FC2ブログ

チビ(仮)の外猫生活 たまに八千代に

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮) と 新たに加わった三毛猫八千代 の日常記録

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チビの耳の異常

2018,8

チビの様子がおかしい。



気づいたのがお盆前ということもありそのまま休みに突入、
一時的なものかと様子を見ていたのだが明けても相変わらず。



どうおかしいかと言うと

※9秒

このように左耳を鬱陶しがるのだ。



犬と違い猫はそう頻繁に頭をブルブルしない。
が、見てるとどうも日に5~6回もやっている。

お盆中も耳ダニを疑ってチェックしたり、耳の浅いところを
固絞りの濡れティッシュで拭いてやったりしてたのだがどうにも改善しない。



そして昨日意を決して今までより奥を綿棒でこすってみると

チビの耳の異常1-min
ごっそり出てくる耳垢。



これは異常だ。
普通ならこれほどの耳垢が奥に溜まることはないし、もし溜まっても自然に出ていくはず。
だが複雑な猫の耳をシロウトがこれ以上いじるわけにもいかない。
(今回そこそこまで綿棒を入れましたが、悪くすると押し込んでしまうので決して真似されませんようm(_ _)m)





チビの耳の異常2-min
翌日朝イチで病院直行。



さて診察。
先程の綿棒を見せながら状況を説明すると獣医師もチビの耳垢をぐりっと拭って検査。

その結果

チビの耳の異常3-min
やっぱりただの汚れじゃなかったか(-"-;

だが幸いにも症状は軽度、しかも真菌や耳ダニは見つからず。
これなら適切な治療ですぐ回復するだろうとの診断ε-(´∀`*)ホッ



という事で例によって

チビの耳の異常4-min
治療のためチビだけ残り飼い主は退出。
(いつもこれが納得いかないんだよなぁ(-"-;)



さて10分ほどグリグリして治療が終わり診察室に戻る。

やれやれこれで後は治るのを待つばかりかε-(´∀`*)

と思ったら

チビの耳の異常5-min
ええー!?(゚д゚;)

全治療を獣医さんが行うなら百歩譲って退席もわかるけど
そういう事なら飼い主に手順を見せるために同席させるべきじゃないのー?(-"-;

まあ幸い今回は心配性っぷりを発揮して
覗き窓から一部始終をガン見してたからわかるけどさぁ…(´・ω・`)

というセリフが喉まで出かかったが既で飲み込む。

…次からは何が何でも治療室にいさせてもらおう(-"-)



ともあれ無事治療は終了。
待合室のチビはというと

チビの耳の異常6-min
こうなるとあとはもう帰るだけとわかってるらしく拗ねる余裕も出てきたようだw

しゃーないだろ、こじらせないうちに治療できてよかったじゃん^^;





さて時間は飛んで帰宅直後。

見覚えのある場所(車庫や庭)まで来るとキャリーの中でモゾモゾソワソワ。
はては自室ではネットを破らんばかりにぐいぐい頭を持ち上げるチビ。

チビの耳の異常7-min
よって

チビの耳の異常8-min
シャッタースピードなぞ調節する暇のあろうはずがない。
(とブレブレの言い訳をしておく(-"-;)

チビの耳の異常9-min
そして鬱憤を晴らすべく爪とぎで荒ぶる。

チビの耳の異常10-min
最後にはお約束の外出。

はいはいいつものパターンいつものパターン(-"-)



獣医師の見立てでは外遊びも一因の可能性はあるが何とは断定できないそうな。
飼い主の役目は慢性化しないよう祈りつつ投薬と清潔に努める事。

とりあえず深刻な事態でなくて胸をなでおろす執事でしたε-(´∀`*)





おまけ



チビの憂さ晴らしの外出にヤチも便乗したのだが

チビの耳の異常11-min
そんな余裕かましてていいのか?

姉曰く次のチビのワクチンよりかは確実にお前の健診の方が早いんだぞ?w^^



白黒の男の子、カタワレの里親様を募集しています。

カタワレプロフィール用1-min
カタワレプロフィール用5-min
カタワレプロフィール用6-min

プロフィール

・名前:カタワレ(仮名)
・性別:男の子
・住所:千葉県のとある畑周辺
・年齢:推定3~4歳
・毛色:白黒
・去勢手術:済
・血液検査:済
・ワクチン接種:済(種類は忘れてしまったがたぶん3種混合とのこと)
・健康状態:エイズキャリア(ただし発症には至っておらず)
・おさわり:OK
・チャームポイント:片方ズレたハチワレ
・長所:人懐こい、懐けば呼ぶと来る、返事をする、ブラッシング好き
・短所:鳴き声が大きい、少し肥満気味


詳しくはこちらをご覧ください→



諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 猫のための健康チェック | 19:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは

さすが執事さん。
チビちゃんの不調には敏感ですね。
そして適切な対応。
厄介な真菌とかではなくて、本当によかったです。

何故退室する必要があるのか。
たしかに不思議ですね。
今回は覗かれたそうですが、
そうでなかったら怪しい祈祷とかしてたりして。ww
(牡羊の骸骨を被って平身低頭とか)

自宅で処置が必要なら、再入室時に処置を教わればいいんじゃないですか?
さすがにダメとは言われないでしょう。

| shah-san | 2018/08/25 20:14 | URL |

チビちゃん、ダニなんかじゃなくて良かったですね。
でも、細菌性とはいえ、自宅で治療継続とは、、、
チビちゃんと執事さんなら大丈夫ですけど、うちでは無理なレベルです。

獣医さんは、きっと、ムギュって抑えるのを見られたくないんでしょうね。
しかし処置を自宅でとは、、、(まだ言ってる)。

| Home with cats | 2018/08/25 20:19 | URL |

おかしいかな、って思った時はほぼ当たるんですよね。
そういうのなぜかわかるんですよね。
幸いにも真菌などでなくてよかったです。
毎日見てますものね。わかりそうなものではありますが、実際は難しいですよね。
一瞬を見逃していたら、気づいていないような些細なことだったと思いますが、執事さんお見事でございました。
それにしても、先生ー。そこで突き放す?
家でする事があるのならば、しっかりと治療の様子を見せてもらいたいですよね。
ちょっと面白い先生だわ。

いつも思うのですが、病院ではちょっとうるさい親だなって思ってもらう方がいいと思っています。心配性であると知ってもらっておきたいと、常々思っています。
執事さんも心配性っぷりを発揮されて、大正解だったと思います。
お家での処置もうまくいって、早く完治されますように。
チビちゃん、頑張ったね!お疲れ様でした。
八千代ちゃんも、いくら気をつけていても同じようになる可能性はあるんだからね。
チビちゃんを見習って、その背中をじっくり見せてもらうんだよ!

| Anne ママ | 2018/08/25 21:35 | URL |

チビちゃん災難でしたね。早めの対応が良かったのでしょう。
しかしすごい耳垢ですね。よほど気持ちが悪かったことでしょう。
本当に病院で飼い主を退室させるっていみあるんでしょうか?
私は、一緒にいさせてくれる医者に変えました。

| miya | 2018/08/26 08:34 | URL | ≫ EDIT

大事にならなくて
よかったですね。

ジョニは真夏はそんな感じの耳
毎日掃除して綺麗にしていますが
病院に行ったほうがよい案件でしたか(;´・ω・)

今年は特別暑いから
蒸れちゃったのかな。
八千代ちゃんにもうつる類のものじゃなくて
本当によかったです。

病院によって様々ですね。
こちらは一緒に入って
見守れますし。
出来れば見せてほしいですね(;´・ω・)

| ジョニママ | 2018/08/26 11:56 | URL |

チビちゃん&執事さん、通院お疲れ様です~。
我が家も先日くうちゃんが、外耳炎で通院
しました。
かかりつけの病院は、ずっと治療室に居られます。
というか、助手の方と一緒に押さえたり声かけ
したりしてますよ~。
病院によって、色々なやり方がありますよね。

ヤチちゃんの態度、かなりの余裕が見られますね(笑)
通院は怖くないって感じですか~(#^.^#)

| テロテロ | 2018/08/26 14:24 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018/08/26 14:50 | |

キノボリネコさん、チビちゃん
通院お疲れさまでした。

チビちゃんの異変に早く気づいてあげるなんて
さすが、キノボリネコさん。
チビちゃんの耳垢を見たとき、まめたんが我が家に来た日のことを思い出しました。
耳ダニで耳の中が真っ黒でしたから。

診察室に入れてもらえないのは納得できませんね。
キノボリネコさん、チビちゃんのことが心配だったでしょう。
本当にお疲れさまでした。
ヤチちゃんも気を付けましょうね。
チビちゃん、お大事に(*^^*)

| oharumama | 2018/08/26 15:38 | URL |

大事に至ってなくて何よりです。
しかしブラインド治療って
なんなんでしょうね?
企業秘密とか・・・?

| やらいちょう | 2018/08/26 16:14 | URL | ≫ EDIT

流石ですね♪ 普段からチビちゃんをよく見てる証拠です。
少しでも早く病院に連れてってもらって
チビちゃん良かったね~♪(チビちゃん的には不満だろうけど(^-^;)

| dori | 2018/08/26 16:33 | URL | ≫ EDIT

チビちゃんの耳を掃除した綿棒についている耳垢が、
小さな虫に見えちゃって…
だから耳の中でうるさかったのかと勝手に納得しかけました(^^ゞ

細菌性外耳炎!?
猫さんも外耳炎になるんですねー。
チビちゃん、軽症でよかったです^^
1週間、毎日ぐりぐりがんばってくださいね♪

| るう | 2018/08/26 17:26 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます^^

>>shah-sanさん

このまま放置してたらどうだったかわからないですが
今回は軽い症状で治療にかかれましたε-(´∀`*)

退室は思うに治療室の狭さ(複数のブースで各々2畳ほど)が原因かと。
いや確実な効果があればオカルトでもなんでもいいんですが
覗く姿が店頭でトランペットを欲しがる黒人少年みたいになるんで
できれば同室させてほしいです(-"-)

今回そんな感じで覗いてなかったら手順を教わってたと思います(-"-)



>>Home with catsさん

浅いところは執拗にチェックしてたのでダニの可能性は低いかなと思ってましたがじゃあ何だ?と。
原因がわからないのが何より不安でしたね(-"-;
そちらはビコちゃん以外はおさわりNGですもんね、それは仕方ないでしょう(-"-;

うちは触れるしチビのストレス的には通院>自宅投薬なのでそれは構わないんですが
手順を実演して見せないのは確かにどうかと思いますね(-"-)
今回は覗き見が功を奏しました(´・ω・`)



>>Anne ママさん

恐縮ですm(_ _)m
Anne ママさんの溺愛ぶりも僅かな変化を察知するには実に有効かとw
(いい意味で言ってますのでどうぞ誤解なきよう^^;)

退席のシステムは複数勤務している獣医師個々の流儀ではなくこの病院全体のものです。
ここは視察室(ブース)が複数あり各部屋の広さは2畳ほど。
そこへ治療中は獣医師+保定のスタッフが1~3人入るのが原因かと思われます。

アドバイス至極ごもっともだと思いますm(_ _)m
自分も心配性なのですが(この時も「どうぞ待合室で座ってお待ち下さい」と言われたのに
ドアの覗き窓に貼り付いてガン見)ギリギリスタッフの指示に従う方を選んだので今回の顛末に。
次の機会には開口一番同席を希望したいと思います(退室の理由が納得なら従いますが)

ヤチは刻々と健診(+ワクチン)が近づいていますw
知らぬは本ニャンばかりなりw



>>miyaさん

どんな猫にも起こりうる事態ですのでこれはまあやむを得ないかと(-"-)
綿棒で取った後懐中電灯で覗くとまだあったのでこれはイカンと通院となりました(-"-)

miyaさんの病院変更の理由もお気持ちよくわかります(-"-)
この病院は非常にシステマチックで清潔なところが気に入ってるのですが
唯一この退室システムだけが不満です。
飼い主同席の方が絶対患畜もおとなしく治療を受けると思うんですが(´・ω・`)



>>ジョニママさん

ジョニ子ちゃんは折れ耳だけに普段から耳のケアは行き届いてますもんね^^
チビは通常のフキフキ時耳の浅いところは拭いてますがまさか奥でこうなってたとは(´;ω;`)

蒸れ、ですか!その可能性は考えなかったです(゚д゚)
確かに伝染性じゃなくてよかったε-(´∀`*)

狭い治療室なので暴れる子は複数の保定スタッフで厳しいでしょうが
チビは至っておとなしいんだし次は真っ先に同室を希望したいと思います(-"-)



>>テロテロさん

うーむおうち猫でもなるんですね(-"-)(細菌性とは限りませんが)

そうですよねー、うちも以前お世話になってた個人病院はそばにいられました。
(というか飼い主が有力な保定係として使われてましたw)
今の病院は複数の獣医師&スタッフが常駐してるので
各飼い主でばらつきのある保定に頼る必要がないってのが一つの理由かと。
それでもメンタル面を考えると飼い主がそばにいた方がいい気がするんですが(´・ω・`)

ヤチの図太い態度は身内&物に対してなので
知らない人がいる病院はかなり消耗すると踏んでますw^^;



>>鍵コメSさん

恐縮ですm(_ _)m
とはいえ耳を気にし始めて数日は奥の異常には気付きませんでした(´・ω・`)

撫でさする等のスキンシップは絆を深める他に異常を見つける大切な行動と言いますよね。
Sさんの猫ちゃんたちも愛情をたっぷり受けて健康チェックも万全、幸せですね(*´ェ`*)



>>oharumamaさん

恐縮ですm(_ _)m
まめたんも最初は心が痛むような状態だったんですね(´;ω;`)
それが今や幸せそのものの姿、なぜかお礼を申し上げたい気分です(*´ェ`*)

治療中は覗き窓にへばりつかんばかりのガン見でした(-"-)
そのおかげで手順は覚えましたがワクチン一本ならともかく
こっちにケツを持たせるんなら同席させてほしいですね(-"-)

仕向けておいて何ですがヤチも外歩きするなら
いろいろな事に気をつけてほしいです(´・ω・`)



>>やらいちょうさん

おかげさまで軽症のうち治療にとりかかれました^^v

見る限り企業秘密的な特別な事はなかったので
単純に治療ブース(2畳ほど)の狭さかと…(´・ω・`)



>>doriさん

確かに異常をみつけられたのは普段と違う行動に気づけたからですね(-"-)

何事もなければ冬の年イチのワクチン(実際は種類が多いので2回)だけですので
今回はチビも納得いってないでしょうw^^;
まあイヤならこの1週間の投薬で完治してもらいましょうw^^



>>るうさん

言われてみれば虫に見えるw^^;
こっちは正体知ってるから今まで気づきませんでした^^;
でも虫なら出てくるか中で死んだら一回出して終わりなのでそっちの方がマシかも(-"-;

ググったら結構情報が出てきて目からウロコでした(´・ω・`)
綿棒でぐりぐりってわけじゃないんですがチビには憂鬱な1週間となりそうです(-"-)

| キノボリネコ | 2018/08/26 17:40 | URL |

特別な耳の病気があったので無くて良かったです♥♬♪
きっと活発にお外で探検中に、草木などの見知らぬ物体が
入ってしまったのかしらね。
みかの耳の中もすごーく汚れているので、拭いてみようと
思いますが、動いて嫌がるので簡単に出来そうも無いかもです。
チビちゃんは、ちゃーんとお利口ちゃんに消毒してもらってるもの
良い子で可愛差倍ですね✌(。✪‿✪。)✌。

良き相棒の可愛い八千代ちゃんと、毎日仲良く過ごしてる光景に
ほっとし、微笑みがでます(๑◠ܫ◠๑)

| にゃんこみか | 2018/08/26 19:33 | URL |

コメントありがとうございます^^

>>にゃんこみかさん

まったくおっしゃる通りです。
三半規管、最悪の場合脳の疾患すら疑いましたので(-"-;

獣医師は原因の特定は避けましたがやはりお外猫という事で
どうしてもそっちの可能性が高い気がします(-"-)
みかちゃんもお外に出る分おうち猫より汚れるでしょうが
前述の通りあまり深いところをいじるのは厳禁ですのでお気をつけをm(_ _)m

ヤチもチビほどではないですが外に出ますので
今後はより一層のケアが必要ですね(-"-)

| キノボリネコ | 2018/08/26 19:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://kinoborineko.blog.fc2.com/tb.php/1333-c10cf25c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT