FC2ブログ

チビ(仮)の外猫生活 たまに八千代に

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮) と 新たに加わった三毛猫八千代 の日常記録

2018年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

視線で語る猫

2018,10

夕方。

出窓のベッドでおとなしく寝ていたチビが

視線で語る猫1-min
おもむろに飛び起き覗き窓から外をガン見したまま固まる。



とっさに頭に思い浮かんだのはビーボの姿。

先日も領土侵犯何するものぞと畑を闊歩していったあいつのこと、
いつまた来てチビに大目玉を食らうかわかったもんじゃない(-"-;
トラブらないうちに穏便に退散してもらうか┐(´д`)┌



だがチビの背後からE×ILEのCh◯◯ Ch◯◯ TRAINばりに頭を回して探すも
一体何をガン見してるのか皆目わからない。

仕方ない。



とカメラ片手に外に出てぐるりと周囲を見回したが

視線で語る猫2-min
動くものと言えば遠くの道路に帰宅中の方が一人だけ。

そんなんに今さら興味を持つチビでなし…うーん(-"-)

と振り返ると

視線で語る猫3-min
相変わらず外をガン見するチビと目が合うΣ(||゚Д゚)



移動しても

視線で語る猫4-min
ロックオンは外れない。

怖い怖いって((((;゚Д゚))))





諦めて帰ると

視線で語る猫5-min
何がだよ(-"-;

視線で語る猫6-min
おいやめておけ、もしビーボだったらお灸をすえる気だろ(-"-;



この猫の異常な察知能力はなんなんだろう。
こういう時完璧なミャウリンガルがほしいと思う執事でした(´・ω・`)




前記事に拍手鍵コメを頂いた方へ

なんて他人事な…(-"-;
いや実に頼もしいニャン物ですが彼にはしのさんという運命のおんニャの子がいるし…
そちらの彼の妖精の粉かなんかでこの話ぜーんぶなかった事に、なんてできませんかね?(´・ω・`)



身体能力が違いますからねw^^
でもヤチはヤチでその鈍臭いところが可愛いんですよ(*´ェ`*)

いえいえ彼の頼もしさは申し分ないんですが父親目線で見ると誰が来ても頑固親父になってしまいつい…
でも、いいんでしょうか?彼の背後にブラックスモークの子の怨念を感じるんですが((((;゚Д゚))))



白黒の男の子、カタワレの里親様を募集しています。

カタワレプロフィール用1-min
カタワレプロフィール用5-min
カタワレプロフィール用6-min

プロフィール

・名前:カタワレ(仮名)
・性別:男の子
・住所:千葉県のとある畑周辺
・年齢:推定3~4歳
・毛色:白黒
・去勢手術:済
・血液検査:済
・ワクチン接種:済(種類は忘れてしまったがたぶん3種混合とのこと)
・健康状態:エイズキャリア(ただし発症には至っておらず)
・おさわり:OK
・チャームポイント:片方ズレたハチワレ
・長所:人懐こい、懐けば呼ぶと来る、返事をする、ブラッシング好き
・短所:鳴き声が大きい、少し肥満気味


詳しくはこちらをご覧ください→



諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 2 | 19:00 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |