fc2ブログ

チビ(仮)の外猫生活 たまに八千代に

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮) と 新たに加わった三毛猫八千代 の日常記録

2024年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2024年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

踏み越えるなフクちゃん

2024,2

夕方

踏み越えるなフクちゃん1-min
家の周りを

踏み越えるなフクちゃん2-min
フクちゃんが

踏み越えるなフクちゃん3-min
うろつき始める。



あいにく気付いたのはリアルタイムではない。
よって出て追い払うのも無理。

せめてそのへんにしとけよ(# ゚Д゚)





さて時間は進んで宵の口。

起き出したチビがキャットドアから外を覗くお出かけ前の儀式を始める。



が、不意に響き渡るマジ怒りの唸り声。

振り向くとチビがドア向こうを睨んで最大警戒。

後は動画で。

※0:35 チビの唸り声あり 注:声だけはあわてて録画した室内のを当ててあります。




とりあえず人間が出れば逃げはする。

が、そうでなければ平気で上がってきてマーキングやら覗きやらやりたい放題。

さすがにラインを大きく越えている(# ゚Д゚)



立ち去った後も

踏み越えるなフクちゃん4-min
警戒を解かないチビ。

まあ外を見ていたら目の前にいきなりフクちゃんだものな、無理もない。



こういう時は気の済むまでさせた方がいい、と放置。



結果

踏み越えるなフクちゃん5-min
ずっとこう。



結局

踏み越えるなフクちゃん6-min
出て行ったのは騒動から1時間後。
(わざわざ窓を開けさせたのは護衛期待かただの甘えか)

踏み越えるなフクちゃん7-min
マーキングをじっくり確かめ

踏み越えるなフクちゃん8-min
下も入念に警戒する。



さっきの今だ、執事も心配でいられない。

ということで

踏み越えるなフクちゃん9-min
庭に出て露払い。

まあな、どうせ止めてもムダだろうし。

踏み越えるなフクちゃん10-min
はいはいマジでケガだけはすんなよ(-"-;



さてチビが帰ったのは

踏み越えるなフクちゃん11-min
それから1時間後。

ε-(´∀`*)



さて困った。

元々猫には甘いし、今までも相当譲歩していたと思う。

が、ここまでされては何か対策をしないといけないだろう。
少なくともベランダには来させないようにしないと。

やりたくなかった猫対策をしなければならない執事でした(ヽ´ω`)-3





おまけ



と悩みつつその晩は寝て朝録画を再確認すると

※0:35 音声なし




(# ゚Д゚)

数時間後だぞ?
フツー来るか?



踏み越えるなフクちゃん12-min
むしろチビのほうが探り探りなんだが(# ゚Д゚)




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| ご近所猫 | 21:00 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |