fc2ブログ

チビ(仮)の外猫生活 たまに八千代に

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮) と 新たに加わった三毛猫八千代 の日常記録

2020年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

図太さのはさみうち

2020,2

昼下がりにチビが外出。

図太さのはさみうち1-min
と、偶然先に出ていたヤチが追いかけ畑に一目散。

例によって例のごとくの光景である┐(´д`)┌ -3



こちらも追っていくと

図太さのはさみうち2-min
畑の端にご機嫌ナナメのチビ発見。

まあまあ。
気持ちはわかるがまあまあ。



と撫でていたのだが

図太さのはさみうち3-min
いきなりチビが起き上がり

図太さのはさみうち4-min
垣根の向こう側に唸る。



何事かとこちらも透かして見れば

図太さのはさみうち5-min
そこに潜むはカタワレ。

どうやらチビが来る前からいたようだ(-"-)



それではここでチビの唸り声をお聞きください。

※18秒音声あり






ところがカタワレ、これで退散するかと思いきや全く動かず。

図太さのはさみうち6-min
確かにそこは生垣の外側だがうちの敷地でもある。
非常に微妙なラインを突いてくるなお前(-"-;



もちろん一番穏便なのはむこうに退散してもらうこと。
護衛もプレッシャーを与えるべくチビの背後で右往左往したが動じない。



そうこうしてるうちに

図太さのはさみうち7-min
にじり寄るチビ。

これはいかん。



まあチビよ、ちょっと落ち着け(-"-;

図太さのはさみうち8-min
うーむ、非っ常~にまずい。
これはもう抱え上げ強制的に引き離すしか…




と思った矢先

図太さのはさみうち9-min
お隣の犬がいきなり吠える。

当然チビは即撤退。

どうも猫と人間の気配に感づき垣根ギリギリまで来てたようだ。



だがこの大音量の中

図太さのはさみうち11-min
カタワレは平然。

犬との距離はチビの半分にもかかわらずだ。



とにかくチビが引いた今がチャンス。
ということでじりじり近づきカタワレにはご退散願う。




は~っ、神経擦り減ったわ…(ヽ'ω`)-3

とチビのところに行ってみると

図太さのはさみうち10-min
ウソつけ、ただ単に引くに引けなくなってただけだろ(-"-)





それにしてもチビの周りの猫たちはどうしてこうも図太いやつ揃いなのか。

いっそチビも挟まれたならオセロみたいに裏返って
図太くなってくれないかなと思う執事でした。




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 3 | 19:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |