fc2ブログ

チビ(仮)の外猫生活 たまに八千代に

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮) と 新たに加わった三毛猫八千代 の日常記録

2023年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2023年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

抑えきれないスキスキ

2023,5

さあ寝ようという時間にチビが夜遊びの玄関見送りを所望。

いや…いいけど今たぶんヤチが一階を徘徊してるぞ?(-"-;



だがチビはどうしても玄関から出る気のようだ。

仕方ない…どうなっても知らないからな(-"-;



※1:16 音声あり




ヤチはチビに近付いて来る時いつも「フルルンッ」という。
好きでたまらないのだろう。

押さえきれないスキスキ1-min
うむ、だがまあ最近は落ち着いて受け流せるようになったから大したものだ(*´ェ`*)

じゃケガだけはするなよ。

押さえきれないスキスキ2-min
うん、お前も前ほどグイグイいかなくなって偉いぞ(*´ェ`*)



と、このところすこぶるいい感じの2匹。
どうかこのままいってほしい執事でした(*´ェ`*)





おまけ


オルトロスふたたび1-min
オルトロスふたたび。




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| チビと八千代 | 21:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美術館に行く ’23春 最終章

2023,5

前記事の続き



そろそろ帰ろうかと外に出ると

美術館に行く ’23春 最終章1-min
茶白の子が再登場。

美術館に行く ’23春 最終章2-min
移動して

美術館に行く ’23春 最終章3-min
お出迎えモードに。
おーそーかそーか、今さら感はあるが大したものだ(*´ェ`*)

美術館に行く ’23春 最終章4-min
そしてまた中へ。

ホントに活発だなぁ(*´ェ`*)



そして今度こそ出口に向かう。





美術館に行く ’23春 最終章5-min
なんてこった、このタイミングでまた違う猫が!

美術館に行く ’23春 最終章6-min
茶トラ?茶白?
うーん、ちょっと振り向いてくれないかな。

美術館に行く ’23春 最終章7-min
あ、あ~…
結局誰だったんだろ(´・ω・`)



最後にちょっと心残りはできたが満足の訪問ができホクホクで帰路に着く執事でした(*´ェ`*)





おまけ



帰ると

美術館に行く ’23春 最終章8-min
いきなり出窓で寝るチビと遭遇。



う、うん、ただいま…

美術館に行く ’23春 最終章9-min
やっぱりね(-"-;



このあと埋め合わせの2時間ぶっ続けの付き添いになりました(´;ω;`)





おまけのおまけ



途中お食事処に立ち寄ったのだが

やっぱり猫運あった1-min
そこでも猫に遭遇。

やっぱり猫運のある日だったらしい(*´ェ`*)




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| お出かけ先の猫 | 21:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美術館に行く ’23春 第4章

2023,5

前記事の続き



さて足止めはあったがいよいよ本館へ。

中に入ると

美術館に行く ’23春 第4章1-min
真っ白。

美術館に行く ’23春 第4章2-min
しっぽが長いからミーちゃんじゃなく真っ黒クロスケの兄弟(姉妹?)のシロスケだな。

美術館に行く ’23春 第4章3-min
はいこんにちはー(*´ェ`*)

美術館に行く ’23春 第4章4-min
にしても個性的な顔立ちだなw



作品を見ていくと

美術館に行く ’23春 第4章5-min
こんなのも。
このフェルトシリーズ、毎年よく作ってあるなあ。



美術館に行く ’23春 第4章6-min
あれ!?出てきた!?(゚д゚)

美術館に行く ’23春 第4章7-min
と思ったがどうやら本物。

美術館に行く ’23春 第4章8-min
初めて見るから新加入の子かと思ったらララちゃんの子のモモちゃん(2歳くらい)だそうな。
ララちゃんお母さんになってたのか…知らなかった(´・ω・`)



サロンに戻ると

美術館に行く ’23春 第4章9-min
クロスケちゃんも帰ってきてた。

おー遠征楽しかったか?

美術館に行く ’23春 第4章10-min
知らんぷりかい^^;

まあこうやって構われるのには慣れてるんだろうな。

じゃ、そろそろ行くかな。

美術館に行く ’23春 第4章11-min
シロスケもまたなー。



続く




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| お出かけ先の猫 | 21:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美術館に行く ’23春 第3章

2023,5

前記事の続き



さて別館が終わりいよいよ本館。

こちらは美術品保護のためか常に照明が抑えめ。

なので

美術館に行く ’23春 第3章1-min
この日のために準備したレンズに換装。



さていざ中へ…

美術館に行く ’23春 第3章2-min
って、おい、健ちゃん!!
なんだよ今になって外かよ。

このレンズは明るいけどズームが足りないんだ。
ちょっと待ってろ、近づくから、な?(-"-;

美術館に行く ’23春 第3章3-min
(-"-;

美術館に行く ’23春 第3章4-min
は~…確かにお前は気ままだよな。

美術館に行く ’23春 第3章5-min
だがそれがいい(*´ェ`*)

美術館に行く ’23春 第3章6-min
あ、ちょっと待ってちょっと待って、まだちゃんと挨拶してないから。
ニオイだけでも嗅いでってくれ。

美術館に行く ’23春 第3章7-min
うんうんこれ覚えててくれよ(*´ェ`*)
じゃ本館行ってくるからまた後で会おうな(*´ェ`*)

美術館に行く ’23春 第3章8-min
うんじゃーな(*´ェ`*)



と、今度こそ本館に入ろうとする。



美術館に行く ’23春 第3章9-min
おいおいおいおい(゚д゚)!
またかよ、ちょっと待ってろ、近くまで行くから!

もー、換装したとたん…

美術館に行く ’23春 第3章10-min
うん、この鼻の横のブチはあの子猫だな(*´ェ`*)

美術館に行く ’23春 第3章11-min
しかし立派になったな、もうすっかりいいおとニャ…

美術館に行く ’23春 第3章12-min
いや、前言撤回、まだ走り出す時「ンッ!!」て言ってるし(-"-;
まだまだ子猫だな。



続く




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| お出かけ先の猫 | 21:00 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美術館に行く ’23春 第2章

2023,5

前記事の続き



猫が消えたので通い組を待ちながら駐車場をぶらぶら。



と、さっき山へ消えてった智尾ちゃんが舞い戻ってきて何やらゴソゴソやってる。

ん?なんだ……っ!!Σ(||゚Д゚)

※0:20 足のない爬虫類注意、嫌いな人は再生非推奨




この短時間で捕まえてくるとは…

美術館に行く ’23春 第2章1-min
あー、そうなの?



しかし

美術館に行く ’23春 第2章2-min
途中油断して土手の下に逃げられそうになる。

美術館に行く ’23春 第2章3-min
が、なんとか捕らえ直し再度山奥へ。



なんかなー…
名前だけじゃなく行動までどっかのサバ白とそっくりだよ(-"-;





そうこうしてるうちに開館時間。
どうやら今日は通い組は来ないらしい、残念(´・ω・`)



さて受付の木戸をくぐり中へ。

美術館に行く ’23春 第2章4-min
うん、やっぱここの庵と新緑の風景は最高だな(*´ェ`*)



と、今回は珍しくここから別館まで猫の妨害なし。
(初かも)



そして

美術館に行く ’23春 第2章5-min
いきなりmiyaさんの作品とご対面。
(受賞おめでとうございますm(_ _)m)

美術館に行く ’23春 第2章6-min
2作品ともたびちゃんがモデル(*´ェ`*)

こちらは「不思議な箱」。

美術館に行く ’23春 第2章7-min
そしてこちらは「冒険の旅」

どちらも素晴らしいが個人的にはこちらのワクワク感が好きです(*´ェ`*)
(てっきり旅とたびをかけてるのかと思ったけどたまたまらしいw)



と、作品を撮影していると

美術館に行く ’23春 第2章8-min

!!

健ちゃん!?


どうりでさっきからニャーニャー声がすると思った。

美術館に行く ’23春 第2章9-min
ん~、ちょっと猫風邪出てるか?
それでもいつも人懐こいなぁ(*´ェ`*)

どれ、

美術館に行く ’23春 第2章10-min
オッサンにも触らせてくれグヘヘ



続く






前記事に拍手鍵コメをくださった方へ

猫たっぷりですから3時間くらいなら無理なくいられますよね(*´ェ`*)

ご心配いただきありがとうございますm(_ _)m
震源が近かったのでかなり揺れましたが幸い被害はありませんでした。
チビはお出かけ中でわかりませんがヤチが、あのヤチが起きたそうですw




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| お出かけ先の猫 | 21:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美術館に行く ’23春 第1章

2023,5

じゃ、行ってくるな。

美術館に行く ’23春 第1章1-min
うん、ちょっとな。



ということで

美術館に行く ’23春 第1章2-min
今年もやってきました美術館。
混雑を避けGW明けを狙ってたのだが週末毎の悪天候。

この日もピーカンではないがうかうかしてると梅雨になる、というわけで決行。



ちなみに姉は今回も欠席。
どうやらヤチを放置する心配より執事の滞在時間が長いのが原因らしい。
(だいたい3時間弱だからそれほどでもないと思うんだが…(´・ω・`)





今回は通い組目当てで日曜狙い。

余裕を持った到着でまずはまめちゃん(黒豆ちゃん)を探しに坂を下る。
レアキャラだが猫運がいいのか執事は毎回結構遭遇率が高い(*´ェ`*)



だが残念ながら今回は空振り(´・ω・`)
とぼとぼ引き返すと途中

美術館に行く ’23春 第1章3-min
さらに奥の田んぼに黒猫発見!

美術館に行く ’23春 第1章4-min
これは智尾ちゃんかそれともクロスケちゃんか。

美術館に行く ’23春 第1章5-min
と迷っていると

美術館に行く ’23春 第1章6-min
突然の白猫合流(゚д゚)!



いや、突然でもなかった。

美術館に行く ’23春 第1章7-min
実は3枚目にも前の画像のトリミング前にも写り込んでたし。



だがそれもPCに取り込んだから言えること。
現場のファインダーだと周りの白い袋に紛れて本気でこの段階まで気づかなかった…(-"-;

美術館に行く ’23春 第1章8-min
その後も2匹は連れ立って先に進む。

美術館に行く ’23春 第1章9-min
途中白が気を取られて立ち止まりもしたが

美術館に行く ’23春 第1章10-min
結局そろって畦の向こうに消えていく。

まめちゃんには会えなかったがこれはこれでレアな光景。

が、だいーぶ遠くまで行ってんだな、大丈夫か?(-"-;





二匹を見送り駐車場まで戻ってくると

美術館に行く ’23春 第1章11-min
裏手の山に別の真っ黒発見。

美術館に行く ’23春 第1章12-min
後で聞いたら首輪をしてるのは智尾ちゃんだそうな。
てことはさっきのがクロスケちゃんか。

美術館に行く ’23春 第1章13-min
うーんかっこいい、まるで黒豹のようだ(*´ェ`*)

美術館に行く ’23春 第1章14-min
そうこうしてるうちに裏山の奥に消えていく智尾ちゃん。
野遊びもいいがケガだけはするなよー。

いかんいかん、名前が同じだとつい声掛けも同じになってしまう。



それにしても通い組が来ないなー。



続く





おまけ



家を出て300mほどのところで

美術館に行く ’23春 第1章おまけ-min
猫の通せんぼに遭遇。

どいてくれよ(-"-;

いやある意味幸先いいか?




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| お出かけ先の猫 | 21:00 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白との遭遇 2023

2023,5

夕方の付き添い散歩終盤。

チビは相変わらずダラダラ遅れ気味。



おーい、置いてくぞー。

白との遭遇20231-min
やれやれ…



と、先に進んでいた執事の目があるものを捉える。

白との遭遇20232-min

Σ(゚д゚;)!!





これは先日チビを追いかけてきた真っ白だろう。
予想してなかった遭遇に固まる一人と一匹。

白との遭遇20233-min
だがもうすぐそこまでチビが来ている。
ここで追ったりの激しい動きはかえって危ない。



ということでここは緊張を保ちながらの静観に徹する。
(ただし動画は回す)

はたして…

※2:00 音声なし




ふう…ε-(´∀`;)



思いの外平和裏に事が収まり気が抜けちょっと目を離した瞬間

白との遭遇20234-min
カメラで追いきれないほどのスピードで逃げ去る真っ白。



チビもそのまま家まで帰る。





おい、よくあそこでケンカ売りに行かなかったな、偉いぞ(*´ェ`*)

白との遭遇20235-min
うんうん(*´ェ`*)



テリトリー保全的にはこれでよかったのかはわからない。

が、少なくともこの場がケガなく済んだことにホッとする執事でしたε-(´∀`*)





おまけ



カルガモが来てるのだが

ドリカム状態1-min
ここ数年見てるが毎回最初は♂2♀1なんだよな。

三角関係?

≫ Read More





諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| ご近所猫 | 21:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふざけてんの?

2023,5

真夏日二日目の朝。

ふざけてんの?1-min
それでもチビは付き添いを所望する。
いや定例じゃねーし。

ふざけてんの?2-min
やれやれ(ヽ´ω`)-3

ふざけてんの?3-min
やっぱ理由はそれなのかね?

ふざけてんの?4-min
だが日中はほとんど外敵の危険はない上にとにかく拘束時間が長い(ヽ´ω`)-3
この間やれることといえばスマホでのブログ編集くらい。

そんなわけでポチポチしてるといつの間にかチビが消えている。



嫌な予感がして玄関カメラの録画を見直してみると

ふざけてんの?5-min
おい(# ゚Д゚)



部屋に戻ると

ふざけてんの?6-min

おい!!(# ゚Д゚)



こいつの要求に従って付き添ってやってたのにこのなめた行動はどうだろう。

さすがに怒りが湧いた執事でした(# ゚Д゚)





おまけ

暑さのせい?1-min
チビが通り過ぎてもそのままのヤチ。

暑さのせいか?

≫ Read More





諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 0 | 21:00 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チビがめったにクラッキングをしない理由

2023,5

朝チビがベランダに。

チビがめったにクラッキングをしない理由1-min
が、めったにやらない行動をしたので慌てて動画を回す。



※0:25 音声あり チビの声にボリュームを合わせたため他の音も大きくなってます、ご注意くださいm(_ _)m




チビがクラッキングをすることはめったにない。
やるとすれば今回のようにベランダが一番やる。

なんでなんかね?

チビがめったにクラッキングをしない理由2-min
あー手が届かない時限定か…(-"-;

確かに自由に外を歩き回れるチビなら
獲りたいよーなんて鳴いてるくらいならさっさと行動に移すだろう。
むしろ鳴いたらバレるまである。



こういうのがあの驚異のヒット率につながってるのかなと思う執事でした(´・ω・`)





おまけ



ある日の夕方の

逆さ野良クロ1-min
逆さ野良クロ。



もっと稲が伸びたら水面が見えなくなるし、それ以外は枯れ田んぼ。
地味にこの時期ならではの光景。

≫ Read More





諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 4 | 21:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いつでも開けてもらえると思うな

2023,5

チビが日課の柿の木登り。

いつもなら写真なのだが今日はたまたま動画を回していた。

そんな時…

※0:47 音声あり




まさか作業場庇に跳ぶとは…

いやこの行動自体はたまにやってるが、大抵テンションが上がって
地上から駆け込んだ余勢でやるし、録画中にやるとは思わなんだ(-"-;



が、昔ならここから枝を渡ってベランダに来れたが、今はただの行き止まり。

なので

いつでも開けてもらえると思うな1-min
毎回この窓を開け回収しなくてはならない(ヽ´ω`)-3



仕方なく中に回る。

いつでも開けてもらえると思うな2-min
(# ゚Д゚)

いつでも開けてもらえると思うな3-min
お前なぁ、この窓は開けにくいし、いつでも開けてもらえると思ってたら大間違いだぞ。
だいたい執事がいなかったらどうするんだ?

いつでも開けてもらえると思うな4-min
聞いてんのか?(# ゚Д゚)



チビの身軽さなら最悪庇から降りられないことはない。

が、もう11歳、関節に無理な負担はかけたくない。

テンションに流されず後のことも考えて動いてほしい執事でした(ヽ´ω`)-3





おまけ



2ヶ月前倒しの真夏日を記録した日。

ツメシボ1-min
帰宅したチビが暑い日特有の床でクールダウン。

うんまあそうだよな。

じゃあ今日は

ツメシボ2-min
ツメシボ(冷たいおしぼり)で。

≫ Read More





諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 3 | 21:00 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT