FC2ブログ

チビ(仮)の外猫生活 たまに八千代に

狩りをこよなく愛する元ノラの外出自由猫 チビ(仮) と 新たに加わった三毛猫八千代 の日常記録

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

悩みと迷い

2017,3

※長文かつ批判も受けるであろう内容となっています。ご了承ください。





この時期になると傷を負わされるチビ。
今年で3回目だ。
おそらくすべて野良シロの仕業と思われる(-"-#



これではまたいつやられるかわかったものではない。
そしてそれが命にかかわるケガにならないとも限らない。



もはや悠長に構えている場合ではない。
近隣トラブルなぞクソくらえだ。
意を決して根城と思しきご近所さんに殴り込み直談判をかける。





しかし

ここで意外な事実が判明。

なんとそのご近所さん宅は野良シロの根城ではなかったのだ。



拍子抜けする執事( ゚д゚)



詳しく聞けば

・そのお宅で面倒を見てるのは野良クロ(外猫)

・そのエサを横取りしようとどこかからやってくるのが野良シロ

・それを避けるために最近は野良クロへエサをやった後すぐ片付けている

・どうやら本来のエサ場(誰かがエサだけやっている)は他にある様子

・それでもたまに現れては野良クロをいじめていく

・野良クロも野良シロに何度も手ひどいケガを負わせられている





なんてこった。

いつもご近所さんに逃げ込むのでてっきりここだと思っていたのに。





だが

ご近所さんの庇護下にないというならひとつ考えがある。

それは



TNR





暴虐の限りを尽くしている野良シロも
去勢してしまえば少しはおとなしくなるのではないか?

それにチビがケガをさせられたのはいつも発情期。
どこだか知らぬが本来のエサ場から遠征して
メスを求めに来る気もなくなるのではないか?





本来餌付けをしている人間が責任を持ってするべきであろう去勢だが
その家がどこかわからない。
ならば勝手にこちらで去勢だけ受け持ってしまおうという話だ。





そこでこれ。

執事の本気1
これは当該自治体より借り受けた捕獲器。

相談したところ殺処分目的ではNGだが
個人でのTNR用ならOKというので借りてきたものだ。

つまり自治体としては野良猫のTNRは容認の方針なわけだ。



いたずらに体を傷つける構造ではない事に安堵する。
そりゃあチビにケガを負わせた相手は憎いが命まで取ろうとは思わない。
それに万が一野良シロ以外が入った時でも安心だし。
(他の猫が入ってしまった場合は解放の予定)



さてまずは一番”野良シロ以外”の可能性が高いやつに存在を知らしめねば。

執事の本気2
うんこれはな…

執事の本気3
これh…

執事の本気4
聞けよ(-"-)



ダメだ聞く耳持たん。
こうなったら気が済むまでチェックしてもらうしかないか(-"-;



※1分17秒




タイミングよく目の前で仕掛けが閉まり
ビビリのチビが避けそうな状況となってくれた。

執事の本気5



しかし本来中央の板を踏まなければ作動しないはずだが…
こんなピーキーで大丈夫か?(-"-;





さて中に入れるエサだが

執事の本気6
これも大事を取ってチビの嫌いor興味のないもののオンパレードに。

これを

執事の本気7
自宅畑の通り道と思しき場所へ設置。

…一応言っとくがお前は入るんじゃないぞ?
経過は順調とはいえまだ足に不安があるんだからな?(-"-)

執事の本気8
そうかそうか。

執事の本気9
いやそこまで遠ざからんでも(´・ω・`)








ここで皆様のご意見をお伺いしたいのですが…



今後もし野良シロが捕獲された場合

1.保健所等いろいろな機関に問い合わせ迷い猫で該当するものがないか充分に確認
2.万が一捜索願いがあり飼い猫だった場合飼い主に去勢を確約してもらい返却
3.以上の手順を踏んで確実に野良と判断できた時のみTNRに移行

という流れを想定しています。



もちろん自分はTNRは初の試み。
まだまだ不勉強ですのでTNR経験者から見て
「これはこうすべきだ」等のおかしな点があれば
どうかご教示いただければと思います。





しかしながら。

実はまだ迷っている自分がいます。



今回ここに至った動機は野良のためを思ってとかでは全くなく
これ以上愛猫を傷つけられたくないという完全なエゴ。

それに希望的観測でTNRをしても確実に危険がなくなる保証もない。

そもそもの話としてTNR自体本当に人道的なものなのか?



チビが心配な反面心のどこかで
『今回はかからなければいいのに、
そしてこのまま二度と顔を見せなければいいのに』
とも思っています。



ぜひ皆様のご意見をお聞かせ願いたいと存じます。




前記事に拍手コメを頂いた方へ

おかげさまでかなり良くなりました^^

そうなんです、元気になったらなったで活発に動き回るようになり…
いやそれはいいんですが完治までは目が話せなくて(-"-;

今回のケガは猫同士のやり合う声(2匹の声)→出血状態で現れる、
が5分以内の出来事ですので九分九厘猫にやられたものかと(-"-)



白黒の男の子、カタワレの里親様を募集しています。

カタワレプロフィール用1-min
カタワレプロフィール用5-min
カタワレプロフィール用6-min

プロフィール

・名前:カタワレ(仮名)
・性別:男の子
・住所:千葉県のとある畑周辺
・年齢:推定3~4歳
・毛色:白黒
・去勢手術:済
・血液検査:済
・ワクチン接種:済(種類は忘れてしまったがたぶん3種混合とのこと)
・健康状態:エイズキャリア(ただし発症には至っておらず)
・おさわり:OK
・チャームポイント:片方ズレたハチワレ
・長所:人懐こい、懐けば呼ぶと来る、返事をする、ブラッシング好き
・短所:鳴き声が大きい、少し肥満気味


詳しくはこちらをご覧ください→



諸事情によりしばらくコメントのお返事・皆様のブログへの訪問が
滞りがちになりますがご容赦ください。



ランキングに参加しています
クリックしていただけると大変励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

| 野生度 4 | 19:00 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

難しい問題ですよねぇ...
私もTNRとかはした事が無いので助言等は出来ませんが
チビちゃんの怪我と発情期は大きく関わっては居ると思います。
ご近所でも数日前に怪我をしたニャンコを見かけたので
恐らくこの子も発情期関係かな?と見てました。

正直...チビちゃんがお外に出たく無いって言ってくれるのが
1番気が楽なんですけどねぇ(´・_・`)

野良しろが...去勢済みだったら...
迷宮入りしそうΣ(゚Д゚ノ)ノ

| きなこママ | 2017/03/22 20:50 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
私はTNRの経験などありません。
でも私はTNRは反対ではありません。
自分の猫を守る為でもいいと思います。
ヒトと共存する以上、増えたらいけない。病気などの予防。
これは仕方ないことだと思っています。
殺処分されない為にも。
エゴかエゴじゃないか?これを考えても答えは
見つからないと思います。
私は自分の愛猫の本当の気持ちなんて分からない。
もしかしたらこの問題とは違った意味でエゴな事を
してるかもしれない。
ただひとつ言えるのは、動物は私たち人間のように
「あの時は良かった」なんて過去を振り返ることなんて
ないと思います。
その時その時をただただ一生懸命に生きてるんですよね。
それだったら、楽しくなるべくたくさん生きてほしい。
外で暮らしてる猫さんにも安心して理想はへそ天ぐらい
出来る環境になってほしいと思っています。

| こねこ | 2017/03/22 21:13 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/22 21:18 | |

お疲れ様です。

TNRいいと思います。
ご近所との関係性かと思いますが、、、角角に、野良しろの写真付きで、x月x日前後にTNR計画中と予告しておくという手はあります。
手術されていない野良しろ君、所有権を主張なさる相手ではないとは思いますが。

「我が家もご近所も、飼い猫が野良しろ君に襲われて、このままでは皆に憎まれてしまう」というのをこちらの言い分としてはいかがでしょうか。

幸運を祈ります。

| Home with cats | 2017/03/22 21:28 | URL |

TNRや保護活動経験のない私には難しい問題です…
チビちゃんを守りたいという気持ちからは賛成なんですが、
それがベストの選択かと問われたら悩みます。
手術によって野良シロの命にかかわる何かが起きたとき、
それでもやるべきだったと思えるかどうか、
私には自信がないというのが一番の理由です。
野良シロはしぶとそうだから、何もなさそうですけど。
野良クロの保護者様が判明し、
野良クロも野良シロの迷惑を被っているのですから、
野良クロの保護者様にも相談してみてはいかがでしょうか。
何の参考にもならない意見ですみませんm(__)m

| るう | 2017/03/22 22:25 | URL | ≫ EDIT

私はTNRには賛成です。
いろいろな意見があるでしょうが、今の時点でチビちゃんのことを抜きにしても、今後野良の子を一匹でも増やさないためにもいいことだと思います。
やみくもに捕まえて即手術と考えられてるわけではなく、ちゃんと手順も考えられてるわけですし・・・。
私自身はそういうのは過去に一度しかやったことないのですが、あれをやっておかなければお腹をすかした野良の子がさらに増えてたのは確実だったので、やっててよかったと思ってます。

| alpenkatze | 2017/03/22 22:42 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/23 01:04 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/23 01:53 | |

正しい判断だと思いますよ。
もちろん反対の方もいるでしょう。
考え方はいろいろですが
きちんと猫さんのことを考えた上での結論。
よろしいかと思います。

| やらいちょう | 2017/03/23 07:50 | URL |

うーんなかなか難しい問題ですね。去勢ということが人間の勝手という気もしますし・・でもそれによってのらしろちやんが幸せに猫生を全うできるのであれば・・そもそも餌をやっている半飼い主さんが見つかればいちばんいいんですけれどねーまったくの野良なのは半飼なのか問題はそこにあるように思いますが・・・探すのは無理ですか?

| miya | 2017/03/23 08:39 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/23 09:04 | |

おはようございます、熟慮を重ねた結果の決断応援します。

以前住んでいた所(20年程前の事で、一軒のお宅がノラにエサをあげた事から少しづつ増え、近所から鳴き声・糞尿の苦情が来るようになりました。
気を揉んでいたいた所、住民の話合いの結果捕獲し去勢・避妊をしてエサやりする事に決まりました。
他所で地域猫運動をしている方に応援していただき、捕獲機で6匹捕まえ手術し、有志8人でエサやりをしていましたが、数年後には有志も3人になり猫も2匹になりました。
引っ越しする時に「面倒は見る」と言われたのですが離れがたく連れてきたのがハナクロとクロです。

捕獲する時に「メスは子供を産むからした方がいいが、オスはしなくていい」とか「猫がいたっていいじゃないか、いや声がうるさい、敷地でフンされるのがいやだ」と様々な意見が出ました。
生き物を殺処分するわけにはいかないと概ね手術の方向でまとまった次第ですが、考えさせられました。
執事様は捕獲から手術まで一人で行おうとしている事、体力も神経もお金もかかるわけですから大変な決断だと思います。
共存していくためにもノラ白君は去勢した方が良いと思います。

長文失礼いたしました。

| ぽん吉 | 2017/03/23 10:13 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/23 12:15 | |

1つ質問なのですがTNR後はどなたかが様子を見て面倒を見てくださるのでしょうか?ごはんをあげたり、術後の様子を気にかけたり。どなたがごはんを与えているのかわかれば一番いいのですが・・・

TNRをして「地域猫」としてしっかりお世話する事に関しては大賛成です。シロさんの住む地域は動物自然保護区ではないですから、「人間」との無用なトラブルをふせぐために去勢・避妊はやはり致し方ない事かと。私は2頭しかTNRしていませんが(おたまさんと、近所の公園の外猫)、2頭とも喧嘩っ早いのはずいぶん薄れましたし、おたまさんはスプレーも一切しなくなりました♪そして2頭とも見事に太りました(笑)

人に捕まえられて怖い思いをするのですから、穏やかになった後は誰かに「しっかり面倒」を見てもらって天寿を全うできたら一番いいかなと思います。

| ゆりっぺ | 2017/03/23 13:56 | URL |

すごい行動的~って思いましたけど
3年目ですものね。そしてこれで終わりってわけでもなく…
TNRいいと思います。
人間の勝手といえばそうなのかもしれないけど
共存の道としても 致し方ないのではと思います。
「捜索願いがあり飼い猫だった場合飼い主に去勢を確約してもらい返却」っていうのが一番望ましい気もします。
参考になるような意見なくてすみません…

| Cocomama | 2017/03/23 16:04 | URL |

TNRをするのであれば
目印として術後
耳カットをしてあげて下さい。

何度も怖い思いをさせるのは可哀想です。

できれば、術後のケアも
お願いします。

さくら耳の猫は
ゴハンをもらえる権利
があるのです。

ヒトのエゴによって
痛い思いをしたのですから。

特定のエサやりさんが
確実にいるのであれば
問題はないでしょうが…

うちのさくら組の場合
TNR後、エサやりさんがいなくなり

やがて、ゴミを漁る姿を
目にするようになりました。

彼女たちに罪はないのに
近隣からもクレームが出ると思い

ご近所さんに了承を得
さくら組として迎え入れました。


不幸な命を減らし
本猫の病気のリスクも抑制できる
TNRには賛成ですが

やる方は体力と忍耐
あとメンタルが強くないとできません。

中途半端に手を出すと
私のようになりますよ?^^;


野良シロさんが
うまくいったとしましょう

縄張り意識が薄れたことをいいことに
他の野良が現れる可能性もあります。

シロさんより
性質が悪いかもしれません。

今回、おチビさんはケガをさせられましたが
それ以上のことも考えられます。

あるいは、もしかしたら
仲良くなれるかもしれない

こればかりは、なんとも…

新参者が現れるたび
気持ちが休まりませんでしょうし

おチビさん可愛さゆえ
周りを敵視してしまうでしょう。


くどいようですが
おチビさんを家猫にする方が
これから先は安泰だと思います。

おチビさんのスプレー行為
不安からくるものです。

不安だから外に出たがるのです。

家の中が安心だと幸せだと
教えてあげて下さい。


家猫修行もタイヘンです
それこそメンタルがやられます
お互いに我慢なのです。

きなこは4年以上外猫でした
私のストレスより彼女のストレスの方が
半端なかったと思います。

今でもがんばっていますよ^^


幸いにもキノボリさん宅は
先住さんも同居さんもいません。

他のコとの仲介をする必要はありません
羨ましい限りです(笑)


是非、もう一度
家猫計画検討してみて下さいな。


出しゃばってごめんなさい
これで最後にしますね。

| おじょろう。 | 2017/03/23 17:17 | URL |

初めまして。いつも楽しく拝見させていただいております。
私の現在進行形の案件と少し似ているのでコメントさせていただきます。現在、野良(出会ったときは既に成猫)からうちの子になって3年の雌猫と暮らしております。庭を駆け、陽だまりの中でのんびり雀を眺め、日の傾きに合わせて寝場所を変えてまどろむ彼女を見ているとどうしても室内のみの暮らしがよいとは思えず、今でも自由に出入りをさせています。時々雄猫がやってきますが、仔猫を産んだことはありません。年末に雄猫の耳の腫瘤に気づき、悪化しているようだったので、気になって病院に連れて行こうとしました。ただ、飼い猫かもしれないので、その線でできるだけ飼い主を探そうと、一度捕獲して手紙付きの首輪をつけて放しました。手紙には、私が病院に連れて行こうとしていることと、私の連絡先を記載したのですが、首輪が外されることなく10日以上たったので、「餌やりだけされている野良猫」と判断。再捕獲後病院で検査をし、現在治療中です(病院通いは捕獲の繰り返しで一苦労ですが)。TNRも獣医師と相談中ですが、猫のトラブルはあまりない地域に住んでおりますので、少し様子を見ています。ただ、トラブルが発生しそう(既に鳴き声がかなりうるさいです)であれば積極的に行うつもりです。私もTNRは個人の都合でそこまでしてもいいのか、と深く悩みましたが、獣医師は「簡単な手術ですし、いつでもいいですよ」と軽く仰っており、意外と思い悩むほどでもないのかも、と思うようになりました。野良シロ君もTNRをしてもらって、チビちゃんや執事様とも穏やかに共生できれば、それもひとつの幸せかと思いますが、いかがでしょうか。

| Ami | 2017/03/23 17:45 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/23 18:59 | |

コメントありがとうございますm(_ _)m

はじめに

こちらの問題に親身になって考えてくださった皆様にまずは御礼申し上げますm(_ _)m

自分一人では考えつかなかった点にも気づかせていただいたことが多々あり
恥を忍んでご相談させていただいて本当に良かったと思います。

まだ捕まるかどうかすらわかりませんが
皆様のご意見を参考にさせていただき
このまま実施の方向でさらなる準備を整えたいと思いますm(_ _)m



>>きなこママさん

そちらもケガニャンを見かけたのですね。
毎年春先なのでうちもそうなのだと思います。

避妊手術時とその前にも室内飼育は挑戦したのですが
想像をはるかに超える外への執着で。

野良シロが去勢済みΣ(゚д゚)!
その可能性は考えなかったです(-"-)
あの荒くれ方で済みだったら元はどんなだったか((((;゚Д゚))))
そうじゃないことを祈ります(-"-;



>>こねこさん

”殺処分されないためのTNR”
田舎でノラも多いためこの考えに至らずハッとさせられました。
確かにTNR済みであればそういった難からも逃れられる面もありますね。

自分の都合でノラの体にメスを入れる事がどうしても引っかかっていましたが
これが殺処分回避に繋がるとしたらと思う事で心がスッと軽くなりました。

いや、それすら欺瞞なのかもしれません、がしかし
今生きている野良シロの命、何よりチビの安全を考えると
やはりここが落としどころのような気がします。

このままTNRの方向で進めたいと思います。
真剣に考えてくださってありがとうございましたm(_ _)m



>>鍵コメKさん

もちろん一番の方法は室内飼育なんですが
なんで避妊済みのチビを閉じ込めて
放ったらかしの野良シロに遠慮しなきゃならないんだという思いもあります。

ご指摘の点ですが

・チビへの加害者は確かに特定できてませんがご近所の野良クロは確実に
野良シロからモモを半分持ってかれるような大ケガを受けているので
今後チビ含めまたやられる危険性がある。

・野良シロレベルの凶暴な猫は稀で次に台頭する猫が現在を上回る危険度の可能性は低い。
万が一そうなった場合こちらは何度でもTNRをする覚悟はある。

と考えています。

NPOに関しては全く考えてませんでしたのでアドバイス通り当たってみようと思います。

虫のいい話ですがチビの安全と野良シロの平穏がなんとか両立できればと思っています。

いろいろお考えいただきありがとうございますm(_ _)m



>>Home with catsさん

なるほど、ご近所への事前根回しは考えが及ばなかったです。
可能性は低いですが確かにこちらの意図が伝われば
餌付け放置のお宅が先に手を打ってくれる期待もできますね。

のちのちトラブルへ発展しないための布石と言い分、大変に参考になりましたm(_ _)m



>>るうさん

野良クロの保護者も野良シロにはかなり困っているらしく
うちの敷地に捕獲器を設置する旨は了承していただきました。

ただうちも人の事は言えませんが高齢の方なのでうちよりさらに
猫の飼い方が”古い考え”で、野良クロも未去勢・エサだけやっときゃいい、
といったものでした。
野良クロがチビにちょっかいをかけてこないのは
ひとえに野良クロの性質のおとなしさゆえだったようです。

ゆえにTNRについても理解してもらう事が叶わず
野良シロが一番入り浸るであろうそのお宅への捕獲器設置の打診は難色を示されました。

ここは傍観中立だけでもありがたいとし、うちだけで進めるつもりです。



>>alpenkatzeさん

野良の子…なんかもう茶白が近々子連れで闊歩しそうで(-"-;
賃貸の猫なのにそうなったらどうするんだろうと
他人事ながら心配になってしまいます(´・ω・`)

過去に経験がお有りなんですね。
それでも後悔がないとの感想を伺い非常に励まされました^^



>>鍵コメNさん

大勢の外猫でトラブルがないのは済みなんだろうなーと思ってました。

もちろんチビを室内で、というのが一番いい方法なんでしょう。
しかし外への執着、チビばかり外禁のストレスを蒙り
野良シロが闊歩する理不尽さを考えるとどうにも…

考えてみると公園猫の秩序はものすごいバランスなんですね。

Nさんにも優先順位があることに勇気づけられました^^



>>やらいちょうさん

ご賛同いただけて心強いです^^
殺処分なしでチビの安全、となると自分の頭ではこれくらいしかなく(-"-)
この方向で進めてみます。



>>miyaさん

自分の飼い猫でさえ避妊手術に幾許かの抵抗があったのに
たぶんノラとはいえ勝手に去勢してしまっていいものか、という気持ちはあります。

野良シロは行動範囲がハンパない上
生け垣に潜られたりで人間の足での尾行は不可能です(-"-;



>>鍵コメTさん

経験者の貴重なご意見大変に参考になりましたm(_ _)m
特に実地面での「餌を入れても数日は罠を稼働させない」はなるほどと思いました(゚д゚)

餌場に関しては餌付け先があるようなのでそちらに任せる予定ですが
万が一の時にはうちの猫のテリトリー外にこちらで餌を用意しても構わない心づもりです。
(但しあくまでもうちの猫をいじめないのが前提ですが)

微に入り細に入ったご指導誠にありがとうございましたm(_ _)m



>>ぽん吉さん

なんと、ハナクロちゃんとクロちゃんはそのような経緯でだったのですね(゚д゚)

数々の経験者のご意見で共通するのは「ご近所との入念な話し合い」でした。
これは見習うべき点ですね。
うちは田舎ゆえ隣接のご近所が少なく、なかなか交流の機会が少ない、というのは言い訳ですね。
すべては愛猫のため、これを機会に話し合いの機会を作っていきたいと思います。

問題は入れ替わりの激しい賃貸だなあ(-"-)
せめて茶白がいるお宅には話を通さねば(-"-;

経験者の貴重なお話ありがとうございましたm(_ _)m



>>鍵コメJさん

完全室内飼育すらエゴ、言われてみれば一理あります(-"-;

確かにエゴ云々は置いといて何を優先すべきかといえばチビの安全。
おかげさまで心のゆらぎが止まり決心がつきました。
うまくいくかはまだわかりませんがこのまま進めようと思います。



>>ゆりっぺさん

自分もそこがTNR完遂後の一番の懸念です(-"-)

どこかはわかりませんが餌付けだけをしているお宅があるとのご近所さんの談です。
まるまると太っているのでそれも信憑性のある話ですが
万が一そうでない場合うちのテリトリー外で
自分が責任を持って餌をあげ続けるつもりです。

ただ野良シロの行動範囲がハンパないのと
本来の目的が「うちの近辺に近づいてほしくない」なので
これを満たす餌場の設定が非常に微妙になりそうですが(-"-;

おたまさんは性質もおとなしそうですし
ごはんと手術の責任者がゆりっぺさんお一人で
責任の所在がはっきりしてるのでややこしくなくていいのですが
野良シロはまったく真逆なのが事態をよけい混迷させてます。

しかし少なくとも2匹の猫にかなりのケガを負わせているならず者。
こちらとしても自衛の手段として対策を取らざるを得ないのです。

たまにふと思います。
もしチビがいない状態で野良シロと出会っていたら
また違う関係にもなれていたのではないかと。



>>cocomamaさん

今まで重い腰を上げかけては日和って座り、を繰り返し
直談判もできずやっと今回野良シロの根城が
ご近所さんでないことを知った体たらくですので
行動的でもなんでもないんです(-"-;
おかげで3回もチビに痛く怖い思いをさせてしまって(´;ω;`)

今回の計画はいわば緊急避難的な意味合いで罪悪感を感じるのですが
きっとそれすらエゴなんでしょうね。

しかしチビの安全には替えられないし
ありがたいことに皆様にも後押ししていただいたので
迷いを捨てて進めようと思います。
ご意見ありがとうございましたm(_ _)m



>>おじょろう。さん

ベテランのおじょさんから見れば手落ちだらけなのでしょう、お恥ずかしい話です。

こちらの方針としては

・さくらカットは当然する
・元々どこかで餌付けだけされてるがいざとなればこちらで餌だけはあげる心づもりではいる
(ただしチビのテリトリー内ではあげず少し離れた場所)

と考えています。

本来もっとリサーチを詰めて餌付けしている人物と折衝すべきなんでしょうが
そうこうしているうちにチビがまたやられてはと捕獲器の前倒しとなりました。

いざ捕獲のあかつきには周辺に当たりをつけて
餌付け当人が見つかれば話し合いをしたいと思っています。

再三アドバイスいただいた通り家猫にするのが一番だと自覚しています。
しかし情けないことに既に2度チビの外への執念に根負けしています。
TNR後の猫に責任を持つのとチビの家猫化への根比べと
どちらが大変かといえばたぶん後者だと思います。
これは第二第三のボスが凶暴で再度TNRになったとしても同じだと思います。
それほどチビの執着は強いのです。

身近で外猫の執念を実感してきましたので正直きなちゃん家猫化は
途中で断念すると思ってました。
本当におじょさんはすごいと思います。


こちらの事を本当に考えていただいての忠告非常にありがたく思っています。
しかし上で申し上げました通りチビは決して受け入れないと思います。
むしろストレスで違う病気すら懸念されるでしょう。
やはり今まで通り「外のリスクは承知の上で極力それを排除し、ストレスなく生き切ってもらう」
という方向でいきたいと思いますm(_ _)m



>>Amiさん

非常に参考になるご意見ありがとうございますm(_ _)m

そちらの雄猫ちゃんは気性が穏やかなんですね。
野良シロはとてもじゃないですが首輪などつけられる気性ではないです(-"-;
野良クロのご近所さんなどビビりまくっていました(-"-;

しかし可能不可能は別として手紙方式はヒントになりました。
もし捕まったらのお話ですが写真に収めご近所に当たりをつけて
しばらく飼い主(餌付け主?)を探したいと思います。
(一度捕まったら二度と入るタマではないと思うので捕まえたままでとなりましょうが(-"-;)

重ね重ねアドバイスありがとうございましたm(_ _)m

| キノボリネコ | 2017/03/23 19:05 | URL |

コメントありがとうございますm(_ _)m

>>鍵コメDさん

いえ、とても真剣に考えていただき非常にありがたく思いますm(_ _)m

ほぼ毎年判を押したようにこの春先の恋の季節なので…
これでは来年以降も神経をすり減らすような時季を過ごさねばならぬのかと
今回の決意に至ったわけで。

おっしゃる通りノラに似合わぬ肉付き、どこかでエサだけ
もらっているという説もうなづけます(-"-#

餌付けをしたなら去勢も同時に、と言いたいですが
年配の方だとその考え方すら初耳なのかもしれません。
このような仕儀で個人的なTNRにとりかかったわけですが
これで事態が好転してくれることを祈ります。

| キノボリネコ | 2017/03/23 19:22 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/24 18:49 | |

コメントありがとうございます^^

>>鍵コメTさん

重ね重ねのアドバイスありがとうございますm(_ _)m

多糖崩壊の悲惨さはモニター越しに何度か見る機会がありましたので
それだけは避けたいと思っています。
チビ自体たぶん他猫を受け入れないタイプだと思いますので。

前にも申し上げた通りいよいよとなったら野良シロへのエサは責任を持つつもりですが
それもあくまでチビをいじめずこちらのテリトリー外という条件付きです。
理想は餌付けだけしてる人物を見つけ話し合いの場を設ける事ですが。

少しだけそちらにお邪魔させていただきましたがかなりの経験値をお持ちの様子。
やはり実際に携わった方の助言は大変参考になります。
ありがとうございましたm(_ _)m

| キノボリネコ | 2017/03/24 19:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://kinoborineko.blog.fc2.com/tb.php/820-75778377

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT