FC2ブログ

チビ(仮)の外猫生活 たまに八千代に

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮) と 新たに加わった三毛猫八千代 の日常記録

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キオリネコ

2020,11

付き添い散歩を終えたのに夕方のハイテンションでチビが木に登る。



いつもいきなり走り出して登るんで撮影が間に合わないんだよなあ。

しょうがない、こうなったら降りるシーンでも…
あ!そういや写真では記事にしたことがあるが動画はないな。



…よし。

※1分13秒




なんというか全く危なげない。

外階段設置前はこの木が帰宅ルートの一部。
日に何度も登る上に最低6年半は使っているからだろうか。

えーと、5回/日として×6年半(2,372.5日)で…

およそ11,863回!?(;゚Д゚)



そりゃ危なげないわけだ(-"-;



キオリネコ1-min
最後の発散で満足したのかそのまま執事とともに玄関から入ろうとする。



いやー、別にいいですが…後悔するなよ?

キオリネコ2-min

キオリネコ3-min
こーゆー意味だよ。



この時間はヤチも血が騒ぎ階下をうろうろしている(そして隙あらば出ようとする(-"-)
絡まれないわけがない。

自室前で追い詰められていたチビを部屋に入れやれやれと思う執事でした。



白黒の男の子、カタワレの里親様を募集しています。

カタワレプロフィール用1-min
カタワレプロフィール用5-min
カタワレプロフィール用6-min

プロフィール

・名前:カタワレ(仮名)
・性別:男の子
・住所:千葉県のとある畑周辺
・年齢:推定3~4歳
・毛色:白黒
・去勢手術:済
・血液検査:済
・ワクチン接種:済(種類は忘れてしまったがたぶん3種混合とのこと)
・健康状態:エイズキャリア(ただし発症には至っておらず)
・おさわり:OK
・チャームポイント:片方ズレたハチワレ
・長所:人懐こい、懐けば呼ぶと来る、返事をする、ブラッシング好き
・短所:鳴き声が大きい、少し肥満気味


詳しくはこちらをご覧ください→



諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 4 | 21:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは♪
さすがチビちゃん、木から降りる姿慣れたものですね!!
木は登るときは一気に駆け上がっても降りる時に苦心する
姿を先代ネコのグレーで見たことがあります。
木からはうまく降りたのに・・・玄関を入ったら
意外な展開でしたね。

| 祐子 | 2020/11/28 21:08 | URL |

お猫様、木登りは得意だけど降りるのは苦手って聞きますよねぇ。本当にその通りなのですね。でも、チビちゃんはさすがです!やはり毎日、何年もって経験していたら全く危なげないですよね。ヒヤヒヤ感なく見ていられます。
とはいえ、これは動画で拝見しているから。実際に目の前で見せてもらったら、初めてのことにドキドキしてしまうでしょうねぇ。
その後、八千代ちゃんはうまく巻いて逃げることはできたのかな?うふふ。

| Anne ママ | 2020/11/28 22:00 | URL |

すご~い!こんなに安定した下り方できるんですね!
なるほど、そんなに長期間毎日使用してたのなら納得だけど、それでもここまで危なげなく下りれるのはやっぱりすごいです。
これはチビちゃんの身軽さもプラスに働いてますね^^
太郎も若くて軽かった頃はけっこうあちこち上ってたんですけど、今では皆無です(^^;
チビちゃん、小柄でもっと体重増やした方が…ってのもあるでしょうが、何かあったら木の上に逃げることもできるし、うちみたいに関節の痛みが出ることもなさそうで、逆に小柄なことの方がいいこと多いかもしれませんよ^^

| alpenkatze | 2020/11/29 00:21 | URL | ≫ EDIT

10000回?
そりゃ凄い!
もう木登り名猫!
慣れたもんですね|゚Д゚)

| やらいちょう | 2020/11/29 08:08 | URL |

キオリネコ・・・なるほどねー
始めの方の後ずさり姿面白いですね。そして後半はちょっとお猿さんみたい。(^▽^)/
これだけ運動量が多いなら健康間違いなしですね。

| miya | 2020/11/29 08:39 | URL | ≫ EDIT

さすが鮮やかな方向転換ですね。
登るのはそこそこ皆やりますが、降りるときは考え込んでいまうのが多いんですよね。
登った所をそのまま降りてくればいいのにと思いますが、必ずっていっていいほど他に簡単に降りられる場所はないかと探します。
1万回を超える回数を聞けば、なるほどと思いますが、チビちゃん自身の身体能力が高いんだと思いますよ。
家の3にゃんだって子供の頃は上り下りしましたが、すでに登りません。(多分、体重を支えられない 特にウッシー^^;)
体重が軽いのも有利なんでしょうが、筋力もバランスが取れてるんだと思います。(とても珍しいのを見せていただきました^^)

最後になりましたが、ご不幸の事、ご愁傷様です。
暮れにむかって忙しい時期、お疲れが出ませんように。

| ぽん吉 | 2020/11/29 11:43 | URL |

こんにちは

いや~、余裕の10000回越え。
でも、ということは、見てる執事さんの方も慣れてしまったのではないでしょうか。
私なんか、動画の前半は結構ドキドキしながら見ましたよ。
失敗しないのはわかってるのに、
特に一段降りてからおちりを下向きにするところなんか、
偶然っぽいし、必死に掴まってる感じがしますし。
ま、本人は全然平気なんでしょね。

| shah-san | 2020/11/29 13:49 | URL |

キノボリネコでなくキオリネコですね(*´艸`)
それだけ木登りしてるだけあって上手に降りますね〜。
ぺったん人形降り(?)お見事です!
最後は楽しかった木登りの余韻に浸ってたら
ヤチちゃんのこと忘れちゃったかな?

| ミー | 2020/11/29 14:14 | URL |

回転して降りる「ぺったん人形降り」、お見事です~。
めけちゃんは真っ直ぐに降りて行きます。
猫の昇り降りにも個性があるんですね。
こういった技も一子相伝でしょうか??

さすがはヤチちゃん、動きが早いですっ。
チャンスは逃しまへんで~(なぜか大阪弁)って声が
聞こえてきそうですね。

| テロテロ | 2020/11/29 15:26 | URL | ≫ EDIT

("▽"*) アヒョ
私の大好きな、木登りチビちゃんが、しかも動画で((o(○`ε´○)o))ワクワク
実は私、猫が気に登っているのを生で一度も見たことないです。
っていうか、ブログを始めて、チビちゃんに出会うまで、猫が木に登るって知らなかったです(^▽^;)
東京、自宅近辺には、木に猫が登る環境がないからかもしれませんが、東京の猫も木に登れるのかしら(・・∂) アレ?
かっこいいなぁ~(* ̄。 ̄*)ウットリ 

次回は登る動画も、機会があれば見て見たいです(´・ω・)ノ★*゚*ヨロシクデス*゚*☆

| kotetsuママ | 2020/11/29 16:36 | URL |

コメントありがとうございます^^

>>祐子さん

もはやどの位置にどのような枝の生え方をしてるかまで把握してる感がありますw^^;
まあこの使用回数ではそれも納得ですがw

あーグーちゃんのプロフ画像木登りシーンですもんね、結構登ってたと見ましたw^^
降りる時に苦労するのは猫さんあるあるですよねー^^;
チビもこれ、登るのは2秒そこそこでしたが降りるのはこれだけ時間かかってますしw

最近こちらで接触制限をかけてるせいかチビも油断してたのかもw



>>Anne ママさん

ですねーw
チビだって危なげこそないですが降りるのは登った時の10倍は時間かけてますしw

実はチビ、過去一度だけ肝を冷やしてます(-"-;
というのは前足を置いた枝が朽ちかけていて体重をかけた瞬間ポッキリと…Σ(|| ゚Д゚)
幸い幹に近いほうの枝に爪が引っ掛かって鉄棒状態でギリギリ踏ん張りましたがさすがに撮影どころじゃなく真下で受け止める体勢でしたよ(-"-;

チビは自室前で雪隠詰めにあってるところを扉を開けて逃げ込ませましたw^^;



>>alpenkatzeさん

この回数ですからね、たぶん目をつぶっててもどこにどんな枝の生え方をしてるかわかるくらいかもしれません^^;

あー、それはあるかもしれません。
実際ヤチがこれだけ後追い猫なのに木に登ってまで行かないのもその辺が理由かも。
そういえば昔ケンカの声で飛び出すとかなりの頻度でチビが木の上で救援を待ってました。
思えば木登りが不得意だったらもう2~3回病院のお世話になるのが増えてたかも(-"-;
そう考えると小型軽量も利点があったんでしょうね(-"-;



>>やらいちょうさん

ざっと計算するとそういうことに^^;
外階段ができた今ここを通る必要はなくなったんですが、今もレクリエーションとしては使ってますw



>>miyaさん

こう見てると不測の事態に備え常にどこかに爪を引っかけられるように動いてる感じです。
お猿さんっぽいのはぺったん人形みたいに反転する動きを次の足場への移動に利用してるからかもw
チビのライフスタイルなら運動不足は絶対あり得ません^^



>>ぽん吉さん

やはりどの猫も降りるほうが苦手ですもんね。
考えたらこのぺったん人形降りも体重が重いほど遠心力で前足に負担がかかる方法。
軽量級のチビだからこその降り方なのかも。

年中組だと体格的には白ちゃんなんかまだいけそうですね。
ひょっとしたら野遊び中にやってる可能性も^^

お気遣い痛み入りますm(_ _)m



>>shah-sanさん

そうですねー、ただ自分が見れるのは今回のように夕方のハイテンションモード時のみ。
付き添ってると普通に経路として使うパターンは案外見れないのです。
これが観察者効果ってやつなんですかね?(違う)

チビの降り方はいつも頭を下、からのオチリを振り子のように振って上下入れ替え、という方法です(-"-)



>>ミーさん

はいw

外階段整備前は登るも降りるも木伝いでしたからねー、チビにとっては通いなれた道です^^;
最近こちらで接触をコントロールしてるせいか油断が大きい気がしますw
でもまだ近寄られると唸っちゃうんですよね(´;ω;`)
その点テトちゃんは偉いです(-"-)



>>テロテロさん

チビはかなり早い段階(離乳直後?)で親離れしたと思われるのでこの技は誰から伝えられたものか…
あーでもしばらく兄貴分の猫にくっついて行動してたのでもしかしたらそれがお師さんだったのかも(-"-)

現在接触制限をかけてるぶんかえってこういう機会があると喜び勇んで寄ってきますね(-"-;
それでも四六時中くっつかれるよりマシなようです(´・ω・`)



>>kotetsuママさん

そっか、そうですよね、現在猫の飼い方の主流は完全室内、キャットタワーに登る姿は見られても木はそうそうないですよね^^;

あーでも近所の野良のケンカでも木に登って追い詰められてる、ってのは案外ないなあ。
チビが小競り合いの当時ニャだとよく登るのは内心護衛が駆けつけて水入りを期待しての行動なのかもしれません。
あ、もちろんそもそも木登りが得意ってのはありますがw^^;

うーん、チビの登る瞬間はいつも突然&一瞬なんで撮影が間に合わないんですよね(-"-;
でも逆に言うと頻発する時間帯はわかってますのであらかじめカメラを回してればいけるかもw^^;
最近の早い日没のせいで失敗しなければあるいは…挑戦してみますね^^

| キノボリネコ | 2020/11/29 20:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://kinoborineko.blog.fc2.com/tb.php/2144-e0a426eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT