FC2ブログ

チビ(仮)の外猫生活 たまに八千代に

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮) と 新たに加わった三毛猫八千代 の日常記録

2017年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

不審ニャ侵入

※本日の記事はすべて再現イメージとなっております。
また演出上すべての画像が暗いので画面を明るくしてご覧くださいm(_ _)m






2017,12

深夜2時。



寝ていたはずのチビが外を見て突然唸り始める。

不審ニャ侵入1
こんな至近距離で本気の唸り声を聞くのは初めて。

寝ぼけながらも何事かと緊張が走る。



するとやにわに駆け下り

不審ニャ侵入2
ベランダの境のキャットドアの前に行き外を睨みつける。

これで確信した。



”何者かがベランダに上がってきたのだ。”



とうてい捨て置けぬ。

そっとサッシを開け閉めていた雨戸を勢いよく

不審ニャ侵入3



度肝を抜かれた「何者か」はパニックになり
足場も何もない木をめがけてジャンプ。
そのまま倒けつ転びつ逃げ去った。



不審ニャ侵入4
一部始終を見ていたチビはすかさずベランダに駆け出て暗闇をじっと見つめる。

人の目には一寸先も見えないがチビには何かしら見えているのだろう。

不審ニャ侵入5
しばらく眺めた後「それ」がいたであろうあたりをしきりに嗅ぎ回る。



執事の方はといえばここまで上着も何もない寝間着。
いまだ嗅ぎ回るチビをベランダに残し二の腕をさすりながら窓を閉める。



以前もどこかのノラがベランダに来た事があったが今回の深刻さはその比ではない。

前はただチビの後を追って登ってきただけだが
今回はチビのニオイを嗅ぎつけて自力でルートを見つけてきたのだ。



真っ暗で姿は見えなかったがどうにもあのキジ白の姿がチラつく。
めくらめっぽう飛び降りるほど肝を冷やした事で懲りてくれればいいが(-"-)

降って湧いた年末の頭痛の種に気をもむ執事でした(-"-;




前記事に拍手鍵コメを頂いた方へ

お忙しい中お祝いのお言葉ありがとうございます^^

そっかーそうでしたねー^^
お互い色々ありましたがまだまだ愛猫はこれから。
5周年10周年目指していきたいですね^^
これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m



白黒の男の子、カタワレの里親様を募集しています。

カタワレプロフィール用1-min
カタワレプロフィール用5-min
カタワレプロフィール用6-min

プロフィール

・名前:カタワレ(仮名)
・性別:男の子
・住所:千葉県のとある畑周辺
・年齢:推定3~4歳
・毛色:白黒
・去勢手術:済
・血液検査:済
・ワクチン接種:済(種類は忘れてしまったがたぶん3種混合とのこと)
・健康状態:エイズキャリア(ただし発症には至っておらず)
・おさわり:OK
・チャームポイント:片方ズレたハチワレ
・長所:人懐こい、懐けば呼ぶと来る、返事をする、ブラッシング好き
・短所:鳴き声が大きい、少し肥満気味


詳しくはこちらをご覧ください→



諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 4 | 19:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |