fc2ブログ

チビ(仮)の外猫生活 たまに八千代に

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮) と 新たに加わった三毛猫八千代 の日常記録

2024年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2024年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

挟み撃ち

2024,4

チビの散歩に出ようというタイミングで浄化槽の点検とかち合う。

クルマ好き(意味違)のチビは当然

挟み撃ち1-min
チェック開始。



が、リアゲートが開けっぱなのでチビが入り込まないか気が気でない。

おい、さっさと行こうぜ。

挟み撃ち2-min
いいから、な?



と、こんな感じで回っていくと

挟み撃ち3-min
今まさに家の敷地に入らんとする黒キジ発見!



が、当然

挟み撃ち4-min
点検業者の気配に足が止まる。



さらに

挟み撃ち5-min
こちらのシャッター音にも。



黒キジにしたら

挟み撃ち6-min
あっちでガチャガチャ

挟み撃ち7-min
こっちてパシャパシャの挟み撃ち。



これには黒キジも

挟み撃ち8-min
Uターンを余儀なくされる。



だがここからが予想外。

挟み撃ち9-min
黒キジの向かった先はこっち側。

本気で逃げようというなら誰もいない畑側の方が適しているのに

挟み撃ち10-min
目が合ってなお平然と近付いてくる。

挟み撃ち11-min
フェンスの破れ目を嗅ぎ

挟み撃ち12-min
フレーメンまで。

挟み撃ち13-min
なーんかなあ、フクちゃんの図太さとはまた違ったものを感じるんだよな。
人間の脚力を見切ってる(舐めてる)フクちゃんに対し黒キジは人慣れしてるというか…



結局黒キジはそのまま草むらに消えていった。





挟み撃ち14-min
いつの間にか足元まで来ていたチビが後をつけに行く。

挟み撃ち15-min
かなりの警戒ぶりだ。

挟み撃ち16-min
そこまでか?
うーん、人間サイドからだとそこまでには見えないんだが…

挟み撃ち17-min
結局チビはいつでも外階段に避難できる位置で

挟み撃ち18-min
キョロキョロ。



しばらくそのままにしておくと

挟み撃ち19-min
やっと戻ってくる。



お前の黒キジに対する警戒心は何だろうね?

それでも確かに他の猫とは違う何かを感じた執事でした。




諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| ご近所猫 | 21:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |