fc2ブログ

チビ(仮)の外猫生活 たまに八千代に

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮) と 新たに加わった三毛猫八千代 の日常記録

2022年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2022年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

食欲魔神封印

2022,11

最近就寝前の最後のトイレを済ませて出ると

食欲魔神封印1-min
こうなってることが多い。

それまで姉部屋のクッションに寝てたくせに、こちらがトイレに行く気配を感じ取ると
わざわざ出待ちをしに来るのだ。



目的はわかってる。
ダイエットで姉からのおやつを制限されてる現在、さっさとベッドに入りたい執事の足元を見て
最後に搾り取ろうという魂胆なのだ。

無視すれば済む話なのだが毎回圧をかけられるそれ自体がもう消耗する(ヽ´ω`)-3



そこで

食欲魔神封印2-min
トイレに向かう時こうしてみる。

と同時に案の定姉部屋からトタッと床に降りる足音。



構わずトイレを済ませて元に戻し、あらかじめ姉に頼んでおいた証拠写真を送ってもらう。



食欲魔神封印3-min
開かないドアに四苦八苦して

食欲魔神封印4-min
諦めて姉に告げ口をしに戻り

食欲魔神封印5-min
クッションに戻ったそうな。



ヤチは何かあるとすぐ姉にアピールに行くクセがある。
まるで小学校低学年の子が親に学校での出来事を話すように。



が、ヤチの場合大抵は自分のやらかしが原因。
根回しをしに行った時はもう真相は執事からメール済なのだ。

自分を正当化する前にその食い意地をどうにかしろと言いたい執事でした。




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 八千代 | 21:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どの欲優先?

2022,11

約2か月ずーっとお食事優等生だったモッキー。



だがここ数日それがちょっと乱れ気味。
朝夕きっちり食べてたのが虫食い状態がぽつぽつ出てきた。

まあ夏の数日間ハンストとかから見れば全然マシなのでそこまで心配もないのだが
こちらとしてはやはりコンスタントに食べてほしい。



この朝も

どの欲優先?1-min
気怠げに寝たまま。

おい食べに来いって。

どの欲優先?2-min
こいつ…(-"-;



だが

どの欲優先?3-min
珍しくこの時間に起き出したチビが執事を見つけて降りてくると

どの欲優先?4-min
途端に覚醒。

どの欲優先?5-min
チビも気付き

どの欲優先?6-min
見つめ合いに。

おいよせ暴発するなよ(-"-)

どの欲優先?7-min
うんそうそう、こいつはまだSSD非搭載だから今のうちにな。



そんなわけで不本意だがチビに付き添い軽く朝の散歩に。



帰ってきてそっと覗くと

どの欲優先?8-min
またスリープモードになっていたε-(´∀`*)



それにしても三大欲求のうち特定の部分だけ突出してるように思えるモッキー。
どちらかというと逆転してほしい執事でした(´・ω・`)





おまけ



散歩中

新車のニオイ(意味違)好き1-min
見たことがない車が止まっていたら興味津々。

新車のニオイ(意味違)好き2-min
津々がすぎる。

新車のニオイ(意味違)好き3-min



別の意味で新車のニオイが好きなチビでした。




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| モッキー | 21:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バチが当たった

2022,11

夕方。

チビがベランダに出たので執事も急いで準備をして庭へ。
(どうせ引っ張り出されるだろうし(-"-)



だがいくら待っても降りてこない。

はてと見上げてみれば

バチが当たった0-min
なんか知らんが屋根の上でまったり。

おーい、行かないのかー?

…ホントに行かないんだなー?
じゃあ帰っちゃうからなー?

付き添わずに済むならそれに越したことはない。
これ幸いと引っこむ執事。



その後チビは

バチが当たった2-min
出窓正面に移動。

まあそれで満足ならそれでいいよ。



だが10分後。

バチが当たった3-min
ふざけんな(# ゚Д゚)
お前がこっちの誘いをダラダラ受け流したくせに何を今さら(# ゚Д゚)

…よーし見てろよー。



あーはいはい、じゃ玄関から一緒に出ようかー(#^ω^)

と招き入れ先に行かせる。



その結果

バチが当たった4-min
へっへっへ。
この時間はヤチもそわそわ行ったり来たりしてるんだよー。
どうだ思い知ったか(゚∀゚)

さ、ヤチ、よくやった、これ以上はもういいぞーw

バチが当たった5-min
いやもういいって。
ほれ、チビも懲りたろ、じゃあ外まで抱きかかえて行ってやるから。

バチが当たった6-min



はーいもう平気だぞ、ほれ。

バチが当たった7-min
な?自分勝手にたっぷり間を取ったあげくわがまま放題してるからそんな目に合う。
それが嫌なら次からは行動を改めることだな。



がっつりバチが当たったチビでした。





おまけ



とやっと散歩に出たチビだが

バチが当たった8-min
そのタイミングで帰宅の車が。

どうやらまだバチは続いてたようだ。





おまけのおまけ



1枚目の画像だが

バチが当たった1-min
壁の影絵がなんかよかった(*´ェ`*)




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 1 | 21:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レンズいろいろお試し 5個目

2022,11

美術館のためのお試しレンズはまあまあ成功した。



だがこれは月額制の入れ替え放題(ランク内なら)。
まだ解約期日まで余裕はある。

ということで

レンズいろいろお試し 5個目1-min
入れ替えてみた。

これはf値1.7通しながらズームも50-100mm(35mm換算)というシロモノ。

その分お値段も張るが暗所の撮影と多少のズームもできるなら
最後の一本として頑張る価値はあるのではないだろうか。



だがそのかなり欲張ったスペックゆえか

レンズいろいろお試し 5個目2-min
でかい。
今のカメラレンズキットの合計よりでかいくらい。

当然

レンズいろいろお試し 5個目3-min
スーパーフロントヘビー。

まあこれは多少は仕方ない。



それとこれは初の他メーカー製。
事前情報では執事がよく使うプロキャプチャーのC-AF(被写体が前後に動いても合焦し続ける)
に未対応だというがどれ…?

レンズいろいろお試し 5個目4-min
あーなるほど、撮れるのは撮れるが連写できず単写になるのか。
うーん、まあAF固定モードだけは撮れるし写りさえ良ければ…

にしてもどっちの問題か知らないけど他メーカーのレンズでも
全機能使えるようにしてほしいなあ(´・ω・`)





さてあえて日もとっぷり暮れたところで散歩へ。

頼むぞーf値1.7の実力を見せておくれ((o(´∀`)o))



だが

レンズいろいろお試し 5個目5-min
あれ~?(´・ω・`)



うーん、さすがに1/640はきつかったか?
しゃーない1/320に下げて…

レンズいろいろお試し 5個目6-min
おんやあ~?(´・ω・`)



どーした、お前の実力はそんなもんじゃないだろ?
とあれこれ試したがどーしてもダメ。

結局

レンズいろいろお試し 5個目7-min
シャッタースピードをここまで落としてなんとか見れるレベル。
だが猫の動きを撮るにはこれでは全く遅い。
(これでだいたい人の目と同じくらいの見え方)

一応ISOも限界まで上げてみたが

レンズいろいろお試し 5個目8-min
こんな感じ。



何か設定を間違えた?
それとも他メーカーゆえ全てを発揮できてない?



とかやってるうちに

レンズいろいろお試し 5個目9-min
さすがに限界。



何だったんだろう?
こちらのミスか仕様なのか、とにかくスペックほどの性能を感じることができなかった。
これでは頑張って買う、ってわけにはいかないな。

帰宅後すぐに返却すべく梱包した執事でした。





おまけ



その帰り道

レンズいろいろお試し 5個目10-min
側溝を探るチビ。

おい何してる。

レンズいろいろお試し 5個目11-min
たまに謎に汚れてくるのはそれか?
そーゆーのやめろよな。

レンズいろいろお試し 5個目12-min
全くだな、猫の目くらい暗所に強いレンズがあればな(´・ω・`)




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| デジイチ練習 | 21:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤチの誕プレ in’22

2022,11

時系列的には前記事の続き。



BDケーキは喜んでもらえたようだがヤチにはもうひとつプレゼントがある。



それは

ヤチの誕プレ in’221-min
「BonBon Chats!」のかりんさん作のプリントを貼りつけたルームシューズ。

ヤチの誕プレ in’222-min
これにママ○ックを添えて。



まあ実際履くのは姉だしヤチがこれを常用することはない。

だがチビの時もそうだったように一度でいいから足を通してほしい。



というわけで

ヤチの誕プレ in’223-min
姉に協力してもらい強制装着。

どーだー?気に入ったかー?

ヤチの誕プレ in’224-min
ですよねーw^^;

まあ記念撮影もできたし、はいもういいよ、ご苦労さんw

ヤチの誕プレ in’225-min


ではヤチさん今年の誕生日の総評をお願いします。

ヤチの誕プレ in’226-min
はいありがとうございましたーw



でもまあやりたいことは全部できて満足な執事でした(*´ェ`*)





おまけ



当然

おすそわけ1-min
ケーキ作成で出た余りはチビにおすそ分け。



とっぷり日が暮れてから現れたモッキーは

おすそわけ2-min
気付いた時はもうお籠りあそばされていたので出口にセット。



結果

おすそわけ3-min
夜になってご相伴。






前記事に拍手鍵コメをくださった方へ

お祝いのお言葉ありがとうございますm(_ _)m
あーwでも唯一絶対の相手に向ける感情という面では同じかもしれませんね(*´ェ`*)




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| フード・グッズ | 21:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤチの誕生日 in’22

※本日撮って出し記事です。



2022,11

本日はヤチの9歳の誕生日。



ということで

ヤチの誕生日 in’221-min
恒例のぶっ刺しローソクささみを9本あしらえBDケーキを作成。





では皆様、よろしければご唱和ください。

せーの、

ハッピバースデートゥーユー

ハッピバースデートゥーユー

ハッピバースデー dear ヤ~チ~

(溜め)

ハッピバースデー トゥ~ユ~

わー(*´∀`ノノパチパチパチ

ヤチの誕生日 in’222-min
……
あれ?どうした?

ヤチの誕生日 in’223-min
あ、あー、最近食事量絞られてるからいきなりで訝しがってんのか?^^;
だーいじょーぶだーいじょーぶ、ほれ今日は特別、こうして飼い主公認だから、な?

ヤチの誕生日 in’224-min
と姉に撫でられながらやっと食べ始める。





ヤチの誕生日 in’225-min
食べ始めればそこはヤチ、どんどん食が進む。

ヤチの誕生日 in’226-min
うんうん今日はそれ全部お前の分だからなー、思う存分食えー(*´ェ`*)

あ!あーあ、ラグの上に持ち出してからに(-"-;

ヤチの誕生日 in’227-min
そういう癖なのは知ってるが後で姉に怒られるぞー(-"-;



結局半分くらい食べたろうか。
ヤチは元々回っちゃ食いのスタイルなので残りは午後と夜用に保存。

ヤチの誕生日 in’228-min
うんうん満足の毛づくろい出たかー(*´ェ`*)



と、ここで姉が下駄箱の上をポンポンして呼ぶ。
当然ヤチはすぐ飛び乗る。

ヤチの誕生日 in’229-min
よかったなーお前、最高じゃん^^

ヤチの誕生日 in’2210-min
うんいい顔だー(*´ェ`*)

ヤチの誕生日 in’2211-min
最上級にゴキゲンだなー(*´ェ`*)

ヤチの誕生日 in’2212-min
え?あれ?
いやケーキ用意したのはこっち…

ヤチの誕生日 in’2213-min
……
まあいいか(´・ω・`)



ごちそうの出どころはわからずとも元気でまた一年過ごしてくれればもうそれだけで。
そう思う執事でした。




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 記念日 | 21:00 | comments:23 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美術館に行く '22秋 最終章

2022,11

前記事の続き。



ニャスリングが終わり外に出ていく2匹をつけると

美術館に行く 22秋 第6章1-min
ウーちゃんと一緒にゴハンタイムだった。

館長さんの手のガードがすべてを物語っているなあw
きっとほっとくと超早食いの子猫たちが横取りしちゃうんだろうw

美術館に行く 22秋 第6章2-min
お腹も膨れ

美術館に行く 22秋 第6章3-min
子猫たちはまた遊びに。

美術館に行く 22秋 第6章4-min
体格は違うがこの2匹は実に仲良し。

美術館に行く 22秋 第6章5-min
それにこの茶白は活力が桁違い。

美術館に行く 22秋 第6章6-min
移動の基本が常時「はしる」だし

美術館に行く 22秋 第6章7-min
ダッシュの瞬間は小さく「ンッ!!」って声を上げるほど。

美術館に行く 22秋 第6章8-min
おかげで追いきれません(´;ω;`)



と走り去ったチビ茶白を見送っていると足元にクロスケちゃんが。

おー今度はこっちと遊んでくれるのか?(*´ェ`*)
じゃこの枝で…

美術館に行く 22秋 第6章9-min
うりうりー(*´ェ`*)

美術館に行く 22秋 第6章10-min
うむ、さすが体が大きくなったとはいえまだ子猫、食いつきがいい(*´ェ`*)



てなわけでここからはしばらくじゃらしタイムに突入。

美術館に行く 22秋 第6章11-min



と、撮影しながらだったがさすが子猫、一向に衰えない。
しんどくなってきたので途中からはカメラを下ろしじゃらしに専念。



5分も連続で遊んでたろうか。
ふと執事の耳に飛び込んでくる会話の一端。

「ママ~…」
「順番ね」

どうやら5枚目の女の子がクロスケちゃんと遊びたかったようだ。



途端にスン…(´・ω・`)となる執事。
だがここで声をかけようものならオッサンが少女に枝を渡す事案が発生してしまう。

静かに枝を置き汗だくで立ち去る執事でした(´;ω;`)

美術館に行く 22秋 第6章12-min
ごめんな…あとはその女の子に遊んでもらえ…(´;ω;`)





潮時なのでそろそろウーちゃんに暇をいただきに行くと

美術館に行く 22秋 第6章13-min
お客さんに囲まれ優雅に午睡。



あーウーちゃん、それじゃそろそろ帰りますね。

美術館に行く 22秋 第6章14-min
うーんさすが動じないw^^;
まあなんだ、また来るからそれまで元気でな。



さて受付に一言ご挨拶をとひょいと覗くと

美術館に行く 22秋 第6章15-min
最後にまさかのまるちゃん(゚д゚)!

こっちは見てくれなかったが食欲旺盛で立派に育った姿が見れてよかった(*´ェ`*)
満足して館を後にする執事でした。





おまけ



帰宅すると

美術館に行く 22秋 第6章16-min
ちょうどカリカリを食べ終えたチビが振り向くとこだった。
ちょくちょく監視カメラの動向はチェックしてたのでずっと部屋で寝てたのはわかっている。

いえ別にどこってわけじゃ…

美術館に行く 22秋 第6章17-min
はい…(´;ω;`)




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| お出かけ先の猫 | 21:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美術館に行く '22秋 第5章

2022,11

前記事の続き。



さて庭と別館は見終わりいよいよ本館へ。



ここで

美術館に行く 22秋 第5章1-min
先日のお試しレンズに交換。

本館内部はかなり薄暗い。
うまくこの明るいレンズが真価を発揮してくれますよう(-人-)



と、いきなり

美術館に行く 22秋 第5章2-min
白い子登場。
ミーちゃんよりしっぽが長い。
これはミーちゃんの子供か?

美術館に行く 22秋 第5章3-min
あー今朝の黒い子(クロスケちゃんというらしい)とも仲良し。
これは確実に兄弟(姉妹?)だろう(*´ェ`*)

美術館に行く 22秋 第5章4-min
しかしクロスケちゃんさー、ミーちゃんと別れたあとかなりワンパクしたようだな。
ゴミがすごいぞw^^;



ちなみにお試しの明るい単焦点レンズはこれを想定してのため。
近距離で撫でたりじゃらしたりでデヘデヘ言いながら撮影するための広角だったのだ(*´ェ`*)



だが

美術館に行く 22秋 第5章5-min
この子の登場で事態は一変する。

名前はわからないが生後2,3か月だろうか

美術館に行く 22秋 第5章6-min
とにかくじっとしていない。

美術館に行く 22秋 第5章7-min
フロアのあっちからこっちまで走り回るのだ。

美術館に行く 22秋 第5章8-min
そのうちちょっと離れたところでクロスケちゃんと顔を合わせると

美術館に行く 22秋 第5章9-min
途端にニャスリング開始。

美術館に行く 22秋 第5章10-min
足元で撫でたり遊んでもらうのを想定していたため

美術館に行く 22秋 第5章11-min
明るさ全振りで単焦点を選んだのに

美術館に行く 22秋 第5章12-min
ズームが欲しいシチュエーションになってしまう(´・ω・`)



ここからしばらく2匹の試合をお楽しみください。

美術館に行く 22秋 第5章13-min

美術館に行く 22秋 第5章14-min

美術館に行く 22秋 第5章15-min

美術館に行く 22秋 第5章16-min

美術館に行く 22秋 第5章17-min

美術館に行く 22秋 第5章18-min

美術館に行く 22秋 第5章19-min



想定通り明るさは足りた。
だがズームは足りなかった。
この本館特化でいいからベストなレンズを見つけたいなあ…(´・ω・`)



続く




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| お出かけ先の猫 | 21:00 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美術館に行く '22秋 第4章

2022,11

前記事の続き。



入り口の木戸をくぐってすぐ

美術館に行く 22秋 第4章1-min
寝てるウーちゃんに出会う。

おー久しぶりー、元気だったか?(*´ェ`*)

美術館に行く 22秋 第4章2-min
さすがこういうのに慣れっこ、全っ然起きないなw^^;

美術館に行く 22秋 第4章3-min
ん、でも君も今やここで最長老だ、まだまだまとめ役として頑張ってくれよ(*´ェ`*)



と先へ進むと

美術館に行く 22秋 第4章4-min
健ちゃん!?健ちゃんなのか!?

美術館に行く 22秋 第4章5-min
来たよー、君に会いに来たよー(*´ェ`*)

で、健ちゃんは何しに庭へ?

美術館に行く 22秋 第4章6-min
…いや、いいんだけどそれフツーの芝だよ?

美術館に行く 22秋 第4章7-min
それにしても立派な体格になったもんだ。
若い頃は猫風邪が残って常に涙目で、健康になってほしいとの願いで”健ちゃん”だもんな。
涙焼けこそ残ったがその体、さぞ大事に育てられたんだろう。

美術館に行く 22秋 第4章8-min
あ、行くの?
うんゆっくり回らせてもらうよ(*´ェ`*)



とか言いつつこっそりつけてみると

美術館に行く 22秋 第4章9-min
移動した先でも撫でられながらサラダを食べていた。
すんごい食うなあ。

美術館に行く 22秋 第4章10-min
うんうん実にいいね(*´ェ`*)

でもさあ、さっきから芝だのリュウノヒゲだの、ちょっとサラダ向きじゃないものばかりの気が…

美術館に行く 22秋 第4章11-min
まあそうやってきてその体格ならそれが合ってるのかな(-"-;



と先へ進むことに。



続く




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| お出かけ先の猫 | 21:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美術館に行く '22秋 第3章

2022,11

前記事の続き。



出てきたミーちゃんが挨拶をしてくれたので

美術館に行く 22秋 第3章1-min
ありがたく撫でさせてもらう。

美術館に行く 22秋 第3章2-min
はーたまらん(*´ェ`*)

美術館に行く 22秋 第3章3-min
ついでに黒子猫ちゃんも(*´ェ`*)



そして2匹は揃って駐車場最上段エリアに。

美術館に行く 22秋 第3章4-min
しかし仲がいいよな(*´ェ`*)



だがここで

美術館に行く 22秋 第3章5-min
黒猫は遊びモードに。

美術館に行く 22秋 第3章6-min
母のミーちゃんはサラダバーと別行動。



だがちょっと目を離した隙に黒が姿を消す。
裏山にでも遊びに入ったのだろうか。

しかし

美術館に行く 22秋 第3章7-min
それに気付いたミーちゃんは子猫(?)を呼ぶ。

その様子を動画でどうぞ。

※20秒 音声あり

あんなに大きく育ってもまだ子ども扱いなんだなぁ(´・ω・`)



立ち去ったミーちゃんを見送っていたら

美術館に行く 22秋 第3章8-min
今度は智尾ちゃんが移動を始める。

あ、やっと出てきてくれたか、同名のよしみだ、ちょっと撫でさせてくれない?

美術館に行く 22秋 第3章9-min
ありがとーありがとー(*´ェ`*)



が、ここでようやく別のお客さんの車が到着。

と、智尾ちゃんが

美術館に行く 22秋 第3章10-min
石像を踏み台にして華麗に屋根へ避難。

うんうん立地上車はほぼ来ないがお客さんのだけは気をつけなきゃだもんな。
その姿勢は賛成だぞ(*´ェ`*)

美術館に行く 22秋 第3章11-min
はーいじゃーまたねー(*´ェ`*)



それにしても同じ名前という親近感は抜きにしてもいろいろチビと似てるなあ(*´ェ`*)



と、ここで受付の方がちょっと早めだけど開けてくれる。
無為に駐車場をうろつくオッサンへのお心遣いありがとうございますm(_ _)m



残念ながら本日は通い組は来ないらしい。
が、駐車場でもう盛りだくさんだったため入館前なのに撮影300枚超、
カメラのバッテリーは40%を切る事態に。

過去イチの長編になりそうな予感の執事でした。





おまけ



と、ちょうど舞い戻ってきたミーちゃんを激写。

美術館に行く 22秋 第3章12-min
うーむやはり素晴らしいオッドアイ(*´ェ`*)




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| お出かけ先の猫 | 21:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT