FC2ブログ

チビ(仮)の外猫生活 たまに八千代に

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮) と 新たに加わった三毛猫八千代 の日常記録

2020年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

猫拭き講座 高難易度編

2020,11

皆さん  こんばんは。

『猫拭き講座』のお時間です。



ご無沙汰しております。
実は先日このようなご相談をいただきました。



『うちの三毛猫、最近外を楽しむようになりまして…
いえそれはいいんですが庭で寝たりしてるのに体を拭かれるのをすごく嫌がるんです。
同じベッドに乗ったりするのにこれでは…どうしたらいいでしょうか』(千葉県在住:女性)



この方も現在少数派となっている外出自由猫を飼われてるようですね。

前の講座ではモデルがフキフキ好きだったので
すんなり拭かせてくれた背景も確かにあります。



しかし私もフキフキには一家言ある身。
ここはプライドにかけこの三毛ちゃんにもフキフキの気持ちよさを知ってもらいたい。



ということで濡れティッシュを携え

開講者のメンツ1
こちらのお宅にお邪魔。



では

猫拭き講座 高難易度編 スタートです。





まず大前提として

開講者のメンツ2
報酬を提示。

これは”終わったらいいことがあるよー”という印象付けになります。



そして最初は

開講者のメンツ3
猫が喜ぶ顔周りから。

もちろん本命は体。
が、いきなりそこから行ってはいけません。

猫さん同士でも自分の舌の届かない顔周りがやられて嬉しいポイント。
フキフキに慣れてない猫こそここはじっくりと、親猫になったかのような気持ちで。



いかがでございましょうご気分のほどは?

開講者のメンツ4
それは何より。



そして充分緊張がほぐれたところですかさず

開講者のメンツ5
本命の体をひと拭き。
(様子を見ながら二拭き三拭きも可)

そして即顔周りに戻ります。

開講者のメンツ6
いえいえ何も~?



これをワンセットとして繰り返すことによりフキフキ嫌いな猫さんでも
嫌気を感じさせずに汚れを拭きとれます。

この時最悪なのは短気を起こして抑えつけての無理拭き。
そうなれば次からはますます逃げ回る悪循環となってしまいます。



さて結果のほどは…

開講者のメンツ7
この通り。
だいたい8割ほどは汚れも取れたでしょうか。

開講者のメンツ8
いやいや決してそのようなことは。



さ、お約束の報酬ですよ。

開講者のメンツ9
でしょう?^^





本日のおさらいは3つ。



1.まず最初は顔周りから。

2.親猫が子猫の汚れを取ってあげるような気持ちで。

3.決して短気にならず毛づくろいの一環に紛れ込ませる。



これを守れば外出猫に限らずフキフキが嫌いなおうち猫でも抵抗がなくなるはずです。



ではこの講座はこれにて終了です。

全てのフキフキできない飼い主とその愛猫に幸多からんことを。





おまけ



だいぶ遅くなってからのチビの付き添い散歩。

もはやフラッシュなしでは撮影もおぼつかない暗さの中

実は仲良し?1
境界線付近にカタワレ発見。

実は仲良し?2
そしてそれを見つめるチビ。



お前ら実は仲良くないか?(-"-;



白黒の男の子、カタワレの里親様を募集しています。

カタワレプロフィール用1-min
カタワレプロフィール用5-min
カタワレプロフィール用6-min

プロフィール

・名前:カタワレ(仮名)
・性別:男の子
・住所:千葉県のとある畑周辺
・年齢:推定3~4歳
・毛色:白黒
・去勢手術:済
・血液検査:済
・ワクチン接種:済(種類は忘れてしまったがたぶん3種混合とのこと)
・健康状態:エイズキャリア(ただし発症には至っておらず)
・おさわり:OK
・チャームポイント:片方ズレたハチワレ
・長所:人懐こい、懐けば呼ぶと来る、返事をする、ブラッシング好き
・短所:鳴き声が大きい、少し肥満気味


詳しくはこちらをご覧ください→



諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 猫講座 | 21:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |