FC2ブログ

チビ(仮)の外猫生活 たまに八千代に

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮) と 新たに加わった三毛猫八千代 の日常記録

2020年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

押し通る

2020,10

朝。

チビがベランダに出る。

当然執事は玄関から先回り。

そして上に向かって呼びかける。



チービー♪



押し通る1-min
うんうん(*´ェ`*)

押し通る2-min
うーん何度見てもお前の階段降りは惚れ惚れするなあ(*´ェ`*)
(親バカと自画自賛)



と連れ立って門まで行くと

押し通る3-min
居間のドア前で四苦八苦してる三毛を発見。



バカめ。
そう何度もしれっとついてこられてたまるか。
すでにサッシは通れない幅まで閉めてあるわ。

押し通る4-min
なー♪

押し通る5-min
Σ(|| ゚Д゚)

へ、へっ!
そんな目でにらんでも怖くないよーだ!
せいぜいそこで指をくわえて見送るがいいさσ(^┰゜)



とチビと朝の散歩としゃれ込んだのだが



そのわずか1分後。



並んで歩くチビが後ろを見て緊張する。



何事かと執事も振り返ると

押し通る6-min

Σ(|| ゚Д゚)!?



な、なぜだ!!
お前は確かにこの執事が封じ込めたはず!!



考えられるのはわずかに開けておいたサッシの隙間。
まさかあそこに顔をねじ込み力任せに出てきたというのか!?(;゚Д゚)

(後で確かめたら実際そうでしたorz)

押し通る7-min
すまんチビ!
この執事の失態だ!
今はとりあえず逃げてくれ!!

押し通る8-min
ってなぜ水浸しの田んぼに!?
コースの先に行けよ(-"-;



その間もずんずん近寄ってくるヤチ。

これはもう執事が身を賭して足止めをするしかない、と覚悟を決めた時

道の先の車庫がガラガラと音を立てて開く。





押し通る9-min
文字通り飛ぶように逃げ帰るヤチ。



ほっ…助かった、のか?




チビ、チビー、もう大丈夫だ、脅威は去ったぞ。

押し通る10-min
ホントホント。
天は我らに味方したってやつだ^^;

押し通る11-min
なー、びっくりしたなー(-"-;

押し通る12-min
いやだってまさかあいつのパワーと執念があれほどとは…
はい、こちらの脇が甘うございました、誠に申し訳もm(_ _)m



思い込んだらパワーにまかせて押し通る。
ヤチの恐ろしさを思い知った執事でした(ヽ'ω`)-3





おまけ



田んぼへのエスケープ中

押し通る13-min
雨水を飲むチビ。



だから家の水を飲めとあれほど…(-"-;



白黒の男の子、カタワレの里親様を募集しています。

カタワレプロフィール用1-min
カタワレプロフィール用5-min
カタワレプロフィール用6-min

プロフィール

・名前:カタワレ(仮名)
・性別:男の子
・住所:千葉県のとある畑周辺
・年齢:推定3~4歳
・毛色:白黒
・去勢手術:済
・血液検査:済
・ワクチン接種:済(種類は忘れてしまったがたぶん3種混合とのこと)
・健康状態:エイズキャリア(ただし発症には至っておらず)
・おさわり:OK
・チャームポイント:片方ズレたハチワレ
・長所:人懐こい、懐けば呼ぶと来る、返事をする、ブラッシング好き
・短所:鳴き声が大きい、少し肥満気味


詳しくはこちらをご覧ください→



諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| チビと八千代 | 21:00 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |