ真冬並みのかなり寒い日だったが

美術館へ行く ’17秋 第二章14
これだけ動いたらまったく関係なし。



やっぱりこのくらいの年頃って遊び相手は絶対大事だよなあ。

翻ってチビを思い出すと物心付いた頃から1匹。
唯一そばにいたのはもうおとニャだったアニキ
この辺がチビのコミュ障の原因なのかも(-"-)

少し不憫に思ってしまった執事でした。



続く




前記事に拍手鍵コメを頂いた方へ

前回庭のカエデを見て「これはぜひ秋にも来たい!」と思ってましたのでw^^

確かに猫が自由にしてるところは海外っぽいですが
庭園は見事な和風ですよ^^



白黒の男の子、カタワレの里親様を募集しています。

カタワレプロフィール用1-min
カタワレプロフィール用5-min
カタワレプロフィール用6-min

プロフィール

・名前:カタワレ(仮名)
・性別:男の子
・住所:千葉県のとある畑周辺
・年齢:推定3~4歳
・毛色:白黒
・去勢手術:済
・血液検査:済
・ワクチン接種:済(種類は忘れてしまったがたぶん3種混合とのこと)
・健康状態:エイズキャリア(ただし発症には至っておらず)
・おさわり:OK
・チャームポイント:片方ズレたハチワレ
・長所:人懐こい、懐けば呼ぶと来る、返事をする、ブラッシング好き
・短所:鳴き声が大きい、少し肥満気味


詳しくはこちらをご覧ください→



諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| お出かけ先の猫 | 19:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美術館に行く ’17秋 第1章

2017,11

今年のGWに行った美術館にこの週末に再来訪。

美術館に行く ’17秋1
この時季を狙ったのは庭園の紅葉目当て。
この日のために何日も前から見ごろを問い合わせての決行。

美術館に行く ’17秋2
だが例年にない天候不順のせいか残念ながら
全部の葉先がドライフラワーのように丸まってしまっていた。



まあいい。
正直こっちはついでだ。

本命はもちろん

さ、前回会った子たちにどのくらい再会できるか楽しみだ(*´ェ`*)



と、ウキウキで開館待ちをしていると

美術館に行く ’17秋3
さっそく駐車場で真っ白い子がお出迎え。

ちなみに横で撮影をされてるのはなんとポチたまのスタッフの方々。
偶然撮影の日に来てしまったようだ。

美術館に行く ’17秋4
充分撮られた後こちらにも来てくれるできた子。

美術館に行く ’17秋5
後で館の方に伺ったところここでの最年長の子らしい。

美術館に行く ’17秋6
純白の毛並みを惜しげもなくモフらせてくれた(*´ェ`*)

美術館に行く ’17秋7
長いニャン生を経てまろみがにじみ出たようなお顔。
これは幸先がいい^^



と、さらに

美術館に行く ’17秋8
車から茶トラの子が降りてくる。

美術館に行く ’17秋9
この尻尾には見覚えがあるぞ。
前回入口付近の石舟で涼を取ってた子だな。

彼の名はとらのすけ君。
聞けば彼の他にも数ニャンここから里親さん宅に
引き取られたあとも週末に遊びに来てるらしい。
なんて恵まれた子だろう。

美術館に行く ’17秋10
そのうち現れた中毛キジ白に朝のご挨拶。
そういや前も彼はこのキジ白ちゃんに首ったけだったっけw^^;



またもや入館前からこの密度。
とても一日では書ききれない。
これからしばらくこの日の記事が続きますが
なにとぞお付き合いくださいm(_ _)m



続く




前記事に拍手鍵コメを頂いた方へ

おおー天然物を見たことがあるとは^^;
自分はまだないです。
ていうかまさかという思いが先行しこの足跡もしばらく認めたくなかったので(-"-;

通勤圏とそれ以外ですごい落差がありますからね(-"-)
タヌキ含め証拠写真を収めたいのは山々ですがたぶん活動時間は夜。
よしんば肉眼で見れても写真は難しそうです(´;ω;`)



白黒の男の子、カタワレの里親様を募集しています。

カタワレプロフィール用1-min
カタワレプロフィール用5-min
カタワレプロフィール用6-min

プロフィール

・名前:カタワレ(仮名)
・性別:男の子
・住所:千葉県のとある畑周辺
・年齢:推定3~4歳
・毛色:白黒
・去勢手術:済
・血液検査:済
・ワクチン接種:済(種類は忘れてしまったがたぶん3種混合とのこと)
・健康状態:エイズキャリア(ただし発症には至っておらず)
・おさわり:OK
・チャームポイント:片方ズレたハチワレ
・長所:人懐こい、懐けば呼ぶと来る、返事をする、ブラッシング好き
・短所:鳴き声が大きい、少し肥満気味


詳しくはこちらをご覧ください→



諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| お出かけ先の猫 | 19:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT