FC2ブログ

チビ(仮)の外猫生活 たまに八千代に

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮) と 新たに加わった三毛猫八千代 の日常記録

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オーブンボックス仕上げ

2021,1

作成後一気にチビの大のお気に入りとなったオーブンボックス。



だが皆さんは覚えておいでだろうか。
このボックスの手前側が寸足らずだったことを。



その理由はこれ。

オーブンボックス仕上げ-1-min
チビは甘えたくなると結構めんどくさいレベルでグズってくる。

そういう時は濡れティッシュで顔を拭いてやると収まるのだが
そのためにはボックス内に上半身を突っ込む必要がある。



他にも

・いつの間にかしてある吐き戻しへの素早い対応が必要

だったり、先日のワクチンの時でお分かりのように

・在不在が一目でわかるようにしておきたい

だったりと、とにかく

保温機能は維持したまま中の状態を把握できるようにしたい

というのが作成当初からの計画だった。



年末年始の関係で材料集めに時間がかかったが
ようやく全てそろったのでここで一気に仕上げといこう。



で、その材料がこちら。

オーブンボックス仕上げ1-min
さて作業に取り掛かるか。



と言っても構造は至ってシンプル。

オーブンボックス仕上げ2-min
まずアクリル板に穴を開け

オーブンボックス仕上げ3-min
イレクタージョイントにネジ止めするだけ。



さてちょっと稼働実験をば…

※16秒

うんうん思ったより動きがスムーズだぞw(*´ェ`*)

ていうかこれ、準備したズレ止めのストッパー(2枚目画像右下のリング)はいらなかったな。

まあやってくうちに予定が変わるのは執事のぐだぐだDIYにはよくあること。
気にしない気にしない(-"-)

※メーカーが想定するジョイントの使用方法も当然こんなふうではなく実際は接着剤で固定するものです。
今回は蝶番的な役目をさせたかったので固定せずに使っています、どうかご了承くださいm(_ _)m




あとは規格上どうしてもできてしまうアクリル板の隙間を

オーブンボックス仕上げ4-min
すき間風防止テープで埋めて完成。



さてセッティング。

オーブンボックス仕上げ5-min
うむ。

もちろん他にも多少の隙間はあるが上と横はこうして毛布がかかるし、
何より気温の下がる夜中はこの上からカーテンが引かれる。
要は日中に暖気ダダ洩れにならない程度に様子が一望できればいい。





さて数時間後

オーブンボックス仕上げ6-min
チビ帰宅。





オーブンボックス仕上げ7-min
なぜか警戒して入らず。

おいおいマジかよ。
いやだーいじょーぶだって、ほれ、お前の好きな濡れティッシュしてやるから来い^^;

オーブンボックス仕上げ8-min
うんうん^^

オーブンボックス仕上げ9-min
そうそう、なーんも変わってないだろ?

オーブンボックス仕上げ10-min
はーいいい気分になりましたーw

んじゃ閉めるぞー。

オーブンボックス仕上げ11-min
いやだからだーいじょーぶだって。
だいたいボックス設置前は全面ガラ空きだったろうが。
この短期間でどんだけ馴染んでんだよ(-"-;

オーブンボックス仕上げ12-min
そーだぞー?
それに今は見晴らしとあったかさを兼ね備えてるだろ?
さ、安心して寝とけ^^b

オーブンボックス仕上げ13-min
(*´ェ`*)



これですべての問題点がクリアとなり晴れて完全体となったオーブンボックス。

もう寒波も怖くないチビと執事でした(*´ェ`*)



白黒の男の子、カタワレの里親様を募集しています。

カタワレプロフィール用1-min
カタワレプロフィール用5-min
カタワレプロフィール用6-min

プロフィール

・名前:カタワレ(仮名)
・性別:男の子
・住所:千葉県のとある畑周辺
・年齢:推定3~4歳
・毛色:白黒
・去勢手術:済
・血液検査:済
・ワクチン接種:済(種類は忘れてしまったがたぶん3種混合とのこと)
・健康状態:エイズキャリア(ただし発症には至っておらず)
・おさわり:OK
・チャームポイント:片方ズレたハチワレ
・長所:人懐こい、懐けば呼ぶと来る、返事をする、ブラッシング好き
・短所:鳴き声が大きい、少し肥満気味


詳しくはこちらをご覧ください→



諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 猫のためのDIY | 21:00 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やっぱり執事さん、すごいです!よく思いつかれましたね。アクリル板って、こんな風に簡単に穴を開けたりネジを止めたりできるものなんですね。なんか、透明ってだけでガラスに近い気持ちになって扱いが難しいと思ってしまいます。
あとはチビちゃんが中からガリガリして、傷をつけなければいつまでも綺麗なまんまでしょうね。きっとチビちゃんはそんなことしないでしょうねぇ。
我が家のおてんば姫、アンはきっと初日からホリホリと掻きまくると思います。
だからアンのような子なら、アクリル板は不向きなのかもしれないですね。
兎にも角にも、寒さも関係なく、視界はクリア、最高のボックス完成ですね。
本当にすごいです。我が家も、きっと執事さん目線で見てもらったら、手直ししたい!ってところがいっぱいあるのでしょうね。出張に来ていただきたいです!快適空間、ぜひ我が家も作っていただきたいです!
ああ、夢のまた夢ですなぁ。

| Anne ママ | 2021/01/19 21:43 | URL |

ここまでしたなら!
ぜひ!!
アクリル板の無機質さを、オーガンジーの
おカーテンに、おリボンの絞りとフワフワフリル
なんかを加味していただけると!
プリンセス感が高まるのではっっっ!
と、興奮気味にo(><;)oしております。
昔はショーケージ用のカバーなんぞを作っていましたが
ゴージャスなものに憧れたものです。お高くて(^^ゞ
手が出ませんでしたが、女の子だと思うと、ついねぇ。
本ニャンにコスできないから、余計に思ったものです。

| エスちーのママ | 2021/01/19 21:55 | URL | ≫ EDIT

こんばんは♪
これがオーブンボックスの完成形ですか!!
素晴らしい☆
これならチビちゃん暖かくて気持ち良くお休みになれて、
しかもそのお姿を執事さんがいつでも見られる・・・。
頑張って作った甲斐がありましたね。
チビちゃん、有能な執事さんがいて良かったね♪

| 祐子 | 2021/01/19 22:01 | URL |

さすがですね~
今更ですが 執事さんのDIY能力
。o+゚+素゚*(op´∀`q◎)。:゚敵+゚+o。
チビちゃん最初は警戒してましたけど
温かくていいの作ってもらって良かったね~
チビちゃんの寝顔可愛い
いい夢見てるね♪

| cocomama | 2021/01/19 22:16 | URL |

こんばんは~。

おぉ!これならチビちゃんの姿が逐一見れて安心ですね~
さすが執事さん♪
アイディアバツグンですっ(o^-')b !

チビちゃんも違和感なく
スケ~ルト~ン生活~楽しめそうですね~

| ようニャン | 2021/01/19 23:17 | URL | ≫ EDIT

素晴らしいっ(*^_^*)
これならチビちゃんの様子はもちろん、
可愛い寝姿も眺められます〜。
チビちゃんからは執事さんや部屋の様子が
見れて安心できますし。
完璧ですよ〜。
器用な執事さんは、何でも出来ちゃいますね。

| テロテロ | 2021/01/20 07:36 | URL | ≫ EDIT

素晴らしい!
アクリル加工って
意外に難しいですよね。
毎度の事ながらお見事です!

| やらいちょう | 2021/01/20 07:47 | URL |

おはようございます

相変わらずの見事な出来栄え。
さすがです。
こっちとしては小さな変更でも
お猫様の逆鱗に触れて、
元に戻しても使ってもらえない、
なんて可能性はあるわけで。
今回の仕上げがチビちゃんに気に入ってもらえてよかったです。

アクリル扉は閉時は留まってないんですよね。
ここからでも出ようと思えば出られる、ですかね。
ここでパニックはしないでしょうが、
万万が一まで考え抜かれた設計ですね~

| shah-san | 2021/01/20 08:48 | URL |

あー半分空いた状態だったんですね。それじゃあ寒かったでしょう・・・
でもチビちゃんよく納得ッていうか、すんなりと入りましたね。閉塞感はなかったんでしょうか?
事前の慣らし機関がよかったんでしょうね。

| miya | 2021/01/20 08:52 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2021/01/20 09:49 | |

おお~これはいいアイディアですね~
そっかぁ、暖かい空気を逃さずに中の確認か!!!
うちもちょっと参考にさせて頂きます。
こんな風には出来ないけど、そっかぁ~ なるほどなぁ~
執事さん凄いです。勉強になります(^^)/

| めー | 2021/01/20 10:03 | URL |

いや〜、もう毎度毎度さすがです( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!
これならチビちゃんのこともよく見えますね。
かわいい寝顔も見放題ですね( ´∀`)b♪

| ミー | 2021/01/20 14:12 | URL |

キノボリさん、こんにちは☆

おおお!素晴らしいスケルトンハウス!
電気毛布の足りなかった隙間をちょうどよく埋めてくれて、視界も確保、見栄えもよし!お掃除も簡単楽々♪
アクリル板仕様、すべてにおいてグレードアップですね!
さすがです♪

チビちゃんも最初は怪訝な様子だったもののすぐに慣れてくれたようですし、大成功でしたね^^

チビちゃんの寝姿もばっちり見られるということで、今回のDIY、一番喜んでいるのは執事さんだったりして♪

| かりん | 2021/01/20 14:20 | URL |

わぁ!
水槽に入っているチビちゃんみたい(⌒∇⌒)
チビちゃん見放題で、執事さんナイスアイディアですね(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…
アクリル板、ちょっとした衝撃で割れちゃうし、穴をあけるのもドキドキですよね…o(;-_-;)oドキドキ♪
成功してよかったです(*^-^)ニコ

| kotetsuママ | 2021/01/20 14:24 | URL |

こんにちは。
わ~♪ このオープンボックス最高ですね♪
中で寝てるチビちゃんの様子も見えて良いなぁ♪
ちびちゃん、このボックスのおかげでぬくぬくで良いね♪
八千代ちゃんも欲しがるのでは・・・?

| dori | 2021/01/20 16:14 | URL | ≫ EDIT

齧らない子、壊さない子・・
うらやましい・・
うちはほったー・ティコ・おぱんちゅ
最近はビビまで、扉破壊工作を遂行しております。。
アクリル板なら、ほったーがちぎるです。。( ノД`)シクシク…

| NYARO | 2021/01/20 16:39 | URL |

コメントありがとうございます^^

>>Anne ママさん

恐縮です^^
穴あけは初めてやったのでネットで予習しました^^;
複数のサイトで言われてましたがとにかく最初から大きな穴を開けようとするとパキっと割れてしまうので2mmくらいのドリルから0.5mm刻みでだんだん太くしていくよう書いてありました。

あとガリガリで思い出しましたが前にアクリル板を切る時使ったアクリルカッターなるものですが、これが猫さんの爪そのものの構造w
(フック状になっていてひっかいてちょっとずつ溝を削っていく)
もし猫さんがその気なら傷なんか容易くつけられるでしょうねw^^;
幸いチビはそういう衝動がないんで助かってますε-(´∀`*)

いえいえ自分は必要に迫られてウンウン頭をひねってやっとひねり出すタイプなんでパッと見てどうこうってのは無理です^^;
あと美的感覚が皆無だから色の調和とかには無頓着なんで^^;



>>エスちーのママさん

いやいやwこいつの目的は内部を一目瞭然にすることなので申し訳ないですが装飾はしませんw^^;
てか素材選択の段階でプラダンorポリカ中空ボード(アクリル板より断熱性能は上だが透明度は下)と迷った末こっちを選んだくらいですしw^^;

でも装飾を施したいというお気持ちはわかります。
愛猫にはいつもかわいくあってほしいですものね(*´ェ`*)



>>祐子さん

恐縮です^^
そうですねー、特にチビは自由に外に出れる体制になってますので在不在がすぐわかるのは地味に大事です。
(実際これを導入してから、いると思い込んで気を遣って音を立てずに行動していたら実は外出中だったってのがもう数回(# ゚Д゚)

運用報告もそのうち記事にしますね^^



>>Cocomamaさん

恐縮です^^
チビ、以前は青天井で寝てたくせにアクリル板にしただけで警戒ってどんだけ馴染んでんだかw
はい、寝顔が見れるようになったのは地味に嬉しいです(*´ェ`*)

これで今後も冬の備えは心配ないし、うまくいってよかったですε-(´∀`*)



>>ようニャンさん

恐縮です^^
外出猫チビの場合在不在の確認はできたほうがいいし、なんといっても猫の寝顔を見るのは飼い主の特権ですしね(*´ェ`*)

チビも実はまどろみながらこちらを見るのが好きですし、やっぱやってよかったなと(*´ェ`*)



>>テロテロさん

恐縮です^^
まさにおっしゃる通りですw
こちらとしては外出してるか一目でわかるし寝顔は見れるし一石二鳥です(*´ェ`*)

チビも目を覚ましてこちらを見て安心してまた寝るってのがよくありますし、そっちの意味でもよかったかなと^^



>>やらいちょうさん

恐縮です^^
おっしゃる通り、予習してたから成功しましたがそうでなかったら穴あけで割ってましたね(-"-;



>>shah-sanさん

恐縮です^^
あー、お猫様の逆鱗の位置は実際の竜よりどこにあるかわかりませんものね(-"-;
(実際の竜がいるかどうかはわかりませんが)

計画の段階では最後に扉の合わせ目にフック状の留め具をつけるつもりでしたが、ジョイントがスムーズながらも勝手に回転まではしないという予想以上のフィットをしてくれましたのでそのままにしました(*´ェ`*)
たぶんここから出ることはないですが万が一パニくって出ようとしたなら出れる状態ですねー。
てなわけでそこまではさすがに買いかぶりですw^^;



>>miyaさん

いえいえ、これの前はちゃんと寸足らずの部分は自分のひざ掛けをかけてちゃんと暖気を逃がさないようしてましたよw^^;

あー、それはボックス導入前の最大の懸念でした…(-"-;
が、閉塞感も多少はあったかもしれませんが、それをはるかに上回る快適さだったようですw(*´ェ`*)



>>鍵コメHさん

恐縮です^^
自分も知ったのは最近なんですが、イレクターパイプとジョイントは某メーカーの商品名ですがこれが汎用性があって周辺部品も豊富なんで組み合わせ次第でかなり応用が利きます。
例えるならレゴブロックみたいなもんでしょうか。

アクリルの穴あけ、自分はごく一般的なドリルドライバーでやりました^^(これも今回初めてやりましたw)
最も怖いのが「割れ」ですのでまずは1~2mm径の細いドリルで穴を開け、そこから0.5mm刻みで太いドリルで拡張していく感じです。
あまり強く押し付けないのもコツです。

テープはやわらかいシリコン製で縦半分が粘着テープになってる構造です。
今回はアクリルの端に沿ってテープ止めし、隙間はやわらかいシリコン部でピタッと塞ぐ感じにしたので都度剥がしたりはしなくていいです。



>>めーさん

恐縮です^^
断熱性能ならプラダンかポリカ中空ボードのほうが上ですがチビの場合視認性重視でしたので。
もっとお手軽に、なら冷蔵庫の入り口に下げるようなちょい厚手で不燃性のビニールシートでもいけると思います。



>>ミーさん

恐縮です^^
はい、チビにもいろいろメリットはありますがこちらへのご褒美は寝顔を見れることでしょうね(*´ェ`*)



>>かりんさん

恐縮です^^
保温最優先ならプラダンorポリカ中空ボードでしょうが一応温度は足りてるしチビの場合透明性重視だったのでこうなりました^^

ちょっと前までは青天井派だったくせに様子が変わって怪訝になるほど馴染んでるって…まあいいことなんでしょうけどね(-"-;
そうですね、頑張って工夫したご褒美ですね(*´ェ`*)



>>kotetsuママさん

なるほど水槽wそう見えなくもないw^^;

恐縮です^^
ガラスよりは割れに強いですがそれでも気をつけないと、ですもんね^^;
特に穴は今回初挑戦だったので動画で予習しました。
でなければ絶対割ってたと思います(-"-;



>>doriさん

恐縮です^^
チビはいろんな点で中が見えたほうがいいのでこうなりました^^

ヤチはクッション以外では姉にべったりなんで作るとしたら姉ごと入るサイズのパイプと電気毛布が必要でしょう(-"-;



>>NYAROさん

えっ段ボールやせいぜい木の板ならわかりますがアクリル板をちぎるほたちゃんっていったいどんな鋼の牙・爪を持ってるんですか!?Σ(|| ゚Д゚)

しかし多ニャン数でやられたんじゃNYAROさん大変ですね(-"-;

| キノボリネコ | 2021/01/20 20:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://kinoborineko.blog.fc2.com/tb.php/2195-553c412c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT