チビ(仮)の外猫生活 たまに八千代に

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮)の日常記録

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あったかもしれない未来

2018,6

はるちゃんのお嫁入りからまる1ヶ月が経った。



実は執事の胸の中には今ももやもやしたひっかかりがある。


あったかもしれない未来1



これははるちゃんのお嫁入り数日前の写真なのだが



テロテロさんのお宅で引き取っていただく事が決まった直後から
夕方の散歩中こうしてお互い静かに見つめ合う時間が増えたのだ。



あったかもしれない未来2
それも長い時には30分にもなる事も。



ずっとチビはコミュ障の個ニャン主義とばかり思い込んでたが
最近のヤチとの馴染み方を見ると仲良くなるのが他の猫より遅いだけで
実は時間さえかければはるちゃんとも仲良くなれたのかなと…



あったかもしれない未来3



ヤチとは否応なしに同じ屋根の下となったわけだが
接する時間が長くならざるを得なかったおかげで今では鼻チューまでする仲。



時間軸の「線」で接するヤチと違い「点」でしか接する事のなかったはるちゃんも
実は少しずつ、すこしずーつ仲良くなってきてたのではないか?



これなら時間さえかければ最低でもチビヤチ母屋・はるちゃん作業場住まい、
いやもっと言えば全ニャン母屋で快適生活さえあったかも。



あったかもしれない未来4



だがそこまで行く保証はないし、仮にうまくいったとしても
ヤチと打ち解けたペースを考えると次の冬に間に合うかさえ疑問だ。



だいたい既にこれ以上ないというテロテロ家へのお嫁入りが決まってるってのに
身勝手なはるちゃん可愛さで不確かな望みにすがりついてこの話を蹴るわけにはいかない。



やっぱりこれでよかったんだよな(´・ω・`)



写真整理中に出てきた画像を眺めつつ考える執事でした。




前記事に拍手鍵コメを頂いた方へ

ありがとうございます(*´ェ`*)
鼻チューはあったとしてももっと先だろうと思ってたのでビックリです(*´ェ`*)
この体勢は伏せからの流れですので仕方ないですが
それを差し引いてもすぐ引いてましたw^^;

あの贈り物はあちら様も嬉しいでしょうね^^

諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| ご近所猫 | 19:00 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こればかりはわからないですね〜。
その時はそれが最良の判断だと思って決断したわけですから、
それが一番良かったと思うべきなのでしょう。
同居していたら、それはそれなりに揉め事もあるでしょうし。

| やらいちょう | 2018/06/11 19:32 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
愛情があればあるほど色んな思いって、でてきますよね。
もし。。。考えちゃうのも当たり前です。
でもわたしもこれで良かったと思っています。




| こねこ | 2018/06/11 19:45 | URL |

そのお気持ちわかります。
COCOが一人っ子の頃 家の周りで子猫を保護したんです。
でもCOCOが嫉妬他で 戻しちゃったりでダメだーって
叔母の家に里子に出したことがあるのだけど
その1年後NAILが迷い込んできて やっぱり嫉妬はしたのだけど
その後 受け入れてくれて仲良しにゃんになったんですよ。
やはり あの子ももうちょっと一緒にさせていたら~?って
思ったけど 叔母の家で可愛がられたので
結果OK~♪ 
はるちゃんも 素敵なおうちにお嫁にいったので
結果OK~♪ よね(*^∀゚)ъ

| Cocomama | 2018/06/11 20:09 | URL |

愛ですね(涙)
キノボリネコ さまの深い愛情を感じます。ハルちゃん、本当に可愛いですもの。
いま、テロテロさんご夫婦の元で幸せに暮らして、仲間とも少しずつ仲良くなっているはるちゃん。はるちゃんのような子は、どこに行っても幸せに暮らせると思う。
だからこそ手元に置いておきたかった、っていうお気持ちもわかります。きっとチビちゃんとも八千代ちゃんとも仲良くできたんだと思います。
ちょっぴり切ないお気持ちお察しします。
でもでも、本当にいまのはるちゃんが幸せそうなのが何よりも嬉しいです。

| Anne ママ | 2018/06/11 20:26 | URL |

コミュ障だと言われてるけど、チビちゃんはゆっくりと時間をかけて打ち解けて行くタイプなんでしょうね^^
↓の鼻チューには驚いたけど、八千代ちゃんの性格がなんだかんだいってチビちゃんにも合ってるのかも?^^
はるちゃんに反してそう思ってしまうことも分かります!
でもこればかりは分からないことですしね。
それに、はるちゃん、とてもいいお宅にお迎えしていただいて幸せだと思います^^
もちろん、キノボリネコさんのことも恋しく思ってるのかなあと思うとちょっと寂しくも感じますけどね(;_;)
でも、間違ったことは一つもないと思うし、これでよかったと私は思いますよ~^^

| alpenkatze | 2018/06/11 20:29 | URL | ≫ EDIT

こんばんは

う~ん、確かにあったかもしれない話ですねぇ。
でも、期待倒れかもしれないと仰るのもそうなんですよね。
今幸せなハルちゃんがいるなら、
あの時の選択は正しかった、ってことですよ。
チビちゃんには、ちょっと寂しい思いをさせたかもしれませんが。
そこは八千代ちゃんで埋めてもらいましょう。
むしろ寂しい思いをしたなら、八千代ちゃんと仲良くするモチベーションも上がるかも。
今、なんだかだいぶいい感じのようですしね。
もしかしたら、これがハルちゃんの置き土産かもしれませんよ。

| shah-san | 2018/06/11 20:36 | URL |

こんばんは~!

もしかしたら・・・あったかもしれませんね
執事さんともいい雰囲気だったのを思い出すとやはり寂しいですね。
でも、あの色々な事が重なって
『持ってる』ハルちゃんだったので
これで良かったんだと思います。ってか思いましょう(〃´-`〃)

チビちゃんの性格も実はスローペースで仲良くなれるってわかったし
これからは八千代ちゃんともっともっと仲良くなっていって欲しいです。

| ようニャン | 2018/06/11 21:02 | URL | ≫ EDIT

こんばんは!

私も同じ経験があり、キノボリネコさんの気持ちがわかりますよ。

きっとキノボリネコさんはこう思われてるんだろうな~
ってずっと思ってました。

どの道がハルちゃんにとって良かったのかはわかりませんが
大人の猫ちゃんを受け入れてくださった里親様には感謝ですよね。

私は里親さんに感謝できるまでには相当な時間がかかりましたよ。
ハルちゃんがみんニャと仲良くしてる姿を見たら
キノボリネコさんもこれで良かったんや!
と思えるとおもいます。

早くその時がきますように・・・(#^^#)

| oharumama | 2018/06/11 22:07 | URL |

はるちゃんと見つめ合う姿や、
最近の八千代ちゃんとの鼻チューを見てると、
チビちゃんのコミュ障って、
濡れ衣だった可能性が高いかも(^^ゞ

はるちゃんがお嫁入りしなければ、
また違った展開になっていたでしょうけれど、
今のはるちゃんが幸せだから、
選んだ道は正しかったんだと思います。

チビちゃんも実は寂しがってたりしてるのかな?
その心の穴は八千代ちゃんとキノボリネコさんに、
しっかり埋めてもらってね♪

| るう | 2018/06/12 11:24 | URL | ≫ EDIT

キノボリさん、こんにちは☆

あったかもしれない未来・・・ほんと、そうですよね。
なんだか切なくなりました。

↓のヤチちゃんとのお鼻ちゅ~など、チビちゃんの新たな一面を拝見し、この記事の最初の2枚のお写真、それと、ハルちゃん(こちらでは「ハルちゃん」だったのであえてカタカナで表記します)をお嫁に出された時の記事前後のチビちゃんとハルちゃんとの様子に、お別れを惜しんでる雰囲気を感じていただけに。

うん、でもキノボリさんの判断は正しかったとおもいます。時期が違っていれば・・・ヤチちゃんと打ち解けた今のチビちゃんの状態でハルちゃんを保護されていれば・・また違ったんでしょうね。
でも、だからこそのというか、ほんと、タイミングですよね。猫さんとのご縁の難しさだなあと、改めて思いました。

新入りさんが加入すると、それまでとは違う一面が見られるようになること、幾度も経験していますが(それもまた多頭の魅力~しかも病みつきになるほどの~笑)

チビちゃん、本当は全然コミュ障じゃなかったんですよね^^
人間でもすぐ打ち解ける人もいれば、時間かけて関係を深めていく人もいたり。

ついつい、そういうことを忘れて、一足飛びで仲良くなることを期待しちゃいますが、うちのみんにゃの様子見てても、最初に仲良くなったコと最終的に一番仲良しになるとも限らないというのが、(最初に仲良くなったコとは勿論そのまま仲良しなのですが)猫同士の関係のおもしろいところだなあと^^

チビちゃんの新たな一面、キノボリさん、ますますチビちゃんが愛おしくて仕方なくなられてるのではないでしょうか^^(私も嬉しくって、チビちゃんのことがますます可愛くきゅーんとしちゃいました~~)

拍手コメありがとうございました!
りんりんは、おおらかで細かい事気にしないタイプで、おんにゃのコには珍しく直球ストレートな感情表現をするタイプというか素直というか・・わかりやすいコで、「ザ・アメショ」な性格なのですが、それだけに上下関係とか先住とかもまるで気にしてないって気がします(笑)
まあ、それが良いところでもあるんですが・・・^^

一応、専用(既に共用になってますが)を作ってあげてからは、大丈夫なんですが、パフちゃんに一切遠慮しないというところは、まったく改善されてません。。。
いや、改善しないといけないかという点は、疑問なんですけどね。
当のパフちゃんが気にしてるとも思えないのと、もしかしたら、みんにゃが遠慮してる分だけ、変わりなく接してくることを好ましく思ってるんじゃないかと思えるようなところもあり・・・

もしかしたら、私の方が過剰にパフちゃんを擁護しなくちゃーーと思ってたのかなあ?と省みたりしてました^^;

滑り止めだけでOKなのはいいですね^^
うちは、基本猫プロしないみんにゃですが、それでも、多頭なので走ったりじゃれたりで、滑り止めだけでは落っことすのですよ~
というわけで、チビちゃんとヤチちゃんがじゃれ合うようになられたら、安全ピン&カードリング出番かもですね♪
いつもながら長文で失礼しました~

| かりん | 2018/06/12 11:59 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018/06/12 12:36 | |

そうですね。
かもしれない、でもそれはかもですから
必ずそうなったとは限らない。
これでよかったのだと思います。
赤い糸のご縁をつかめる子は野良全体で見たら少ないはず。
はるちゃんは強運だったのです。
きっと執事さんに感謝しつつ今ある幸せを
かみしめていることと思います。

| ジョニママ | 2018/06/12 12:51 | URL |

あったかもしれない。
3ニャンで過ごしていたかもしれない。
お嫁に出して1か月経ってもこうやって思い出してもらえるはるちゃんはとっても幸せものですねぇ(*´∀`*)

人生は色んなことを選択して進んで行くので
自分が選ばなかった道のことを思うことってありますよね(*´∀`)
それだけ執事さんにとってははるちゃんの存在が大きかったってことですね(*´ω`*)

こういう迷いや気持ちはブログで吐き出すものだと思ってます。
良いと思いますよ(*´ω`*)

↓記事の鼻チュゥ。
私まで声出して喜んじゃったぁヾ(*´∀`*)ノ

| きなこママ | 2018/06/12 13:38 | URL | ≫ EDIT

チビちゃんと八千代ちゃん上手くいってますね(^^)

たぶんハルちゃんを家に入れてもそれなりにチビちゃん・八千代ちゃんと生活できたと思いますよ。
猫はよっぽどの事がない限りお互いを傷つけあうような事はないと思います。
虐待などで心に傷がある等の特殊な環境に置かれていた場合は気遣ってあげなければいけないと思いますが・・・
フーシャーで毛が抜けるほどもみ合いになってもそれ程ケガはしません。(外で暮らす去勢してない男子は別ですが)

でも望まれて新しい家族と出会えたはるちゃんは本当に幸せだと思いますよ。
手塩にかけて慈しんでた執事様だからこそそういう気持ちがわいてくるのでしょうね。

私の経験では三毛猫は肚据わってる(ある意味気が強い)でちょっとKY、チビちゃんとはそりが合うかもしれませんね。

| ぽん吉 | 2018/06/12 14:47 | URL |

わかります執事さんのその気持ち・・・
もしかしたら、たら、それほど執事さんがハルちゃんのことを可愛く思っていたんですよ。
でもあの時はもうすぐ梅雨入りしそうな中、びしょぬれにならないところでどうやってえさをやるかとか、寒さで病気になったらとか心配事が絶えなかったじゃないですか。
ハルちゃんきっと執事さんの愛をしっかり受け止めて幸せに暮らしていますよ。(^▽^)/

| | 2018/06/12 16:34 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます^^

>>やらいちょうさん

そうですよね。
ただ可能性を考えてしまうとこの思いがなかなか払拭できないんですよね(´・ω・`)
しかしおっしゃる通り揉める可能性だってあったんですから
これが最善手ではあったんでしょうね(´・ω・`)



>>こねこさん

ものすごく懐いてくれたし最後にはチビとも穏やかに見つめ合ってたし、
もしや…と思うとどうしても、ね(´・ω・`)

ただ仮にこっちのままだったら例えば昨日の大雨だってずぶ濡れだったし、
やっぱりあちらで快適に過ごしてもらって正解なんですよね(-"-)



>>Cocomamaさん

なんとCOCOちゃんにもそんな時期が(゚д゚)
最初の子がダメでNAILちゃんは最後には受け入れてもらって…
やはり相性ってあるんですよね(´・ω・`)

でも子猫も叔母様のおうちで幸せですし全ニャン丸く収まってよかったです(*´ェ`*)
この記事のもやもやも結局これが一番良い方法だったと思ってます(´・ω・`)



>>Anne ママさん

はるちゃんは天性の人たらしですので人のそばで暮らすのが双方幸せなんでしょう(*´ェ`*)
それにテロテロさんのとこで驚いたのはトイレ等のおうち猫としての成績優秀さ(゚д゚)!
いや元々飼い猫だったから不思議でもないんですがチビが家のトイレを使わない分ね…(´・ω・`)

ただいきなり懐に飛び込んできたヤチと違いはるちゃんは明確に「テリトリー外の猫」。
ここからじわじわ同居に持ってくには必然的にテリトリー侵犯にも似た状況をクリアする必要があるし
テリトリーにうるさいチビにとってそれは到底容認できない可能性が高かったでしょう(-"-)

やはりこれでよかったんでしょうね(´・ω・`)



>>alpenkatzeさん

今はともかく草むらのはるちゃんはコミュ力MAXだったのでそれと比べたのが悪かったのか?(-"-;
ともかくこっちが考えるほどコミュ障ではなかったんでしょうね(´・ω・`)
もちろん相性もあるんでしょうが。

記事を書き上げた後こちらでは結構な雨が振り、もしはるちゃんがお残りしてたらまだ草むらだったし
やはり快適なあちらでよかったなとあらためて思いました(´・ω・`)



>>shah-sanさん

ほぼ理想的な環境が確実に手に入るのに手放したくないってだけで
不確かな残留をさせるのはただのエゴですものね(´・ω・`)
テロテロさんとこで何不自由ない彼女を見るとやはりよかったと再認識してます^^

チビは最近妙にヤチを遊びに誘ってます^^
これが友情を築きかけたはるちゃん効果なら嬉しいですね(*´ェ`*)
ただ問題はヤチが素っ気ないことで…(´・ω・`)



>>ようニャンさん

5月終わりくらいまでは寂しさも消え残ってましたが6月に入りはるちゃんロスも克服しました^^
冷静に考えてうちで最高にうまくいっても現在のテロテロさんほどの
待遇を与えられたかと言うと疑問ですし、渡りに船で運んだ今回のお嫁入り、
この流れが「持ってる」はるちゃんの本流だったんでしょうね^^

ヤチのおかげでチビもちゃんと社会性がある(失礼)とわかったし
これを皮切りにノラをうまく受け流せるスキルを磨いてほしいです^^;



>>oharumamaさん

出先で妙にノラちゃんと縁があるoharumamaさんなら納得です^^;

確かにおとニャの猫を躊躇なく受け入れてくださったテロテロさんには足を向けて眠れませんねm(_ _)m
その感謝の気持ちは根底にずーっとあるんですがその上でこの記事の可能性もどうしても考えてしまって(´・ω・`)

現在はるちゃんは先住ちゃんとの距離のとり方にやや苦戦してるようですが
チビだって時間をかければちゃんと関係性を築けたんだし
はるちゃんなりのペースでうまくやってほしいと思います。



>>るうさん

うっ…痛いところを(-"-;
確かにチビの身を案ずるあまりノラとの交流を遠ざけてたのは否めません(-"-)
もうちょっと過保護を見直せばよかったのかなあ(´・ω・`)

そうですよね、誰が見ても今のはるちゃんの幸せは明らかですし
もし残留してたらまだ草むらだったでしょうし(´・ω・`)

チビはしばらく例の草むら前で立ち止まって物陰を気にする仕草をしてましたが
6月に入りようやくその行動もなくなりました(´・ω・`)
幸いというか、ヤチが外をうろつくようになったんで気も紛れたのかなと^^;



>>かりんさん

関係修復の兆しが表れたのはテロテロさんのお宅にお嫁入りが決まった直後だったので
その時は正直「なんでもっと早くこうしてくれなかったんだ(´・ω・`)」という思いでした。

しかし例えばこちらの地方では昨日結構な降雨があり、
彼女が残ってたら当然濡れ猫で大変だったでしょう。
もし早くに仲直りの兆候が出てたらはるちゃん可愛さに
そういう負の面も考えず里親募集を打ち切っていたかもしれません。
結局今の状況がベストだったんでしょう。

ヤチとは予想以上にうまくやれてるし、今まで散々コミュ障の
烙印を押してきたチビには謝らねばなりませんね(´・ω・`)


パフちゃんは健康面で気を使うとこがある分どうしても特別扱いに見えてしまい
そこがりんずちゃんにはヤキモチポイントなんでしょうね(´・ω・`)

最近土台拡張の必要性を感じてたので金属ネット+ピン留めはかなり参考になりそうです^^
いずれパク…いえ真似させていただいていたらご容赦をw^^;



>>鍵コメNさん

縁とは真不思議なものですね(-"-)
しかしニャン間万事塞翁が馬と言いますしそちらの猫ちゃんもお写真から
幸せがにじみ出てますしお互いこれでよかったんだと思います(*´ェ`*)

そちらのブログで経過の感触も拝見してました。
症状も出ず効果も以前のものより持続時間が長いという全てにおいて上位互換。
たいへん良いものを見つけてこられたなと感服してました(*´ェ`*)
でも彼女にはやはり警戒されてしまったんですね^^;



>>ジョニママさん

なんといってもあちらにいけば確実に幸せが手に入るのはわかってますからね(-"-)
それをこちらのエゴで潰すわけにも(´・ω・`)

おっしゃる通り強運はるちゃん、その子が引き寄せた流れが本筋に決まってますし。



>>きなこママさん

ifの話をしてみてもどうにもならないのはわかってるんですけどねぇ(-"-;
ただここ最近ヤチとうまくやってるチビを見るとどうしても考えてしまって(´・ω・`)

↓そう、まさにこれが今回の記事の引き金です(*´ェ`*)
やはり同じ屋根の下、仲良くなるに越したことはないので
挨拶までするようになった2匹に感涙です(´;ω;`)



>>ぽん吉さん

うちは単頭飼育、もしくは子猫同士からの多頭飼育はありますが
時間差加入のおとニャ同士の経験がほぼ無いので(´・ω・`)
ヤチと時期がかぶったのも一因でした(-"-)
ぽん吉さんのように経験豊富ならうちもお迎えしていたかも知れません。
(ただ元飼い主との話し合いがやや面倒なことになったかもですが(-"-)

しかしそれがなくともテロテロさんのお宅は最高の条件でしたし
うちで長い時間ギクシャクしながら慣れるよりぜったいよかったのは確実です。

ミケは肝が据わってる(゚д゚)!
確かに…でも姉曰く3匹の中で一番ビビリを連れてきたと言ってます。
他の2匹ってどんだけ…(-"-;



>>名無しさん

おっしゃる通りです。
折しもこの記事を予約投稿したあと台風のあおりで結構な雨が。

いずれまずは作業場まで住まわせるにしてもそれまで
何度の雨に悩まされなければいけないことか(-"-)
希望に目がくらんでそういうのをコロッと忘れてたんですよね(´・ω・`)

結局今の状況に勝ることはなかったと再認識しました(-"-;

| キノボリネコ | 2018/06/12 17:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://kinoborineko.blog.fc2.com/tb.php/1258-3bb61310

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT